クレジットカード ポイントサイト

オリコカードザポイントの申込みで一番得するポイントサイトを発表!

オリコカードザポイント

オリコカードザポイントは、どのポイントサイト経由で申込めば一番お得かお探しでしょうか?

オリコカードザポイントを掲載しているポイントサイトと報酬金額を調べてみました。

オリコカードザポイントのメリット・デメリット、審査に通るコツについても解説しています。

オリコカードザポイントの報酬が高いポイントサイトBEST3

オリコカードザポイントを掲載しているポイントサイトは、それほど多くありません。

どれも私が良く使っている大手のポイントサイトです。

ちょびリッチ1,500円
ハピタス1,500円
ECナビ1,500円

>>> ちょびリッチの無料登録はこちらから

>>> ハピタスの無料登録はこちらから

>>> ECナビの無料登録はこちらから

ポイントサイトでのポイント獲得条件は、「新規カード発行完了」です。

指定期間と利用金額の設定がないので、カードが発行さえすれば、ポイントを獲得できます。

公式サイトの入会キャンペーン

現在、オリコカードザポイントの公式サイトで実施中の入会キャンペーン特典内容が下記です。

・入会で1,000オリコポイントプレゼント

・Start THE POINT キャンペーン参加で最大7,000ポイントプレゼント

・対象の携帯電話料金または電気料金の支払いで1,500オリコポイントプレゼント

・オリコモールの利用(ヤフーショッピング、楽天市場)で1,000オリコポイントプレゼント

・キャッシング利用可能枠の設定で1,000オリコポイントプレゼント

・iD/QUICPayの利用で1,000オリコポイントプレゼント

・マイ月リボの新規登録で2,000オリコポイントプレゼント

・家族カード入会で500オリコポイントプレゼント

最大8,000円相当のポイントがもらえるキャンペーン内容ですが、8,000円相当をもらうには少し厳しいですね。

具体的なキャンペーン期間は、記載されていませんが定期的に内容は更新されているようです。

申込みの際は、必ず公式サイトでキャンペーン内容を確認するようにしてください。

オリコカードザポイントのメリット

年会費永年無料

年会費無料のクレジットカードは、ポイントサイト経由でとりあえず申込みたいですね。

リクスなしでポイントを貯めるチャンスなので、申込み過ぎに気を付ければ、確実にコツコツとポイントが貯まります。

ETCカードや家族カードも年会費無料です。

高いポイント還元率

常に還元率1%で、入会後6ヶ月間は還元率2%です。

とりあえず、最初の6ヶ月間は集中して使いましょう。

オリコモールを経由してネットショッピングをすると、ショップごとのポイント0.5%以上と、0.5%分のポイントが特別加算されます。

iDとQUICPayのダブル搭載

キャッシュレスが進んでいる中、iDとQUICPayの両方に対応しているので、街でも使いやすいです。

iDとQUICPayはどちらもオリコカードザポイントの利用代金とあわせて支払うポストペイ式(後払い)電子マネーです。

チャージ不要で、レジにあるリーダーにかざすだけでサッと支払いが完了します。

iD QUICPay

オリコカードザポイントのデメリット

ポイントの有効期限が1年しかない

一般的なクレジットカードのポイント有効期限は2年が多いのですが、オリコカードザポイントのポイントは1年しかありません。

「ポイント加算月を含めて12ヵ月後の月末」ですので、例えば3月にポイントを取得したとすると有効期限は翌年の2月末です。

500ポイントから商品券などと交換することができますが、普段あまりクレジットカードを使わなくて、年間500ポイントも貯められない方には向いていません。

付帯保険がない

オリコカードザポイントには旅行保険やショッピング保険が付帯していません

よく旅行に行くので保険が付帯している方がいいという方は、海外旅行保険の付帯する楽天カードやエポスカードをサブカードとして持っておくとよいでしょう。

オリコカードザポイントとマイル

オリコカードザポイントで貯まるオリコポイントは、ANAマイルとJALマイルに交換することができます。

・ANAマイル

1,000オリコポイント ⇒ 600ANAマイル

・JALマイル

1,000オリコポイント ⇒ 500JALマイル

ANAマイルに交換するにしてもJALマイルに交換するにしても、オリコポイントをマイルに交換する時に、かなりポイントの価値が目減りするので、オリコポイントをマイルに交換するのはおすすめではありません

 

オリコポイントの交換先で一番のおすすめは、オリコプリペイドカードへのチャージです。

オリコプリペイドカード

オリコプリペイドカードのチャージすれば、

・オリコポイントの端数ももれなくチャージして使える

・貯めたオリコポイントが実質無期限で使える

ポイント還元(0.25%)される

というメリットがあります。

1オリコポイント単位で交換でき、プリペイドカードの利用分に関しては、さらにポイント還元があるということで、交換先としては一番価値が高いと言えます。

オリコカードザポイントの審査

オリコカードザポイントの申込み資格は、

原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)

です。

年会費無料で、学生や主婦でも申込みができるということは、かなりハードルが低いクレジットカードであることがわかります。

とは言っても、ポイントサイト経由で申込む場合は、カードが発行されないと意味がありません。

確実に審査に通るために、審査通過率がアップする実証済みのコツをお伝えします。

①電話番号

携帯電話とは別に自宅の電話番号があれば必ず入力しましょう。

固定電話は、申込者の住所がはっきりしているので、審査でプラスになります。

携帯電話番号だけの場合は、自宅電話番号の欄に携帯電話番号を入力します。

電話番号

②税込年収

年収は大きいほうが有利です。共働きで配偶者にも収入があれば夫婦の年収を入力しましょう。

税込年収

③カードのご利用目的

「生計費の決済」を選択しましょう。

「事業費決済」にすると、事業費が必要で申込みをしていると判断されるためマイナス評価になります。

カードのご利用目的

④キャッシングご利用希望枠とその他利用希望枠

キャッシングご利用希望枠とその他利用希望枠

キャッシング枠0万円を選択すると、「キャッシング枠を設定いただくと急な出費などに便利です。ぜひこの機会にお申込みください。」というメッセージが表示されますが、無視しましょう。

審査に通ることを優先するのであれば、キャッシング枠は0円を希望するのがセオリーですが、

キャッシング利用可能枠の設定で1,000オリコポイントプレゼント

というのが、公式サイトの入会キャンペーンの条件の1つになっているので、1,000オリコポイントをゲットしたい場合は、キャッシング枠を希望するのを忘れないようにしましょう。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める