未分類

【投資信託】楽天カードで決済する楽天証券のつみたてNISAでポイントが貯まる

楽天証券のつみたてNISA

投資信託の積み立ては、少額から投資信託を始めたい人や購入のタイミングがよく分からない人におすすめです。

毎月自動的に決まった額を購入できるので、色々と考える必要がありません。

楽天証券の投資信託は、楽天カードで決済できるのでポイントが還元されたり、楽天ポイントで投資信託を購入できるのが大きなメリットです。

楽天証券は、600万口座を突破していて投信積み立ては450億円になっている人気の証券会社です。

今回は、

  • 楽天証券の投資信託について
  • 楽天証券の投資信託を楽天カードで決済するメリット
  • 楽天ポイントを無料で大量に入手する裏技

について詳しく解説します。

 

楽天経済圏の人はもちろん、今は現金払いで投資信託を購入している人は要チェックです!

「投資信託って何?」という人は、まずは投資信託の仕組みを下記の動画でご覧ください。

 

楽天証券の投資信託について

楽天証券は、楽天が運営するネット証券です。

楽天証券

ネット証券は実店舗を持たずにパソコンやスマホなどインターネットから利用できる証券会社です。

その楽天証券で税制優遇を受けながら投資できるのが「一般NISA」「つみたてNISA」です。

NISA(ニーサ)とは、上場株式や投資信託の配当金(分配金)、値上がり益が非課税になる制度のことです。

毎年決まった非課税投資枠の範囲で投資でき、投資目的に合わせて「一般NISA」か「つみたてNISA」を選べます。

 

一般NISAとつみたてNISAを比較

一般NISAつみたてNISA
対象商品国内株式(現物取引)、投資信託、外国株式・海外ETF国が定めた基準を満たした投資信託
年間投資上限額120万円40万円
非課税期間最長5年最長20年

 

一般NISAがおすすめな人

  • 積極的に投資したい
  • 多くの選択肢から商品を選びたい
  • 年間投資額が40万円を超える

つみたてNISAがおすすめな人

  • 投資初心者
  • 長期投資をしたい
  • 年間投資額が40万円以内

 

楽天証券の投資信託の始め方

楽天証券の投資信託を始めるには、楽天証券の口座が必要です。

 

1 総合口座開設

口座開設は20歳以上の成人であれば無料でできます。

未成年者は口座開設できません。

オンラインの場合は、最短で当日に口座開設が可能です。

郵送の場合、口座開設の手続きは1週間から2週間程度かかります。

>>> 楽天証券の無料口座開設はこちら

 

2 一般NISA・つみたてNISA口座の開設

NISAまたはつみたてNISAの口座を開設します。

申込みは総合口座と同時にできます。

マイナンバー(未登録の場合)本人確認書類が必要です。

 

3 投資スタート

総合口座、NISAまたはつみたてNISAの口座開設ができたら、商品を選んで投資を始めましょう。

 

楽天証券の投資信託を楽天カードで決済するメリット

楽天証券の投資信託の決済方法は、楽天証券の口座引き落としよりも楽天カード決済の方がお得です。

楽天カード

 

楽天証券の投資信託を楽天カードで決済するメリットは、以下の2つです。

1 楽天カードで決済するとポイント還元

2 つみたてNISAにも利用できる

 

1 楽天カードで決済するとポイント還元

決済額に応じて楽天カードから楽天ポイントが付与されます。
100円につき1ポイント

株式や米国ETFの購入には使えません。

投信積立で楽天カードを設定する方法については、以下の動画をご覧ください。

 

楽天証券の投資信託を楽天カードで決済する場合、楽天証券口座、楽天カードの名義は同一である必要があります。

また家族カードでの利用は贈与とみなされ納税が必要となる場合があります。

 

2 つみたてNISAにも利用できる

楽天カードでの決済は、「一般NISA」や「つみたてNISA」でも可能です。

 

楽天証券の積立のスケジュール

申込締切日毎月12日
積立指定日毎月1日
引落日毎月27日(積立注文後に引落)
ポイント付与日積立注文月の15日前後に付与

 

積立の注文日は毎月1日なので、翌月1日に積立をしたい場合は、その月の12日までに申込みをする必要があります。

投資信託の購入は注文から約定、受渡まで日にちがかかるので株の取引のようにリアルタイムではないことを知っておきましょう。

 

楽天ポイントを無料で大量に入手する裏技

裏技

 

楽天の投資信託は、買付代金の一部または全てに楽天ポイントが利用できます

投資信託の積立でもポイントを利用できます。

 

「投資信託を買ってみたいけど、お金がない、、、」
「自分のお金を使わずに投資をしたい!」

普通に考えると元手なしで投資ができるはずはありません。

しかし、楽天ポイントを無料で大量に入手することができれば、それを元手にして実質無料で楽天の投資信託を購入することができるのです!

 

楽天ポイントを無料で大量に入手するために使うのが、ポイントサイトです。

ポイントサイト

 

ポイントサイトとは、広告を利用したり、アンケートに回答することでポイントが貯まるお小遣い稼ぎサイトです。

ポイントサイトで貯めたポイントは、現金・ギフト券・電子マネー・他社ポイントなどに交換できます。

ポイントサイトの中には貯めたポイントを楽天ポイントに交換できるところがあります。

私のおすすめのポイントサイトは、モッピーです。

モッピー

つまり、モッピーで無料でポイントを貯めて、貯めたポイントを楽天ポイントに交換すれば実質無料で楽天の投資信託を購入できるというわけです。

 

それでは、モッピーでポイントを貯める方法と貯めたポイントを楽天ポイントに交換する手順を解説します。

1 モッピーに無料登録する

2 モッピーでポイントを貯める

3 貯めたポイントを楽天ポイントに交換する

 

1 モッピーに無料登録する

モッピーの登録がまだの人は、まずは無料登録しましょう。

登録の翌々月末までにモッピーで5,000ポイント以上獲得すれば2,000ポイントもらえます。

>>> モッピーの無料登録はこちら

 

2 モッピーでポイントを貯める

モッピーに登録が済めばログインしてポイントを貯めましょう。

モッピーで効率良くポイントを稼ぐ方法は、下記の記事を参考にしてください。

実際に私がモッピーで何十万円も稼いできたやり方です。

累計獲得ポイント

>>> 【保存版】モッピーの評判ってどうよ?口コミ・安全性・稼ぎ方を暴露

 

3 貯めたポイントを楽天ポイントに交換する

ポイントサイトが初めての人でも正しいやり方をすれば、初月から数万円程度のポイントを稼ぐことは簡単です。

モッピーで貯めたポイントを楽天ポイントに交換する手順は、以下の記事で詳しく解説しています。

>>> 【3%増量中】モッピーから楽天ポイントに交換する方法@超図解

 

無事に楽天ポイントを入手できれば、あとは楽天証券で投資信託を購入するだけです。

 

まとめ

楽天証券で投資信託を購入するなら、楽天カードがお得です。

楽天カードをまだ持っていないという人は、ポイントサイト経由で申込むとタイミング次第で1万円相当以上の楽天ポイントを獲得できます。

すでに楽天カードを持っている人もポイントサイト経由で2枚目の楽天カードを申込むとポイントを獲得できます。

>>> 【1万円以上】モッピー経由で楽天カードの入会キャンペーンに申込む

>>> 【最新版】2枚目の楽天カードの一番お得な申込み方法とインサイダー情報

>>> 楽天証券の無料口座開設はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-未分類

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める