ポイントサイト

ゲットマネーの紹介制度で稼ぐコツ@お友達紹介制度のボーナスとランキング

ゲットマネー

ゲットマネーのお友達紹介制度の仕組みと稼ぎ方を教えます。

紹介ボーナス最大100%還元の真実とは?

紹介者ランキングの上位入賞で賞金をゲットするには何人ぐらいの紹介が必要?

ゲットマネーの紹介方法

ゲットマネーの紹介方法は簡単です。

管理画面の「あなたの紹介用URL」をコピーして友達に送ったり、ブログやSNSに貼り付けるだけです。

紹介URL

「あなたの紹介用URL」を経由して誰かがゲットマネーに会員登録して案件を利用するとあなたはポイントを獲得できます。

紹介する作業自体は、簡単ですが紹介の仕方は工夫しないといけません

ただ、友達に「あなたの紹介用URL」をメッセージで送るだけでは会員登録もしなければ案件を利用することもないでしょう。

ブログやSNSに「あなたの紹介用URL」を投稿するだけでは誰も登録しません。

 

ゲットマネーの紹介で稼ぐ

ランク制度

ゲットマネーには紹介した友達の利用状況や紹介者の数によって下記のランクと特典があります。

ランクと特典

マネージャー以上の基準を満たした場合、特典は自動的に付与されないので、自分で申請をする必要があります。

この特典を見るとわかりますが、スタメン以上のランクにならないとあなたが紹介した人がゲットマネーに会員登録しただけではポイントはもらえません

他のポイントサイトの場合、会員ランクに関係なくあなたの紹介で会員登録すればポイントがもらえるところもあるので、ポイントがもらえる条件をしっかりと理解しておくことが大切です。

 

紹介者ランキング

紹介者ランキングには毎月総額300万ポイント(30万円相当)の賞金が用意されています。

紹介者ランキング

上位10位以内に入賞すれば1万円分以上のポイントは確定です。

紹介者ランキングは過去5ヶ月間見ることができるのでだいたいどれぐらいの紹介人数で上位にランクインできるかの目安にすることができます。

多い人は月間300人以上の紹介を出しているようなので、どういうやり方でそんなに多くの紹介者を獲得しているのか気になりますね。

 

禁止事項

友達紹介の方法にもルールがあります。

下記のような方法で紹介をした場合、友達紹介ボーナスがもらえないのはもちろん、退会処理になるので気をつけましょう。

1 ) 同一ユーザーが自分で複数のメールアドレスを使用し、友達として紹介を行った場合
2 ) 不特定の掲示板やスパムを利用した紹介(広告)を行った場合
3 ) 虚偽内容でのご紹介
4 ) パスワード付き記事でのご紹介(登録したらパスワードを教えるなど)
5 ) アダルト要素を含むものを掲載している場合
6 ) 交換条件を提示し登録を促している場合
7 ) サービスのご紹介以外の文言にて登録を促している場合
8 ) ご登録されたお友達にご利用の意思がない方が多数いらっしゃる場合
9 ) その他あきらかに不正とみなされるような行為を行った場合

 

ゲットマネーの紹介をTwitterでやる

Twitterの強みは拡散力があることです。

ゲットマネーの紹介文を投稿して多くの人の目に留まれば、登録者数が一気に増える可能性があります。

投稿内容はいかにも宣伝っぽい内容よりも、ゲットマネーを利用して得したことなどを投稿した方が読んでもらいやすいです。

140文字以内の文字数制限があるので、簡潔にまとめて投稿しましょう。

ゲットマネーの紹介をインスタでやる

インスタ

インスタでゲットマネーを紹介するなら、重要なのは文章よりもインパクトのある画像です。

文字数は2,200字なので長文でも紹介できますが、インスタはインパクトのある画像の方が目を留めてもらいやすいです。

直接ゲットマネーの紹介をしてもいいいですし、ポイ活の話題から誘導するなど、紹介方法はいろいろです。

「ゲットマネー」「ポイ活」などをハッシュタグ(#)で検索して参考にしてみてください。

 

紹介ボーナス

ゲットマネーの紹介ボーナスは99%の案件に適用されていて、最大100%還元というのがウリです。

あなたが紹介した友達が案件を利用するとポイントが還元される仕組みです。

他のポイントサイトでは、ダウン報酬と呼ばれたりするものです。

この紹介ボーナスはあなたの紹介した友達が案件を利用する限りずっと入ってくるポイントなので、いわゆる不労所得です。

友達が案件を利用するとあなたにポイントが還元されると聞くと、友達の獲得したポイントの中からあなたに還元されると勘違いする人がいますが、友達の獲得したポイントが減ることはありませんので安心してください。

紹介ボーナス

紹介ボーナスの還元率が100%と聞くと凄いように思うのですが、実は50%を超えるような紹介ボーナスが設定されている案件はほとんどありません

報酬単価が高いジャンルの案件は、紹介ボーナスもかなり低いです。

紹介ボーナスの最大の魅力は継続して自動的に入ってくる可能性があるということです。

これを最大化するには、ただ友達を紹介して終わりだとダメです。

友達が多くの案件を利用するように、教えてあげる必要があります

そうすることで、友達も稼げるようになり、自分も稼げるようになるというお互いがプラスになる関係ができるのです。

 

ゲットマネーの紹介制度比較

ゲットマネー以外のポイントサイトでも友達紹介の仕組みがあります。

還元率やボーナスが異なるので、どのポイントサイトの友達紹介がお得なのかを判断するのにご利用ください。

ゲットマネーと大手ポイントサイトのダウン報酬を比較してみました。

ポイントサイト還元率
ゲットマネー1~100%
ハピタス0.1~45%
モッピー5~100%
ちょびリッチ40%
げん玉10~35%

 

ダウン報酬の比較のポイントは、高額な報酬の案件とリピートする案件のバランスです。

高額な報酬の案件(例えばクレジットカード)とリピートする案件(例えば楽天市場)で比較するとわかりやすいです。

 

クレジットカード

楽天カードのダウン報酬

ゲットマネー120円相当
ハピタス8円~3,600円相当
モッピー60円相当
ちょびリッチ対象外
げん玉対象外

 

楽天市場

楽天市場のダウン報酬

ゲットマネー-
ハピタス0.1~45%
モッピー対象外
ちょびリッチ対象外
げん玉-

このような結果となりました。

楽天カードは、ちょびリッチとげん玉はポイント付与対象外です。

楽天市場は、ゲットマネーとげん玉には案件自体がなく、モッピーとちょびリッチはポイント付与対象外です。

 

高額な報酬の案件なら、ハピタスがドカンと稼げて

リピートする案件でも、ハピタスがコツコツと安定して稼げる

ということがわかります。

>>> ゲットマネーの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める