クレジットカード

【詳細】ディズニーランドへのタダ旅行はアメックスで実現する

「ディズニーランドでアメックスは使えるの?」

「アメックスでクラブ33は予約できるの?」

「アメックスを持っているとディズニーランドでどんな得があるの?」

ディズニーランドで得するアメックスの情報とみんなが気になる疑問について解説しています。

 

ディズニーランドでアメックスは使えるの?

ディズニーランドに行けば、食事やお土産などパーク内で必ずお金を使いますよね。

そんな時に気になるが、「ディズニーランドってアメックスは使えるの?」ということです。

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーのスポンサーになっているカード会社はJCBなのですが、アメックスも使えます

以下、公式サイトからの引用です。

東京ディズニーランド、東京ディズニーシーではJCBカード等の主要なクレジットカードをご利用いただけます。

【ご利用いただけるクレジットカードの種類】
JCB、VISA、マスター、アメックス(アメリカンエキスプレスカード)、ダイナースクラブ、銀聯(ギンレンカード)、ディスカバーカード

※日本以外で発行されたMasterCardは一部ご利用いただけない場合がございます。

【ご利用いただけない施設】
・バルーンベンダー
・光るグッズを販売しているワゴン
・ワゴンスタイルの飲食施設(ポップコーンワゴン/アイスクリームワゴンではご利用いただけます)

【ご購入いただけないもの】
・切手、ギフトカード、フードバウチャー(食事券) 等

現金で支払いをしても何ももらえませんが、クレジットカードで支払うとポイントが貯まるので、支払いはクレジットカードの方がお得です。

ちなみに、個人カードだけではなく法人カードも使えます

 

海外のディズニーランドでもアメックスは使える?

香港ディズニーランド・リゾート

  • Visa
  • American Express
  • MasterCard
  • JCB

 

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(WDW)

  • American Express
  • Master Card
  • Visa
  • Discover Card
  • Diner’s Card
  • JCB Card

ということで海外のディズニーランドでもアメックスは問題なく使えます

 

アメックスでクラブ33は予約できるの?

クラブ33

ディズニーファンなら誰もが一度は行きたいと思っている『クラブ33』

会員だけが入ることができるディズニーランドの会員制レストランです。

東京ディズニーランドだけではなく、ディズニーランド(カリフォルニア)と上海ディズニーランドにも存在します。

会員の紹介があれば会員ではない一般ゲストも利用は可能ですが、なかなか周りに会員の知り合いがいないのが普通でしょう。

以前は、一般の人でもJCBカードの最上位カードであるJCBザ・クラスを持っていれば抽選でクラブ33に入ることができていました。

JCBザ・クラス

JCBザ・クラスでの特典も終了したことで、さらにレア度が上がってきました。

アメックスのセンチュリオン・パーソナル・コンシェルジェ、プラチナ・コンシェルジェ・デスクは、予約が難しい飲食店やホテルでもサクっと予約できることで有名です。

「JCBザ・クラスがダメならアメックスのコンシェルジュサービスで!」

と思う人もいるようですが、クラブ33に関してはさすがのアメックスのコンシェルジュサービスでも予約ができません

これは、アメックスだけではなくVPCC(VISAプラチナコンシェルジュセンター)やダイナースクラブ プレミアムカードのコンシェルジュでも同様に、クラブ33の予約はできません

 

というわけで、会員からの紹介以外のルートは完全に閉ざされてしまっているのが現状です。

会則が改正されたことによって平成25年からクラブ33の写真をWEBに掲載することは禁止になっています。

もし、クラブ33に行けたとしてもこのルールを守らないと紹介者に迷惑がかかる場合があるので注意しましょう。

 

アメックスを持っているとディズニーランドで得すること

パークチケットやツアーが無料

アメックスのポイントを貯めると、日本旅行で購入する航空券やパッケージツアーの手配に使えます

アメックスのポイントを日本旅行で使うには対象店舗にアメックスのカードを持参してポイントを利用する旨を伝えるか、対象店舗に電話する必要があります。

1ポイント当たりの価値で考えるとマイルで特典航空券に交換するのが一番良いのですが、海外旅行には行かないとか他にこれといったポイントの使い途がない方にはおすすめです。

メンバーシップ・リワード・プラスに登録すると、ポイント換算率が1ポイント=0.8円になります。

 

パークチケットに交換

料金

 

ツアーに交換

下記は、日本旅行のWEBサイトでの 大人2名1室/2泊 東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの宿泊プラン例です。

日本旅行の店舗で同じプランはない可能性はありますが、おおよその価格の参考にはなると思います。

料金

日本旅行の店舗ではパークチケットのみ、パークチケット+ツアーなどの組み合わせもできます。

ポイント換算率が1ポイント=0.8円ということですので、どれだけのポイントが必要かというのは、店舗で提示された金額の1.25倍で計算できます。

例えば、ツアー代金が100,000円であれば、125,000ポイントということです。

カード決済だけに頼ってポイントを貯めることを考えると、ポイント還元率1%として125,000ポイントを貯めるには1,250万円のカード利用が必要です。

アメックスは、ポイントの有効期限が無期限なのでいつかは貯めることができるポイントかも知れませんが、普通に考えるとかなり時間がかかりそうです。

しかし、クレジットカードの新規入会特典やポイントサイトも活用すれば、1年あれば十分貯めることができるポイント数です。

ポイントサイト
《常識》なぜマイルを効率良く貯めるならポイントサイトが絶対必要なのか?

飛ばずに貯める陸マイラーにとって、マイルを爆発的に貯めるためにポイントサイトの活用は必須です。 貯めたいマイルがANAかJALかで選ぶべきポイントサイトも変わります。 「ポイントサイトでマイルが貯まら ...

続きを見る

 

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに無料宿泊

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

spgアメックスがあれば、年に一度のカード更新時に無料宿泊特典がもらえます。

その無料宿泊特典でシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに宿泊できます

宿泊条件は、下記です。

1泊2名分、6歳以下の子供は添い寝可、部屋の空き状況次第でアップグレード可

部屋タイプ:スタンダードルーム

対象外日:なし

spgアメックスの無料特典
spgアメックスの無料特典でディズニーランド周辺のホテルに泊まる

spgアメックスの無料宿泊特典を使えば、シェラトン・グランデ・トウキョーベイ・ホテルに泊まれます。 特に家族でディズニーランドに行く場合は、出費が抑えられるのでディズニーランドに毎年行くような人は是非 ...

続きを見る

 

ホテルオークラ東京ベイに無料宿泊

ホテルオークラ東京ベイ

アメックスプラチナカードがあれば、年に一度のカード更新時に無料宿泊特典がもらえます。

その無料宿泊特典でホテルオークラ東京ベイに宿泊できます

宿泊条件は、下記です。

1泊2名分、6歳以下の子供は添い寝可、部屋の空き状況次第でアップグレード可

部屋タイプ:スーペリアツイン

宿泊特典:1,000円分のレストラン利用券(1滞在1枚/室)

追加料金で宿泊可能な日:なし

対象外日:土曜日、その他

アメックスの特典
【常識!?】ホテルオークラ東京ベイはアメックスの特典で無料宿泊できる

ディズニーランドに行くなら色々と役立つアメックスがおすすめです。 アメックスプラチナカードがあれば、ホテルオークラ東京ベイの無料宿泊特典が利用できます。 個人カード、法人カードのどちらにも付帯している ...

続きを見る

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める