クレジットカード ポイントサイト

ANA東急カードの申込みは、どのポイントサイト経由が一番お得か?

ANA東急カード

ANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO)は、どのポイントサイト経由で申し込もうか検討中でしょうか?

ANA東急カードの案件を扱っているポイントサイトで、報酬が高いポイントサイトはどこか調べてみました。

「東急ルート」の誕生で陸マイラーに人気上昇中のANA東急カード。

審査に落ちたくない人のために、ANA東急カードの審査に通るコツも公開!

ANA東急カード案件があるポイントサイトBEST5

ANA東急カードは下記のポイントサイト経由で申込みましょう。

すぐたま1,750円
ECナビ1,700円
ちょびリッチ1,500円
ゲットマネー1,500円
ポイントインカム1,200円

ANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO)は、ANA東急カードとして掲載している場合とANA VISA Suica/nimocaとして掲載している場合があります。

ANA東急カードが見つからない場合は、ANA VISA Suicaで探してみましょう。

対象券種に、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOの表記があればOKです。

【ECナビの例】

対応券種

>>> すぐたまの無料登録はこちらから

>>> ECナビの無料登録はこちらから

>>> ちょびリッチの無料登録はこちらから

ANA東急カードのお得な申込み方

ANA東急カードを上記のポイントサイト経由で申込む前に注意!

ANAカードを初めて申込む人は、「マイ友プログラム」へ登録してから申込みをした方がお得なのです。

マイ友プログラム
【最大5,500マイルもらえる入口】マイ友プログラム得々サイト

マイ友プログラムで最大5,500マイルもらえる解説&紹介ページです。 ANAカードを作るなら、断然マイ友プログラムに登録してからの入会がおすすめです。 目次1 マイ友プログラムとは?1.1 マイ友プロ ...

続きを見る

ANA東急カードは、一般カードの部類に入るカードですので500マイルもらえます。

カードを申込んだ後からではマイルをもらえませんので、必ずカードを申込む前にマイ友プログラムに登録しましょう。

>>> マイ友プログラムの無料登録はこちらから

登録用ページから下記の情報を入力してください。

紹介者氏名:ナカガワ シンスケ
紹介者番号:00015881

紹介者情報と申込者情報を入力して進むと登録完了です。

そのままカードの入会申込をせずに一旦ページを閉じて下さい。

 

次に、ポイントサイト経由でANA東急カードを申込めば、一番お得に申込みが完了です。

・公式サイトからの入会特典:1,000マイル

・マイ友プログラム:500マイル

・ポイントサイトのポイント

これで、特典の3重取りができます。

東急ルートは交換率75%

TOKYU POINTをANAマイルに交換するルートは、ソラチカルートと同じです。

東急ルートは交換率75%ですので、約80%の交換率のソラチカルートより東急ルートの交換率は少し落ちます

しかし、東急ルートのメリットは交換日数が早いことです。

ソラチカルートとの交換日数比較

ソラチカルートでメトロポイントをANAマイルへ交換する際にかかる日数は、1~2ヶ月です。

それに対して東急ルートでTOKYU POINTをANAマイルに交換する際にかかる日数は、約1週間です。

そのためポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するまでの日数をぐっと短縮できます。

 

例えばちょびリッチのポイントをANAマイルに移行する場合。

ソラチカルートを使うと

ソラチカルート

上の図のルートを辿りますが、各サイトを辿ることで交換日数が延び、交換完了まで合計2~3ヶ月かかります。

しかし東急ルートなら、

東急ルート

のルートとなり、交換作業の手間が減る上に、最短3週間で交換が完了します

ANAマイルの移行上限

メトロポイントはANAマイルへの移行上限が月20,000ポイントまでです。

つまりソラチカルートは月に18,000マイルまでしか貯められません。
貯めたポイントを一気にマイルに交換したくても毎月少しずつ交換していく必要があります。

しかし東急ルートはマイル移行上限がありません

ANAマイルの移行上限

TOKYU POINTを沢山貯めてから一気にANAマイルに交換することもできて、使い勝手は非常に良いです。

なお.moneyからTOKYU POINTへ交換時は月100,000ポイントの移行上限があります。

ANA東急カードの審査に通るコツ

ANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO)は、一般カードに分類されるクレジットカードですので、審査難易度はそれほど高くはありません。

公式サイトでは、入会資格に関して”満18歳以上の方(高校生は除く)”とだけ記載があります。

ANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO)に関して明確な審査基準は公開されていませんが、クレジットカードの審査は一般的に申込者の

・属性(年齢、職業、年収など)
・クレジットヒストリー(過去の利用履歴)
・資産(担保になる不動産や財産など)

を総合的に判断して可否が決まると言われています。

過去に金融事故がなく、ある程度の収入があれば、学生やアルバイトの方でも審査に通ることは可能です。

 

もちろん、虚偽の申告はNGです。

各ステイタスを急に変えることはできませんが、審査に通過する確率を上げるためのテクニックは存在します。

ANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO)の申込みの際に、下記の項目に注意することで審査通過率が格段に上がります。

固定電話があれば必ず入力

固定電話

キャッシングは設定しない

キャッシング

マイ・ペイすリボ(リボ払い)は設定しない

マイ・ペイすリボ

マイ・ペイすリボの設定は年会費を抑えるための重要な項目ですが、それはカードが発行された後に設定すれば大丈夫です。まだカードが発行されるかどうかわからない審査の段階でわざわざ難易度を上げる必要はありません。

取引を行う目的は「生計費決済」

クレジットカードはカードローンと違ってお金を借りることが目的ではないので、生計費決済を選択しましょう。

 

今すぐANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO)を申込みたいという場合は、下記からどうぞ。

>>> マイ友プログラムの無料登録はこちらから

ANA東急カードはこんな人におすすめ

  • 東急グループをよく利用する方
  • ポイントサイトで貯めたポイントはなるべく早くマイルに交換したい方
  • 大量にポイントを貯めて一気にマイルに交換したい方

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める