クレジットカード

イオンゴールドカードの取得条件と特典【年会費無料で家族カードもゲット】

イオンゴールドカード

イオンゴールドカードは、どのようにすれば取得できるのかという情報をお探しでしょうか?

一般的なゴールドカードであれば年会費10,000円程度、格安ゴールドカードと言われるものでも年会費2,000円程度は必要です。

イオンゴールドカードは年会費がずっと無料です。

入会特典で初年度年会費無料というゴールドカードは結構ありますが、年会費永年無料のゴールドカードは貴重です。

通常のイオンカード特典に加えて、国内外の旅行傷害保険やラウンジ利用サービス特典が付帯しているコスパの高いゴールドカードです。

イオンゴールドカードの取得を目指す人の参考になるような情報を詳しく解説します。

イオンゴールドカード発行条件とは?

対象のカードを保有して条件を満たす

イオンゴールドカードは、イオンカード会員で一定の条件を満たした人にだけ、インビテーションが届くことで申込みができる特別なカードです。

イオンゴールドカードが欲しいと思っても直接の申し込みはできません

最終的にイオンゴールドカードの取得を目指すのであれば、イオンカード、イオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクトを保有して発行条件を満たす必要があります

もし既にイオンカード、イオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクト以外のイオンカードを持っている場合は、新たにイオンカード(WAON一体型)、イオンカードセレクト(イオンカードは新規受付終了)のどれかを申込まないといけません。

イオンカードセレクト イオンカード(WAON一体型)

複数のイオンカードを持つことはできますが、銀行口座付きのカードに関しては銀行口座が1人につき1口座しか作れないので複数持つことはできません。

イオンカードからイオンゴールドカードのインビテーションが届く条件をネットで調べてみると色々な情報があります。

・直近年間カードショッピング100万円以上
・総利用金額が500万円以上
・イオングループの各店で年間60万円以上
・イオン銀行の定期預金500万円以上
・イオン銀行で住宅ローンを組む

など。

しかし、公式サイトで公開されているイオンゴールドカードの取得条件は、

・直近年間カードショッピング100万円以上の方に発行

・住宅ローンを組む

という情報のみです。

イオンセレクトクラブでイオンゴールドカード発行

イオン銀行のページでは下記のように、イオンセレクトクラブの特典としてゴールドカードが発行されるということが記載されています。

イオンセレクトクラブの特典

店頭に置いてあるイオン銀行住宅ローンのパンフレットにも記載されています。

イオン銀行住宅ローン パンフレット

上記以外の条件に関しては、

イオンゴールドカードは、他の一定の基準を満たしたお客さまにも発行しております。

という記載が公式サイトにあるので、

「直近年間カードショッピング100万円以上」
「住宅ローンを組む」

という条件以外の基準があることは間違いないのですが、その基準に関してはっきりと情報が公開されていません。

「イオン銀行の定期預金500万円以上」

という条件に関しては、以前はこの条件でインビテーションが発行されていたようですが、現在はこの条件を満たしたのにインビテーションが発行されなかったという情報があります。

イオンゴールドカードの発行条件について、イオンの店舗で詳しく聞いてみた

近くのイオンにある暮らしのマネープラザに行きました。

単刀直入に、イオンゴールドカードのインビテーションが来る条件を店員さんに聞きました。

Q.イオンゴールドカードはどのようにすれば発行されるのでしょうか?

A.イオンゴールドカードは直接のお申込みはできないカードになっております。

イオンカードを年間100万円以上クレジット利用でこちらの方からご提示させていただくので、その時点でイオンゴールドカードのお申込みが可能になります。

 

Q.年間100万円以上のクレジット利用以外の条件はないのでしょうか?

A.その辺の基準につきましては、こちらではお答えできかねますので、おおまかに言うと100万円以上のクレジット利用ということでご案内させていただいております。

まとめると、

年間カードショッピング100万円以上でイオンゴールドカードのインビテーションが来ることは間違いない。

それ以外の条件があることは間違いないが、公式には公開していない

ということになります。

イオンゴールドカードの発行期間

イオンの公式サイトでは、

発行条件を満たしたお客さまには翌月中旬頃にご案内をお送りいたします。

という記載があります。

ネット上では、イオンカードを取得してから最短2ヶ月でイオンゴールドカードを取得できたという情報もありました。

イオンカードで最初から利用限度額が100万円で設定されることはまずあり得ないので、最短で取得するにはカードショッピング100万円以上という方法ではないということが想像できます。

私の場合は、イオンカード取得時の利用限度額は40万円でした。

別に急いでイオンゴールドカードを取得する必要はないのですが、カードショッピング100万円以上という条件であれば、3ヶ月目で達成し、4ヶ月目で取得というぐらいの期間が早い部類になるかと思われます。

イオンゴールドカードの券面デザインと国際ブランド

イオンゴールドカードには、

①通常デザイン

②ディズニーデザイン・トイストーリーデザイン

があります。

イオンゴールドカード

デザイン以外の機能や特典などに関しては、違いがありません。

イオンカードからイオンゴールドカードへの切り替え時に、券面デザインの変更はできません

通常のイオンカードからは、通常デザインのイオンゴールドカードになり、ディズニーデザインのゴールドカードは発行できません。

ディズニーデザインのイオンゴールドカードが欲しい場合は、最初からディズニーデザインのイオンカードを申込みましょう。

 

国際ブランドは、VISA・MasterCard・JCBですが、通常デザインはVISA・MasterCardディズニーデザインはJCBのみとなっています。

ディズニーファンならディズニーブランドの一択ではないでしょうか。

しかし、VISAとMasterCardには国際カードブランドの優待特典があります。

>>> VISAゴールドカード優待特典

>>> MasterCardゴールドカード優待特典

カードブランドは、特典内容をしっかり確認してから選びましょう。

イオンゴールドカード特典一覧

年会費やポイント還元率などはイオンカードと同じです。

イオンゴールドカードの特典は下記です。

・イオンラウンジの利用可能
・国内空港ラウンジ(羽田空港、成田空港、新千歳空港、伊丹空港、福岡空港、那覇空港)の利用可能
・ショッピングセーフティ保険 年間300万円まで補償
・海外旅行傷害保険 最高支払限度額5,000万円
・国内旅行傷害保険 最高支払限度額3,000万円
・家族カードも年会費無料

イオンゴールドカードの旅行保険

イオンゴールドカードには、旅行保険が付帯しています。

『自動付帯』ではなく、『利用付帯』である点に注意しましょう。

保険適用対象カード

イオンゴールドカード、イオンゴールドカード(WAON一体型)、イオンゴールドカード(ディズニー・デザイン)、
イオンゴールドカードセレクト、イオンゴールドカードセレクト(ディズニー・デザイン)

※家族カードも対象になります。

保険適用条件

日本出国前に海外旅行に伴う「公共交通乗用具」または「募集型企画旅行」の料金をイオンゴールドカードのクレジット払いで利用する必要があります。

保険適用条件

1円以上の代金を決済していれば対象になる、とのことなのでかなり条件が優しいですね。

年会費無料のクレジットカードで、利用付帯という条件はあるものの、これだけの補償内容があるのは驚きです。

イオンゴールドカードの家族カード

イオンゴールドカードは年会費無料で家族カードの発行が可能です。

特典内容は家族カードでも同じです。

イオンゴールドカードの家族カード発行の流れ

本人会員のイオンスクエアメンバーIDでログイン
オンライン申込み
審査
カード作成
カードお届け

家族カードのお申込み

イオンカードセレクトの家族カードは、イオンカード(WAON一体型)になります。

イオンカード(WAON一体型)ですので、イオン銀行のキャッシュカード機能は付いていません。

ETC専用カード、WAONオートチャージなどの付帯サービスも選択可能です。

イオンゴールドカードの家族カードの発行は1~2週間程度

イオンのカードカウンターで聞いたところ、イオンゴールドカードは申込みから発行まで1~2週間程度かかるとのことでした。

私の場合は、10日で届きました。

利用可能枠やキャッシング枠に関しては、本会員である妻のイオンゴールドカードの内容が引き継がれています。

家族カードでも見た目は変わりありません。

イオンカードゴールド 家族カード

イオンラウンジについて

イオンラウンジは、イオン店舗内にある会員制のラウンジです。

営業時間は、10:30~19:00(最終受付18:30)です。店舗によって異なるのでご利用の際は、事前に確認しましょう。

ラウンジ内では、ドリンクが無料で新聞・雑誌の閲覧が可能です。

イオンランジを利用するためには、ラウンジ入り口で下記のいずれかのカード提示が必要です。

・株主優待カード
・お客さま株主カード
・イオンオーナーズカード
・イオンゴールドカード

ラウンジの利用人数と時間

同伴は3名まで、混雑時は利用時間が30分以内に制限される場合があります。

イオンラウンジに行ってみた

近所のイオンラウンジに行きました。

イオンラウンジ

入ってスグの受付でイオンゴールドカードを提示します。

試供品のせんべいとアメをもらいました。

イオンラウンジ

一人で行くとカウンター席を案内されました。

渡された番号の席にいきます。

いつもは家族と行くのでテーブル席なのですが、一人の場合は空いていてもテーブル席を案内されるようです。

イオンラウンジ

ラウンジ内の雰囲気はこんな感じです。

土日・休日などは時間帯によっては、待ち時間が出るほど混雑する場合もありますが、平日は比較的空いています。

小さな子供もいたりしますが、基本的には騒がしくはない感じの雰囲気です。

イオンラウンジ

イオンラウンジ

ドリンクはセルフサービスで飲み放題です。

水、ホットコーヒー、アイスコーヒー、紅茶、スポーツドリンク、野菜と果実のジュース、緑茶があります。

冷蔵庫の中のドリンクは、トップバリュ製品です。

イオンラウンジ

イオンラウンジ

イオンラウンジ

イオンラウンジ

雑誌や新聞も置いてあります。

イオンラウンジ

カップホルダーやトレイは返却口へ。

セルフサービスということを忘れて、トレイをテーブルに置きっぱなしで帰っている人がいるので、片付けはお忘れなく。

イオンラウンジ

利用時間は30分と制限されていますが、少し休憩するにはぴったりな場所です。

混雑していなければ30分を過ぎても店員さんに声をかけられることはありません。

家族連れでカフェに入ったりすると、結構お金がかかるので我が家はイオンラウンジをよく利用しています。

まとめ

イオンゴールドカードを取得するのに確実な方法は、

・イオンカードで直近年間カードショッピング100万円以上

・イオン銀行で住宅ローンを組む

です。

イオンゴールドカード欲しさに住宅ローンを組む人はいないと思うので、現実的なのはイオンカードで100万円以上利用する方法になるでしょう。

ポイント還元率が悪いので、イオングループ以外での買い物だけに利用するのがベストですが、年会費無料なので是非ともゲットしたい1枚です。

まずは、イオンカードの取得からイオンゴールドカードを目指しましょう。

イオンカード
【保存版】イオンカードは、ポイントサイト経由での入会キャンペーンが一番お得

イオンカードのポイントサイト経由で申込むならどこが一番お得かお探しでしょうか? イオンカードを申込みするなら、イオンモールの店頭よりもインターネットの公式サイトから申込む方がお得です。 さらに、インタ ...

続きを見る

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める