クレジットカード ポイントサイト

【最新】MUFGプラチナアメックスの申込みはこのポイントサイト経由が一番お得

MUFGプラチナアメックス

MUFGプラチナアメックスを申込むなら報酬が一番高いポイントサイトから。

MUFGプラチナアメックスを掲載している大手ポイントサイトの報酬金額を調べました。

MUFGプラチナアメックスのメリットや審査通過率が格段に上がるコツについても参考にしてください。

MUFGプラチナアメックスの報酬が高いポイントサイトBEST5

モッピー11,500円
ちょびリッチ10,000円
ポイントインカム10,000円
ポイントタウン6,500円
Gポイント6,500円

>>> モッピーの無料登録はこちらから

>>> ちょびリッチの無料登録はこちらから

>>> ポイントインカムの無料登録はこちらから

ポイント獲得条件は、「申込み後、45日以内の初回クレジットカード発行」です。

カード発行後の利用金額の条件がないのは、やはりプラチナカードなので発行だけして利用しないユーザーは少ないだろうと予想してのことかも知れないですね。

公式サイトの入会キャンペーン

MUFGプラチナアメックスは新規入会キャンペーンを実施中です。今新規入会して条件を満たすと最大2,000ポイントが獲得できます。

【特典1】MUFGカードWEBサービスの登録で100ポイント

【特典2】期間中のカード利用金額に応じて最大1,000ポイント

5万円以上で100ポイント
30万円以上で500ポイント
50万円以上で1,000ポイント

【特典3】合計5万円以上のショッピングと下記の登録等で最大900ポイント

メールマガジン登録で200ポイント
WEB明細チェックの登録で200ポイント
登録型リボ「楽Pay」登録で200ポイント
携帯電話料金の支払で100ポイント
電気・ガス料金の支払いで100ポイント
家族カードの申込で100ポイント

MUFGプラチナアメックスのメリット

リーズナブルな年会費

MUFGプラチナアメックスの年会費は20,000円(税別)とプラチナカードの中ではかなりリーズナブルです。

プラチナカードを持ちたいけど年会費の高くて申込みにくいという方にもおすすめです。

さらに家族カードは1人目無料、2人目でもたったの3,000円(税別)で発行することができます。

コンシェルジュ

MUFGプラチナアメックスには24時間対応のコンシェルジュサービスが付帯しています。

国内外レストランの予約、チケットの手配、緊急時の支援など様々な要望にスタッフが応えてくれます。

プライオリティパス

プライオリティパス

国内主要空港のラウンジに加えて、世界143ヵ国500都市1,300以上の空港ラウンジを利用できます。

付帯しているプライオリティパスは、年会費429米ドルのプレステージ会員ですので、これだけでも十分年会費の元が取れてしまいます。

海外・国内旅行傷害保険が自動付帯

海外旅行保険は最高1億円まで、国内旅行保険は最高5,000万円まで付帯しています。

なお海外旅行保険は自動付帯分は5,000万円、あとの5,000万円は利用付帯となっています。

ポイント優待サービス

MUFGプラチナアメックスは入会初年度は0.5ポイントが上乗せされて、1.5倍のポイントが貯まり、還元率は0.75%です。

海外での利用はずっとポイント2倍です。

さらに入会時に指定するアニバーサリー月(記念月)にショッピングをすると、ポイントが2倍になります。

誕生月にポイントアップするクレジットカードは他にありますが、誕生月に集中して使うのは難しいのではないでしょうか。

アニバーサリー月なら出費の多くなる月を設定できるので、効率よくポイントを貯めることができます。

 

MUFGカードには「グローバルPLUS」というシステムがあり、年間利用額に応じて翌年の獲得ポイントがアップします。

グローバルPLUS

MUFGプラチナアメックスとマイル

MUFGプラチナアメックスにはMUFGプラチナアメックス会員だけのサービスとして、グローバルポイントをお得なレートでマイルに交換できる「マイレージプログラム」があります。

グローバルポイントは以下の3社の提携航空会社のマイルに交換できます。

JAL航空

シンガポール航空

大韓航空

JALシンガポール航空大韓航空
年会費3,300円(税込)3,300円(税込)3,300円(税込)
移行手数料
※移行1回あたり
6,600円(税込)6,600円(税込)6,600円(税込)
交換レート1ポイント=8マイル1ポイント=8マイル1ポイント=8マイル
移行可能な上限1,900ポイント(15,200マイル)なし3,800ポイント(30,400マイル)
ポイント移行手続き期間約2~6週間約2~6週間約2~6週間

マイル移行をするためには各マイレージプログラムへの事前参加登録が必要です。

マイレージプログラムの登録と移行手続きを同時にすると、ポイント移行手続き期間はさらに1~2週間ほど長くなります。

JALマイルは移行手数料を1回払って移行できるポイントに上限がありますが、それでも高い交換レートでマイルへ移行できます。

通常MUFGカードのグローバルポイントはマイル交換率が1ポイント=2マイルですので、MUFGプラチナアメックスなら4倍のレートで交換できることになります。

MUFGプラチナアメックスの審査

年会費も安くプラチナカードではあるのですが、プロパーのプラチナカードと比べると審査は厳しくありません。

MUFGプラチナアメックスの申込み資格は、下記です。

18歳以上で安定した収入のある方。

※未成年の方は親権者の同意が必要です。
※学生の方は学生用のカードをお申込みください。

プラチナカードというとそれなりの年齢と年収が必要なイメージがありますが、MUFGプラチナアメックスは審査面ではかなり柔軟であるこということが申込み資格からもわかります。

申込みの際に選択する職業は下記です。

職業

パート・アルバイト・主婦などは、その他を選択すればいいのですが、ちょっと厳しいかも知れません。

審査通過率を上げるためのコツを以下で紹介しますので、申込時の参考にどうぞ。

①ショッピングの取引目的

生計費決済を選択します。

事業費決済を選択すると、事業に使うお金が必要だと判断されるので、生計費決済よりも審査が厳しくなります。

ショッピングの取引目的

②電話番号

自宅の固定電話は自宅があるという証明になるので審査でプラスになります。自宅の電話番号がある場合は、携帯電話番号と合わせて入力しましょう。

1つ注意が必要なのが、携帯電話のみの場合、入力欄はご自宅の欄に入力しなくてはといけないことです。

電話番号

③キャッシングご利用可能枠

「その他」を選択し、金額は「0」を入力します。

キャッシングご利用可能枠

キャッシング枠を希望すると、カード会社としては貸し倒れのリスクを抱えることになるので、審査が厳しくなります。

また職場に在籍確認の電話がかかってくる場合があります。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める