クレジットカード

spgアメックス VS エポスプラチナカード【マイルが貯まるカードはどっち?】

spgアメックス VS エポスプラチナカード

この記事は、

「spgアメックスとエポスプラチナカードは、どちらがマイルが貯まるか知りたい」

「spgアメックスとエポスプラチナカードの2枚持ちは、どうよ?」

という人に役立つ情報を提供しています。

長年、spgアメックスとエポスプラチナカードの2枚持ちしている私が、それぞれのメリットについて解説しています。

spgアメックスかエポスプラチナカードかで迷っている人は、是非参考にしてください。

 

spgアメックスとエポスプラチナカードを比較

マイル還元率が高いのは?

陸マイラーに人気があるspgアメックスとメジャーではないけど隠れた実力を秘めているエポスプラチナカードは、どちらがマイルが貯まるカードかを徹底比較しました。

ちなみに、私はspgアメックスもエポスプラチナカードも両方所有しています。

spgアメックス エポスプラチナカード

 

ネットで検索すると、spgアメックスとエポスプラチナカードを比較しているサイトや動画もありました。

私が見つけた某サイトでは、

と書いてありました。

ネットの恐ろしいところは、例えそれが正しくない内容だったとしても一定の割合でそれを鵜呑みにする人がいるということです。

上記のサイトだと、エポスプラチナカードの還元率に関して、100円=0.5エポス=0.3マイル とありますが、

これは基本となる還元率であって、ボーナスポイント・誕生日月にポイント2倍・選べるポイントアップショップの選択ショップでポイント3倍という部分が全く考慮されていません

おそらく、自分がエポスプラチナカードを保有しておらず、ネットで情報をかき集めて書いたんだと思いますが。

あるいは、何らかの意図があってエポスプラチナカードよりもspgをおすすめしているのでしょう(笑)

そもそもエポスプラチナカードを保有している人(ゴールドカードからインビテーションでエポスプラチナカードに入会の場合)は、年間100万円以上の決済をする人です。

年間100万円以上決済していないとエポスプラチナカードのインビテーションが来ませんので、普通に考えると年間100万円以上は決済するということを前提に計算するのが当たり前です。

エポスプラチナカードは、年間100万円の利用で20,000ポイントがもらえます。

それに加えて、誕生日月や選べるポイントアップショップでマイルが倍増することも考えると還元率1.8%は軽く超えるポテンシャルがあるのです。

 

spgアメックスは、100円=3ポイント=1.25マイル

つまり、還元率は1.25%です。

 

【100万円決済した場合の比較】

エポスプラチナカードspgアメックス
獲得できるポイント200円→1ポイント
100万円→5,000ポイント
年間ボーナスポイント20,000ポイント合計 25,000ポイント25,000x0.6=15,000マイル(レート0.6倍)
100円→3ポイント
100万円→30,000ポイント30,000ポイント→12,500マイル
マイル還元率1.5%1.25%

※上記の例では、エポスプラチナカードは、誕生日月にポイント2倍・選べるポイントアップショップの選択ショップでポイント3倍を考慮していない数字なので実際はもっと高くなります。

 

【基本スペック比較まとめ】

エポスプラチナカードSPGアメックスカードspgアメックス
年会費20,000円(税込)または30,000円(税込)31,000円(税別)
還元率0.6%~1.5%以上1.25%
海外旅行保険傷害死亡・後遺障害自動付帯最高1億円自動付帯最高5,000万円、利用付帯最高1億円
傷害治療費用自動付帯300万円自動付帯200万円、利用付帯300万円
疾病治療費用自動付帯300万円自動付帯200万円、利用付帯300万円
空港ラウンジ羽田空港、成田国際空港、新千歳空港、函館空港、仙台国際空港、小松空港、中部国際空港、大阪国際(伊丹)空港、関西国際空港、神戸空港、広島空港、松山空港、福岡空港、北九州空港、長崎空港、阿蘇くまもと空港、大分空港、鹿児島空港、那覇空港、ホノルル空港、仁川空港、ホノルルラウンジ羽田空港、成田国際空港、新千歳空港、函館空港、仙台国際空港、小松空港、中部国際空港、大阪国際(伊丹)空港、関西国際空港、神戸空港、広島空港、松山空港、新潟空港、富山空港、岡山空港、山口宇部空港、徳島空港、北九州空港、長崎空港、福岡空港、大分空港、阿蘇くまもと空港、鹿児島空港、那覇空港、ホノルル空港
家族カードエポスファミリーゴールド(年会費無料)15,500円(税別)
入会特典なしあり

※エポスプラチナカードの年会費は、エポスゴールドカードからのインビテーションで申込みなら年会費20,000円(税込)、
インビテーションなしの場合は、年会費30,000円(税込)です。ただし、年間100万円以上の利用で翌年以降20,000円(税込)になります。

※spgアメックスカードの入会特典は、公式サイトから申込む場合と、紹介プログラムから申込む場合とで特典内容が異なります

公式サイトの入会特典紹介プログラムの入会特典
入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で30,000ポイントプレゼント入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で36,000ポイントプレゼント

比較すると、どちらから申込むかで6,000ポイントも差が出るということがわかります。6,000ポイントというと、20万円決済したのと同じポイントに相当します。

spgアメックスは必ず紹介プログラムからの入会がおすすめです。

紹介プログラムから申込むには、spgアメックス所有者から紹介してもらう必要があります。
知り合いで紹介してくれる方を探しましょう!

万が一身近にいないという場合は、当サイトの管理人である私からの紹介を特別にお伝えします。

以下のボタンからお問い合わせフォームのページへ飛び、メールアドレスを入力して送信してください。

折り返し、私から紹介URLを送らせて頂きます。

SPGアメックスの紹介お問い合わせ

 

なお、紹介者側の私に個人情報が伝わることはありませんのでご安心下さい。

届いたメール内に記載されたURLをクリックすると、紹介プログラム専用の画面へ飛びます。

表示されたら「ご紹介プログラム専用サイトを表示」のボタンをクリックします。

 

ポップアップを閉じると、以下のようなspgアメックスの申込画面が表示されます。

「お申し込みはこちら」ボタンを押して、申込み画面へ移動します。

 

あとは本人情報の入力して手順に沿って進めるだけです。

いい加減に入力すると審査に影響しますので、ミスが無いように正確に入力しましょう。

入力が完了して送信したらあとは審査結果を待ちます。

 

エポスプラチナカードのメリット

VISAブランドなので世界中どこでも使える

やはり国内でも海外でも使える安心感は大きいです。また使える店舗が多いということは、それだけポイント獲得の機会も増えるということです。

さらに、24時間365日利用できるコンシェルジュサービスも付帯しています。

コンシェルジュサービス

 

プライオリティ・パスが無料付帯

通常年会費429USドルのランクのサービスです。世界130ヶ国500位上の都市で1,000ヶ所以上の空港ラウンジが無料で使えます。

プライオリティパス

これだけでエポスプラチナカードの年会費はペイできます。

 

プラチナグルメクーポンサービス

全国約100店舗の高級レストランで会員を含む2名以上の利用で、会員本人分のコース料理が無料になります。

エポスNet

 

spgアメックスのメリット

40社以上の提携航空パートナーのマイルに移行できる

貯めたポイントは40社以上の提携航空パートナーのマイルに移行できます。主な航空会社は以下です。

ANA、チャイナエアライン、デルタ航空、ヴァージン アトランティック航空、タイ国際航空、キャセイパシフィック航空、シンガポール航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、スカンジナビア航空、アリタリア-イタリア航空、フィンランド航空、エティハド航空、エミレーツ航空、カタール航空、エールフランス/KLM航空

 

毎年のカード継続毎に無料宿泊特典プレゼント

世界各地のMarriott Bonvoy参加ホテル(交換レート1泊50,000Marriott Bonvoyポイントまで)で一泊一室(2名様まで)に無料で宿泊できます。

 

Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格

Marriott Bonvoy参加ホテルで1米ドル=12.5Marriott Bonvoyポイントもらえます。14時までのレイトチェックアウト、空室状況によって部屋のアップグレードできるなど、Marriott Bonvoy参加ホテルで様々な特典が受けられます。

 

審査について

エポスプラチナカードもspgアメックスも申込者の対象年齢は、20歳以上です。

エポスプラチナカードは、エポスゴールドカードからインビテーションで申込む場合と、いきなりエポスプラチナカードを申込む場合では、利用実績がない分だけ後者の方が審査が厳しいです。

単純に審査難易度を比較するのは、難しいですが一般的にはエポスプラチナカードは最上位のプラチナランクですし、spgアメックスは券面の色はエンジ色ですがカードのランクとしてはゴールドカードと同じ扱いと言われています。

ゴールドカード < プラチナカード の方が審査が厳しいので、spgアメックスよりエポスプラチナカードの方が取得難易度は高いでしょう。

審査基準さえ満たしていればエポスプラチナカードは最短当日に受取が可能ですが、spgアメックスの場合は早くてもカードが手元に届くまでに10日ほどはかかります。

すぐにでもカードが必要という人は少ないとは思いますが、ゆとりを持って申込みをしましょう。

spgアメックス
spgアメックスの審査パーフェクトガイド|日本最速で審査通過しました

「spgアメックスの審査基準や仕組みを知りたい!」 「spgアメックスの審査に早く通りたい!」 「spgアメックスの10秒審査ってどんな感じ?」 という人に役立つ情報を体験談を元に詳しく解説しています ...

続きを見る

 

結論

エポスプラチナカードとspgアメックスは、どちらがマイルが貯まるかというと基本的にはエポスプラチナカードの方が貯まります

それでもエポスプラチナカードの本当の価値や使い方に気づいているホルダーは、ごく一部でしょう。

ただし、日常的にマリオットボンヴォイ参加ホテルに泊まる機会が多い人はspgアメックスの方がポイントは貯まります

どちらのカードも、年会費は楽にペイするだけの特典内容が付帯しています。

プラチナグルメクーポンサービスを頻繁に利用する人は、年間で10万円以上は軽く得します。

エポスプラチナカードは、ANAマイル以外はマイル移行率が悪いのが難点です。

目的地にANAマイルの特典航空券では行けないのであれば、提携航空パートナーが多いspgアメックスを選択するべきです。

ポイントが実質無期限で貯められるというのも大きなメリットです。

どちらのカードを選べばよいかというのは、その人の目的次第と言えます。

私はエポスプラチナカードをエポスカード→エポスゴールドカード(インビテーション)→エポスプラチナカード(インビテーション)というルートで手に入れました。

エポスゴールドカードもインビテーションで申し込めば年会費無料ですので、時間はかかりますがインビテーションでランクを上げていく方がコスパも良いのでおすすめです。

>>> まずはエポスカードから申込む

 

SPGアメックスの紹介お問い合わせ

spgアメックス
spgアメックスはポイントサイト経由で入会が一番お得?@最新キャンペーン情報

spgアメックスは、どこから申し込めば一番お得なのかお探しでしょうか? 今回は、 「spgアメックスの一番お得な申し込み方法を知りたい」 「spgアメックスのメリットとデメリットを教えて」 「spgア ...

続きを見る

 

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める