クレジットカード

アメックスのプロパーカード【違い・提携カード・種類・審査】とは?

アメックスのプロパーカード

アメックスのプロパーカードについてアメックスの社員に色々と聞いてみました。

アメックスのプロパーカードと提携カードの違いを比較して理解しましょう。

メリット、デメリット、入会キャンペーン情報についても解説します。

アメックスのプロパーカードとは?

アメックスのプロパーカードと言っても、どれがプロパーカードなのかわかりにくいですよね。

ネットで調べてみても間違っている情報も多いのが事実。

そこで、アメックスのプロパーカードはどのカードを指すのかアメックスの社員である知り合いに聞いてみました。

 

アメックス社員
アメックスのプロパーカードと言うのは、下記の券種のことを指します。

【個人向け】

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

プラチナ・カード

アメックスプラチナカード

アメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カード

センチュリオンカード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード

アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・プレミア・カード

アメックス スカイトラベラー プレミアカード

【法人向け】

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

アメックス社員
アメックスのプロパーカードはこれら9種類なのです。

アメックスの社内では、プロパーカード、コブランドカード、提携カードと3つに分けて呼ばれています。

スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(spgアメックス)

SPGアメックスカード

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

ペルソナSTACIA アメリカン・エキスプレス・カード

ANA アメリカン・エキスプレス・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANA アメックス・ゴールドカード

ANA アメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックス社員
上記のカードは、アメックスが審査やサービスに関わっているのでコブランドカードと呼ばれています。

残りが提携カードです。

パートナーは、クレディセゾン、三菱UFJニコス、エムアイカードなどです。

セゾン系のアメックスなどは提携カードです。

ちなみに、プロパーカードとコブランドカードは、アメリカン・エキスプレスの自社発行カードです。

航空会社系で言うと、ANAアメックスは自社発行カードですが、JALアメックスは提携カードです。

 

プロパーカードと提携カードの違いとは?

アメックスのプロパーカードと提携カードの主な違いをまとめてみました。

プロパーカード提携カード
審査基準ゆるい、外資系なので日本のカード会社の審査基準とは異なる厳しい、直近で他のクレジットカードの審査に落ちていれば通らない
限度額の設定一律の制限なし、その人の信用度によって利用限度額が決まるカードのランクによって基本的な利用限度額が決まっている
ポイントの使い道国内だけではなく提携航空会社の数が多い国内の航空会社のみ提携
ステータス高い低い

 

アメックスのプロパーカードのメリットとデメリット

メリット

入会特典でもらえるポイントが多い

アメックスの自社発行カードは入会特典でもらえるポイントが提携カードよりもはるかに多いです。

例えば、セゾン系のアメックスの場合、入会特典が10,000円相当を超えることはほとんどありません。

一方、アメックスの自社発行カードの場合、条件を満たせば最大数万ポイントもらえるものもあります。

 

紹介でもらえるポイントが多い

アメックスの自社発行カードは紹介制度でもらえるポイントが多いです。

紹介だけで年間数十万マイル以上貯める人もいます。

 

デポジット(事前入金)制度がある

利用代金を事前入金することで、入金金額が利用限度額に上乗せされます。

高額な決済にアメックスを利用したい時に便利です。

例えば、利用限度額が50万円の場合、100万円を事前入金すれば利用限度額が150万円になります。

 

デメリット

利用限度額が変動する

アメックスは入会時だけではなく、その後も利用状況やCICの情報を照会したりして、頻繁にカード会員のスコアリングを行っています。

返済の遅延や滞納、CICでマイナスの情報が出ると利用限度額を下げられる場合があります。

 

利用限度額が上がりにくい

審査がゆるいので発行までのハードルは低いのですが、最初から大きな利用限度額を設定されることは少なく、利用実績を積まないと利用限度額が上がりにくい傾向があります。

 

キャッシング機能がない

アメックスの自社発行カードはキャッシング機能がありません

その分、他のクレジットカードよりも審査が緩いのです。

ボーナス・分割払いも入会後3ヶ月経過して、審査に通過しないと利用できません。

このようにキャッシングや分割払いに制限を設けることで未回収リスクを抑えています。

使い過ぎを防止するという意味では、デメリットではないという見方もできます。

 

アメックスのプロパーとセゾンを比較

一番人気があるゴールドカードでプロパーカードとセゾンの提携カードを比較してみましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメックスゴールド

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

年会費29,000円(税別)初年度無料
次年度以降10,000円(税別)
ポイント還元率1%0.75%~
国内・海外旅行保険国内:最高5,000万円
海外:最高1億円
国内:最高5,000万円
海外:最高5,000万円
申し込み対象者20歳以上で安定した収入のある方安定した収入があり、社会的信用を有するご連絡可能な方(学生・未成年を除く)
その他の特典・プライオリティパス年2回無料利用可能

・招待日和の1名無料で食事可能

・JALマイル還元率が1.125%

・国内主要空港とダニエル・K・イノウエ国際空港のラウンジサービス

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、色々な航空会社と提携しているのでマイルの利用先の選択肢は多いです。

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードでマイルを貯めるのであれば航空会社はJALの一択です。

公共料金や税金の支払いをする場合、アメックスのプロパーカードは通常1%のポイント還元率が0.5%になるので不利です。

 

学生ならどっちがおすすめ?

プロパーカードセゾン提携カード
学生原則NG
パート・アルバイトNG
年齢20歳以上18歳以上

アメックスのプロパーカードは学生が申し込みできるカードがありません。

パートやアルバイトの人も申込みができません。

学生でアメックスのプロパーカードを持つには、内定者で本人確認書類(運転免許証・パスポート)、内定通知書学生証の提出が必要です。

学生でも起業しているような人は、職業を学生ではなく自営業者として申込めば審査次第で持つことができる場合もあります。

上記以外の場合で学生でアメックスのプロパーカードを持っている人もいますが、ほとんどが家族カードです。

 

アメックスのプロパーカードの2枚持ち

アメックスのプロパーカードを2枚持ちしているのは、個人事業主や経営者に多いです。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードとアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

プラチナ・カードとアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

などが周りでは結構います。

 

個人カードはspgアメックスで、法人カードはプロパーという2枚持ちのパターンも多いです。

私も個人カードはspgアメックスで、法人カードはアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードです。

以前は、どのカードを紹介するかで紹介プログラムのポイントが決まっていたのですが、現在は自分がどのカードを持っているかに応じてポイントが決まるようになったので、紹介を多く出す人であればプラチナ・カードまたはアメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カードがお得です。

紹介ポイント

 

アメックスのプロパーカードのキャンペーン

具体的にアメックスのプロパーカードを含む自社発行カードで、人気のある券種の入会キャンペーンについて見てみましょう。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・入会後3ヶ月以内のカード利用で合計20,000ポイント獲得可能

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

・入会後1年以内に200万円(税込)以上のカード利用で、30,000ポイント獲得可能

スターウッド プリファード ゲスト・アメリカン・エキスプレス・カード(spgアメックス)

・入会後3ヶ月以内に10万円以上の利用で30,000ポイントプレゼント

ANA アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

・入会後3ヶ月以内のカード利用で合計20,000マイル相当獲得可能

 

公式サイトから申し込むと上記の内容のポイントがカード発券後にもらえます。

しかし、アメックスの自社発行カードの場合は、公式サイトから申し込むよりも、すでにアメックスを持っている人から申し込みをした方がもらえるポイントが多くなるので、こちらの申し込み方法がおすすめです。

spgアメックスのみ特殊なルールがあり、spgアメックスを持っている人から紹介してもらえませんので注意が必要です。

周りにアメックスやspgアメックスの紹介者がいない場合は、下記よりお問い合わせいただければ紹介させていただきます。

SPGアメックスの紹介お問い合わせ

アメックスカードの紹介お問い合わせ

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める