クレジットカード

【10倍得する】spgアメックスの入会キャンペーンとお得な使い方

spgアメックス

spgアメックスの入会キャンペーンは申込み方法でお得度が変わります。

spgアメックスの申込方法の種類と特典について知りましょう。

マイルのセミナー講師を務める私がspgアメックスの活用方法について解説します。

spgアメックスのメリットとデメリットとは?

spgアメックスの特典と活用方法 レベル1

JALカードやANAカードよりマイルが貯まる

JALカードのポイント還元率

カードの種類ショッピングプレミアム未加入ショッピングプレミアム加入年会費
JAL普通カード

JAL普通カード

100円=0.5マイル100円=1マイル
年会費3,000円+税
2,000円+税
JAL CLUB-Aカード
JAL CLUB-Aカード
100円=0.5マイル100円=1マイル
年会費3,000円+税
10,000円+税
JAL CLUB-Aゴールド

JAL CLUB-Aゴールド

-100円=1マイル16,000円+税
JALプラチナカード

JALプラチナカード

-100円=1マイル31,000円+税

JAL普通カードとJAL CLUB-Aカードは、年会費3,000円+税のショッピングプレミアムに加入することでポイント還元率が2倍になります。

JALマイルを効率良く貯めるならショッピングプレミアムへの加入は必須です。

JAL CLUB-AゴールドとJALプラチナカードは、年会費無料でショッピングプレミアムへ自動加入となります。

 

ANAカードのポイント還元率

カードの種類5マイルコース10マイルコース年会費
ANA VISA一般カード

ANA VISA一般カード

1,000円=5マイル1,000円=10マイル
年会費6,000円+税
2,000円+税
初年度無料
ANA VISAワイドカード

ANA VISAワイドカード

1,000円=5マイル1,000円=10マイル
年会費6,000円+税
7,250円+税
ANAワイドゴールドカード

ANA VISAワイドゴールドカード

-1,000円=10マイル14,000円+税
カードの種類 15マイルコース年会費
ANA VISAプラチナ プレミアムカード

ANA VISAプラチナ プレミアムカード

1,000円=15マイル80,000円+税

年会費6,000円+税を支払い10マイルコースを選ぶとポイント還元率が2倍になります。

ANAマイルを効率良く貯めるなら10マイルコースは必須です。

しかし、移行手数料は移行した年度のみ支払えば良いので、コストを抑えるなら10マイルコースの自動方式ではなく応募方式を選択しましょう。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードの15マイルコースは移行手数料無料です。

5マイルコースと10マイルコース、応募方式と自動方式の変更方法は、インターネット上からの変更はできないので、紙面で変更する必要があります。

>>> コース変更の資料請求ページはこちら

自動移行方式の登録・変更・解除は郵送でのお手続きとなります。翌年度から登録・変更・解除を希望するお客さまは、3月16日~4月10日弊社必着となるようご返送ください。

と三井住友VISAのホームページに記載されているので、上記の期間内に郵送すれば翌年のコース変更が可能になるということです。

 

spgアメックスのポイント還元率

一般的なJALカードやANAカードのポイント還元率は、すでに説明したように基本的に0.5~1%でした。

これに対してspgアメックスは、1.25%のポイント還元率です。

そして、JALマイルとANAマイルのどちらも貯めることができます。

 

spgアメックスで1.25%のポイント還元率でマイルを貯めるにはコツがあります。

spgアメックスはショッピングで利用すると100円=3ポイントが貯まります。

このポイントをマイルに交換すると3ポイント=1マイルになります。

100円=3ポイント=1マイル

です。

ポイントからマイルへの移行手数料は無料です。

60,000ポイントまとめて交換すると15,000ボーナスポイントがプレゼントされます。

JALマイルやANAマイルに交換する場合、60,000ポイント交換すると通常より15,000ポイント多い75,000ポイント=25,000マイルになります。

ポイント交換

このボーナスマイルを利用することで、spgアメックスのポイント還元率が1.25%になるというわけです。

 

ですから、spgアメックスのポイントからJALマイルやANAマイルに交換する場合は、60,000ポイント単位で交換しましょう

60,000ポイントと言うとそんなに貯められないと思う人がいるかも知れませんが、入会キャンペーンを最大限利用すると39,000ポイントを獲得することができますし、日常の買い物や支払いをspgアメックスに集約すれば誰でも達成することができます。

 

ポイントの有効期限がない

JALマイルやANAマイルを貯めている人にとってネックになるのがマイルの有効期限です。

どちらも36ヶ月(3年)という有効期限があり、期限を過ぎると一切使えなくなります。

国際線のビジネスクラスやファーストクラスの特典航空券に交換するには、それなりのマイル数が必要です。

コツコツと貯めても有効期限内に交換しないと意味がありません。

必要マイル数が多ければ、3年以内に達成することができないという場合も多いのではないでしょうか。

spgアメックスで貯まるポイントの有効期限は、

24ヶ月にわたってアクティビティの実績のない会員のポイントはすべて失効となります。

です。

しかし、

ポイントまたはマイルの獲得またはポイント交換を24か月に少なくとも1回行っていれば、会員資格は有効に維持されます。

ということなので、spgアメックスを日常的に使っていれば、ポイントの有効期限は実質無期限ということになります。

 

毎年のカード更新毎に無料宿泊特典プレゼント

無料宿泊特典は、世界各地に6,700軒以上あるMarriott Bonvoy参加ホテルで一泊一室(2名まで)利用できます。

通常このような特典は除外日が設定されていたりするのですが、spgアメックスの無料宿泊は祝日や年末年始でもOKという太っ腹な特典です。

 

例えば、ディズニーランドに行きたい人は、東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルであるシェラトン・グランデ・トーキョーベイが無料宿泊できる対象ホテルになっています。

ゴールデンウィークだと、スタンダードルームの1泊の料金が下記です。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ

これだけで、年会費31,000円+税は十分ペイできるのがわかるでしょう。

 

マリオットのホテルブランドは、ラグジュアリー、プレミアム、セレクト、長期滞在の4つに分かれています。

ホテルブランド

ホテルはランクによってカテゴリー分けされていて、カテゴリーが高いほど宿泊料金も高くなっています。

 

《無料宿泊特典で泊まれるホテルランク》

通常オフピークピーク
カテゴリー17,5005,00010,000
カテゴリー212,50010,00015,000
カテゴリー317,50015,00020,000
カテゴリー425,00020,00030,000
カテゴリー535,00030,00040,000
カテゴリー650,00040,00060,000
カテゴリー760,00050,00070,000

赤字が無料宿泊できるホテルです。

国内では34のホテルが対象になっています。

 

spgアメックスの入会方法とキャンペーン情報

spgアメックスには、4つの申込み方法があります。

1 公式サイトから申込む

1 ポイントサイト経由で申込む

3 既存のspgアメックス会員の紹介で申込む

4 アメックスの営業担当経由で申込む

申込み方法によって、何が変わるかと言うと一番大きいのは入会でもらえるポイント数です。

 

1 公式サイトから申込む

インターネットでspgアメックスの公式サイトから申込んだ場合の特典が下記です。

30,000ボーナスポイントプレゼント
(ご入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のご利用で、30,000ボーナスポイント)

30,000ボーナスポイントをもらうには10万円は利用するので、その10万円利用分に対して3,000ポイント貯まります。

つまり、合計で33,000ポイントの獲得となります。

 

2 ポイントサイト経由で申込む

spgアメックスはポイントサイト経由で申込むとポイントサイトのポイントももらえます。

ポイントサイト毎の報酬額を調べてみました。

ポイントサイトでもらえるポイントは時期によって変動しますが、このタイミングではモッピーが一番報酬額が高いですね。

ポイントサイトからもらえるポイント分だけ公式サイトから直接申込むよりお得になります。

 

3 既存のspgアメックス会員の紹介で申込む

spgアメックスには「紹介プログラム」があり、spgアメックスを持っている会員から紹介をしてもらって申込む方法があります。

実は、この方法が一番お得な申込み方法になります。

「紹介プログラム」を利用して申込むには、spgアメックスを持っている知り合いから紹介専用URLを送ってもらいましょう。

紹介専用URLでサイトにアクセスすると、紹介専用ページが表示されます。

紹介専用ページは公式サイト内からは辿り着けない特別なページです。

紹介プログラムから申込むと下記の特典がもらえます。

36,000ボーナスポイントプレゼント
(ご入会後3ヶ月以内に合計10万円以上のご利用で、36,000ボーナスポイント)

36,000ボーナスポイントをもらうには10万円は利用するので、その10万円利用分に対して3,000ポイント貯まります。

つまり、合計で39,000ポイントの獲得となります。

公式サイトから直接申込むよりも6,000ポイント多くもらえます

ポイントを何と交換するかによって1ポイント当たりの価値は変わりますが、ポイントサイト経由で申込むよりもこちらの方がお得です。

周りにspgアメックスを持っている知り合いがいない場合は、私からの紹介も可能です。

下記の問い合わせフォームから、メールアドレスを入力して送信するだけで、すぐに紹介URLを送らせていただきます。

SPGアメックスの紹介お問い合わせ

39,000ポイントあれば、カテゴリー5のピーク時を除いてカテゴリー5以下のホテルにポイントで宿泊できます

 

4 アメックスの営業担当経由で申込む

アメックスの営業担当を知っていれば、その人から申込むという方法もあります。

ただし、少し特殊な申込み方法です。

一般の人がアメックスの営業担当と知り合う機会は、空港に設置されているアメックスのブース近くで声をかけられるか、異業種交流会で偶然会うぐらいしかないでしょう。

私は仕事柄たくさんの担当者が知り合いです。

担当

入会特典に関しては、既存のspgアメックス会員からの紹介で申込むのと営業担当経由で申込むのとは同じです。

時期によって変わる場合もあります。

以前は、営業担当経由の申込みが特典が一番お得ということもありました。

入会特典以外で営業担当から申込むメリットがあるとすれば、人によってはアメックスのオリジナルグッズをくれたり、カードについて詳しく説明してくれたりするということです。

法人の場合は、会社までわざわざ来てくれる場合もあります。

いずれにしても、申込みに関してはアメックスの営業担当が最強であることは間違いありません。

 

Marriott Bonvoyゴールドエリート会員になれる

通常、Marriott Bonvoyゴールドエリート会員になるには年間25泊以上マリオット系のホテルに宿泊する必要があります。

それが、spgアメックスを持っているだけでMarriott Bonvoyゴールドエリート会員になれるのです。

Marriott Bonvoy上級会員ランク別特典

シルバー
(10~24泊)
ゴールド
(25~49泊)
プラチナ
(50~74泊)
チタン
(75~99泊)
アンバサダー
(100泊以上)
ボーナスポイント10%25%50%75%75%
レイトチェックアウト14時まで14時まで16時まで16時まで16時まで
ウェルカムギフト-ポイントポイントor朝食orアメニティポイントor朝食orアメニティポイントor朝食orアメニティ
部屋のアップグレード-
(スイート含む)

(スイート含む)

(スイート含む)
ラウンジアクセス保証--
48時間前予約保証---

ゴールドエリートのレイトチェックアウトは、空室状況により利用できない場合があります。

プラチナエリート以上のランクのレイトチェックアウトは、空室状況に関係なく16時まで保証です。

 

spgアメックスの特典と活用方法 レベル2

マリオット・プラチナチャレンジ

spgアメックスを保有するだけでゴールドエリートの会員資格はあるのですが、プラチナチャレンジはプラチナエリートを目指す人に設けられた特別なルールです。

ランク別特典の表を見てもわかると思いますが、ゴールドエリートとプラチナエリートでは特典にかなりの差があります。

自腹でスイートに泊まるという人はあまりいないと思いますが、プラチナエリートなら空室状況によってスイートまでアップグレードの可能性があるのです。

通常の方法でプラチナエリートになろうと思えば、1年間で50泊以上する必要があります。

少なくとも週に1度はホテルに宿泊するペースになるので、普通の人にはかなり厳しい条件でしょう。

マリオット・プラチナチャレンジなら、3ヶ月以内にマリオット系のホテルに16泊すればいいのです。

 

マリオット・プラチナチャレンジの実践方法

Marriott Bonvoyメンバーデスクに電話をしてマリオット・プラチナチャレンジにエントリーする旨を伝える

Marriott Bonvoyメンバーデスクの電話番号:0120-925-659 または 03-5423-6726

マリオットの公式サイトから宿泊予約をする

3ヶ月以内に16泊すればプラチナエリートになる

 

注意点

チャレンジ期間は3ヶ月後の月末まで

5月1日にプラチナチャレンジを開始すれば、8月1日までとなって実質4ヶ月の期間になります。

ホテルの宿泊予約は必ず公式サイトから

ポイントでの宿泊、他のホテル予約サイトからの予約はカウントされません。

しかしポイントサイト経由での予約はカウントされ、ポイントサイトのポイントを貯められます。

ハピタスなら還元率は5%です。

ハピタス マリオット

必ずポイントサイトを経由して予約しましょう。

過去1年以内にプラチナチャレンジにエントリーしたことがある人は対象外

過去のプラチナチャレンジから1年以上経ってから再チャレンジしましょう。

 

プラチナエリートの有効期限は翌々年の1月末まで

マリオットのステータスは毎年2月に変更になるので、ステータス期間を最長にするには2月に達成するのがベストです。

例:2020年2月に達成 → 2022年1月末まで

逆にステータス期間が最短になるのは、1月に達成した場合です。

翌年の1月末までがプラチナエリートのステータス期間となり、一番損をするパターンです。

最短と最長で約1年間の差になるので、達成期間も考慮してチャレンジを開始しましょう。

 

最小コストでプラチナエリートになる裏技

条件の16泊というのは、1泊×16回でも16泊×1回でも構いません

プラチナエリートの条件クリアだけが目的の人は、マリオット系ホテルの中でも安いホテルを16連泊することが多いのです。

極端な人は、マリオット系で世界最安値のホテルを探して行くのだとか。

 

例えば、中国にあるこのホテル。

もちろん、カテゴリーは1です。

1泊148CNYです。

調べた時点での為替レートは、

148 CNY = 2,341.21 JPY

でした。

16泊で2,370CNYと記載されているので、

2370 CNY = 37,491.03 JPY

です。

約38,000円弱で16泊できてしまいます^^

もちろん、往復の交通費は別途かかりますが、国内で実践するよりも値段だけで考えるとかなり安く達成できます。

 

国内で安く済ませるのであれば、マリオット系の中でもグレードの低いブランドのホテルが狙い目になります。

例えば、コートヤードやモクシーなどです。

時期にもよりますが、1泊7,000円程度のホテルが見つかります。

 

マリオットのベストレート保証

ベストレート保証

マリオットの公式予約ルートのどれか(Marriott.jp、Marriott Bonvoyアプリ、カスタマーエンゲージメントセンター、ホテルに直接連絡)以外で、同一日程で同じホテルの同じ客室タイプより低い宿泊価格の宿泊予約サイトがあった場合に、ベストレート保証リクエストフォームから情報を送ります。

リクエストが承認されると、その宿泊予約サイトの価格から25%割引または5,000Marriott Bonvoyポイントのどちらかが希望に応じて提供してもらえます。

 

spgアメックスの特典と活用方法 レベル3

JALやANA以外にも40社以上の提携航空会社のマイルに交換できる

spgアメックスで貯めたポイントは下記の提携航空会社のマイレージプログラムのマイルに交換できます。

提携航空会社のマイレージプログラムポイント:マイル
エーゲ航空
アエロフロート ボーナス
エアロメヒコ クラブプレミエ
エアカナダ アエロプラン
エアチャイナ フェニックスマイル
エールフランス/KLM フライングブルー
アラスカ航空 Mileage PlanR
アリタリア航空ミッレミリア
ANAマイレージクラブ
アメリカン航空
アシアナ航空アシアナクラブ
アビアンカ航空 LifeMiles
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club
アジアマイル
中国東方航空イースタンマイルズ
中国南方航空
コパ航空 ConnectMiles
デルタスカイマイル
エミレーツスカイワーズ
エティハド ゲスト
フロンティア航空EarlyReturnsR
海南航空
ハワイアン航空 HawaiianMilesR
Iberia Plus
InterMiles
日本航空 (JAL) マイレージバンク
大韓航空スカイパス
LATAM航空 LATAMPASS
ルフトハンザ Miles & More
Multiplus
カンタス フリークエントフライヤー
カタール航空プリビレッジクラブ
サウディア航空
シンガポール航空クリスフライヤー
南アフリカ航空 Voyager
サウスウエスト航空 Rapid Rewards
TAPポルトガル航空
タイ国際航空
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles
ヴァージンアトランティック航空Flying Club
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer
3:1
ニュージーランド航空Airpoints200:1
ジェットブルー航空TrueBlue6:1
ユナイテッド航空マイレージプラス3:1.1

これにより、spgアメックスでポイントを貯めておけばJALやANAが就航していない都市にも特典航空券で行くことができます

国内線に関しては、ブリティッシュ・エアウェイズやユナイテッド航空のマイルに交換することで、JALやANAの特典航空券に交換すれば、同じ行き先でもより少ないマイル数で行くことができます。

JALとブリティッシュ・エアウェイズ
【実践】JALマイルの国内線特典航空券がお得になる裏技

JALの国内線を特典航空券を利用するならJALとブリティッシュ・エアウェイズを比較しましょう。 マイルは貯め方だけではなく、使い方もきちんと調べるほうが断然お得です。 今回は、実際にブリティッシュ・エ ...

続きを見る

【特典航空券を比較】ユナイテッド航空のマイルをANAで使う方が激得

国内線ならユナイテッド航空のマイレージプラスでマイルを貯めてANA便に乗るのが常識! ユナイテッド航空とANAではどっちがお得か国内線と国際線で徹底比較。 目次1 ANA便はユナイテッド航空のマイルで ...

続きを見る

 

アラスカ航空のマイルでJALの特典航空券を発券するとお得

東南アジアならJALよりもアラスカ航空の方が少ないマイル数で行ける場合が多いのです。

東南アジア間JALアラスカ航空
エコノミー片道17,50015,000
往復24,000~35,00030,000
ビジネス片道40,00025,000
往復60,000~80,00050,000

エコノミークラスの往復の一部を除いてJALよりアラスカ航空の方が少ないマイルで行けるのがわかりますね。

特にビジネスクラスはかなりお得になっています。

アラスカ航空のマイルは、spgアメックスで貯めたポイントの交換比率が3:1です。

これは、JALやANAのマイルと同じ交換比率ですので、60,000ポイント=25,000マイルになります。

SPGアメックスの紹介お問い合わせ

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める