クレジットカード マイルを超貯める

アメックスビジネスゴールドカードの入会キャンペーンで一番お得なのは?

アメックスビジネスゴールドカード

法人カードでマイルを貯めるならアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードがおすすめです。

今回は、私も長年使っているアメックスビジネスゴールドカードのメリットやデメリット、お得な入会方法について詳しく解説しています。

アメックスビジネスゴールドカードに申込むなら知っておきたい審査の裏側とは?

これからアメックスビジネスゴールドカードを申込もうとしている人は必見です!

 

アメックスビジネスゴールドカードの入会キャンペーン

アメックスビジネスゴールドカードの入会方法はいくつかあり、どの方法で申込んだかによって特典内容が変わります。

各入会方法と特典について詳しく解説します。

1 公式サイトから直接申込む

入会後1年以内に200万円(税込)以上のカード利用で、30,000ポイントプレゼント

2 ポイントサイト経由で申込む

ちょびリッチ、ハピタス、げん玉など大手のポイントサイトでもアメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは掲載されています。

ポイントサイト経由で申込んだ場合、ポイントサイトから2,000円相当のポイントがもらえます。

公式サイトから直接申込むより、ポイントサイトからもらえるポイント分だけお得です。

3 アメックスとの提携サイトから申込む(公式)

一応、アメックスの公式サイトなのですが、アメックスが一部のメディアに提供している特典内容です。

初年度年会費無料

・入会後1年以内に200万円(税込)以上のカード利用で、30,000ポイントプレゼント

アメックス・ビジネス・ゴールドカードの年会費は31,000円+消費税なので、かなりお得です。

1年間は無料で試せて、最大30,000ポイント獲得できる可能性があるわけですから。

ちなみに、当サイトからの申込みでもこの特典を受けることができます。

>>> 初年度年会費無料で申込む

4 会員からの紹介で申込む

すでにアメックスのカードを所有している会員からの紹介で申込むこともできます。

合計48,000ボーナスポイントプレゼント
(入会後3ヶ月以内に合計20万円以上の利用で、6,000ボーナスポイントをプレゼント
入会後3ヶ月以内に合計50万円以上の利用で、さらに12,000ボーナスポイントをプレゼント
入会後3ヶ月以内に合計200万円以上の利用で、さらに30,000ボーナスポイントをプレゼント)

という特典内容です。

①よりも18,000ポイント多く、利用金額は入会後3ヶ月以内に合計200万円以上の利用でMAXのボーナスポイントを獲得できます。

5 アメックスの担当者から申込む

あまり一般的ではない申込み方法がこれです。

直接アメックスの担当者を知らない場合は、担当者を知っている知り合いから紹介してもらって申込むことになります。

 

アメックス・ビジネス・ゴールドカードのメリット

付帯特典の詳細は、公式サイトに記載されているので省略し、実際に私が使ってみて良かったと感じた点について詳しく解説します。

メンバーシップ・リワード プラス

メンバーシップ・リワード プラス

アメックスを持ったら参加必須のプログラムが「メンバーシップ・リワード プラス」です。

年間参加費は 3,000円+消費税。

●ポイントの有効期限が無期限になる

●ボーナスポイントプログラムに無料参加できる

●マイルや提携ポイントへの移行レートがアップ

●「ポイントでお支払い」での交換レートがアップ

などの特典があります。

貯まったポイントをマイルに交換する場合は、メンバーシップ・リワード プラスなしでは意味がないと言っても過言ではありません。

陸マイラーなら参加必須です。

メンバーシップ・リワード プラスに参加すると会員画面内にも表示されます。

 

事前入金(デポジット)で利用限度額が無制限になる

アメックスには事前入金(デポジット)すれば、入金した金額分だけ利用可能額が増額できるというシステムがあります。

アメックスでは一律の利用限度額が設定されていません。

ですから、一般的なクレジットカードと違って入会時に届く書類にも利用限度額が記載されていません。

限度額は利用実績や支払実績によって変動します。

通常のクレジットカードの場合、一時的な増額に関しても審査があり急な高額決済には対応できません。
また増額の金額もある程度の範囲内でしかできません。

すでに増額の経験がある場合は、前回の増額から一定期間が経っていないとそもそも増額の申請すらできない場合もあります。

アメックスの場合は、指定口座に入金し事前承認係に電話で手続きをするだけで、入金した金額分は利用できるようになります

カードが発行されたばかりで利用実績がない場合は、限度額が低く私もこの事前入金システムはよく利用していました。

キャッシュフロー的なメリットはありませんが、高額な支払を現金でするよりもカードで支払えばポイントが貯まる分だけお得になります。

 

クラブオフが利用できる

Club-off

全国で200,000店舗以上の施設や育児・介護サービスを特別優待料金で利用できる「クラブオフ」のVIP会員に無料でなれます。

VIP会員は通常月額500円ですが、アメックスの法人カードがあれば無料です。

クラブオフ
アメックスのクラブオフ@1泊500円のタイムセールが激アツ

アメックスのクラブオフは、法人を対象とした福利厚生プログラムの会員制クラブです。 アメックスのビジネスカード会員は、全国で200,000店舗以上の施設や育児・介護サービスを特別優待料金で利用できます。 ...

続きを見る

 

JR東海エクスプレス予約サービス

JR東海エクスプレス予約サービスは、ネットから新幹線の予約ができるサービスです。

年会費は、1,000円+消費税です。

年会費は必要ですが、通常の運賃よりも安くなるので 東京⇔大阪 を往復すれば、それだけで年会費はペイできます

名古屋新大阪
東京・品川「JR東海エクスプレス予約サービス」

10,310円

所定運賃 ・ 料金:11,090円

差額:780円

「JR東海エクスプレス予約サービス」

13,620円

所定運賃 ・ 料金:14,450円

差額:830円

 

アメックス会員は、会員サイトのメニューから「JR東海エクスプレス予約サービス」を選ぶと申込み画面に進めます。

申込みをすると、プラスEXカードが郵送されて2~3週間後に手元に届きます。

PLUS EX

クレジットカードと同じ様に名前とカード番号が入っています。

プラスEXカードでエクスプレス予約をするには、会員登録が必要です。

エクスプレス予約の会員登録はこちら

パソコンとスマホから新幹線の予約ができます。

専用アプリを使えば、外出時の移動中でもスマホで新幹線の予約ができるのでかなり便利です。

EXアプリ

通常だと混雑時は駅の券売機で乗車券を購入するのに並んで時間がかかりますが、エクスプレス予約ならスマホで予約して、改札機にプラスEXカードをタッチするだけ。

変更も何度でもできるので、めちゃくちゃラクです。

支払いは、アメックス・ビジネス・ゴールドカードで行われメンバーシップ・リワードのポイント(100円=1ポイント)も貯まります。

 

アメックス・ビジネス・ゴールドカードのデメリット

年会費が高い

31,000円+消費税という年会費をどう捉えるかですが、メンバーシップ・リワード プラスにも参加するとそれなりの金額になります。

カード年会費は経費計上できると言っても安いに越したことはありませんよね。

年会費をペイするためには、クラブオフを積極的に利用するのが一番です。

クラブオフのポイントを10,000ポイント貯まれば12,800円相当のカタログギフトと交換できます

付帯特典をしっかりと把握してお得なものを使い倒せば年会費以上の価値は十分にあるカードです。

逆に言うと、マイルを貯めるだけに持つにはコスパが悪いカードですので、1年間使ってみてコスパが悪いと感じたら次年度の更新は見合わせましょう。

入会特典でももらえるポイントが多いので、一度は持ってみる価値はある法人カードです。

 

公共料金や税金の支払いはポイント還元率が低い

通常は100円=1ポイントのポイント還元率ですが、下記の支払いに関しては200円=1ポイントとなります。

特に高額になる税金の支払いなどは、ポイント還元率が高い別のカードで支払った方がお得です。

詳しくは、下記の記事の個人事業主・経営者編で詳しく解説しています。

税金
税金をクレジットカードで支払ってANAやJALマイルを貯める方法

「日常の支払いは、全てマイルやポイントに変えたい!」と思うのが、本物の陸マイラーですよね。 税金は毎年必ず払うもので、事業者であればその金額も大きくなるので、税金の支払いでマイルを貯める方法をマスター ...

続きを見る

 

海外で使えない場合がある

JCB AMEX

日本ではJCBとの提携で使える店舗が格段に多くなりましたが、海外の一部の地域や国では使えない場合が多いです。

特にヨーロッパ、オセアニア、アジアでは使えない店が多いようです。

上記の地域に行くのであれば、VISAまたはMasterCardも持っていた方が何かあった時には役立ちます。

 

アメックス・ビジネス・ゴールドカードとマイル

マイルや提携ポイントに移行する

アメックスビジネスゴールドカードで貯めたポイントは、他のポイント(Tポイントや楽天スーパーポイント)・提携ホテルのポイント・提携航空パートナーのマイルに交換することができます。

最も交換価値が高いのはマイルに交換することです。

アメックスは、下記15社の航空会社と提携しています。

提携航空会社

 

貯めたポイントをANAマイルに移行しようと考えている人は、予め下記のことを知っておきましょう。

ポイントをANAマイルに移行するには、「メンバーシップ・リワード ANAコース」への登録(年間参加費5,000円+消費税)が必要です。

最大の問題は、1年間で40,000 ポイント(=40,000 マイル)までというポイント移行の上限があることです。

メンバーシップ・リワード プラスに参加してポイントが無期限になるメリットはかなり大きいです。

期限切れの心配をしなくてもいいので、少しづつでもポイントを貯めて行けば、いずれは国際線のファーストクラスでタダ旅行に行くことも夢ではありません。

エミレーツ航空
エミレーツ航空のファーストクラスで行くドバイ体験記@驚きの値段は?

マイルを貯めてエミレーツ航空のファーストクラスで関空発ドバイ(往路)、ドバイ発関空(復路)に行ってきました。 一般庶民が自腹でファーストラクスに乗れるわけないのですが、マイルを貯めればそれも可能です。 ...

続きを見る

 

アメックス・ビジネス・ゴールドカードの審査

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメックスビジネスゴールドカードは圧倒的に作りやすい

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードは、個人事業主、法人設立直後の経営者が初めてのビジネスカードとして持つには最適なカードです。

具体的な審査基準は明らかにされていませんが、外資系クレジットカード会社ということで、VISAやJCBなどとは違った独自の審査基準が設けられていることは確かです。

一般的な日本のクレジットカード会社はクレジットヒストリーを重視する傾向にありますが、アメックスはクレジットヒストリーよりも現在の収入や属性を元に総合的に判断して審査を行うようです。

そのため過去に滞納や金融事故があっても、現在安定した収入があれば審査に通るケースがあります。

実際、「他のビジネスカードは審査で落ちたけどアメックスは発行できた」という例は沢山あります。

発行率は法人カードの中でもダントツと言ってもいいぐらい高いです。

 

アメックスビジネスゴールドカードの申込みから受け取りまでの流れ

step
1
オンラインで申込み

申込みフォームに必要な情報を入力し、申込みをします。

 

step
2
審査

審査には10日ほどかかります。

 

step
3
本人確認手続き

【個人事業主向けアメックス・ビジネス・ゴールドカードの場合】

カードは本人限定受取郵便で届きます。

その際に、下記のどれか1点の本人確認書類の提示が必要になります。

1.運転免許証(住所変更の場合は両面)
2.写真付き住民基本台帳カード(住所変更の場合は両面)
3.マイナンバーカード(表面のみ)
4.特別永住者証明書(住所変更の場合は両面)
5.パスポート(氏名・生年月日・住所の記載面)
6.在留カード(住所変更の場合は両面)
7.各種健康保険証(氏名・生年月日・住所の記載面)
8.住民票の写し(発行日より6ヶ月以内)

オンラインから申込んだ場合は、カードは本人限定受取郵便で届きます。

【法人向けアメックス・ビジネス・ゴールドカードの場合】

上記1~7の書類+下記のいずれかの書類が必要です。

1.商業登記簿謄本
2.登記事項証明書

本人確認書類の提出方法は、

・専用ページからアップロード

・FAX

・郵送

のどれかで行います。

 

step
4
カードの受け取り

【個人事業主向けアメックス・ビジネス・ゴールドカードの場合】

カードが自宅に本人限定受取郵便で届きます。

【法人向けアメックス・ビジネス・ゴールドカードの場合】

入力した会社住所に書留郵便で届きます。

 

アメックスビジネスゴールドカードの審査に通るコツ

個人カードの場合は、審査に通るための対策がいくつかあるのですが、アメックスビジネスゴールドカードの場合はキャッシング枠の設定もありませんので、対策としては固定電話がある場合は、申込みの際に必ず入力するということぐらいです。

電話番号

 

アメックス・ビジネス・ゴールドカードは会社員でも申込みできるか?

結論から言うと、会社員でもアメックス・ビジネス・ゴールドカードの申込みはできます

ただし、会社員をやりながら個人でビジネスをしていることが必要です。

会社員であっても個人でビジネスをしている場合は、申込みの際の「主な職業」選択で「役員・経営者(自営含む)」を選択すればOKです。

主な職業

会社員の仕事以外に何もやっていない場合は、アメックス・ビジネス・ゴールドカードの申込みはできませんので、個人向けのアメックス・ゴールドカードを申込みましょう。

 

まとめ

アメックス・ビジネス・ゴールドカードは、直接公式サイトから申込むよりもすでにアメックスを持っているユーザーからの紹介の方が入会特典でもらえるポイントが多くなります。

対象カードの新規入会に関しては、下記フォームよりお問い合わせ頂ければ、すぐに紹介専用URLをお送りいたします。

アメックスカードの紹介お問い合わせ

 

初年度年会費無料で申込む場合は、下記からお申込みください。

>>> 初年度年会費無料で申込む

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, マイルを超貯める

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める