クレジットカード

【切替可】JQカードエポスゴールドでANAマイルをザクザク貯める

JQカードエポスゴールド

ANAマイルを貯める陸マイラーには必須のクレジットカードがJQカードエポスゴールドです。

JQカードエポスゴールドのお得な使い方、貯めたポイントを効率良くANAマイルに交換する方法について解説しています。

JQカードエポスゴールドの発行を考えているなら、一番お得に申込む方法も必見です。

JQカードエポスゴールドとエポスカードゴールドの違い

エポスゴールドカードには、JQカードエポスゴールドとエポスカードゴールドがあります。

一見、同じに思える2つのゴールドカードですが、下記のような違いがあります。

JQカードエポスゴールド

JQカードエポスゴールド

エポスカードゴールド

エポスカードゴールド

取得方法インビテーションのみインビテーションまたは直接申込み
貯まるポイントJRキューポエポスポイント
ANAマイルの交換率70%60%

 

JQカードエポスゴールドのJRキューポからANAマイルは、JRキューポ ⇒ 永久不滅ポイント ⇒ ANAマイル の交換ルートで70%

エポスカードゴールドのエポスポイントからANAマイルは、エポスポイント ⇒ ANAマイル の交換ルートで60%

ANAマイルへの交換レートが10%違うことから、ANAマイルを貯めるならJQカードエポスゴールドの方が圧倒的にお得です。

 

年会費永年無料で保有する3つの方法

JQカードエポスゴールドを年会費永年無料で保有する方法は、下記です。

 

1 インビテーション(招待)

年会費無料一般カードであるJQカードエポスを申込み、ショッピングの利用実績を積んでインビテーションを待ちましょう。

急ぎでJQカードエポスゴールドが必要でなければ、インビテーションを待つのがお得です。

JQカードエポス→JQカードエポスゴールド

インビテーションの条件に関しては、色々とありますがエポスカードを1年間保有して年間で50万円以上利用する、などが基準の目安と考えることができます。

最短でインビテーションが1ヶ月で来た事例もあります。

 

2 エポスゴールドを申込んで年間50万円以上利用する

JQカードエポスは申込まずにエポスカードゴールドを申込みます。

そして、エポスカードゴールドをJQカードエポスゴールドへ切替えます。

エポスカードゴールド→JQカードエポスゴールド

この方法の場合は、初年度の年会費は発生し、翌年以降年会費永年無料になります。

 

3 エポスファミリーゴールド

すでにゴールドカードを保有している家族がいる場合、その家族から家族用のゴールドカードを発行してもらえます。

ただし、申込みは紹介者の二親等以内で18歳以上の人が対象です。

二親等以内とは、①配偶者 ②父母 ③配偶者の父母 ④子 ⑤子の配偶者 ⑥兄弟姉妹 ⑦兄弟姉妹の配偶者 ⑧配偶者の兄弟姉妹 ⑨祖父母 ⑩配偶者の祖父母 ⑪孫 ⑫孫の配偶者 です。

このファミリーゴールドカードは本会員と同様の特典が受けられるのはもちろん、家族合計の年間利用金額に応じてファミリーボーナスポイントがもらえるのが魅力です。

家族合計年間利用金額100万円以上200万円以上300万円以上
全員がゴールド会員1,000ポイント2,000ポイント3,000ポイント

 

還元率3%に上げる方法

JQカードエポスゴールドのポイント還元率3%というのは、下記の3つの条件を満たすことで実現されます。

 

1 JQカードエポスゴールドで100万円利用する

年間50万円利用=2,500ポイント、年間100万円利用=10,000ポイント でボーナスポイントが付与されます。

100万円を超えた場合のボーナスポイントはもらえないので注意が必要です。

年間利用額50万円年間利用額100万円
基本ポイント還元率2,500ポイント=0.5%2,500ポイント=0.5%
ボーナスポイント分の還元率2,500ポイント=0.5%5,000ポイント=1%
実質ポイント還元率5,000ポイント=1%15,000ポイント=1.5%

100万円に到達するには、1ヶ月あたり83,334円以上の利用があればOKなのでメインカードでJQカードエポスゴールドを使う人なら決して難しい金額ではありません。

年間利用額が100万円の時点で、ポイント還元率が1.5%になります。

 

2 選べるポイントアップショップでポイント3倍

ポイントアップショップ

おすすめは、次の5つのショップです。

  • モバイルSuica
  • ヤフー公金支払
  • 生命保険
  • 電力
  • JR

普段、利用金額の大きいショップを選びましょう。

 

モバイルSuica

モバイルSuicaにチャージすれば、Suicaマークのあるお店で買い物ができます

suica

PASMO、Kitaca、manaca、toica、ICOCA、nimocaは、はやかけん、SUGOCAマークのあるお店でも利用できます。

コンビニ、スーパー、飲食店でも使えるお店が多いので、ほとんどはこの電子マネーで賄えます。

モバイルSuicaのチャージに関しては、クレジットカードのポイント対象外が多いのでおすすめです。

 

ヤフー公金支払

自治体が管轄する税金を始めとして色々な公金を支払うことができます。

yahoo!公金支払い

自動車税、固定資産税、住民税、国民健康保険、介護保険料、後期高齢者医療保険、個人事業税、不動産取得税、法人市民税、事業所得税、市たばこ税、ふるさいと納税、水道料金、NHK放送受信料、ガス料金など。

税金の支払金額が多い人は、これだけで100万円決済できるでしょう。

 

生命保険

あいおいニッセイ同和損害保険、アクサダイレクト、アニコム損保、アフラック、オリックス生命、住友生命保険、ソニー損保、損保ジャパン日本興亜、SOMPOひまわり生命保険、チューリッヒ、東京海上日動、日本生命、三井住友海上あいおい生命保険、三井住友海上火災保険、三井ダイレクト損害保険、メットライフ生命

生命保険の保険料の支払額の平均は、年額で38万5千円、月額で約3万2千円というデータがあります。

 

電力

関西電力、四国電力、北陸電力、九州電力、東京電力、東北電力、北海道電力、中国電力、みんな電力、中部電力、沖縄電力

総務省の統計によると、一般家庭での電気代の平均額は、下記です。

ひと月の平均電気代年間の平均電気代
2人暮らし9,559円114,708円
3人家族 11,024円132,288円
4人家族11,719円140,628円
5人家族12,846円154,152円

 

JR

JR東海、JR西日本、JR東日本

出張が多く新幹線を良く使う人には、最適です。

社会人で定期を購入している場合は、かなり高額になります。

飛行機は、航空系のクレジットカードで高いポイント還元率のものもありますが、新幹線などの鉄道系で3%のポイント還元率は貴重です。

 

3 リボ払い設定でポイント2倍

リボ払い設定した支払いでポイント2倍になります。

リボ払いには初回から手数料がかかるので、手数料を無料にするには毎回繰り上げ返済する必要があります。

1回・2回・ボーナス払い利用時:200円(税込)につき1ポイント

リボ・分割払い利用時:200円(税込)につき2ポイント

 

年間の利用金額100万円+選べるポイントアップショップのショップ+リボ払い設定という条件を満たした時に、ポイント還元率は3%になります。

ANAマイルの還元率に換算すると2.1%です。

ポイント3倍になるのは選べるポイントアップショップだけなので、選べるポイントアップショップだけで100万円の決済ができない人は、通常の支払いも含めるとポイント還元率は2.5%くらいが妥当な数字でしょう。

ポイント還元率2.5%だと、ANAマイル還元率は約1.7%です。

 

ANAマイラーに一番人気があるANA VISAワイドゴールドカード最大1.648%ですが、年会費は14,000円(税別)で割引を適用しても9,500円(税別)です。

ワイドゴールドカード

JQカードエポスゴールドをうまく使うと年会費無料で、ANA VISAワイドゴールドカードよりも高いパフォーマンスを発揮することができるのです。

 

JQカードエポスゴールドのポイントをANAマイルに交換する

JQカードエポスゴールドで貯めたJRキューポをANAマイルに一番高いレートで交換できるルートが下記です。

JRキューポ ⇒ 永久不滅ポイント ⇒ ANAマイル

交換レート:10,000ポイント ⇒ 7,000マイル (70%

交換日数:約21~56日

JRキューポから永久不滅ポイントへの交換には、JQ CARDセゾンが必要です。

永久不滅ポイントからANAマイルへの交換には、みずほマイレージクラブカードANAが必要です。

みずほマイレージクラブカードANAを発行するには、みずほ銀行の口座が必要です。

 

JQカードエポスからインビテーションでJQカードエポスゴールドにアップグレードした場合、ANAマイルの交換率が最も良い上記のルートを使うために必要となるJQ CARDセゾンとみずほマイレージクラブカードANAも年会費無料なので、全て無料で利用できるという超お得な状態になります。

年会費無料でこのポイント還元率を実現できるのは、凄いことです。

 

JQカードエポスゴールドはポイントの有効期限なし

通常のエポスカードの場合、ポイントの有効期限は2年間です。

しかし、JQカードエポスゴールドになるとポイントの有効期限がなくなります

有効期限

せっかく貯めたポイントが失効する心配もなく、交換単位までしっかり貯めてからポイントを利用することができます。

ポイントを無期限で貯めることができるメリットは、かなり大きいです。

 

切替方法

JQカードエポスゴールドは、インビテーションのみで申込みができるので、いきなり申込むことができません。

エポスカードは他のエポスカードとの併用ができないというルールがあります。

ですから、エポスカードやエポスカードゴールドをすでに持っている場合は、切替をすることでJQカードエポスゴールドを入手できます。

 

エポスカードからJQカードエポスに切替えて利用実績を積んでインビテーション

ネットからJQカードエポスを新規で申込むと切替扱いになります。

切替した場合、カード番号が変更になるので注意が必要です。

 

エポスゴールドカードをJQカードエポスゴールドに切替える

最初にエポスゴールドカードを申込んで、JQカードエポスゴールドに切替をすれば、利用実績を積むという期間をすっ飛ばしてJQカードエポスゴールドを入手することができます。

エポスカードゴールドを保有した状態でJQカードエポスを申込むと、JQカードエポスゴールドに切替えはならずにJQカードエポスにランクダウンになります。

エポスカードゴールドをJQカードエポスゴールドに切替えるには、JQカードエポスのカードを発行しているエポスカードカウンターだけです。

全て九州にある下記のカウンターでのみ切替が可能です。

・アミュプラザおおいた
・アミュプラザ鹿児島
・アミュプラザ小倉
・アミュプラザ長崎
・アミュプラザ博多

九州に住んでいる人はそれほど手間ではありませんが、関西や関東以北に住んでいる人は九州まで足を運ばないといけないというのが、この方法の一番のネックです。

そう考えると、やはりJQカードエポスで利用実績を積んでインビテーションを待つのが一番良いでしょうね。

 

まとめ

金持ちマイラー
JQカードエポスゴールドは、こんな人におすすめ!

マルイを良く使う

ANAマイルを貯めている

年間100万円以上ショッピング利用する

  

JQカードエポスゴールドは、条件が揃えば年会費永年無料&ポイント還元率3%という超ハイスペックのクレジットカードです。

ANAマイラーには必須の1枚と言えます。

まずは、ポイントサイト経由でJQカードエポスまたはエポスカードを発行して利用実績を積みましょう。

【最新】JQカードエポスはこのポイントサイト経由での申込みが一番お得

JQカードエポスを申込む際に、どのポイントサイトを経由するのが一番お得かをお探しでしょうか? JQカードエポスはめったにポイントサイトに登場しない貴重な案件です。 今回は、JQカードエポスを一番お得に ...

続きを見る

エポスカード
エポスカードは、このポイントサイト経由の入会キャンペーンがお得【2020年】

エポスカードは、どのポイントサイト経由で申込むのが一番お得かお探しですか? エポスカードは、店頭・WEBで申込みが可能です。 WEBの申込みは、公式サイトから申込む方法とポイントサイト経由で申込む方法 ...

続きを見る

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める