イベント

【交換】dポイント15%増量キャンペーン@2021年のポイント錬金術

dポイント15%増量キャンペーン

NTTドコモは毎年対象となる「dポイント提携店」のポイントをdポイントへ交換することで、ポイントが増量されるキャンペーンを開催しています。

今年は、15%増量です。

過去にはもっと増量が多い時もありました。

この手のキャンペーンは、回を重ねるごとに条件が悪くなるのはお決まりのパターンなので仕方ありません。

 

今回は、

  • dポイント15%増量キャンペーンの概要
  • dポイントを効率良く増やす方法
  • おすすめのdポイントの使い方

について解説します。

メガバンクの普通預金金利は0.001%の時代にポイントが15%も増量するというのは錬金術と言っても言い過ぎではないでしょう。

すでにdポイントを利用している人も、まだdポイントを貯めたことがない人も、この記事を読めば10倍お得にdポイントを使えるようになります!

 

dポイント15%増量キャンペーンの概要

dポイント15%増量キャンペーン

概要エントリー期間中にキャンペーンにエントリーし、dポイント提携店が提供するポイントをdポイントへ交換すると、もれなく交換したポイントの15%分を増量してもらえます。
エントリー期間2021年10月25日(月)午後3時00分から2022年1月5日(水)午後11時59分まで
キャンペーン対象期間2021年11月1日(月)午前00時00分から2022年1月5日(水)午後11時59分まで
キャンペーン対象者以下の条件を全て満たす方が対象となります。

1 期間中にキャンペーンサイトからエントリーされた方

2 期間中にキャンペーン対象のdポイント提携店で、dポイントへ交換した方

3 dポイントクラブ会員かつキャンペーン終了時までに利用者情報登録が完了している方

キャンペーン対象店dポイント提携店
キャンペーン進呈ポイントdポイントへ交換したポイントの15%分のdポイント(期間・用途限定)
キャンペーンポイント進呈時期2022年2月末ごろ
キャンペーンポイント有効期間ポイント進呈日から3か月間

 

エントリーは何かを入力する必要はありません。

dポイントカードの登録がまだの方は、利用者情報登録を済ませたあとでエントリーをしましょう。

>>> 利用者情報登録はコチラ

 

エントリーがまだの方は、下記をクリックするだけでエントリーできます。

>>> エントリーはコチラ

 

キャンペーンの内容はいたってシンプルで、キャンペーン対象企業のポイントをdポイントに交換するだけで、15%増量されるというものです。

キャンペーン期間はキャンペン対象企業ごとに異なるので、詳しくは公式サイトのキャンペーン対象企業を確認してください。

キャンペーン概要は記載している通りですが、改めて以下の点には注意しておきましょう。

  • キャンペーン参加にはエントリーが必要
  • 増量分はdポイント(期間・用途限定)で付与され有効期間がポイント進呈日から3か月間

 

100% ⇒ dポイント
15% ⇒ dポイント(期間・用途限定)

dポイントの有効期限は、48か月です。

dポイントとdポイント(期間・用途限定)は、使える用途が異なるので違いを理解しておきましょう。

 

dポイントを効率良く増やす方法

「他社ポイントをキャンペーン期間中に移行すると115%でdポイントに変わってお得なのはわかるけど、そもそも交換の原資となる他社ポイントってどうやって貯めるの?」

「他社ポイントを全然持ってないから自分には関係ない、、、」

と思っていませんか?

 

他社ポイントはクレジットカードの利用・サービスの利用・商品購入・ポイントカードの提示などで貯めることができます。

しかし、普通のやり方ではそれほど大量にポイントを貯めることができないので、ポイント残高もそれほど多くないという人がほとんどではないでしょうか。

クレジットカードはポイント還元率が1%程度なので、1万円の決済で100ポイントしか貯まりません。

100ポイントを交換して15%増量されてもあまりうれしくありませんよね、、、

 

キャンペーン対象企業の中で最もポイントを貯めやすいのがポイントサイトです。

ポイントサイト

ポイントサイトは、広告の利用やアンケートの回答などでポイントを貯めることができるお小遣い稼ぎサイトです。

上場企業が運営しているポイントサイトもあります。

最近、話題になることが多い『ポイ活』をしている人のほとんどはポイントサイトを利用してポイントを貯めています。

ポイントサイトを利用すれば、他の方法とは比べ物にならないくらいザクザクと短期間で大量にポイントを貯めることができます

ですから、まだ他社のポイントをほとんど持っていない人が今からポイントサイトを利用してポイントを貯め始めてもキャンペーン期間内にdポイントに交換することは十分可能です。

 

ポイントサイトは数多くありますが、今回のキャンペーン対象企業となっているポイントサイトは、以下です。

 

モッピー

モッピー

 

ハピタス

ハピタス

 

ポイントインカム

ポイントインカム

 

ポイントタウン

ポイントタウン

 

ちょびリッチ

ちょびリッチ

 

げっとま

ゲットマネー

 

アメフリ

アメフリ

 

これらのポイントサイトで貯めたポイントは、2021年11月1日(月)00:00 ~ 2022年1月5日(水)23:59に交換すれば増量されます。

 

ちなみに、ポイントタウンはドコモ回線利用者しかdポイントに交換できず、交換完了日まで1~2ヶ月程度かかるのでおすすめではありません。

各ポイントサイトのdポイントへの交換条件は、下記の記事で詳しく解説しています。

>>> 【最新版】dポイントに交換できるポイントサイト7選

 

過去に開催されたキャンペーン時は、ハピタスが最大25%増量で一番お得でした。

増量キャンペーン

 

私のおすすめのポイントサイトは、『モッピー』です。

私がモッピーで最初の1ヵ月に貯めたポイントは、100,095ポイントでした。

 

クレジットカードの決済で10万ポイントを貯めるには、1000万円程度の決済が必要です(;><)

ポイントサイトがいかに効率良く簡単にポイントを貯めることができるか、おわかりいただけたでしょうか?

モッピーでポイントを貯めてdポイントに交換するまでの流れは、以下の3ステップです。

 

ステップ1 モッピーに無料登録する

>>> 【開催中】モッピーの新規登録・入会キャンペーン専用ページはココ!

 

ステップ2 モッピーでポイントを貯める

>>> モッピーで効率良くポイントを貯める方法

 

ステップ3 貯めたポイントをdポイントに交換する

>>> 【保存版】モッピーからdポイントに交換する方法@超図解

 

具体的なやり方は、各ステップの詳細記事を参考にしてください。

 

おすすめのdポイントの使い方

dポイントは「いかに貯めるか」も重要ですが、「使い方」も同じくらい重要です。

「そもそも交換したdポイントはどんな風に使っているの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

人によって使い方は色々だと思いますが、おすすめのdポイントの使い方について解説します。

 

dポイント(通常)

  • JALマイルに交換
  • ローソンのお試し引換券に交換
  • dポイント投資
  • 現金化

 

JALマイルに交換

dポイントは、JALマイルに交換するのが一番お得です。

JALマイルに交換することで1ポイントの価値を最も高くできるからです。

dポイントからJALマイルへの交換条件は、以下です。

dポイント→JALマイル

交換レート:5,000ポイント ⇒ 2,500JALマイル(50%

交換単位:5,000ポイント単位

交換期間:約60日

交換上限:1か月あたり40,000ポイント(8口:20,000マイル)

 

交換レートが50%なので数字だけ見ると目減りしていますが、価値は逆に増えているのです。

1マイルの価値は、使い方によって15円程度まで上がります。

国際線の特典航空券に交換(ファーストクラス)15円程度
国際線の特典航空券に交換(ビジネスクラス)10円程度
国際線の特典航空券に交換(エコノミークラス)5円程度
国内線の特典航空券に交換2~3円程度
航空会社のコインやポイントに交換1~1.7円程度
提携のポイントや電子マネーに交換1円

 

1マイル15円の価値で使った場合、dポイント1ポイントの価値は7.5円です。

1ポイント=1円で使う通常の使い方と比べると7.5倍もお得なのです。

私もJALマイルを貯めることで国際線のファーストクラスやビジネスクラスにタダで乗ることができています。

>>> エミレーツ航空のファーストクラスで行くドバイ体験記@驚きの値段は?

>>> エミレーツ航空のビジネスクラスで憧れのドバイへ@驚きの料金は?

 

数十万円から100万円以上もする航空券と交換できるのですから、これよりお得な使い方は他にありません。

JALをよく利用しているのに、マイルに交換していない人はめちゃくちゃ損をしているのです!

 

ローソンのお試し引換券に交換

お試し引換券

dポイントは、ローソンのお試し引換券に交換できます。

お試し引換券への交換は、ローソンアプリまたは店舗にあるロッピーでできます。

 

お試し引換券で交換できる商品は、主にお菓子・ドリンク・スイーツ・アルコールなどです。

 

お試し引換券に交換することで、1ポイント=1.5~3円の価値になります。

例えば、

141円の商品を50ポイントで交換すれば、1ポイント=2.8円

108円の商品を50ポイントで交換すれば、1ポイント=2.16円

という感じです。

 

不定期ですが、『お試し引換券祭』が開催されるとさらにお得に商品と交換できます。

 

詳しいやり方については、下記の記事を参考にしてください。

>>> 【ローソンでポン活】初心者向け始め方とポイントの貯め方完全ガイド

 

dポイント投資

dポイント投資

dポイント投資は、NTTドコモが提供しているdポイントを使って投資体験ができるサービスです。

100ポイントから運用でき、現金ではなくdポイントのみを使って投資を行います。

一時期は、裏技を使ってdポイント投資を攻略できたので多くのdポイント投資長者が誕生しました。

 

現在は、裏技は使えませんがやり方次第では手間をかけずにdポイントを増やすことができるので、裏技が使えなくなってからも着実に利用者が増えています。

>>> ドコモのdポイント投資をアプリで攻略【始め方とdポイントの増やし方】

 

現金化

dポイントは使える店舗が増えてきたとはいえ、やはり使い勝手の良さでは現金には勝てません。

ということで、dポイントでは交換できない商品が欲しい人に人気があるのが現金化です。

通常、dポイントは現金化できないことになっています。

※dポイントクラブ公式サイトより

 

しかし、日興フロッギーを使うことで合法的に現金化することが可能です。

詳しくは、下記の記事で解説しています。

>>> 【完全合法】dポイントを即日現金化する裏技/期間限定ポイントもOK

 

dポイント(期間・用途限定)

  • ローソンのお試し引換券に交換
  • d払いで使う
  • iDキャッシュバックに交換
  • 現金化

 

ローソンのお試し引換券に交換

同上

 

d払いで使う

d払いアプリで「ポイント利用」をONにするとdポイント(期間・用途限定)から先に使われます。

普段からd払いを使っている人であれば、簡単にdポイント(期間・用途限定)を消化することができます。

 

iDキャッシュバックに交換

iDキャッシュバック

iDキャッシュバックとはdカードの電子マネー「iD」によるショッピング利用代金から、「iDキャッシュバック」分を請求時に減額(充当)するサービスです。

dポイントをiDキャッシュバックに交換してiD決済ができるお店で使うだけです。

iDキャッシュバックは100ポイントから交換でき、有効期限は交換から6ヵ月です。

つまり半年間も繰り越して使うことができます

 

iDキャッシュバックへの交換は、dポイントクラブの「つかう」⇒「iDキャッシュバック」からポイント数を選んで交換できます。

iDキャッシュバックの利用は、dカードまたはDCMXの契約が必要です。

 

現金化

同上

 

まとめ

他社ポイントの使い道に迷っている人、毎年dポイントの増量キャンペーンのためにポイントを貯めている人は、この記事を参考にすれば、さらにお得にdポイントを貯めて使うことができます。

dポイントの増量キャンペーンは、毎年同じ時期に開催されるので要チェックです!

 

dポイントを貯めるなら、おすすめのポイントサイトは『モッピー』です。

モッピーは、JALマイルへの交換レートも他のポイントサイトより高いです。

 

しかし、最終的にJALマイルに交換するのが目的であれば、モッピーのドリームキャンペーンを利用してJALマイルに交換した方がお得です。

dポイントからJALマイルへの交換レートは50%ですが、モッピーのドリームキャンペーンの交換レートは80%です。

ドリームキャンペーン

ドリームキャンペーンについては、下記の記事で詳しく解説しています。

>>> 【驚愕】モッピーのドリームキャンペーンはJALマイルの交換率が80%

 

モッピーは下記から無料登録して、入会の翌々月末までに5,000ポイント以上獲得すると2,000ポイントがプレゼントされます。

>>> モッピーの無料登録はこちら

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー 

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-イベント

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める