ポイントサイト 飲食モニター

ポイントサイトの飲食モニターはバイトよりも稼げる@高額案件多数

飲食モニター

ポイントサイトの飲食モニター(覆面モニター・ミステリーショッパー)は謝礼をもらって食事ができるので、小遣い稼ぎをしたい人に人気です。

小遣い稼ぎに興味はなくても、飲食店を半額で利用できたらお得だと思うのではないでしょうか?

半額どころか実質無料になる場合もあるのです!

クーポンサイト以上の割引率を体験することができます。

 

「飲食モニターという仕事があるらしい」ということは聞いていたものの、詳しい内容は知らない、なんだか面倒臭そう、という理由でやっていない人はかなり損をしていると言えるでしょう。

実は、私もそう思っていた1人なのです。

実際、ポイントサイトの飲食モニターは使い方次第でめちゃくちゃ稼げる仕事なのです。

マイルを貯めている陸マイラーなら、マイルがザクザク貯まります

飲食モニターの利用方法、どうやって稼ぐのか、口コミや体験談などについて詳しく解説いたします。

 

飲食モニターの仕組みを知る

一般的な飲食モニターでは、予め決められた飲食店にお客として来店し、規定の調査項目に沿って、接客やサービスについての報告をレポートします。

モニターから提出されたレポートの内容を元に、飲食店は店舗改善や新商品の開発などに役立てます。

現場で働くスタッフの意見も大切ですが、お客様から指摘してもらうこともサービスや品質の向上には欠かせない貴重な情報だと考える飲食店が、飲食モニターを扱っている調査会社に依頼します。

レポートを提出してもらった謝礼として、食事代の一部または全額を調査会社からもらえるという仕組みです。

調査会社が案件をポイントサイトに卸している場合は、ポイントサイトから謝礼としてポイントを受け取ります。

飲食モニターの仕組み

受け取ったポイントは、現金・電子マネー・マイルなどに交換することができます。

 

飲食モニターの流れ

行きたいお店を選んで応募する

↓抽選結果を確認する

↓

モニターを体験する

↓

アンケート・レポートの提出

↓

謝礼をもらう

難しい作業はありませんが、単純に自分が好きなメニューを食べるだけで謝礼がもらえるわけではありません。

アンケートやレポートの提出が必要なので、常にどのような意見や感想を持ったかを意識しておくことが重要です。

笑顔
挨拶
身だしなみ
料理の盛り付け
提供までの時間
美味しさ
お店の雰囲気

などの項目についての評価や意見を求められることが多いです。

私も大阪王将串カツ田中で飲食モニターを利用したことがあります。

 

飲食モニター案件はここで探す

飲食モニターの案件は、多くのポイントサイトで見つけることができます。

お得がいっぱいの飲食モニター案件ですが、ポイントサイトによって扱っている案件数、ポイントバック率、システムが大きく違う場合があります

どうせなら、案件は多いほうがいいし、ポイントバック率も高い方がいいですよね。

飲食モニター案件を扱っている人気のポイントサイトをいくつかご紹介します。

Gポイント

Gポイント まるとく調査員

ポイント交換レート:1ポイント=1円

>>> Gポイントの無料登録はこちらから

ゲットマネー

ポイント交換レート:1ポイント=0.1円

>>> ゲットマネーの無料登録はこちらから

ハピタス

ハピタス

ポイント交換レート:1ポイント=1円

>>> ハピタスの無料登録はこちらから

ちょびリッチ

ちょびリッチモニター

ポイント交換レート:1ポイント=0.5円

>>> ちょびリッチの無料登録はこちらから

ECナビ

ECナビ

ポイント交換レート:1ポイント=0.1円

>>> ECナビの無料登録はこちらから

ポイントインカム

ポイントインカム

ポイント交換レート:1ポイント=0.1円

>>> ポイントインカムの無料登録はこちらから

 

多くのポイントサイトにある飲食モニター案件は、ファンくるという覆面調査・ミステリーショッパーの調査会社からポイントサイトに卸されている場合が多いです。

ファンくるが案件元であれば、ファンくるで登録をすればいいのでは?

と思うかも知れませんが、ファンくるでポイントを貯めるとポイントの交換先が他のポイントサイトと比較すると制限されるので、あまりおすすめではありません。

ファンくるが案件元であれば、案件を卸しているポイントサイトよりもポイントバック率が高いのでは?

と考えるのも当然でしょう。

しかし、これは同じ案件をファンくると他のポイントサイトとで比較してみるとわかりますが、ポイントバック率は同じです。

ですから、ファンくるが提供している案件であれば、条件は同じと言うことになります。

では、モニター案件はどこのポイントサイトでやっても同じかというと、実はそうではありません。

ちょっとした裏技を使うことで同じ案件でももらえるポイントが変わってくるのです。

これは、次の飲食モニターで稼ぐ方法で解説いたします。

 

飲食モニターで稼ぐ方法

飲食モニターは、アルバイトよりも稼げます!

実は、飲食モニター案件を利用して、1ヶ月で10万円分以上のポイントバックされている人がいます。

大量にポイントバックをされている人は、合コン・飲み会・忘年会・新年会などの幹事をしている人です。

幹事

幹事をやる時に、ポイントサイトのモニター案件を利用すれば、爆発的にポイントを貯めることができます。

マイルを貯めている陸マイラーにもおすすめです。

具体的なやり方や注意事項は下記の記事で詳しく解説しています。

飲み会
飲み会の幹事を「やりたくない」「めんどくさい」は超もったいない!

同窓会、忘年会、合コン、飲み会の幹事は、店選び、人数調整、段取りなどやることが多くて大変だから「やりたくない」「めんどくさい」と思っている人が多いようです。 しかし、幹事を押し付けられているという風に ...

続きを見る

 

飲食モニターで効率良く稼ぐ裏技

案件は同じでもらえるポイントも同じ。

でも、どのポイントサイトを利用するかで最終的に得られるポイントが変わってきます

 

これを実現する裏技が、ECナビのお友達紹介制度を利用するという方法です。

ECナビ

ポイントサイトは、どこでもお友達紹介制度があります。

これは、自分が紹介したお友達が貯めたポイントの一部が自分に還元されるというシステムです。

お友達が貯めたポイントを最大100%還元

このシステムを利用して、まず自分の家族名義のアカウントを登録し、その紹介で自分名義のアカウントを登録します。

家族名義のアカウントと自分名義のアカウントの順番は、逆でも構いません。

そして、飲食モニターをやる際は、紹介を受けた側のアカウントでやります。

そうすることで、紹介した側のアカウントにもポイントの一部が還元されて実質的にポイントの2重取りができます。

紹介した側に還元されるポイントはわずかですが、回数をこなせばそれなりにポイントは貯まります。

 

他のポイントサイトではなく、なぜECナビを使うのかという理由は、

ほとんどのポイントサイトは飲食モニター案件が紹介ボーナスの対象外になっているのですが、ECナビはサービス・ショッピング・モニター・旅行予約、すべてが紹介ボーナスの対象となっている

からです。

すべての広告がボーナス対象

この裏技を使えるポイントサイトは、ECナビだけなのです。

ですから、同じ飲食モニター案件でもECナビを利用した方がお得というわけです。

>>> ECナビの無料登録はこちらから

 

会員ランクのボーナスポイントがあるポイントサイトを利用する

ポイントサイトによっては会員ランクのボーナスポイントが飲食モニター案件も対象となっているポイントサイトがあります。

例えば、ポイントインカムちょびリッチです。

 

ポイントインカム

2~7%の会員ステータスボーナスが別途もらえます。

会員ステータスの昇格条件は、累計獲得ポイントです。

特に期限はありませんので、ポイントインカムを利用し続ければ誰でも達成できます。

ポイントインカムの会員ステータスは、一度獲得すると降格することはありません

 

ちょびリッチ

5~15%のランクボーナスが別途もらえます。

ちょびリッチの会員ランク

ランクを達成するための条件も比較的ゆるいです。

ランク制度

会員ランクは、過去6カ月間のポイント獲得回数または獲得ポイント数によって決まります。

「利用回数」は利用金額が関係ないので1ptでも付与される案件であれば1回としてカウントされます。

通販サイトなどで少額の買い物を12回してもプラチナランクになれるということです。

私もこのやり方でプラチナランクになりました。

プラチナランク

ちょびリッチ入会から1年以上経過していて一度でもプラチナランクになれば、永久にゴールドランク以上が保証されます。

飲食モニターに関しては、どこよりもお得に利用できるのがちょびリッチです。

 

陸マイラーは飲食モニターを活用するべし

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換して効率良くマイルを貯めている陸マイラーも多いでしょう。

高額報酬案件を一通りこなすとポイントサイトを利用しなくなる陸マイラーがいますが、非常にもったいないです。

飲食モニターは、還元率も高く何度でも利用できるのでうまく活用すれば驚くようなスピードでマイルがザクザク貯まります。

飲食モニターを利用してポイントを貯めることがどれだけ効率が良いか、どれだけの価値があるのかを見てみましょう。

 

貯めたポイントをマイルに交換するには、交換レートが高いモッピーが必須ですが、残念ながらモッピーには飲食モニター案件がありません。

ということで、JALマイルやANAマイルに同じ交換レートで交換できるハピタスポイントインカムで飲食モニターを利用すると・・・

 

ハピタス・ポイントインカム

例:10,000円で飲食代金の30%還元の案件

⇒ 3,000ポイント

⇒ 2,250ANAマイル or 1,500JALマイル

※ANAマイルは、ドットマネーを経由してTOKYUルートを使った場合のレート

 

1マイルあたりの価値は、何と交換するかによって変わります。

国際線の特典航空券に交換(ファーストクラス)15円程度
国際線の特典航空券に交換(ビジネスクラス)10円程度
国際線の特典航空券に交換(エコノミークラス)5円程度
国内線の特典航空券に交換2~3円程度
航空会社のコインやポイントに交換1~1.7円程度
提携のポイントや電子マネーに交換1円

1マイル=10円で考えると、

ANAマイル ⇒ 22,500円

JALマイル ⇒ 15,000円

の価値になります。

使ったのは10,000円なので還元率に換算すると、225%~150%という驚異的な数字です。

 

まとめ

飲食モニターを利用するなら、ちょびリッチがおすすめです。

家族アカウントでの2重取りをしたい人は、ECナビを使いましょう。

 

貯めたポイントを現金や他のポイントに交換するよりもマイルに交換した方がお得です。

これが一番賢い飲食モニターの使い方です。

陸マイラーは、飲食モニターを活用すれば年間20万マイルは十分達成可能です。

 

最終的にマイルに交換するのであれば、交換上限があるちょびリッチやハピタスよりもポイントインカムがおすすめです。

>>> ちょびリッチの無料登録はこちら

>>> ECナビの無料登録はこちら

>>> ポイントインカムの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト, 飲食モニター

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める