クレジットカード

【マル秘テク公開】アメックスの審査に通らない人が読むべき記事

アメックスの審査

アメックスが欲しいけど、審査に通らないのでお困りですか?

今回は、通常であればどう考えても審査に落ちていたであろうと思われる人が続々と審査に通った実績がある方法について解説します。

この方法を知れば、アメックスの再申込みで審査に通る可能性がグーンとアップすること間違いなし!

「アメックスの審査に通るコツを知りたい」

「アメックス以外で審査に通りやすいカードはある?」

「アメックスの営業担当を紹介して欲しい」

という人は、必ず最後まで読んでください。

 

アメックスの審査に落ちる理由

アメックスの申込みをして審査に落ちたら、まずは審査に落ちた理由を考えましょう。

審査基準は公開されていなので、カード審査部の人以外は、なぜ審査に落ちたのかを100%把握することができませんが、ある程度は推測することが可能です。

アメックスの審査に落ちる主な理由は、以下です。

 

申込み対象者ではない

アメックスを含めてクレジットカードには全て申し込み基準が定められています。

年齢安定した収入があるかなどです。

20歳未満の人が20歳以上が対象のカードに申し込むなど、そもそも申し込み対象者ではないと確実に審査で落とされます

「安定した収入」については、主婦のように本人の収入が0円でも、配偶者に収入があれば審査に通ることがあります

収入少ない、もしくは0円の主婦が申し込む場合は、申し込みの際に世帯年収を記入しましょう。

 

再申込みの期間が短い

審査に落ちてから3ヶ月以内に再申込みすると、自動的に審査に落ちます。

再申込みする場合は、審査に落ちてから6ヶ月以上空ける必要があります。

アメックスの公式サイトにもそのように記載があります。

前回のお申込日より6ヶ月以上経過している場合、再度お申し込みいただけます。ただし、カードの発行に際しては弊社の所定の審査があるため、ご希望に添えない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

 

信用情報に問題がある

アメックスに限らずクレジットカードの申込みをすると必ず信用情報機関にデータが登録されます

主な登録先は、CIC(株式会社シー・アイ・シー)・JICC(日本信用情報機構)・KSC(全国銀行個人信用情報センター)です。

これらの信用情報機関のデータは、申請することで開示が可能です。

データの開示方法は、有料でインターネット・郵送・窓口の3つから選べます。

信用情報を開示することで、なぜ審査に落ちたかという理由がわかることが多いです。

 

短期間で大量にクレジットカードを申込んだ

短期間で大量にクレジットカードを申し込んでいると、お金に困っているのではないかと判断されてしまいます。

アメックス側としては、お金に困っている人にお金が使える環境を与えると回収できないリスクが高くなるので、審査に通しません。

短期間でクレジットカードの申し込みをしすぎると、「申込みブラック」という状態になり、どんなに審査の甘いクレジットカードも審査に通らなくなります。

 

直近で延滞や遅延をした

CICでは軽微な延滞は《入金状況》2年間返済日より61日以上または3ヶ月以上の支払遅延(延滞)は《お支払の状況》に5年間記録が残ります。

アメックスの情報

延滞情報が多いほど審査に落ちやすくなります。

直近で延滞や遅延があるなら、6ヶ月以上経過してから申込みをすれば審査に通る確率が上がります。

 

信用情報がブラック

CICでは、以下の場合に「異動」になります。

  • 返済日より61日以上または3ヶ月以上の支払遅延(延滞)があるものまたはあったもの
  • 返済できなくなり保証契約における保証履行が行われたもの
  • 裁判所が破産を宣告したもの(破産手続開始の決定がされたもの)

移動

これが「ブラック」という状態です。

信用情報がブラックになると、クレジットカードやローンが利用しにくくなります。

 

アメックスの社内ブラック

社内ブラックとはクレジットカード会社が独自で保有している信用情報のことです。

社内ブラックになる条件はカード会社によって異なりますが、共通しているのは、

  • 遅延や延滞を繰り返して解約された
  • 虚偽内容で申し込みをした
  • 任意整理や自己破産をした
  • 規約違反をした(カードの現金化など)

などです。

クレジットカード会社側からこの人とは関わりたくないと判断されると社内ブラックになります。

アメックスの社内ブラックになると、どのアメックスカードを申し込んでも審査に落とされます。

 

アメックス以外で審査に通りやすいカード

アメックスの審査に落ちたら、クレジットカードが欲しい人が選ぶ選択肢は以下の2つです。

  • アメックスの再申込み
  • アメックス以外のクレジットカードに申込む

どちらにしても6ヶ月以上の期間を空けてから申込みをするのが基本ルールです。

なぜ6ヶ月かというと、CICにクレジットカードの申込みをしたという記録が保存される期間が6ヶ月だからです。

クレジットカードの審査をする際に、カード会社はCICなど信用情報機関のデータを参照します。

以前、審査に落ちたというデータがあれば審査に落ちやすくなります。

6ヶ月経過すると過去にクレジットカードの申込みをしたというデータは消えるので、カード会社がデータを参照しても過去に審査に落ちたかどうかはわかりません。

このような意味で、一度クレジットカードの審査に落ちたら次は6ヶ月以上空けた方が良いのです。

 

アメックス以外のクレジットカードに申込むなら、以下のクレジットカードがおすすめです。

  • 三井住友カード ナンバーレス
  • 楽天カード

 

三井住友カード ナンバーレス

三井住友「ナンバーレスカード」

三井住友カード ナンバーレスは、三井住友VISAカードが発行する銀行系のクレジットカードです。

銀行系は一般的には一番審査が厳しいと言われているカテゴリーのクレジットカードです。

しかし、三井住友カード ナンバーレスに関しては、現状は例外とも言えるような審査通過率で人気があります。

三井住友カード ナンバーレスは登場して間もないカードなので、新規顧客を増やすために今だけ審査に通りやすくなっている可能性はあります。

 

会社員なら最短5分で即時発行されます。

私は会社員ではないので即時発行ではありませんでしたが、審査に通過してカードが発行されました。

三井住友「ナンバーレスカード」

>>> 三井住友カード ナンバーレスの申込みはこちら

 

楽天カード

楽天カード

楽天カードは、会員数が2,100万人以上いる人気のクレジットカードです。

これだけの数の楽天カードを発行するには、審査が厳しいと無理だというのは簡単に想像できるでしょう。

楽天カードは、かなり以前から審査に通りやすいクレジットカードとして有名です。

私も個人事業主として独立間もない頃に楽天カードの申込みをして審査に通りました。

個人事業主になったばかりというのは、属性的にはバイトやフリーターよりも審査に通りにくいと言われています。

そんな中でのカード発行だったので、やはり楽天カードは審査に通りやすいカードだというのを実感しました。

楽天カードで利用実績を積んで現在は、楽天プレミアムカードを持っています。

楽天プレミアムカード

>>> 楽天カードの申込みはこちら

 

アメックスの再申込み

どうしてもアメックスが欲しいという人は、審査に落ちたあと6ヶ月以上空けてから再申込みをしましょう。

実際には3ヶ月以上経てば再申込み自体は可能ですが、なるべく審査に通りたいなら6ヶ月以上空けた方が良いということです。

審査落ちから3ヶ月以内の再申込みは、どれだけ属性が良くても自動的に審査に落ちます。

 

6ヶ月以上空けてから再申込みをする場合に、気を付けるべきことは以下です。

  • 直近は延滞や遅延がないように気を付ける
  • 申込みはWEBからではなく、アメックスの営業担当から申込みをする

これをするだけで再申込みの審査に通る可能性が劇的に高くなります

より詳しい内容については、下記の記事を参考にしてください。

アメックスの営業担当に聞いた信憑性の高い内容です。

>>> 【再申込み対策】アメックスで審査落ち・否決された人が読むべき記事

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める