クレジットカード

領収書をまとめて入力するのが面倒ならアメックスのビジネスカード

領収書

「大量の領収書やレシートの整理や管理、入力、が面倒」

「領収書入力を代行してもらいたい。アウトソーシングしたい」

そんな悩みはありませんか?

忙しい経営者であれば、領収書の処理に割く時間がもったいないと感じている人も多いでしょう。

今回は、そんな悩みを解決するために、会計ソフトとクレジットカードのAPI連携で一気に経理作業を効率化する方法をご紹介いたします。

領収書の処理方法

わかっちゃいるけど、ついつい後回し。

領収書の処理は、面倒ですよね。

毎日処理していけば後からバタバタすることもない、という事を頭で理解できていても、なかなか実践できません。

毎月ギリギリのタイミングで一気に入力する。

そんな人が多いのではないでしょうか?

結局は、処理をアウトソーシングするか自分でやるかのどちらかしかありません。

外注化

領収書の入力代行サービスを利用する方法です。

領収書をスマホで撮影したり、領収書を郵送してデータ入力をアウトソーシングします。

月額1,000円程度でやっている業者が多いので、料金的には高くありませんが、そもそものやり取り自体が面倒だと感じている人もいるでしょう。

クラウド会計ソフト

クレジットカードの利用明細とデータを連携できる会計ソフト「クラウド会計ソフト freee」がおすすめです。

クラウド会計ソフト freeeは、個人事業主や中小企業向けのクラウド会計ソフトです。

経理・決算をはじめて行う人でも簡単に利用でき、日々の経理業務の効率化に抜群の効果を発揮します。

クレジットカードの利用明細の情報が会計ソフトにそのまま反映されるので、外注とのやり取りそのものがなくとても効率的です。

クラウド会計ソフト freeeのメリット

会計の専門知識がなくても経理を効率化

・クレジットカードや銀行口座との連携で、日付や金額、取引先などの利用明細を自動で取得

・データからAIを使って勘定科目などを推測

・手入力によるミスを防ぎ、経理作業にかかる時間を大幅に削減

アプリを入れれば、移動中や待ち合わせの隙間時間で処理できる

請求書作成から経営分析レポートまで作成可能

・取引先への請求書の発行や、その内容や自動の帳簿づけが可能

・帳簿付けしたデータを元に、損益や資金繰りのレポートの作成が可能

安心なセキュリティ

・通信や保存データの暗号化により機密情報を厳重に保護(グローバルスタンダード「TRUSTe」の認証を取得)

クラウド会計ソフト freeeの導入事例

業務形態:個人事業主
業種:宿泊・旅行サービス業
従業員数:1~5名

業務形態:法人
業種:小売業(飲食店)
従業員数:11~20名

クラウド会計ソフト freeeをお得に利用する方法

freeeは、公式サイトから申込めば30日間無料でおためしが可能です。

freee

いきなり高額な会計ソフトを導入するのに躊躇する人も多いと思いますが、freeeであれば実際に使ってみて納得してから有料プランに移行できるので安心です。

アメックスのビジネスカード会員であれば、通常の無料利用期間最大30日間に加えて、さらに30日間無料で利用することができます。

適用対象プランは、スタンダードプラン(個人事業主向け)/ ベーシックプラン(法人向け)ですので、個人事業主でも法人でもOKです。

対象となるアメックスのビジネスカードは下記です。

・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

アメックス以外のクレジットカードでもfreeeと利用明細データを紐付けることはできますが、アメックスの場合は30日間無料で延長できる特典がついていることと、新規入会特典が他のビジネスカードよりもお得なのがおすすめの理由です。

アメックスのビジネスカードは、公式サイトから申込むよりも、既存会員からの紹介や営業担当社経由で申込んだ方がポイントが多くもらえます。

周りにアメックスの既存会員がいない場合は、私からの紹介で申込むことも可能です。

下記のフォームよりお問合せいただければ、すぐに紹介専用URLをお送りいたします。

アメックスカードの紹介お問い合わせ

営業担当のご紹介を希望される場合は、お問合せフォームから 「アメックス営業担当者 紹介の件」でお問合せください。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める