マイルを超貯める

【最新】VポイントからANAマイルに交換する方法

Vポイントを効率良くANAマイルに交換するルートをお探しでしょうか?

今回は、

  • VポイントからANAマイルに交換する方法
  • VポイントからANAマイル以外のマイルに交換する方法
  • Vポイントを効率良く貯める方法

について詳しく解説します。

ポイントサイトで貯めたポイントを最大限に活用したい陸マイラーは必見です!

 

Vポイントとは?

Vポイントは、三井住友カードのポイントの名称です。

200円(税込)の利用で1ポイント貯まります。

つまり、基本となるポイント還元率は0.5%です。

以前は、1,000円(税込)につき1ポイントだったので端数の無駄が少なくなり、ポイントがかなり貯まりやすくなりました。

 

カードによってマイル移行の交換レートが異なります。

マイル移行レート

ANAクラシック会員

1ポイント=1マイル

対象カード:一般・ワイド・学生・スーパーフライヤーズ・ANA VISA Suicaカード・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード、ANA VISA nimocaカード

ANAゴールド会員

1ポイント=2マイル

対象カード:ワイドゴールド、スーパーフライヤーズゴールド

ANA VISAプラチナプレミアムカード会員

1ポイント=3マイル

対象カード:ANA VISAプラチナ プレミアムカード、ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード

 

VポイントからANAマイルに交換する方法

貯めたVポイントをANAマイルに交換するには、主に以下の2つのルートがあります。

 

Vポイントを直接ANAマイルに交換

Vポイント ⇒ ANAマイル

交換レートは、60%です。

交換日数は、約1週間です。

 

JQセゾンルート

Vポイント ⇒ Gポイント ⇒ JRキューポ ⇒ 永久不滅ポイント ⇒ ANAマイル

交換レートは、70%です。

JRキューポを永久不滅ポイントに交換するには、JQ CARDセゾンが必要です。

JQ CARDセゾンカード

年会費初年度年会費無料
2年目以降 1,375円(税込) ※年1回以上の利用で無料
還元率0.5%
付帯保険-
発行期間最短即日~3営業日
申込資格18歳以上(高校生は除く)の方

 

JRキューボから永久不滅ポイントに交換するには、予めJR九州WEB会員登録が必要です。

移行レートJRキューポ1,000ポイント=永久不滅ポイント20ポイント
移行単位1,000ポイント以上1,000ポイント単位
移行所要時間1日~2日

 

永久不滅ポイントをANAマイルに交換するには、みずほマイレージクラブカード/ANAが必要です。

みずほマイレージクラブカード/ANA

年会費無料
還元率0.5%~
付帯保険-
発行期間3~4週間
申込資格18歳以上(高校生は除く)の方
移行レート永久不滅ポイント1ポイント=3.5ANAマイル
移行単位100ポイント以上100ポイント単位
移行所要時間3~4週間ほど

 

Vポイントを直接ANAマイルに交換すると交換レートが悪いので、JQセゾンルートがオススメです。

JQセゾンルートは、JQ CARDセゾンやみずほマイレージクラブカード/ANAが必要だったり、ANAマイルに交換するまでに手間と時間がかかりますが、それをするだけのメリットは十分にあります。

 

VポイントからANAマイル以外のマイルに交換する方法

Vポイントは、ANAの他に以下の航空会社のマイルに交換することができます。

フライングブルー

フライングブルー

1ポイント ⇒ 0.6マイル

ブリティッシュエアウェイズ

ブリティッシュエアウェイズ

1ポイント ⇒ 0.6Avios

AIRDO

AIRDO

1ポイント ⇒ 0.05ポイント

ソラシドエアー

ソラシドエア

1ポイント ⇒ 2マイル

 

Vポイントを効率良く貯める方法

Vポイントは、基本的には三井住友カードの利用で貯まるポイントなので利用金額が増えれば増えるほど貯まります。

ポイント還元率は、カードによって異なりますが0.5~1.5%です。

すでに三井住友カードを持っている人は、実感していると思いますが、カード利用で大量のVポイントを貯めるのは難しいです。

ポイント還元率1%と考えると100万円利用しても1万ポイントしか貯まりません。

 

では、どのようにすれば効率良くVポイントを貯めることができるかというと、ポイントサイトを利用します。

ポイントサイト

ポイントサイトとは、お小遣い稼ぎサイトとも呼ばれ、ポイントを貯めて換金できるサイトのことです。

ポイントサイトには様々な企業の広告が掲載されています。

それらの広告をクリックして飛んだ先のサイトでお買い物をしたり、サービスを利用したりすると、ポイントサイトからポイントが還元されます。

例えば、楽天市場の広告を経由してお買い物をすれば、楽天のポイントとは別にポイントサイトでもポイントが貯まるのです。

下図のようなイメージです。

ポイントサイトの仕組み

ポイントサイト内のミニゲームをプレイしたり、アンケートに回答することなどでもポイントを貯められます。

 

ポイントサイトで貯めたポイントは、PeXを経由することでVポイントに交換することができます。

PeX

しかし、最終的にポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するのであれば、PeXではなくTOKYUルートがオススメです。

TOKYUルート

TOKYUルートの交換レートは、75%なので先に紹介したJQセゾンルートよりも高いルートでANAマイルに交換できるのです。

 

ECナビからANAマイルに交換する方法

ECナビからVポイントを経由してANAマイルに交換するルートは以下です。

ECナビ→PeX→Vポイント→ANAマイル

 

VポイントからANAマイルへの交換条件

交換レート:5ポイント=3マイル

ポイント交換単位:500ポイント以上500ポイント単位

1回のポイント移行の上限は300,000ポイント(180,000マイル相当)となります。

マイル移行レート

PeXからVポイントに最長で2ヶ月弱かかるので交換していたことを忘れそうになります。

メモを残しておくかカレンダーに入力するなどしておいた方が良いでしょう。

月末に交換すれば約1ヶ月で交換できます。

VポイントからANAマイルへの交換は、交換するポイント数を入力した後で、なりすましや不正利用によるポイント交換を防止するために本人確認のため電話認証が必要です。

認証用電話番号の050-3187-7308 (通話料無料)へ電話をかけます。

認証が終われば申込み完了です。

最終的な交換レートは、60%です。

 

まとめ

三井住友カードを持っている人がマイルを効率良く貯めるなら、JQセゾンルートでANAマイルに交換するのがオススメです。

Vポイントは、ANA以外の航空会社のマイルにも交換できますが交換レートが低いので損です。

 

三井住友カードの中でオススメのクレジットカードは、メインで使うのであればANA VISAワイドゴールドです。

ANA VISAワイドゴールドカード

 

TOKYUルートを使うならANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードnimocaルートを使うならANA VISA nimocaカードが必須です。

ANA VISA nimocaカード

 

どのクレジットカードも、直接公式サイトから申込むよりは、ポイントサイト経由で申込む方がお得です。

ANAカードが初めての人は、ポイントサイト経由で申込む前にマイ友プログラムに登録してから申込むとマイルがもらえるので、先にマイ友プログラムの登録を済ませましょう。

 

オススメのポイントサイトは、モッピーです。

モッピーは、他のポイントサイトに比べてANAマイルへの交換レートが高いのです。

他のポイントサイトは交換レート50%程度が多い中、モッピーは86.3%という超高い交換レートです。

モッピー

つまり、他のポイントサイトよりも1.6倍ANAマイルが貯まると言えます。

>>> モッピーの無料登録はこちら

稼いだポイントをマイルへ!陸マイラー御用達モッピー

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-マイルを超貯める

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める