マイル・マイレージ

【保存版】ときめきポイントからANA・JALマイルに効率良く交換する方法

ときめきポイントからANA・JALマイル

この記事では、

  • ときめきポイントからマイルに交換する一番お得な方法
  • ときめきポイントをANAマイルやJALマイルに交換する前に知らないと損すること
  • ときめきポイントをザクザク貯める方法

について解説しています。

イオングループでよく買い物をする陸マイラーは、是非参考にしてください。

TOKYUルートを利用するために必要なクレジットカードもご紹介します。

この記事を読めば、ときめきポイントからマイルに交換する効率が飛躍的にアップします。

 

ときめきポイントをマイルに交換する

マイルを貯める=ポイントを貯める ことです。

直接貯まるマイルだけではなく、ときめきポイントのような他のポイントも寄せ集めてマイルに交換することで、より早く多くのマイルを貯めることができます。

ときめきポイントは、イオンマークの付いたクレジットカードを利用することで貯まります。

イオンマーク

200円(税込)の利用ごとに1ポイント貯まります。

イオンというとWAONというイメージがあるせいか、ときめきポイントとWAONポイントがごっちゃになっている人も多いので、どのような時にどちらのポイントが貯まるかを理解することが大切です。

ときめきポイントWAONポイント
貯まるシーンイオンカードでの利用・WAONポイント加盟店でのカード利用
・電子マネーWAONの利用

ただし、電子マネーWAONへのチャージにイオンカードを利用した場合、ときめきポイントは付与されません。

貯まったときめきポイントは、他の提携ポイントに交換することができます。

例えば、ときめきポイント1,000ポイントを、1,000WAONポイント(1,000円相当)と交換すれば、1ポイント=1円の価値になります。

 

当然ですが、マイルを貯めている陸マイラーなら他のポイントに交換するよりもマイルが一番価値があることは知っているでしょう。

 

《1マイル当たりの価値》

国際線の特典航空券に交換(ファーストクラス)15円程度
国際線の特典航空券に交換(ビジネスクラス)10円程度
国際線の特典航空券に交換(エコノミークラス)5円程度
国内線の特典航空券に交換2~3円程度
航空会社のコインやポイントに交換1~1.7円程度
提携のポイントや電子マネーに交換1円

 

ときめきポイントをANAマイルに交換する方法

ときめきポイント→ANAマイル

TOKYUルートで交換する

TOKYUルート

交換レート:1,000ポイント ⇒ 700ANAマイル(67.5%

交換単位:1,000ポイント以上500ポイント単位

交換期間:約50日

 

ときめきポイントからJRキューポへの交換には、イオンSUGOCAカード

イオンSUGOCAカード
 
JRキューポから永久不滅ポイントへの交換には、JQカードセゾン

JQ CARDセゾンカード
 
TOKYUポイントからANAマイルへの交換には、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

が必要です。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを作る場合は、事前にマイ友プログラムへ登録することで500マイルもらえます。

マイ友プログラム
【最大5,500マイルもらえる入口】マイ友プログラム得々サイト

マイ友プログラムで最大5,500マイルもらえる解説&紹介ページです。 ANAカードを作るなら、断然マイ友プログラムに登録してからの入会がおすすめです。 目次1 マイ友プログラムとは?1.1 マイ友プロ ...

続きを見る

 

一番お得なルートで交換する

ときめきポイント→ANAマイル

交換レート:1,000ポイント ⇒ 700ANAマイル(70%

交換単位:1,000ポイント以上500ポイント単位

交換期間:約4~6週間

このルートは、「JQみずほルート」と呼ばれています。

ときめきポイントからJRキューポへの交換には、イオンSUGOCAカード

イオンSUGOCAカード
 
JRキューポから永久不滅ポイントへの交換には、JQカードセゾン

JQ CARDセゾンカード
 
永久不滅ポイントからANAマイルへの交換には、みずほマイレージクラブカード/ANA

みずほマイレージクラブカード/ANA

が必要です。

 

ときめきポイントをJALマイルに交換する方法

ときめきポイント→JALマイル

暮らしのマネーサイトから交換する

ときめきポイント→JALマイル

交換レート:1,000ポイント ⇒ 500JALマイル(50%

交換単位:1,000ポイント以上500ポイント単位

交換期間:約1~2ヶ月

交換には、JMBお得意様番号が必要になります。

 

ときめきポイントをザクザク貯める方法

ときめきポイントは、イオンカードの利用で貯まりますが、普段の買い物や生活費の支払いをイオンカードでするぐらいでは、それほど多くのときめきポイントは貯まりません。

ときめきポイントを効率良く貯めるには、下記の方法を参考にしてください。

 

イオングループで使う

イオンカードのクレジット決済で貯めるポイントは、200円=1ポイントです。

還元率は0.5%です。

イオングループでの買い物なら、いつでもポイント2倍なので、還元率は1%になります。

>>> いつでもときめきポイント2倍対象店舗一覧

 

ときめきポイントクラブの優待加盟店で使う

ときめきポイントクラブの優待加盟店でイオンカードを使うと2~3倍のポイントが貯まります。

《ときめきポイントクラブの優待加盟店一覧》

ポイント2倍日本航空、サンエックスネットショップ、コスモ石油、ツヴァイ、アート引越センター、ワタミグループ、神戸・三宮センター街、タカキュー、ルネサンス
ポイント3倍RHトラベラー株式会社、得タク

 

ときめきポイントTOWNで使う

イオンスクエアメンバー会員専用のポイントモール「ときめきポイントTOWN」を経由してお買い物をすると最大21倍のポイントが貯まります。

ときめきポイントTOWN

提携ショップは、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなど人気店が揃っています。

提携ショップ

ポイント倍率はショップによって異なります。

 

優待日を狙う

日曜日はカードでおトク!

イオンカードのクレジット払いで、基本のときめきポイントが5倍(税込200円ごとに5ポイント)貯まります。

※毎月10日・20日・30日 0のつく日はおトク!

専門店限定でイオンマークの付いたカードのクレジット払いでポイント5倍でしたが、2020年3月で終了しました。

 

まとめ

ときめきポイントからマイルへの交換率を考えると、ANAマイル=70%、JALマイル=50%なのでANAマイルに交換した方がお得です。

ときめきポイントを効率良くANAマイルに交換するには、JQみずほルートを使いましょう。

別途クレジットカードが必要になりますが、新しくクレジットカードを持つだけの価値は十分にあります。

クレジットカードの申込みは、基本的にはポイントサイト経由がお得なのですが、今回ご紹介したものに関しては、ポイントサイトでの掲載がないものが多いです。

タイミングによってはポイントサイトで掲載されることもあるので、ポイントサイトをチェックしてなければ公式サイトから申込みましょう。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード以外は、年会費がかからないので維持費の心配はありません。

>>> イオンSUGOCAカード公式サイトはこちら

>>> JQカードセゾン公式サイトはこちら

>>> みずほマイレージクラブカード/ANA公式サイトはこちら

>>> ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード公式サイトはこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-マイル・マイレージ

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める