クレジットカード ポイントサイト

ルミネカードはどのポイントサイト経由での申込みが一番お得?

ルミネカード

ルミネカードの新規入会はどのポイントサイト経由がお得か調べてみました。

ルミネカードのお得な使い方や、確実にカードを発行するための審査のコツも公開します。

ルミネカードの報酬が高いポイントサイトBEST5

ルミネカードを掲載しているポイントサイトは20以上もあります。

どのポイントサイトの報酬が一番高いか調べるのでは大変ですよね。

そこで、私がよく利用するポイントサイトの中から報酬が高い順に調べた結果を公開します。

ポイントサイトと言っても怪しいポイントサイトもあるので、運営会社がしっかりしていて安心して利用できるポイントサイトだけを厳選しました。

ちょびリッチ3,000円
ライフメディア3,000円
ハピタス2,520円
モッピー2,500円
ゲットマネー2,500円

>>> ちょびリッチの無料登録はこちらから

>>> ライフメディアの無料登録はこちらから

>>> ハピタスの無料登録はこちらから

公式サイトの入会キャンペーン

公式サイトからルミネカードを申込むと、下記の特典があります。

・新規入会で500ポイント

・ルミネ各館で10,000円以上の利用で3,000ポイント

・オンライン口座振替を利用し申込みされた方の中から抽選で500名に500ポイン

合計で最大4,000円相当のJRE POINTプレゼント

最後の抽選は運任せなので、自分の努力で獲得できるのは3,500ポイントまでです。

ルミネカードのメリット

ルミネカード

ルミネの買い物が割引になる

ルミネの買い物がいつでも5%OFF

年に数回開催されるキャンペーンでは10%OFFになります。

本、DVD、化粧品、レストラン、食品なども対象です。

ネット通販のアイルミネでも割引で買い物ができます。

 

年会費は初年度無料です。

2年目以降は年会費953円(税別)がかかりますが、年間25,000円以上の買い物をルミネでするのであれば、持たないと損です。

2年目で更新するかしないかは、買い物金額によって判断するといいでしょう。

もちろん、10%OFFの期間に利用するのであれば、年会費をペイする金額はもっと低くなります。

Suica定期券にもできる

定期券とクレジットカードが1枚になるので、持ち歩きと管理が楽になります。

Suica定期券

定期券以外の区間で利用する場合も、Suicaがあれば改札をスイスイ通れるので便利です。

オートチャージにも対応しているので、チャージの手間が省けます。

残高不足で改札で止められることもありません。

チャージした料金は、ルミネカードから引き落とされます。

ルミネカードの通常のポイント還元率は0.5%ですが、Suicaへのチャージ分には、JREポイントが「1000円毎に15ポイント(15円相当)が貯まります。

つまり、ポイント還元率1.5%です。

JR東日本での乗車券、定期券、回数券、特急券などの購入分にも、同じく1.5%の還元率でJREポイントが貯まります。

年間の利用金額の応じて商品券がもらえる

年間のご利用金額(割引前 税込)ルミネ商品券
100万円以上5,000円分
70万円から100万円未満3,000円分
50万円から70万円未満2,000円分
20万円から50万円未満1,000円分

利用金額が大きくなればルミネ商品券をもらえます。

20万円で1,000円分の商品券をもらえるということは、ポイント還元率が+0.5%アップするということになります。

ルミネカードの審査

ルミネカードの入会条件は、

日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。

(未成年の方は親権者の同意が必要です。)

ただし、高校生の方はお申込みいただけません。

となっています。

パート、アルバイト、主婦でも申込みができるので、審査が厳しいクレジットカードではありません。

それでも審査が不安という人は、下記の点に注意して申込みをすると審査通過率が飛躍的に上がりますので、参考にしてください。

①電話番号

電話番号

自宅電話か携帯電話のどちらの入力が必須です。

自宅電話がある場合は、携帯電話と一緒に必ず入力しましょう。

自宅の電話は、契約者の所在を把握できるので審査面でプラスになります。

②カードの利用目的

カードの利用目的

両方選択することもできますが、「生計費決済」のみ選択しましょう。

通常のクレジットカードの場合はキャッシング機能が付いていて、キャッシングを希望しないことで審査通過率を上げるのですが、ルミネカードにはそもそもキャッシング機能がないので、この点は気にする必要がありません。

過去に支払の滞納や遅延がなければ、これでほぼ確実にカードは発行されるでしょう。

ポイントサイトのポイント付与対象外条件(ちょびリッチの場合)は、下記です。

・お申込み後、60日以内にカード発行に至らない場合

・記載内容に虚偽・架空・重複があったお申込み

・過去にルミネカードを発行したことのある方(既に退会した方も含む)

>>> ちょびリッチの無料登録はこちらから

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める