クレジットカード ポイントサイト

【最新】イオンカードセレクトは、このポイントサイト経由が一番お得

イオンカードセレクト

イオンカードセレクトを申込むのはちょっと待った!

今回は、イオンカードセレクトを申込むのに一番得な方法を解説します。

  • イオンカードセレクトの発行でおすすめのポイントサイト
  • 店舗での申込みは損な理由
  • イオンカードセレクトのメリットとデメリット
  • イオンカードセレクトの審査に通るコツ

など、これから申込みをしようとする人が事前に知っておきたい情報が満載です。

イオンで良く買い物をする人は、必見です!

 

イオンカードセレクトの報酬が高いポイントサイトBEST5

イオンカードセレクトの案件は、大手のポイントサイトであればほとんど掲載されています。

イオンカードセレクトの案件で報酬が高いポイントサイトを調べてみました。

ちょびリッチ4,000円
ポイントインカム3,800円
ハピタス3,800円
ポイントタウン3,500円
ライフメディア3,000円

 

ポイント獲得条件は、「カード発行」です。

イオンカードセレクトのポイントサイトでのポイント推移が下記です。

ポイント推移

2,000円を切ったことはありませんので、ポイントサイトを経由するだけで店舗で申込むよりもお得です。

>>> ちょびリッチの無料登録はこちら

>>> ポイントインカムの無料登録はこちら

>>> ハピタスの無料登録はこちら

 

しかし、タイミングによってはポイントサイトにイオンカードセレクトが掲載されていない場合もあります。

その際は、公式サイトから申込むしかありません。

年会費無料
ポイント還元率0.5%~
発行期間2~3週間
付帯保険
ショッピング保険 最高50万円
申し込み資格18歳以上で電話連絡可能な方

 

選べるデザイン

イオンカードセレクトは券面のデザインが選べます。

デザイン

選ぶデザインによって対応している国際ブランドが異なるので注意しましょう。

通常デザイン ⇒ VISA、JCB、MasterCard
トイ・ストーリー デザインとミッキーマウス デザイン ⇒ JCB
ミニオンズデザイン ⇒ MasterCard

 

店舗での申込みは損!

イオンカードセレクトは、イオン店舗のカード発行ブースでも申込みができます。

10時~18時の間は、人が常駐していてカードの申込みを受け付けています。

カード発行ブース

店舗の場合は、ブース設置費用・人件費などの費用がかかっているので、ネットの公式サイトから申込むよりも特典内容が劣ります

イオンカードセレクトに関しては、店舗独自の特典を用意している場合があるようです。

私の家の近くのイオンでは、イオンカードセレクトを申込むともらえる特典は、ミニオンオリジナルグッズ袋でした。

ミニオンオリジナルグッズ袋

 

イオンカードセレクトをオンラインで申込んだ場合の特典は、1,500WAON(1,500円相当)です。

ミニオンオリジナルグッズ袋がどうしても欲しい人は、店舗で申し込むのもアリですが、ミニオンオリジナルグッズ袋と1,500WAONを比べた場合に明らかに後者の方が価値があるのはわかるでしょう。

つまり、イオンカードセレクトの申込みは、

ポイントサイト+公式サイト > 公式サイト > 店舗

の順にお得だということです。

 

イオンカードセレクトのメリットとデメリット

メリット

WAONオートチャージでポイント2重取りができる

通常、電子マネーWAONは支払いの時だけにポイントが還元されますが、イオンカードセレクトはWAONへのオートチャージでも200円ごとに1WAONポイントが貯まります。

WAONオートチャージと支払いでポイントの2重取りができるのはイオンカードセレクトだけ!

 

1枚で3つの機能

イオンカードセレクトはイオン銀行キャッシュカード、クレジットカード、電子マネーWAONの3つの機能が一枚になったカードです。

これ一枚にまとめられるのでお財布もすっきり。

 

公共料金の支払いでお得

イオンカードセレクトで各種公共料金を支払うと、1件につき毎月5WAONポイントがプレゼントされます。

 

給与受け取りでお得

イオン銀行を給与振込口座に指定すると毎月10WAONポイントがプレゼントされます。

 

イオンカード共通の特典

イオンカード共通の特典として、イオングループがお得になる様々な特典があります。

  • 毎月20日・30日(お客さま感謝デー)は5%OFF
  • 毎月5日・15日・25日(お客さまわくわくデー)はWAONポイント2倍
  • 55歳以上は、毎月15日(G.G感謝デー)に5%OFF
  • 毎月10日(ありが10デー)はときめきポイント2倍
  • イオンシネマでいつでも映画料金300円OFF
  • 「ときめきポイントTOWN」経由のお買い物で、ときめきポイント最大21倍

など。

 

デメリット

イオン銀行の口座開設が必要

イオンカードセレクトは発行する際にイオン銀行の口座を開設する必要があります。

銀行口座を増やしたくない人や、口座開設の手続きが面倒な人にとってはデメリットです。

 

ポイント還元率が低い

イオンカードセレクトの基本還元率は0.5%です。

年会費無料で還元率1%以上のクレジットカードも存在することを考えると低い還元率です。

 

旅行保険は付帯しない

年会費無料ですので仕方ありませんが、旅行保険は付帯していません。

 

イオンゴールドカードセレクトを目指せ

イオンカードで一定の条件を満たすとイオンゴールドカードのインビテーション(招待)が届きます。

イオンゴールドカードは年会費無料の数少ないゴールドカードです。

ゴールドカードは持ちたいけど、高い年会費は払いたくないという人にぴったりの1枚です。

イオンゴールドカードセレクト

年会費無料
ポイント還元率0.5%~
付帯保険海外旅行 最高5,000万円
国内旅行 最高3,000万円
ショッピング保険 最高300万円
入会基準イオンカードセレクトをお持ちで、直近1年間のカードショッピング100万円以上など所定の条件を満たされた方

50種類以上あるイオンカードの中でもイオンゴールドカードにアップグレードできる券種は、イオンカード・イオンカード(WAON一体型)・イオンカードセレクトの3種類だけです。

イオンゴールドカードは、年会費無料で様々な特典がついているのでどうせイオンカードを持つのであれば、最終的にイオンゴールドカードにアップグレードできる券種がおすすめです。

 

私の場合は、イオンカード(WAON一体型)のゴールドカードですが、近くにイオンがあり良く利用するので、利用価値が高いカードだということを実感しています。

イオンゴールドカード

 

イオンゴールドカードの取得条件については、下記の記事を参考にしてください。

>>> イオンゴールドカードの取得条件と特典【年会費無料で家族カードもゲット】

 

イオンカードセレクトの審査に通るコツ

イオンカードセレクトの申し込み資格は

18歳以上で電話連絡可能な方

です。

イオンでお買い物をする主婦層がターゲットで年会費無料のカードですので、審査の敷居は低いです。

過去に支払いの遅延や滞納がなければ、ほぼ審査に通るカードと言えるでしょう。

それでも審査に通るか心配な方は、申し込みの際に以下の点に気を付けるだけで審査通過率がぐんとアップします。

ぜひ実践してみてください。

固定電話を入力

ご連絡先

携帯電話番号だけでも審査に通ることはできますが、固定電話がある場合は、携帯電話とあわせて入力しましょう。

固定電話があるということは、居場所が特定できるので審査においてプラスの評価になります。

カードのご利用目的

カードのご利用目的

カードの利用目的は「生活費支払い(特典利用含む)」のみ選択しましょう。

「事業費支払い」は、個人で使うよりも大きな額を使うと判断されますし、「キャッシング」はショッピング利用ではなくお金を借りるのが目的と判断されるので、どちらもマイナスの評価になります。

本当にキャッシング利用をしたいのであれば、カードが発行されてからキャッシングの申し込みをしましょう。

 

まとめ

イオンカードセレクトは、報酬が高いポイントサイト経由で申込みをしましょう。

最終的に目指すのは、イオンゴールドカードセレクトです。

イオンゴールドカードセレクト

イオンカードで貯めたポイントをマイルに交換したい人は、下記の記事を参考にしてください。

>>> 【保存版】ときめきポイントからANA・JALマイルに効率良く交換する方法

 

まずは、下記のポイントサイトに登録し、ポイントサイト経由で申込みを。

>>> ちょびリッチの無料登録はこちら

>>> ポイントインカムの無料登録はこちら

>>> ハピタスの無料登録はこちら

 

イオンカードセレクトがポイントサイトに掲載されていない時は、下記の公式キャンペーンサイトからどうぞ。

>>> イオンカードセレクト公式サイトへ

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める