クレジットカード マイルを超貯める 支払い

【最新版】d払いでマイルが一番貯まるクレジットカードはこれ

d払い

d払いはドコモが提供しているバーコード決済サービスです。

d払いはドコモのサービスですが、ドコモユーザーではなくても使うことができます。

d払いでお得なキャンペーンが実施されているので、賢く利用すればマイルがザクザク貯まります

今回は、d払いを利用して効率良くマイルを貯める方法を解説します。

 

d払いでマイルが貯まるクレジットカード

d払いを利用するには、d払いアプリをスマホにダウンロードしましょう。


Androidの方はこちら

iOSの方はこちら

d払いが使えるお店をさがす

 

d払いは、200円の支払いで1dポイントもらえます。

加えて、d払いの支払い方法に指定したクレジットカードで支払いをすると、dポイントとは別にクレジットカードのポイントももらえるのです。

d払いでおすすめなのは、dカードです。

ドコモユーザなら、dカードゴールドが断然おすすめです。

dカード

dカード

dカードゴールド

dカードゴールド

年会費初年度無料
2年目以降1,250円(税別)
※ 前年度に1回以上利用で無料
10,000円(税別)
ポイント還元率1%~1%~
入会特典最大8,000円相当プレゼント最大13,000円相当プレゼント
発行期間最短5日最短5日

 

d払いの上限はいくら?

d払いの上限は、

・クレジットカードを登録している場合

・クレジットカードを登録していない場合

によって変わります。

クレジットカードを登録している場合は、そのクレジットカードの限度額=d払いの上限になります。

d払いアプリの「お支払い情報・dポイント残高を表示」という所で、登録しているクレジットカードの情報が表示されればクレジットカードが登録されているかどうかを確認できます。

 

クレジットカードを登録していない場合は、月額1万円、3万円、5万円、10万円のどれかになります。

金額は利用状況によって変わります。

上限は最大10万円なので10万円を超えるような買い物をしたい場合は、クレジットカードの登録は必須になります。

 

d払いを活用するなら、相性が良いdカードは持っておいて損はないクレジットカードです。

dカード・dカードゴールドを申込む場合は、ポイントサイト経由が一番お得な申込み方法です。

dカード
【最新版】dカード・dカードゴールドはこのポイントサイト経由が一番お得

今回は、 dカードとdカードゴールドの報酬が一番高いポイントサイト JALマイルを貯めるならなぜdカードゴールドが良いのか dカードのお得な申込み方法と審査に通るコツ ドコモショップの店員が教えるdポ ...

続きを見る

 

d払いでポイント2重取り~4重取り

d払いの通常ポイント還元率は、0.5%です。

d払いに紐付けたクレジットカードの利用分もポイントがもらえるので、d払い+クレジットカード決済の場合は、いつでもポイント2重取りということになります。

ポイント還元率が1%の楽天カードだと、楽天カードのポイント1%+d払い0.5%=1.5%ということです。

さらに、ポイントサイト経由でネットショップ(ビッグカメラ)を利用した場合は、

d払いのポイント

楽天カードのポイント

ポイントサイトのポイント

ビックカメラのポイント

という風にポイントの4重取りができるのです!

 

ショッピングだけではなく、旅行の予約(じゃらんnet)にも利用できます。

d払いのポイント

リクルートカードのポイント

ポイントサイトのポイント

じゃらんnetのPontaポイント

このようにポイントを多重取りするには、d払い+ポイントサイトの活用は必須です。

ポイントサイト
《常識》なぜマイルを効率良く貯めるならポイントサイトが絶対必要なのか?

飛ばずに貯める陸マイラーにとって、マイルを爆発的に貯めるためにポイントサイトの活用は必須です。 貯めたいマイルがANAかJALかで選ぶべきポイントサイトも変わります。 「ポイントサイトでマイルが貯まら ...

続きを見る

 

dポイントをマイルに交換

dポイントをJALマイルに交換

dポイントからJALマイル

dポイントからJALマイルには5,000ポイント単位で交換でき、5,000ポイントにつき2,500マイルに交換できます。

交換レートは50%です。

交換可能なポイントの上限数は、1か月あたり40,000ポイントまで

申込みから約2か月程度でマイルが積算されます。

ドコモのケータイ回線契約を持っていない人は、dポイントカードの利用登録が必要です。

 

dポイントをANAマイルに交換

dポイントからANAマイル

dポイントからANAマイルへ直接交換できません。

以前は下の図のルートを通ることでANAマイルに交換することができていましたが、LINEルートが封鎖されたので現在はこのルートは使えません

dポイント ⇒ Pontaポイント ⇒ LINEポイント ⇒ 東京メトロ ⇒ ANAマイル

dポイントからANAマイルまでのルート

 

現在、dポイントをANAマイルに交換するルートとしては、

dポイント ⇒ Pontaポイント ⇒ JALマイル ⇒ JRキューポ ⇒ 永久不滅ポイント ⇒ ANAマイル

がありますが、交換レートが35%程度まで目減りするのでおすすめできません。

 

まとめ

d払いで一番効率良くマイルを貯めることができるのは、dカードゴールドです。

d払いで貯めたポイントは、JALマイルに交換しましょう。

ANAマイルを貯めたい人は、d払い以外の方法で貯めた方が効率良く貯まります。

 

dカードゴールドの発行は、下記のポイントサイトを経由すれば年会費以上のポイントを獲得できます。

実質的に年会費の負担はないので、とりあえず使ってみて利用価値がないと判断すれば、次年度更新しなければ損はしません。

>>> モッピーの無料登録はこちら

>>> ポイントインカムの無料登録はこちら

>>> ちょびリッチの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, マイルを超貯める, 支払い

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める