イベント

【Retty】Go To Eat キャンペーンで一番激安で飲食する方法まとめ

Go To Eat キャンペーン Retty

Go To Eat キャンペーンでお得に食事をしたいですか?

Go To Eat キャンペーンをしっかり理解して上手に使う人とそうでない人では大きな差が出ます。

今回は、Rettyを使ってGo To Eat の予約をする方法や一番お得に利用する方法について詳しく解説します。

私がRettyでGo To Eat キャンペーンを利用した体験談も参考にしてください。

 

Go To Eat キャンペーンとは?

Go To Eat キャンペーンは、感染予防対策に取り組みながら頑張っている飲食店を応援し、食材を供給する農林漁業者を応援するものです。

具体的な支援策は、「オンライン飲食予約」「プレミアム付き商品券」の2つです。

 

1 オンライン飲食予約

付与されるポイント: 昼食時間帯は500円分 / 夕食時間帯(15:00~)は1,000円分のポイントを付与

ポイント付与の上限: 1回の予約あたり10人分(最大10,000円分のポイント)

ポイント付与の期間: 2021年1月末まで

ポイントの利用期限: 2021年3月末まで

 

2 プレミアム付き商品券

購入額の25%を国が負担します

例:12,500円の食事券を10,000円で購入できます

1回の購入は20,000円分まで

※エリアによっては、8,000円単位での販売となり、購入上限が16,000円分までとなる場合があります

プレミアム食事券で支払いの場合、おつりは出ません。

販売期間:2021年1月末まで

有効期限:2021年3月末まで

 

利用方法で差が出るのは、①のオンライン飲食予約です。

 

RettyのGo To Eat キャンペーン

Rettyで行っているキャンペーン内容は、以下です。

予約&来店で最大10,000円分のクーポンがもれなくもらえる!

期間:2020年10月1日(木) ~ 2021年1月31日(日)

ランチ:人数×500円分(最大5,000円分)

ディナー:人数×1,000円分(最大10,000円分)

ポイント付与の上限は、1回の予約当たり10人まで

付与:クーポン

付与時期:来店の8~14日後

回数制限:なし

 

Rettyのオンライン飲食予約はポイントサイト経由で

Rettyでオンライン飲食予約をする場合は、ポイントサイトを経由すればポイントが貯まります

ポイントサイトとは、お小遣いサイトとも呼ばれ、ポイントを貯めて現金やギフト券や各種ポイントなどに交換できるサイトのことです。

ポイントサイトには色々な企業の広告が掲載されていて、ポイントサイトの会員は掲載されている広告の商品を購入したりサービスを利用することで、ポイント還元を受けることができます。

下の図のような仕組みです。

ポイントサイトの仕組み

ポイントサイトは企業から広告費を貰うことで広告を掲載。

その広告経由で会員(ユーザー)が企業のサービスを利用すると、広告費の収益の一部がポイントサイトから会員に還元される、という仕組みです。

 

Rettyの広告が掲載されているポイントサイトは20以上あります。

ポイントサイトによって設定されている報酬が異なるので、なるべく報酬が高いポイントサイトを経由して利用するとお得です。

以下、Rettyの報酬額が高いポイントサイト上位5つです。

ECナビ900円
ライフメディア750円
ちょびリッチ750円
ポイントインカム700円
ハピタス500円

 

ポイント獲得条件は、「予約および来店」です。

ポイントの加算時期は、ポイントサイトにより異なりますが、ECナビの場合は翌月末頃です。

リピート利用OKの案件なので、予約の度にポイントサイトを経由するだけで毎回ポイントを獲得できます

Rettyに関しては、他のGo To Eat キャンペーン対象のグルメ予約サイトよりも圧倒的に報酬額が高いです。

>>> ECナビの無料登録はこちら

>>> ライフメディアの無料登録はこちら

>>> ちょびリッチの無料登録はこちら

 

Rettyを一番お得に利用する方法

Go To Eat キャンペーンでRettyを一番お得に利用する方法を解説します。

1 Rettyをポイントサイト経由で利用

2 Go To Eat キャンペーン対象店舗を予約

3 キャッシュレス決済で支払い

これでポイント3重取りが簡単にできます。

 

支払い方法については、予約した店舗が対応している方法を確認しましょう。

クレジットカードNGや、現金のみという店もあります。

キャッシュレス決済は、その時で一番お得なキャンペーンをやっているものが良いです。

マイルを貯めている陸マイラーなら、マイルが貯まるクレジットカードで支払ってマイルを貯めましょう。

>>> スマホ決済で得するクレジットカード@ポイントやマイルを大量獲得

>>> マイルが無期限で貯まるクレジットカード【ANA・JAL】

 

RettyでGo To Eat キャンペーンを利用してみた

Rettyでお店を予約するならポイントサイト経由で予約しましょう。

今回は、ポイントサイトのECナビ経由で予約をしました。

ECナビ

 

HONMACHI 豚テキ 南船場店を前日に予約。

HONMACHI 豚テキ 南船場店

HONMACHI 豚テキ 南船場店

 

11時30分に到着。

HONMACHI 豚テキ 南船場店

 

Go To Eatでの予約が多いのでしょうね。

HONMACHI 豚テキ 南船場店

来店時の予約ポイントが付与されないということはありませんが、ポイントを利用する際には会計時に店員さんに声を掛けないと、オンライン予約の際にポイントを使用する設定にしていても忘れられている場合がありますので注意が必要です。

 

シン玉 200g を注文しました。

厚切り豚テキ200gに温泉玉子が乗っているメニューです。

ここの店では、全てのメニューに、ごはん、キャベツ、みそ汁付きます。

さらに、ごはん、キャベツ、揚げニンニクはおかわり無料です。

いっぱい食べれる人にとってはかなりコスパが良いですね。

厚切りよりも薄切りが良い人は、薄切りもできます。

その場合は、肩ロースとバラのスライスになります。

紙エプロン

紙エプロンを装着して待つこと約5分。

シン玉 200g が来ました!

シン玉 200g

厚切りの肉は切れ目が入っていて柔らかいです。

トンテキのソースが甘辛くて美味しい!

特におかわりはしませんでしたが、十分満腹になりました。

お会計は、1,023円

PayPay対応店舗でしたが、クレジットカードはNGだったので、現金で支払いました。

 

《得られたポイント》

  • ECナビのポイント:9,000ポイント(900円相当)
  • Go To Eat キャンペーンのポイント:1人×500ポイント=500ポイント

合計1,400円相当のポイントで支払いが1,023円だったので、タダメシ+377ポイントになりました。

 

まとめ

Go To Eat キャンペーンでRettyを利用するなら、ポイントサイトは必ず経由しましょう。

 

今からポイント還元率の高いクレジットカードを発行する場合も、ポイントサイト経由で申込みをしましょう。

そうすることで、ポイントサイトのポイント+公式サイトの入会特典 がもらえます。

年会費無料のクレジットカードでも数千円相当のポイントがもらえるものがあるので、このポイントを食事代に充てれば実質タダメシにすることもできます

おすすめのポイントサイトは、

です。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-イベント

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める