クレジットカード ポイントサイト

【最新版】ローソンPontaプラスはこのポイントサイト経由が一番お得!

ローソンPontaプラス

今回は、

  • ローソンPontaプラスの報酬が高いポイントサイト
  • ローソンPontaプラスの入会キャンペーン情報
  • ローソンPontaプラスのメリットとデメリット
  • ローソンPontaプラスでマイルを貯める方法
  • ローソンPontaプラスの審査に通るコツ

について詳しく解説しています。

これからローソンPontaプラスを申込もうと考えている人なら、口コミも参考に一番お得に発行することができます。

 

ローソンPontaプラスの報酬が高いポイントサイトBEST5

ローソンPontaプラスを掲載しているポイントサイトは意外と少なく12サイトほどでした。

その中でも安心して利用できるポイントサイトの中から報酬が高いポイントサイトを厳選しました。

ポイントインカム800円
ライフメディア800円
ワラウ800円
ハピタス720円
ポイントタウン600円

ポイント獲得条件は、新規カード発行完了です。

>>> ポイントインカムの無料登録はこちら

>>> ライフメディアの無料登録はこちら

>>> ワラウの無料登録はこちら

 

ローソンPontaプラスの入会キャンペーン情報

ローソンPontaプラスの公式サイトでは入会キャンペーンを実施中です。

入会特典は、最大6,000Pontaポイントがもらえます。

入会特典の詳細を見てみましょう。

1 新規入会でもれなく1,000Pontaポイントプレゼント

 

2 条件達成で最大4,000Pontaポイントプレゼント

入会後、判定日までに以下の条件1~3を達成すると、達成条件に応じたPontaポイントをもれなくプレゼント!

条件1.5万円以上ショッピング(1,000Pontaポイント)

条件2.毎月の支払上限金額の設定(登録型リボ「楽Pay」)の登録(1,000Pontaポイント)

条件3.携帯電話・PHS料金いずれかの支払い(2,000Pontaポイント)

 

3 まちエネ利用で1,000Pontaポイントプレゼント

 

まちエネはローソンと三菱商事が提供する電力サービスです。

③に関しては、電力サービスの申し込みが必要なので、かなりハードルが高いと言えます。

新規入会の申し込みフォームで、キャンペーンコード「999999」を入力するとさらに100ポイントもらえます。

キャンペーンコード

 

ローソンPontaプラスのメリットとデメリット

メリット

  • 年会費無料
  • ローソンで4%還元
  • Pontaポイントをまとめられる

 

年会費無料

年会費無料なのでカードの維持費が必要ありません。

18歳以上でローソンPontaプラスの審査に通るのであれば、Pontaカードよりもはるかにお得です。

 

ローソンで4%還元

ローソン、ローソンストア、ナチュラルローソンでの利用なら200円(税抜)で8Pontaポイント貯まります。

コンビニでこれだけのポイント還元率のクレジットカードは、なかなかありません。

しかも、「ポン活」をすれば1ポイント当たりの価値はさらに高くなります。

お試し引換券と交換すれば1ポイント=3円以上の価値になる場合もあることを考えると、実質的なポイント還元率は10%を超えることになります。

 

Pontaポイントをまとめられる

Pontaポイント

いま持っているPontaカードに貯まっているPontaポイントを「ローソンPontaプラス」に移すことができます。

Ponta Webから簡単に統合・移動手続きができます。

 

デメリット

  • ローソン以外ではポイント還元率が低い
  • 国際ブランドがMasterCardのみ
  • 旅行保険が付帯していない
  • 電子マネーのチャージでポイントがつかない

 

ローソン以外ではポイント還元率が低い

ローソン以外のマスターカード加盟店では還元率0.5%と低還元です。

年会費無料で還元率1%を超えるクレジットカードと比べると、ポイントは貯まりづらいです。

 

国際ブランドがMasterCardのみ

国際ブランドはMasterCard一択です。

しかしMasterCardはVISAに次いで国内外での加盟店が多いので、使えなくて困ることはほとんどないでしょう。

 

旅行保険が付帯していない

ローソンPontaプラスには国内旅行傷害保険・海外旅行傷害保険は付帯していません。

旅行保険が目的であれば他のクレジットカードを選びましょう。

旅行保険が付帯していない分は他の特典の充実に充てられていると考えるとデメリットではありませんね。

 

電子マネーのチャージでポイントがつかない

ローソンPontaプラスは電子マネーとの相性があまりよくありません。

楽天Edyやnanacoなどにチャージすることはできますが、チャージはポイント付与の対象外ですので、チャージと支払いによるポイント2重取りはできません。

 

ローソンPontaプラスでマイルを貯める方法

ローソンPontaプラスで貯まるのはPontaポイントです。

Pontaポイントから交換できるマイルは、JALマイルです。

PontaポイントからJALマイルへの交換率は50%です。

つまり、ローソンPontaプラスのJALマイル還元率は最大2%ということになります。

2%の還元率になるのは、ローソン、ローソンストア、ナチュラルローソンに限られているとは言っても驚異的な還元率です。

1マイル当たりの価値を考えると、ポン活よりもお得になる可能性があります。

 

《1マイルは何円?》

国際線の特典航空券に交換(ファーストクラス)15円程度
国際線の特典航空券に交換(ビジネスクラス)10円程度
国際線の特典航空券に交換(エコノミークラス)5円程度
国内線の特典航空券に交換2~3円程度
航空会社のコインやポイントに交換1~1.7円程度
提携のポイントや電子マネーに交換1円

 

ローソンPontaプラスの審査に通るコツ

ローソンPontaプラスは年会費無料の流通系クレジットカードなので入会条件も厳しくありません。

申込対象者は、以下です。

・満18歳以上で、ご本人または配偶者のいずれかに安定した収入のある方(高校生を除く)

・日本国内居住の方

本人または配偶者のいずれかに安定した収入があればOKなので、無職の専業主婦でも申込みできるということです。

過去にクレジットカードの遅延や延滞がなく申込対象者であれば、ほとんど審査に通ると言っていいでしょう。

しかし、以下の内容に注意して申込みをすれば、審査が不安な人でも審査に通る可能性がグーンとアップします。

ポイントサイトのポイントはカードが発行されないともらえませんので、確実にポイントを獲得したいなら要チェックです。

効果はすでに実証済の方法なので、是非参考にしてください。

1 電話番号

電話番号

携帯電話番号だけでも申し込めますが、自宅の固定電話があれば必ず入力しましょう。

固定電話があるということは自宅が存在している証明になるので、審査においてプラス評価になります。

2 ショッピングの取引目的

ショッピングの取引目的

ショッピングの取引目的は「生計費決済」を選択します。

事業費決済を選ぶと、事業で利用する、つまり個人よりも利用額が大きくなると判断されるため、審査が厳しくなります。

 

 まとめ

ローソンPontaプラスは、コンビニで最強のカードと言えるでしょう。

普段セブンイレブンやファミリーマートで良く買い物をしている人は、ローソンPontaプラスを発行してローソンに切り替えた方がかなりお得です。

それぐらいの威力と魅力がローソンPontaプラスにはあります。

 

ローソンはポン活が最強だと思っていた人も、JALマイルを貯めることを検討するのもアリです。

もちろん、ポン活をしながらJALマイルを貯めてもいいでしょう。

ローソンPontaプラスをポイントサイト経由で作れば、さらにお得です。

ローソンPontaプラスの申込みは、以下のポイントサイトがおすすめです。

>>> ポイントインカムの無料登録はこちら

>>> ライフメディアの無料登録はこちら

>>> ワラウの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める