クレジットカード

JALカード naviはどのポイントサイトからの申込みが一番お得?

JALカード navi

学生専用JALカード naviの入会キャンペーンはどのポイントサイト経由が一番お得か調べてみました。

学生がマイルを貯めて特典航空券に交換するには最強のクレジットカードがJALカード naviです。

学生でもザクザクとJALマイルを貯めてタダで卒業旅行に行く人が続出中!

JALカード naviの報酬が高いポイントサイトBEST3

ゲットマネー2800円
ECナビ2100円
ハピタス2000円

>>> ゲットマネーの無料登録はこちらから

>>> ECナビの無料登録はこちらから

>>> ハピタスの無料登録はこちらから

 

ポイント獲得条件は、「新規クレジットカード発券(カード受取完了)」です。

ゲットマネーの場合は、JAL CLUB ESTの申し込みもポイント付与対象となります。

ECナビとハピタスは、JALカード navi以外のカードはポイント付与対象外です。

学生を対象にしたクレジットカードなので、審査基準は非常に低く過去に遅延や延滞などがなければ審査に落ちることはほとんどないと言えるでしょう。

 

JALカード naviの公式サイト入会キャンペーン

JALカード naviを公式サイトから申込みした場合の入会特典は、

最大1,350マイルプレゼント!

JAL・Visaカード会員ならVisaのタッチ決済利用で最大1,000マイルプレゼント!

です。

1,350マイルの内訳は、入会ボーナス300マイル入会搭乗ボーナス1,000マイルです。

Visaのタッチ決済でもらえる1,000マイルの内訳は、国内での利用で500マイルと海外での利用で500マイルです。

これは、入会後翌々月末までにVisaのタッチ決済を1回以上利用という条件を満たせばもらえます。

 

JALカード naviで選べる券種は、Mastercard・Visaカード・JCBカード×2です。

JALカード navi

国内でしか使わなければ国際ブランド(Visa、Mastercard、JCB)はどれでもいいのですが、海外旅行に行くのであれば世界中で一番シェアが大きいVisaブランドがおすすめです。

公式サイトから直接申込むと上記の入会特典はもらえますが、ポイントサイトを経由するだけでさらに2,000円相当以上のポイントがもらえるので、ポイントサイトを経由せずに申込むと2,000円以上損をすることになります。

 

JALカード naviのメリット

JALカード naviがマイルを貯める学生にとって最強と言われるのは、一般的なJALカードと比べるとすごくメリットがあるからです。

 

年会費無料

JAL普通カードは初年度年会費無料ですが、JALカード naviは在学期間中ずっと年会費無料です。

 

マイル還元率1%

年会費3,000円+税を払うと入会できるJALカードショッピングマイル・プレミアムというサービスがあります。

JALカード会員の8割以上が入会するというこのサービスは、通常200円=1マイル(0.5%)の還元率が100円=1マイル(1%)になります。

JALカード navi会員は、無料でこのJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会したのと同じ還元率(1%)でマイルが貯まります。

さらにJALカード特約店ではマイル還元率が100円=2マイル(2%)に!

つまり、ショッピングマイル・プレミアム入会+特約店の利用なら通常の4倍のマイルが貯まることになります。

 

JALカード ツアープレミアムが無料

年会費2,000円+税のJALカード ツアープレミアムに登録すれば、対象割引運賃でJALグループ便に搭乗の場合、通常のフライトマイルにツアープレミアムボーナスマイルが加算され、合計で区間マイルの100%マイルが貯まります。

通常50%~75%しかマイルが貯まらない運賃でもツアープレミアムに登録すれば25%~50%お得にマイルが貯まります。

JALカード navi会員は、このJALカード ツアープレミアムに年会費無料で登録できます。

 

マイルの有効期限が在学中無期限

通常JALマイルの有効期限は3年ですが、JALカード navi会員なら在学期間中は、マイルの有効期限が無期限になります。

 

減額マイルキャンペーン

JALのWEBサイトから特典航空券を申込むと、国内線は往復6,000マイルから、片道3,000マイルから交換できます。

路線によっては、通常の半分以下のマイルで特典航空券に交換できるのです。

東京-沖縄

 

国際線は往復7,500マイルから特典航空券に交換できます。

下記路線のエコノミークラス限定です。

国際線

この必要マイル数だと通常は片道しか行けませんが、往復できるので半分のマイル数で行けることになります。

最も人気があると言われてるハワイに往復20,000マイルで行けてしまうのは、学生の間だけです。

 

毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル

入会後初めての搭乗で1,000マイルの入会搭乗ボーナスがもらえますが、2年目以降も毎年最初の搭乗時に1,000マイルがプレゼントされます。

 

フライトマイル10%増量

搭乗ごとに積算されるフライトマイルは10%プラスでプレゼントされます。

 

スカイメイトサービス

搭乗日当日に出発空港にて空席がある場合、半額程度のお得な運賃で国内線の航空券を購入できます。

【運賃例】

スカイメイト

積算マイルも100%貯まります。

 

旅行保険が自動付帯

年会費無料のカードでありながら最高2,000万円の海外旅行保険、最高1,000万円の国内旅行保険が付帯しています。

自動付帯ですので、JALカード naviを持っているだけで保険が適用されます。

 

JALパックの割引

JALグループが提供している国内・海外のパッケージツアー「JALパック」が、カード会員限定で3~5%割引になります。

 

JALマイルをガンガン貯めるならポイントサイトを活用

年会費・マイル積算率・特典航空券交換の際の減額マイルなど優遇されている点が多いJALカード naviですが、これだけではなかなかマイルが貯まらないのも事実です。

マイル還元率1%と言っても、学生がクレジットカードで決済できる金額はたかが知れています。

国内線は片道3,000マイルから特典航空券に交換できますが、クレジットカード決済だけで貯めようと思うと、30万円の決済が必要です。

基本的に旅行だと片道ではなく往復なので、最低6,000マイル=60万円の決済が必要ということになります。

1年間で貯める計画をすると1ヶ月当たり5万円の金額をクレジットカードで決済しないといけません。

現実的に考えるとなかなか厳しい数字だと思います。

 

そこで利用したいのがポイントサイトです。

ポイントサイトとは「お小遣いサイト」とも呼ばれ、様々な企業の広告が集まったサイトです。無料で登録できます。

ポイントサイト内に掲載されている企業のサービスを利用・登録したり、アンケートに回答することなどでポイントを稼ぐことができます。

 

【ポイントサイトの仕組み】

ポイントサイトの仕組み

  1. 企業がポイントサイトに広告費を払って広告を掲載してもらう
  2. ユーザー(あなた)が広告をクリックしてサービスを利用すると、企業に利益が入る
  3. ポイントサイトは広告費を確保した上でユーザーにポイントを還元

貯めたポイントは現金・マイル・各種ポイントサービスなどに交換できます。

 

ポイントサイトといってもたくさんあるのですが、JALマイルを貯めるなら一番おすすめなのが『モッピー』です。

通常ポイントサイトで貯めたポイントをJALマイルに交換する際の交換レートは50%ですが、モッピーの場合は最大80%という高い交換レートでJALマイルに交換できるのです。

ドリームキャンペーン

モッピーを利用すれば、他のポイントサイトを利用するより1.6倍効率良くJALマイルを貯めることができるのです。

 

ポイントサイトを利用すれば、どれだけ簡単にJALマイルが貯まるかを見てみましょう。

例えば、モッピーに掲載されている楽天カード。

楽天カード

年会費無料の楽天カードを発行するだけで7,500ポイントもらえます。

他にもプロバイダーやポケットWi-Fiなどは高ポイントの案件がゴロゴロしています。

高ポイントの案件

このような高ポイントの案件をいくつかこなせば簡単に20,000ポイント程度は貯めることができます

20,000ポイントを80%の交換レートでJALマイルに交換すれば、16,000マイルです。

カード決済で16,000マイル貯めようと思うと、160万円の決済が必要ですので、それと比べるとどれだけ簡単にマイルが貯めるかがわかると思います。

10,000マイルあれば、東アジア・グアム・ロシアまでの往復特典航空券と交換できます。

もう少し頑張って20,000マイル貯めれば、オセアニア・ロシア・ハワイへもタダで行くことができるのです。

まずはモッピーに登録して、自分が利用したいと思える案件を探すことから始めましょう。

>>> モッピーの無料登録はこちらから

 

JALカード naviの審査

JALカード naviが凄くお得なクレジットカードだと言うことがわかれば、次は発行です。

JALカード naviの申込み対象者は、

高校生を除く18歳以上30歳未満の学生(大学院・大学・短大・専門学校・高専4・5年生)の方

です。

学生専用のクレジットカードですが、在学中ならいつでも申し込めるわけではありません。

卒業予定年月の3カ月前を超えると申込みができなくなるので注意が必要です。

 

申込みに必要なもの

  • JALマイレージバンクカード(持っている人のみ)
  • 本人確認書類
  • 金融機関の口座番号
  • 電話番号

 

申込みの流れ

step
1
入会申込み

ポイントサイト経由で申込みをしましょう。

 

step
2
手続書類が届く

審査に通過すれば入会手続きに必要な書類が自宅に届きます。

 

step
3
必要書類の返送

届いた書類に必要事項を記入・捺印して本人確認書類を同封して返送します。

 

step
4
カード発送

 

最短で発行する裏技

JALカード naviの発行は通常3週間程度かかります。

急いでカードを発行して欲しい場合は、必要書類を返送する際に「至急発行希望」の旨と「カード受け取り希望日」を記載したメモを同封しましょう。

これをすれば約2週間でカードが届きます。

ただし、ゴールデンウィークや年末年始などは2週間で届かない場合もあります。

 

JALカード naviの審査に通るコツ

JALカード naviは審査が厳しいクレジットカードではありませんが、審査が不安だという人は次のことに気を付けるだけで審査に通る可能性がアップします。

固定電話

電話番号の入力欄は携帯電話だけでも申し込みが可能ですが、自宅の固定電話があれば必ず入力しましょう。

固定電話があるということは自宅がある証明になるので審査でプラスになります。

カードの利用目的

カードの利用目的は「生計費決済を目的」を選びます。

事業費決済の方を選ぶと、事業でお金を必要としていると判断されるため審査が厳しくなります。

キャッシング利用枠

キャッシング利用枠を希望すると、お金に困っている印象を与えるため審査でマイナスになります。

キャッシング利用枠は0円を選択しましょう。

 

まとめ

旅行好きな学生なら迷わず持ちたいJALカード navi。

学生でマイルを貯めてタダ旅行を楽しんでいる人は、ほとんど全員が

JALカード navi + モッピー

を上手に使いこなしている人です。

バイトでお金を貯めて旅行に行くよりも、ポイントサイトを利用して効率良くマイルを貯めた方がはるかにお得です。

モッピーはJALマイルへの交換レートは優れていますが、案件によっては他のポイントサイトの方がもらえるポイントが多いということもあります。

ですから、ポイントサイトは状況に応じて複数のポイントサイトを使い分けるのが効率の良い使い方です。

モッピーは必須ですが、ハピタスやちょびリッチもおすすめです。

>>> モッピーの無料登録はこちらから

>>> ハピタスの無料登録はこちらから

>>> ちょびリッチの無料登録はこちらから

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める