クレジットカード ポイントサイト 支払い

【還元率2.5%】楽天ペイの一番お得な使い方と設定方法の詳細を公開

楽天ペイ

楽天ペイは、数ある決済方法の中でも誰でも簡単に高い還元率を得られるキャッシュレス決済です。

チャージや利用でポイントが貯まり、ポイントでの支払いもできるので超便利でお得です。

普段の買い物をクレジットカードで支払っている人は、かなり損をしているかも知れません!

楽天ペイなら設定次第で常に還元率1.5%にでき、最大2.5%にもできます。

今回は、

  • 楽天ペイの一番お得な使い方
  • 楽天カードを一番お得に申込む方法

について詳しく解説します。

楽天カードをまだ持っていない人は、最大10,000円以上ゲットできるチャンス!

 

楽天ペイの一番お得な使い方

楽天ペイにチャージする方法の中で一番お得なのが、楽天カードを使ったチャージです。

チャージ方法チャージ時の還元率支払い時の還元率合計還元率
楽天カード0.5%1%1.5%
ラクマ売上金1%1%
楽天銀行1%1%

楽天ペイの一番お得な使い方と楽天ペイの知らなきゃ損する設定方法について解説します。

 

常に1.5%還元にする方法

楽天ペイは、楽天カードから楽天キャッシュにチャージすることが可能です。

後は、楽天ペイで支払いをするだけで1.5%還元です。

楽天カードで決済すると1%還元なので、楽天ペイの方が0.5%お得になります。

 

楽天ペイで常に1.5%還元にするには、以下の設定が必要です。

楽天ペイアプリの「お支払元」を楽天カードチャージの「楽天キャッシュ」に設定しましょう。

 

1 楽天ペイアプリをダウンロード

楽天ペイ


App Store

Google Play

 

2 楽天カードから楽天キャッシュをチャージ

楽天ペイアプリを開いて右上の「チャージ」をタップ

 

「チャージ方法」をタップ

 

チャージ方法を選択し、「設定する」をタップ

 

好きな金額を入力して「完了」をタップ

 

3 「お支払い元」を「楽天キャッシュ」に設定

「お支払い元の設定」から「楽天キャッシュ」を選択し「設定する」をタップ

これで、コード・QR払いをすれば楽天キャッシュから支払われて還元率1.5%になります。

 

楽天ペイアプリで「瞬間チャージ設定」をする

チャージを不要にして常に還元率1.5%の状態にします。

 

1 楽天ペイアプリの右上の「ポイントカード」をタップ

 

2 「瞬間チャージ」をタップ

 

3 瞬間チャージをオンにする

 

4 瞬間チャージ額を設定

金額は1,000円~25,000円の範囲で設定できます。

 

「上記利用規約に同意の上、設定する」をタップ

 

瞬間チャージに選択した額が反映されていればOKです。

 

この設定をすればその後のチャージ払いは常に還元率1.5%になります。

楽天キャッシュを使う人であれば、この設定は必須です。

瞬間チャージは、会計時にポイントが足りなくても楽天キャッシュから支払える便利な機能です。

残高不足の時も事前設定で自動チャージができます。

事前設定をしておくことで現金やクレジットカード提示なしでスムーズに支払いができます。

ただし、瞬間チャージ設定ができるのは楽天カードのみです。

楽天キャッシュにチャージするには、楽天カードまたは楽天銀行口座が必要です。

楽天カードまたは楽天銀行口座の利用開始から30日間は、1日にチャージできる金額の上限が10,000円までです。

これを知らずに10,000円以上の買い物をしようとするとチャージエラーになります。

 

還元率2.5%にする方法

楽天カードが使える店で楽天カードでチャージした楽天キャッシュを楽天ペイで楽天ポイントカードを提示して支払う

 

上記で紹介した常に還元率1.5%になる設定が済めば、あとは楽天ポイントカード加盟店で支払い時に楽天ポイントカードを提示してコード・QR払いをするだけです。

楽天ポイントカードの提示で+1%です。

楽天ポイントカードが使えても楽天ペイの支払いが利用できないお店では還元率2.5%にはなりません。

 

楽天カードを一番お得に申込む方法

楽天ペイをお得に使うには、楽天カードが必要です。

楽天カード

また楽天カードを持っていない人は、ポイントサイト経由での申込みがお得です。

楽天カードは、年会費無料なのに高いポイント還元率が魅力です。

 

そして、ポイントサイトでも高額ポイントが獲得できる広告です。

過去には、11,500ポイントという時期がありました。

ポイント推移

タイミングによっては、公式サイトの入会特典と合わせると約20,000円相当のポイントを獲得できます。

カードの申込みにかかる時間は5分程度ですから、時給換算するとかなり美味しい案件であることはおわかりでしょう。

楽天カード
【新規入会】楽天カードを作るならいつが一番お得か教えます

楽天カードの新規入会キャンペーンは、いつが一番ポイントがお得なのかお探しですか? 一番お得に楽天カードを作るには、楽天カードのポイントが増える時を狙うだけでは不十分です。 今回は、これから楽天カードを ...

続きを見る

楽天カード
【2021年】楽天カードは、このポイントサイト経由の入会キャンペーンがお得

楽天カードの新規入会キャンペーンは、どのポイントサイト経由で申込めば一番お得かお探しでしょうか? 楽天カードを申込むなら、公式サイトから直接申し込むよりもポイントサイト経由で申込んだ方がお得です。 楽 ...

続きを見る

 

まとめ

楽天ポイントカードと楽天ペイアプリの両方が使えるお店では、還元率を常に1.5%にする方法+楽天ポイントカード提示還元率が最大2.5%になります。

>>> 楽天ペイが使えるお店一覧

楽天ポイントカードのポイント付与率はお店によって異なります。

つまり、お店によってポイント還元率は1.5~2.5%になるということです。

お店ごとのポイント付与率は、こちらの各店舗情報で確認できます。

 

楽天ポイントカードは、プラスチック製のものや楽天カードを提示することもできるのですが、楽天ペイアプリでも楽天ポイントカードを提示できます

DD楽天ポイントカード

楽天ペイアプリならカードを持ち歩く必要もなく、支払いもできるので便利です。

楽天ペイアプリで楽天ポイントカードを提示するには、アプリの右上にある「ポイントカード」をタップするとバーコードが表示されます。

このバーコードが楽天ポイントカードの代わりになるのでお店バーコードを読み取ってもらえばOKです。

 

楽天カードの申込みは、入会特典のポイントが高い時に申込みをしましょう。

>>> 楽天カードで7000ポイントや8000ポイントがもらえる入会キャンペーンはいつ?

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, ポイントサイト, 支払い

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める