マイルを超貯める

【簡単&早い】10分でできるWordPressクイックスタート

WordPress

今回は、

  • 10分でWordPressを始める手順
  • レンタルサーバーやドメインの契約方法
  • WordPressの導入から初期設定
  • クールでSEOに強いテーマ

について詳しく解説します。

この記事は、アフィリエイト歴15年。

アフィリエイトの収益は軽く「億」を超えている私が書きました。

今すぐWordPressでブログを始めたい人は、是非参考にしてください。

 

おすすめのレンタルサーバー

色々なレンタルサーバーがありますが、初心者には『エックスサーバー(Xサーバー)』がおすすめです。

私が独自に調査したアンケートでもエックスサーバーが良いという声が多くありました。

 

初心者がWordPressブログを始めるならどのレンタルサーバー会社がおすすめでしょうか?

 

トラブルや困ったことがあってもサポートが迅速なので初心者は安心です。

私も何度かサポートを利用したことがありますが、対応が早く丁寧な印象があります。

この時は午後8時にメールで問い合わせをして、1時間半後に回答が来ました

電話と違ってリアルタイムで問題解決はできませんが、他社と比べてかなり早い方だと思います。

午前0時に返信が来たこともあったので24時間サポートは本当です。

急ぎの場合は、電話でも対応してれます。

電話番号:06-6147-2580

受付時間:平日10:00~18:00

 

WordPressがおすすめな5つの理由

1 初心者でも簡単にブログを作成できる

2 豊富なデザインテーマがある

3 使っている人が多いので困った時でも答えを探せる

4 SEOに強い

5 プラグインが豊富で拡張性が高い

 

無料ブログなどでもブログを運営することが可能ですが、

  • ブログサービスが終了すると使えなくなる
  • メンテナンス時などはブログにアクセスできなくなる
  • 余計な広告が表示される

などのデメリットもあります。

 

収益を上げるのが目的であれば、レンタルサーバー+独自ドメインでのブログ運営は必須です。

WordPressクイックスタートを利用する場合は、10日間無料お試し期間はありません。

 

サーバーの契約期間は12ヶ月がおすすめです。

試しにやってみる感じであれば3ヶ月でもOKです。

エックスサーバー公式サイトへ

WordPressの初期設定

テーマを設定する

まず最初にやることは『テーマ』の設定です。

WordPressのテーマは、作成するブログのデザインや構成を変更するテンプレートのことです。

テーマを設定することでブログ全体のデザインを簡単に変更できます。

ワードプレスのテーマは、無料のものと有料のものがあります。

無料のテーマで慣れてから有料のテーマにするというのもアリですが、個人的には最初から有料のテーマを利用することをおすすめします

無料は所詮無料なので色々な部分で余計な手間と時間がかかったりします。

初心者がブログを始めるなら有料テーマは、『AFFINGER』がおすすめです。

このブログもAFFINGERで作っています。

 

テーマの設定方法は、

ワードプレスの左側にあるメニューの「外観」「テーマ」をクリック。

テーマ

 

テーマが表示されます。「+」マークをクリックすると、さらにいろいろなテーマを見ることができます。

利用したいテーマを見つけたら「有効化」をクリック。そのテーマが適用されます。

テーマ

 

パーマリンクを設定する

パーマリンクとは個別ページのURLのことです。

当サイトで言うと、「https://rich-miler.com/〇〇/」の〇〇の部分です。ページによって文字列が異なります。

パーマリンクの設定方法は、

ワードプレスの左側にあるメニューの「設定」「パーマリンク設定」をクリック。

パーマリンクの設定

 

パーマリンクはいろいろなパターンがあります。

パーマリンク

「基本」なら記事IDの数字、「日付と投稿名」なら記事を投稿した日付と投稿名になる感じです。

いずれかを選択して「変更を保存」ボタンをクリックすると反映されます。

 

SSLの設定をする

SSLとは、インターネット上でのデータの通信を暗号化し、盗聴や改ざんを防ぐ仕組みのことです。

SSLを設定していないと、下図のようにブラウザのURLの先頭に「安全ではありません」といった表示が出るので、訪問者を不安にしてしまう可能性があります。

今はSSL化されているのが一般的です。

GoogleもSSL化を推奨していますので、SSLは必ず設定しましょう。

SSLを設定すると、URLの「http」が「https」になります。

 

エックスサーバーでSSLの設定をする

まずはサーバーでSSLの設定をします。

エックスサーバーでの設定方法で解説します。

エックスサーバーにログインしてサーバーパネルにある「SSL設定」をクリック。

エックスサーバー

 

SSL化したいドメインを選択して、SSL設定の項目で「独自SSL設定の追加」タブをクリック。

独自SSL設定の追加

www.がついたドメインを選び、「確認画面へ進む」で進み、確認画面で「追加する」ボタンをクリック。

設定まで2、3分程度かかりますが、「独自SSLを追加しました」という画面に切り替われば、サーバーでのSSLの設定が完了します。

 

WordPressでSSLの設定をする

サーバーでのSSLの設定ができたら、次はWordPressでの設定です。

ワードプレスの左側にあるメニューの「設定」「一般」をクリック。

設定

 

一般設定の「WordPress アドレス (URL)」「サイトアドレス (URL)」の「http:」にsをつけて「https:」に変更。

 

下へスクロールして「変更を保存」ボタンをクリック。

変更を保存

 

保存すると、ログアウトされてログイン画面に切り替わります。

ワードプレス

再度ログインして、管理画面のURLが「https://」から始まっていればOKです。

 

.htaccessを設定する

サーバーとワードプレスでのSSLの設定はできましたが、これではまだ「http://」のURLでもまだアクセスできてしまいます。

そこで設定するのが、.htaccessです。

.htaccessはWebサーバーの基本的な動作を、ディレクトリ単位で制御するためのファイルです。

.htaccessでリダイレクトを設定することで、ブログをSSLで暗号化した際に、「http://~」のURLにきたアクセスを、暗号化が有効な「https://~」のURLへ転送することができます

 

.htaccessの設定の手順は、

エックスサーバーにログインしてサーバーパネルにある「.htaccess編集」をクリック。

.htaccess編集

 

ドメイン選択画面で、SSL化したドメインを選択します。

「.htaccess編集」のタブをクリック。

.htaccess編集

.htaccessファイルの内容が表示されます。
元々入っているコードは消してはいけません。

元々書かれているコードの上に以下のコードをコピペします。

<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]
</IfModule>

 

追加したら確認ボタンをクリックして保存。

これで.htaccessの設定は終わりです。

試しに「http://~」のURLでアクセスしてみましょう。

「https://~」のURLにリダイレクトされればOKです。

AFFINGER5
ブログのテーマはAFFINGER5を使うべき理由を億越えアフィリエイターが解説

私は10年以上アフィリエイトサイトの運営をしてきました。 これまでに数々の無料・有料のテーマを扱ってきましたが、その経験の中でおすすめするWordPressブログのテーマについて解説します。 予めお伝 ...

続きを見る

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-マイルを超貯める

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める