クレジットカード ポイントサイト

【最新】セディナカードJiyu!da!の申込みならポイントサイト経由が一番お得

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!は、どのポイントサイト経由で申込むと一番お得なのか調べました。

セディナカードJiyu!da!を掲載しているポイントサイトで報酬が高い順に発表します。

年会費無料のセディナカードJiyu!da!のメリット・マイル・審査に通るコツについても解説しています。

 

セディナカードJiyu!da!の報酬が高いポイントサイトBEST5

現在、セディナカードJiyu!da!はポイントサイトでの掲載がありません。

掲載がなくなった理由として「株式会社セディナ」が「SMBCファイナンスサービス株式会社」と合併したことに伴い広告運用の方針変更があったからと考えられています。

需要があまりないクレジットカードであれば、広告予算が縮小されてもうポイントサイトに掲載されることがないという可能性もあります。

ポイントサイトに掲載が再開された際は、情報を再掲載いたします。
セディナカードJiyu!da!のポイントサイトでの報酬は、下記のように推移して来ました。

セディナカードJiyu!daのポイント推移

過去最高は9,000円でした。

過去の統計では5,000円から8,000円くらいの間で推移していることが多いです。

7,000円以上であれば報酬額が高いタイミングと言えるでしょう。

 

ポイントサイトに掲載されていない場合は、直接公式サイトから申込むしかありません。

>>> セディナカードJiyu!da!公式サイトへ

 

ポイントサイト経由でセディナカードJiyu!da!を申込もうと考えていた人は、セディナカードJiyu!da!に代わるクレジットカードを検討するのがおすすめです。

セディナカードJiyu!da!と同じくリボ払い専用のクレジットカードで、年会費無料かつポイントサイト経由で申込みができるのが「三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)」です。

三井住友リボスタイル

セディナカードJiyu!da!と三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)のカードスペックを比較してみましょう。

セディナカードJiyu!da!三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)
年会費無料無料
ポイント還元率0.5%~1%~
国際ブランドVISA MasterCard JCBVISA
旅行保険国内旅行傷害保険 最高1,000万円なし
付帯特典・セブン-イレブン、ダイエー、イオンでポイント3倍・コンビニ3社とマクドナルドでポイント5倍
・選んだ3つの対象店舗がポイント2倍
・リボ払い手数料率9.8%
入会キャンペーンなし新規入会+Vpassスマホアプリログインで利用金額の20%還元!(最大12,000円)
発行期間2~3週間最短翌営業日
申込み対象高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方満18歳以上の方(高校生は除く)

 

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)の報酬が高いポイントサイトを調べてみました。

ゲットマネー3,200円
ライフメディア3,000円
ポイントタウン3,000円
ポイントインカム3,000円
ハピタス2,500円

 

ポイント獲得条件は、

新規カード発行+発行の翌月末までに5,000円(税込)以上のショッピング利用

です。

5,000円以上のショッピング利用ができないという人はあまりいないと思いますが、電子マネーへのチャージも利用金額に含まれますので、特に買いたいものがない場合は、とりあえず電子マネーへのチャージで条件をクリアしておくのもありです。

 

三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)は、ポイントサイトのポイント+公式サイトの入会キャンペーンで15,000円以上の特典を入手できるので、申込んでおいて損はない1枚と言えます。

公式サイトの入会キャンペーン

現在、セディナカードJiyu!da!は入会キャンペーンを実施していません。

「株式会社セディナ」が「SMBCファイナンスサービス株式会社」と合併したことに伴いキャンペーン内容の見直しをしているのが原因だと思われます。

 

セディナカードのメリット

セディナカードJiyu!da!は、下記の2種類の券面デザインから選べます。年会費は永年無料です。

セディナカードJiyu!da!

セディナカードJiyu!da!のメリットを見てみましょう。

 

支払い方法は自由に変更できる

リボ払い専用カードですが、毎月の支払額は5,000円以上から5,000円単位で自由に変更できます。
(申込時は「5,000円コース」「10,000円コース」「20,000円コース」のいずれかから選びます)

「リボ払いの手数料は払いたくない」

そんな方は、毎月の支払額を大きく設定しておいて、その設定額を超えないように使えば、実質一括払いになりリボ手数料を払わずに使うことができます。

また、余裕がある時はインターネットや銀行ATMで「よゆう払い」を使って追加で払うこともできます。

よゆう払い

 

対象店舗でポイントアップ

対象店舗でセディナカードJiyu!da!を使えばいつでも3~5倍のポイントが貯まります。

ポイント3倍【コンビニ】セブンイレブン

【イオン・ダイエー系列】ダイエー、グルメシティ、フーディアム、イオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、ボンベルタ成田、ホームワイド、光洋、マルナカ、山陽マルナカ、ピーコックストア、サンデー、ジョイ、ザ・ビッグ

【ガソリンスタンド】宇佐美グループSS

ポイント5倍藤田観光グループ

海外でのショッピング利用でも3倍のポイントが貯まります。

 

ご優待デーは5%OFF

ご優待デーを実施している店舗でセディナカードJiyu!da!を使うとお買い物代金が5%OFFになります。

対象店舗開催日
マルエツ、マルエツ プチ、リンコス、魚悦毎週日曜日
三春屋、中合福島、今治デパートグループ、スーパーストア毎月第2・第4日曜日
東武イーストモール、東武サウスヒルズ毎月1日

 

セディナカードとマイル

セディナカードで貯まるのは、「わくわくポイント」です。

わくわくポイントをANAマイルやJALマイルにどのように交換するとお得なのかを解説します。

 

ANAマイルに交換

わくわくポイントは直接ANAマイルには交換できませんが、以下のルートを通ることでANAマイルに交換できます。

わくわくポイント ⇒ Gポイント ⇒ JRキューポ ⇒ 永久不滅ポイント ⇒ ドットマネー ⇒ TOKYU POINT ⇒ ANAマイル

交換レートは67.5%です。

わくわくポイントはGポイントに等価交換できますが、一般カードとセディナカードゴールドは交換ポイント数によって以下のように交換レートが変わるので、なるべく5,000ポイント以上貯めてから交換しましょう。

1回の交換ポイント数が5,000ポイント以上 わくわく1,000ポイントで1,000Gポイント

1回の交換ポイント数が5,000ポイント未満 わくわく1,000ポイントで800Gポイント

 

JRキューポから永久不滅ポイントへの交換には、JQ CARDセゾンが必要です。

JQ CARDセゾンカード

TOKYU POINTからANAマイルへの交換には、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

 

JALマイルに交換

わくわくポイントは、1,000ポイント以上から1,000ポイント=500マイルのJALマイルに直接交換できます。

わくわくポイント ⇒ JALマイル

交換レートは50%です。

 

交換する手間はかかりますが、わくわくポイントはANAマイルに交換した方がお得です。

 

セディナカードの審査

公式サイトでのセディナカードJiyu!da!の申込資格は

高校生を除く18歳以上で電話連絡が可能な方

となっています。

セディナカードJiyu!da!はスーパーなどをよく利用する主婦層をターゲットとした年会費無料の流通系カードですので、審査のハードルはかなり低いと言えるでしょう。

申込ページの「ご職業」の欄を見ても、専業主婦・年金・パートやアルバイトの方でも申し込めることがわかります。

ご職業

それでも審査に通るか不安な方は、以下のポイントを抑えておくことで、審査通過率をアップさせることができます。

電話番号

電話の入力欄は携帯電話と自宅電話の2箇所がありますが、自宅電話がある場合は必ず入力しましょう。

固定電話があるということは自宅があるという証明になるので、審査においてプラスになります。

電話番号

年収

収入の額は多いほど良いです。年収の欄には、配偶者の年収も併せた世帯年収を入力しましょう。

専業主婦の場合は年収を入力できないので、「0」と入れます。

年収

カード入会目的

カードの入会目的はショッピングの「生計費」のみを選択します。

キャッシングや事業費の項目はお金が必要で申し込みをしていると判断されるので審査でマイナスになります。

カード入会目的

キャッシング枠

キャッシング枠は希望しない方が審査に通りやすくなります。

キャッシング枠は「その他」を選んで金額の入力には「0」を入れましょう。

キャッシング枠

 

まとめ

セディナカードJiyu!da!は、ポイント報酬が高いポイントサイト経由で申込みましょう。

ポイントサイトを経由することで、

ポイントサイトのポイント + 公式サイトの入会特典

2重取りができます。

セディナカードJiyu!da!がポイントサイトに掲載されていない場合は、公式サイトから申込むしかありません。

>>> セディナカードJiyu!da!公式サイトへ

 

交換レートを考えると、わくわくポイントからはJALマイルよりANAマイルに交換した方がお得です。

ポイントサイトで貯めたポイントを効率良くマイルに交換するのにおすすめポイントサイトは、モッピーです。

>>> モッピーの無料登録はこちら

モッピー!お金がたまるポイントサイト

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める