クレジットカード ポイントサイト 未分類

ドコモのdポイント投資をアプリで攻略【始め方とdポイントの増やし方】

dポイント投資

ドコモのdポイント投資でdポイントを増やす人が急増中で利用者は50万人を突破しました。

これからdポイント投資を始める人に、詳しい始め方と攻略法を解説します。

投資を始めるには元手が必要ですので、dポイント投資の元手となるdポイントを増やす方法も参考にしてください。

ドコモのdポイント投資の始め方

dポイント投資

貯めたdポイントで実際にドコモのdポイント投資を始めてみました。

どのような手順で始めるのかをわかりやすく解説しています。

 

dアカウントにログイン

ポイント投資サービスの利用規約と個人情報の取り扱いの内容を確認。

メール配信を希望する、しない を選択。

問題がなければ、
【上記全ての内容に同意する】をクリック。

運用コースの選択

おまかせ運用 または テーマで運用

【おまかせ運用】

運用コースの選択

おまかせ運用は、アクティブコース または バランスコース の2種類から1つ選びます。

アクティブコースは、債権よりも株式に大きく比重を置き、高いリターンを目指します。

バランスコースは、株式よりも債権にやや比重を置き、安定したリターンを目指します。

直近1年の実績も表示されています。

直近1年の実績

これを見る限りでは、バランスコースの方がプラスの最大値が高く、マイナスの最大値が低いので良さそうです。

運用可能なdポイント数の中から100ポイント単位でポイント数を指定しましょう。

【テーマ運用】

私は、テーマで運用を選びました。

日経平均株価
日経平均株価
日経平均株価を構成する企業の株式を投資対象とするETFに連動します。

新興国新興国

新興国において成長が目覚ましい企業の株式を投資対象とするETFに連動します。

コミュニケーションコミュニケーション

SNSや通信サービスなどをグローバルに展開する企業の株式が含まれます。

生活必需品生活必需品

生活必需品メーカーや、小売業等の企業の株式が含まれます。

ヘルスケアヘルスケア医薬品開発やバイオテクノロジー等に優れた企業の株式が含まれます。

 

の中から選択できます。

各、運用テーマごとに、ここ1年、ここ1ヶ月、前日比の運用成績が表示されています。

ここ1年、ここ1ヶ月、前日比の運用成績

運用テーマを選択

運用可能なdポイント数の中から100ポイント単位でポイント数を指定

各テーマの直近1年の損益グラフを見ましたが、生活必需品とヘルスケアは-15%まで落ち込んだ時期もありました。

新興国は爆発力はありそうですが、日経平均株価の方が安定性がありそうなので日経平均株価にしました。

ポイント数を入力し、【確認する】をクリック。

運用可能なdポイント数

設定確認 の画面に遷移するので、内容を確認して問題なければ【確定する】をクリック。

この画面になれば、登録完了です。

THEO+[テオプラス] docomo

THEO+ docomoは、ロボアドバイザーによるおまかせ資産運用サービスで、1万円から投資でき、運用額に応じてdポイントがもらえます。

THEOの5つのおすすめポイント

【1】1万円からスタートOK!はじめやすく、つづけやすい

パソコンやスマホから最短3分で口座開設できます。必要書類はスマホで撮ってアップロードすればOK。

口座開設が完了したら入金するだけで運用スタート。

5つの質問に答えるだけで、あとの運用や管理などは全てTHEOにお任せできます。

最低投資額は1万円からなので、初めての方でも気軽に始められます。

【2】自分に合った投資ができる

THEOのポートフェリオは231通り。5つの質問に答えるだけで、その中から自分にピッタリのポートフェリオを提案してもらえて、資産運用が始められます。

手数料は年率1%のみ(税別)。売買手数料や為替手数料はかかりません。

【3】AIのサポートがあるから安心

THEOには下落リスクを予測する「AIアシスト」機能を搭載。

特定の銘柄が大きく下落すると判断した場合は、AIが分析してポートフェリオを組み替えることでリスクを軽減してくれます。

【4】運用期間中、dポイントがずっとたまる

運用中は預かり資産額に応じて毎月dポイントがもらえます。ドコモユーザーならポイント1.5倍

【5】dカードGOLDとの連携でさらにおトク

dカードやdカードGOLDでお買い物をすると、おつり程度の少額を積み立ててTHEOが運用する「dカードおつり積立」というサービスがあります。

dカードおつり積立を設定すれば、貯金が苦手な人でも簡単に積み立てて投資ができます。

また、THEOでは2019年7月から新手数料体系の「THEO Color Palette(テオ カラーパレット)」を開始。

積立や出金などの実績に応じて「カラー」が決まり、カラーに応じて手数料が優遇されます。

カラー

カラーのブルー以上になるためにはdカードGOLDを持っていることが前提となります。

dカードGOLDを持ってない場合はホワイトが適用されて、今まで通り手数料は1%のままです。

dカードGOLDを保有した上で、以下の3つの条件を満たす必要があります。

  1. 対象期間内に出金がないこと
  2. 毎月、通常積立(1万円以上)をしていること
  3. おつり積立を設定していること

手数料1%と0.65%と聞くとあまり変わらないように感じるかもしれませんが、運用期間や残高が大きいほど手数料の金額差は大きくなるので、THEOを始めるならdカードGOLDは持っておきたいところです。

THEO+ docomoの報酬が高いポインサイトBEST3

THEO+ docomoはポイントサイトでも掲載がある案件です。

獲得条件は、

新規口座開設後、入金完了

ですので、入金金額の指定もなく簡単です。

ちょびリッチ3,000円
ライフメディア3,000円
ハピタス3,000円

>>> ちょびリッチの無料登録はこちらから

>>> ライフメディアの無料登録はこちらから

>>> ハピタスの無料登録はこちらから

dポイント投資のメリット

手数料無料

一般的な投資(株・FXなど)をする場合は、手数料が必要です。

dポイント投資ではなく、他のポイント投資でも手数料を取られる場合が多いです。

しかし、dポイント投資では手数料は無料口座開設や本人確認書類の提出などもないのですぐに手軽に始めることができます。

好きなタイミングで交換できる

運用ポイントは1ポイント単位で引き出しができます。

100ポイント単位で始めることができるので、まとまった金額が必要な他の投資とは違って気分的にも楽です。

dポイントの有効期限

dポイントの有効期限は、取得してから48か月後の月末までです。

しかし、dポイント投資を利用することで有効期限を伸ばせます

有効期限が近いdポイントをdポイント投資に回し、運用ポイントに移行してから再びdポイントに戻すと新規取得ポイントと見なされ新たに48か月の有効期限が設定されます。

dポイント投資をうまく活用すれば、有効期限を心配する必要がなくなります。

税金がかかりにくい

年間50万円以上の利益をポイント投資によって獲得した場合には確定申告が必要です。

年間50万円未満であれば、税金はかかりません。

dポイントの増やし方

普段の生活の中だけでdポイントを貯めようと思ってもなかなか貯まりません。

当然、dポイント投資の元になるdポイントをもっと効率良く貯めたいと思いますよね。

下記の記事では、dポイントの貯め方や裏技について解説しています。

ドコモのdポイント
ドコモのdポイントの貯め方【ザクザク貯まる裏技公開】

今回は、 「dポイントを貯める裏技を知りたい!」 「dポイントのお得な使い方を知りたい!」 「dポイントが貯まるクレジットカードを知りたい!」 という人に役立つ記事です。 dポイントは貯め方も重要です ...

続きを見る

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, ポイントサイト, 未分類

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める