未分類

【国会議事堂メニュー】吉野家の「黒毛和牛重」をタダで食べる裏技

黒毛和牛重

吉野家の「黒毛和牛重」は、国会議事堂内にある永田町一丁目店でのみ販売している希少なメニューです。

それが、数量限定で全国の店舗で販売開始されました

ちなみに、黒毛和牛重は永田町一丁目店では1,389円(税込1,527円)で販売されていた価格より安い1,290円(税込1,419円)で販売されています。

限定メニューと言えば、成田空港内にある『成田国際空港第2サテライト店』も有名です。

今回は、

  • 吉野家の黒毛和牛重
  • 黒毛和牛重をタダで食べる裏技

について解説します。

 

「1,400円もするメニューは食べたいけど食べれない、、、」
「一度は黒毛和牛重を食べてみたい」

という吉野家ファンは必見です!

 

吉野家の黒毛和牛重

全国に1183店舗(2021年7月末現在)ある吉野家で1店舗でだけ販売されていた激レアメニュー。

それが、「黒毛和牛重」

元々は、1,389円(税込1,527円)ということでやっぱり国会議員のみなさんはお金持ちですね。

一般庶民にはなかなか手が出せない価格です。

 

今回、国会議事堂内にある吉野家でのみ販売されていた「黒毛和牛重」が全国の吉野家で食べることができるということで、早速近くの吉野家に行きました。

席に着いて迷うことなく秒速で「黒毛和牛重」を注文しました。

黒毛和牛重

 

普通の牛丼なら1分以内に提供されることも珍しくないのですが、黒毛和牛重は注文から約8分で着丼しました。

それもそのはず、黒毛和牛重は注文を受けてから生の肉をフライパンで焼き始めるからです。

ご飯にかけられている特製タレも黒毛和牛重のために開発されたのだとか。

 

黒毛和牛重

  • 黒毛和牛重
  • キムチ
  • 味噌汁

の3点セットです。

ちなみに、テイクアウトは税込1,393円で味噌汁が付きません。

黒毛和牛重

 

普通の牛丼の牛肉は北米産ですが、黒毛和牛重は国産A3ランク以上の和牛のみを使用。

黒毛和牛重

ネギやキムチとの相性はかなり良いです。

牛丼の並盛が352円(税込387円)なので4倍の価値があるか考えると微妙だと言わざるを得ませんが、お金持ちの人や一度だけなら食べてもいいかもという人にはおすすめできるメニューです。

自分で食べるというよりも、知り合いや家族に食べさせてあげるのは良いかも知れませんね。

 

黒毛和牛重をタダで食べる裏技

今回、私は裏技を使って吉野家の黒毛和牛重をタダで食べました

裏技

「裏技」と聞くと、何やら違法なやり方やお店に迷惑がかかるような方法を想像する人がいるかも知れませんが、完全に合法で誰にでもできる方法なのでご安心ください。

 

注目するべきは、吉野家の支払い方法です。

支払い方法

吉野家では色々な支払い方法がありますが、裏技が使える支払い方法は以下です。

  • 吉野家デジタルギフト
  • nanaco
  • 楽天ポイント
  • LINEポイント
  • Tポイント
  • dポイント
  • au PAY
  • PayPay

これらに共通しているのは、ポイントサイトで貯めたポイントと交換できるということです。

ポイントサイトとは、広告の利用やアンケートに回答することでポイントを貯めることができるお小遣い稼ぎサイトです。

ポイントサイト

ポイントサイトは無料で登録でき、スキマ時間でお小遣い稼ぎができるので、最近は学生や主婦だけでなく会社員の人も副業として利用する人が増えています。

芸能人がポイントサイトのCMキャラクターに起用されたり、メディアで取り上げられる機会も増えました。

ハピタス

 

裏技の流れは、以下です。

1 ポイントサイトに登録

2 ポイントサイトでポイントを貯める

3 電子マネーまたは他社ポイントに交換

4 交換した電子マネーまたはポイントで吉野家で支払う

 

つまり、支払いの原資となる電子マネーまたはポイントを無料で入手することができれば、吉野家の支払いは実質タダというわけです。

「黒毛和牛重」1,419円は高いと思うかも知れませんが、ポイントサイトで1,419円を稼ぐのは超簡単です。

初心者でも1日もかからずに稼ぐことができます。

 

裏技が使える支払い方法は複数ありますが、中でもPayPayがおすすめです。

PayPay

吉野家デジタルギフトは吉野家でしか使えないので使い勝手が悪いです。

QRコード決済の中でも圧倒的に使える店舗が多いのがPayPayで、飲食店以外でも色々な店舗で使えます。

PayPayさえあれば、現金を持ち歩く必要がほぼないと言ってもいいぐらい色々な店舗で使えて便利です。

 

そんなPayPayは、ポイントサイトで無料で大量に入手することができます

PayPayが欲しい人におすすめのポイントサイトは、モッピーです。

モッピー

モッピーの他にも貯めたポイントをPayPayに交換できるポイントサイトはありますが、モッピーは圧倒的にポイントを貯めやすくPayPayの交換条件が良いです。

モッピー以外のポイントサイトのPayPayの交換条件を知りたいという人は、下記の記事をご覧ください。

>>> 【保存版】PayPayボーナス(ポイント)と交換できるポイントサイトまとめ

 

私はモッピーで貯めたポイントを毎月10万円ほどPayPayに交換しています。

これぐらいPayPayを入手できれば、黒毛和牛重が1,419円でも痛くも痒くもありません。

モッピーでザクザクとポイントを稼ぐ方法は、下記の記事で詳しく解説しています。

>>> 【保存版】モッピーの評判ってどうよ?口コミ・安全性・稼ぎ方を暴露

 

モッピーでポイントが貯まったらPayPayに交換しましょう。

モッピーで貯めたポイントをPayPayに交換する手順は、下記の記事で詳しく解説しています。

>>> 【保存版】モッピーからPayPayに交換する方法@超図解

 

PayPayに交換したら、あとは吉野家で黒毛和牛重を食べましょう。

そうすれば、私と同じように「黒毛和牛重」をタダ食べることができます。

 

まとめ

吉野家の「黒毛和牛重」は、売切れ次第終了の数量限定販売メニューです。

食べたい人は、早目にどうぞ!

テイクアウトの場合は、LINEから予約すれば5%割引なのでこちらがお得です。

 

モバイルオーダーは、受け取り時に店舗で支払いなので店舗と同様の支払い方法が可能です。

会計時にTポイントカード、楽天ポイントカード、dポイントカードなどを提示するとポイントがもらえるのでお忘れなく。

 

「ポイントサイトで貯めたポイントを交換するのが面倒」という人は、直接PayPayが貯まるQuickPoint(クイックポイント)がおすすめです。

QuickPoint(クイックポイント)なら、登録時や友達紹介時に獲得できるスクラッチで10,000円が当たるかも知れません。

私はこのスクラッチで10,000円当たったことがあります。

 

無料登録で10,000円当たれば、すぐに吉野家で「黒毛和牛重」を食べることができます!

QuickPoint(クイックポイント)については、下記の記事で詳しく解説しています。

>>> 【無料登録で1万円】QuickPoint(クイックポイント)でPayPayボーナスを稼ぐ

 

QuickPoint(クイックポイント)は、PayPayに交換する手間が不要なので便利ですが、モッピーの方がポイントを短期間で大量に貯めることができます

下記から登録して、入会の翌々月末までに5,000ポイント以上獲得すると2,000ポイントがプレゼントされます。

>>> モッピーの無料登録はこちら

賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-未分類

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める