クレジットカード ポイントサイト

【1万円以上】ECナビ経由で楽天カードの入会キャンペーンに申込む

ECナビ

楽天カードに申込むならポイントサイトのECナビ経由がお得です。

ECナビを経由すれば、ECナビのポイント+楽天カードの入会特典 の2重取りができます。

2重取りをすれば、1万円相当以上のポイントがゲットできます。

楽天カードの審査が不安な人も、審査に通るコツを参考にしてカード発行すれば、ポイントをゲットできます。

 

楽天カードの入会キャンペーン

楽天カードの入会キャンペーンはいつも行われていますが、時期によってもらえる入会特典(楽天ポイント)が変動します。

基本的には5,000ポイントで、たまに7,000ポイント8,000ポイントになるという感じです。

5,000ポイントの場合の入会特典詳細は、以下です。

入会キャンペーン

7,000ポイントや8,000ポイントの場合は、「カード利用特典」の3,000ポイント部分が多くなります。

カード利用特典は、カード利用期限までに1円以上、1回以上カードを利用すれば条件クリアです。

 

同じ申込みでも5,000ポイントの時もあれば8,000ポイントの時もあるわけですから、誰でも8,000ポイントの時に申込みたいと考えるでしょう。

しかし、いつ8,000ポイントになるかは一般の人にはわかりません。

私は、広告代理店とつながりがあるので、事前予告という形でいつポイントがアップするかを知らせてもらえます。

こんな感じで。

メール

とは言え、私はすでに楽天カードを持っているので、この情報は自分自身に役立てることはできないのですが、、、

参考までに去年ポイントアップの予告メールが届いた時期は、1月、3月、6月、7月、10月、11月、12月でした。

ポイントアップするということは、カード会社が新規顧客を獲得したいということです。

毎年全く同じ時期にポイントアップするとは限りませんが、だいたい同じ時期になりそうだと予想することはできます

 

 

マイナポイントのキャンペーン

マイナポイントの申込みをして、楽天カードを2万円以上利用すると最大5,000ポイントもらえます。

 

対象利用期間 2020年9月1日(火)~2021年3月31日(水)

マイナポイント

マイナポイントを楽天ポイントとして取得するためには、以下の4つが必要です。

1 マイナンバーカード

2 マイナポイントアプリ

3 楽天カードアプリ

4 楽天カード

 

ECナビ経由で楽天カードを申込み

ECナビ

ポイントサイトのECナビを経由して楽天カードを発行するとポイントがもらえます。

もらえるポイントは時期によって異なります。

ポイント推移

過去のポイント推移を見てみると、最大12,000ポイントでした。

一年間のほとんどは4,000~8,000ポイントの間で上下しているので、この範囲内であれば申込みをしてもOKでしょう。

4,000ポイントを下回っていると、急ぎでない場合は少し様子を見てもいいかも知れません。

 

ECナビ経由で楽天カードを申込むには、まずECナビに無料登録しましょう。

登録が完了すればECナビにログインし、「楽天カード」で検索すれば広告が見つかります。

ポイント獲得条件も確認しておきましょう。

【ポイント加算条件】
・新規カード発行(カード到着必須)
※対象カード:楽天カード、楽天PINKカード
※初めてお申込後、カード発行が確認できた方のみ対象(※既に家族カードをお持ちの場合でも、ご本人名義の本カード発行が初めてであれば対象)
※広告クリックから24時間以内のお申込み
※本サイトに表示されているリンクからの申し込み

【ポイント加算対象外】
・不備・不正・虚偽・重複(IP/住所)・いたずら・キャンセル等に該当すると広告主が判断した場合
・楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカード、楽天ビジネスカード、楽天銀行カード、
楽天ANAマイレージクラブカード、楽天カード アカデミー、アルペングループ楽天カード等の対象外カードのお申込み
・発行キャンセルなど発行に至らなかった場合
・他ページへの移動やバナー等をクリックした場合
・楽天カード株式会社が個別に実施している本サイト以外でご案内しているキャンペーンからのお申込み
・お申込から90日経過しても発行に至らなかった場合
・カード受け取りをされなかった場合
・過去にお申込履歴がある場合(※楽天会員に再登録された場合でも、同一人物と判断された場合は対象外)
・楽天カード入会後、90日以内に脱会した場合
・楽天カード入会後、90日以内にカード切り替えをされた場合
・広告クリックから獲得に至るまで、同一ブラウザ内で遷移されていない場合
・本サイトを退会後に楽天カード発行が確認された場合

 

楽天カードの審査

楽天カードの申込対象は、公式サイトに下記のように記載されています。

18歳以上の方(高校生の方は除く)であればどなたでもお申し込みいただけます。

楽天カードは流通系のカードなので、審査基準はかなり低いと言えます。

過去に滞納や遅延などなく、安定した収入がある社会人であれば審査に通らない方が不思議なぐらいです。

ポイントを獲得するには、楽天カードが発行されることが条件ですので、何よりもカードの審査に通ることが大事です。

審査に通るコツは、申込みの情報入力の際に、以下の点に気を付けるだけです。

確実に審査に通りたい人や審査が不安な人は、是非参考にしてください。

1 電話番号

電話番号

電話番号を入力する欄は2箇所あります。

携帯電話番号だと審査に落ちるというわけではありませんが、自宅の固定電話があれば必ず入力しましょう。

固定電話を持っていると自宅が存在していることを証明できるため、審査でプラス評価になります。

2 カード入会後のご利用目的

カード入会後の利用目的は「普段のお買い物等に利用」のみにチェックを入れましょう。

「現金のお借り入れ等に利用」もチェックすると、お金に困っている印象を与えるため審査でマイナス評価になります。

3 カードのキャッシング枠

キャッシング枠を設定するとポイントがプレゼントされる特典がありますが、これは無視して0万円を選びましょう。

キャッシングの利用枠は大きいほど未回収リスクが高くなるため、カード会社は慎重に審査を行います。

カード発行後でもキャッシング枠は設定できるので、まずは審査に通ることを優先しましょう。

 

万一、楽天カードの審査に落ちた場合は、下記の記事を参考に次の手を考えましょう。

>>> 【回答】楽天カードの審査に落ちた人が次に他のカードを申込むべきか

 

まとめ

楽天カードをECナビ経由で申込むと、

ECナビのポイント + 楽天カードの入会特典 + マイナポイントの特典

3重取りができます。

タイミングが良ければ最大20,000円相当のポイントを獲得できるでしょう。

 

楽天カードが発行されたら、楽天市場を利用する際もECナビを経由すれば、ポイントが貯まります

ポイ活するなら楽天カードとECナビは必須アイテムです。

>>> ECナビの無料登録はこちら

毎日貯まるポイントサイト?ECナビ

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める