クレジットカード マイルを超貯める

マイルがザクザク貯まる法人カードを比較【体験談&実践記】

法人カード

法人カードでマイルを貯めたいと思っている経営者や個人事業主の方は必見。

マイルを活用すれば、経費削減や可処分所得のアップなど多くのメリットがあります。

法人カードでマイルを大量に貯めて、国際線のファーストクラスでタダ旅行をしている私がマイルを貯めるのに最適な法人カードを解説します。

法人カードはマイルが貯まりやすいのか?

マイルと言えば、やはり航空会社が発行するクレジットカードが良いと思う人が多いのではないでしょうか?

確かに特定の航空会社の利用が多い場合は、その航空会社の法人クレジットカードがベストです。

しかし、飛行機をあまり利用しない場合は、航空会社のクレジットカードはあまりおすすめではありません

 

個人カードと法人カードの違い

個人カードは、飛行機の利用でもショッピングでもマイルが貯まるカードがたくさんあります。

飛行機の利用が少ない人は、航空会社が発行するカードよりもショッピングでマイルが貯まるカードを選択する方が効率よくマイルを貯めることができます。

一方、法人カードの場合は、カード利用でポイントは貯まるのですが、貯めたポイントをマイルに移行することができなかったり、飛行機の利用でマイルは貯まるのですがショッピング利用で貯めたポイントをマイルに移行することができないというカードがあるので注意が必要です。

 

法人カードを選ぶ基準

マイルを貯めて最終的に特典航空券と交換するのであれば、

マイルが貯まりやすいもの

空港ラウンジが無料で使えるもの

旅行保険が充実しているもの

などがオススメです。

カードの年会費だけではなく、クレジットカードの利用シーンや利用金額を考えて最適なものを選びましょう。

 

ANA法人カードのマイル

ANA法人カードには、

・一般カード

一般カード

・ワイドカード

ワイドカード

・ワイドゴールドカード

ワイドゴールドカード

・ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

があります。

一般カード、ワイドカード、ワイドゴールドカードに関しては、国際ブランドがJCBVISA/MasterCardがあります。

JCB、ダイナースは支払いで貯まったクレジットカード会社のポイントはマイルに移行できますが、VISA/MasterCardはポイントをマイルに移行できません。

ANA JCBの法人カードのみオンラインで申込みが可能です。

他のカードに関しては、入会申込書を取り寄せて郵送で手続きをする必要があります。

これは、お得だと思えるような入会特典もついていません。

総合的に考えて、特におすすめの法人カードは、ありません。

 

JAL法人カードのマイル

JAL法人カードは、

・普通カード

・CLUB-Aカード

の2種類があります。

普通カード CLUB-Aカード

CLUB-Aゴールドカード、プラチナカードはありません。

国際ブランドに関しては、JCBの新規申込み受付を停止しているので、実質VISAMasterCardと考えていいでしょう。

JAL法人カードは、個人カードとは違ってショッピングマイルが積算されません

ショッピングでマイルが積算されないということは、JALの飛行機をあまり利用しない人にとっては全くメリットのないカードということになります。

JAL法人カードは、オンラインでの申込みができません

申込みをするには、電話で入会申込書を請求する必要があります。

JALカード ご入会専用ダイヤル

0120-747-025(通話無料)

営業時間:月~金 9:00~17:30、土 9:00~17:00(日・祝日・年末年始は休み)

JAL法人カードも、おすすめのカードは、ありません。

 

JCB法人カードのマイル

プロパーのJCB法人カードには、

・JCB一般法人カード

JCB一般法人カード

・JCBゴールド法人カード

JCBゴールド法人カード

・JCBプラチナ法人カード

JCBプラチナ法人カード

の3種類があります。

ポイント型とキャッシュバック型があるのですが、キャッシュバック型はその名の通りで利用金額に応じて翌月利用分からキャッシュバックが行われるのでマイルは貯められません

ポイント型は利用金額1,000円(税込)ごとに1ポイント貯まります

JCB法人カードの利用で貯まるOki Dokiポイントは、他のポイントやマイルへの移行ができません

しかし、会員ページには「ポイント移行」のリンクがあるのでややこしく混乱されている方もいるかと思います。

実際に、ポイント移行のリンクをクリックしてもエラー表示が出るだけでポイント移行はできないのです。

つまり、JCB法人カードの場合は、ポイント型とキャッシュバック型のどちらを選んでもマイルを貯めることはできません

私は、JCBゴールド法人カードを持っていますが、貯めたポイントはJCBギフトカードに交換しています。

JCBゴールド法人カード

JCBギフトカード

法人であればギフトカードで備品を購入すれば経費を削減できますね。

経費にしなくてもギフトカードを社員や取引先にプレゼントすれば喜んでもらえますので、そのような使い方もいいのではないでしょうか。

 

アメックス法人カードのマイル

アメックス法人カードには、セゾンとアメックスが提携して発行しているセゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードプロパーカードがあります。

 

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードは、個人事業主や経営者だけではなく個人でも申込みができます。

「SAISON MILE CLUB」に無料で登録することが可能で、JALマイルを最大1.125%の還元率で貯めることができます。

利用限度額は1,000万円でカードが発行された時点から割と高い利用限度額が設定されているのが特徴です。

利用限度額とマイルの還元率が高いことから、高額な税金を支払うために税金支払い用のクレジットカードとして、個人事業主や経営者に人気がある1枚です。

法人によっては税金で数百万円以上払うということも珍しくありませんので、このような高額の支払いに対してマイルが貯まるというのは重要なポイントです。

プロパーのアメックスは税金の支払いに対しては、通常よりもポイント還元率が低くなるのですが、セゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードの場合は、通常と同じポイント還元率です。

カードのスペックやお得な申込み方法は、下記の記事で詳しく解説しています。

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックス
【最新】セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスはポイントサイト経由の申し込みが激アツ

セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスは、どのポイントサイト経由で申込みをすれば一番お得かお探しでしょうか? 今回は、 セゾンプラチナ・ビジネス・アメックスの報酬が高いポイントサイト セゾンプラチナ・ビ ...

続きを見る

 

プロパーのアメックス法人カード

アメックスの法人カードには、

・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・カード

・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

・アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・プラチナ・カード

があります。

アメックスの最上位カードであるセンチュリオンカード(ブラックカード)は、個人カードのみで法人カードはありません。

センチュリオンカード

ですから、最終的にアメックスのセンチュリオンカードを持ちたいのであれば、個人カードのアメックスプラチナカードで利用実績を積む必要があります。

センチュリオンカードはインビテーションのみの申込みなので、直接申込みをすることはできません。

法人であれば、クレジットカードの支払いで何百万、何千万円と使う機会があるかも知れませんが、個人で高額な利用実績を積むのはかなり大変です。

センチュリオンカードは単に利用金額だけではなく何に使っているかという利用内容まで問われるので、どれだけハードルが高いかが想像できますね。

 

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、私も長年愛用している法人カードです。

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

ポイント還元率は、還元率0.3~1.0%です。

年会費3,000円(税別)のメンバーシップ・リワード・プラスに入会することで、ポイント還元率が上がったり、マイルの移行レートが優遇されるなどのメリットがあります。

アメックスの法人カードでマイルを貯めるのであれば、メンバーシップ・リワード・プラスの入会は必須です。

《メンバーシップ・リワード・プラスのメリット》

・ポイントの有効期限が無期限になる

・対象加盟店での利用が100円=3ポイントになる(通常は100円=1ポイント)

・提携航空会社へのマイル移行レートがアップする

例:ANAのマイルへのポイント移行

メンバーシップ・リワード・プラス未登録 2,000ポイント ⇒ 1,000マイル

メンバーシップ・リワード・プラス登録済 1,000ポイント ⇒ 1,000マイル

アメックスの法人カードは、15社の航空会社と提携しているので、パートナー会社のポイントプログラムに移行できます

提携航空パートナー一覧は下記です。

提携航空パートナー

法人カードは決済金額も大きいので国際線のファーストクラスで旅行に行くことも夢ではありません

エミレーツ航空
エミレーツ航空のファーストクラスで行くドバイ体験記@驚きの値段は?

マイルを貯めてエミレーツ航空のファーストクラスで関空発ドバイ(往路)、ドバイ発関空(復路)に行ってきました。 一般庶民が自腹でファーストラクスに乗れるわけないのですが、マイルを貯めればそれも可能です。 ...

続きを見る

 

マイルだけではなく、ホテルとも提携しているので、提携ホテルのポイントに移行することもできます。

「ヒルトン・オナーズ」「Marriott Bonvoy」のポイント・プログラムに下記の移行レートで交換できます。

移行レート

「ヒルトン・オナーズ」「Marriott Bonvoy」のポイントで利用できるホテルは下記です。

メンバーシップ・リワード・プラスに入るとポイントが無期限になるので、コツコツ貯めればいつかは特典航空券に手が届きます

私は事業での決済メインにアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードを使っていますが、結構ポイントが貯まっています。

 

まとめ

JALマイルを貯めるならJALカードよりマイルが貯まるセゾン プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード

色々な航空会社の特典航空券に交換するならプロパーのアメックス法人カードがおすすめです。

プロパーのアメックス法人カードは公式サイトから直接申込むよりも紹介で申し込んだ方がお得です。

下記よりお問い合わせいただければ、すぐに紹介専用URLをお知らせいたします。

アメックスカードの紹介お問い合わせ

当サイトは、アメックスとの提携サイトですのでアメックスの担当者から直接申込みをしたい方もお気軽にお問い合わせください。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, マイルを超貯める

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める