クレジットカード マイルを超貯める ポイントサイト

【倍速で貯まる】家族でマイルを貯める方法@ANAマイル&JALマイル

家族でマイル

家族でマイルを貯めると

  • 家族が仲良くなる
  • 旅行の楽しみが増える
  • マイルが速く貯まる
  • 同じ予算でも豪華な旅行ができる
  • 思い出が増える

などのメリットがあります。

デメリットは・・・

ありません!

 

今回は、ANAマイルとJALマイルを家族で貯める方法について解説します。

家族で利用できる無料宿泊特典付きのクレジットカードも紹介します。

子どもや親のためにマイルを貯めているけど、なかなかマイルが貯まらないという人は必見です。

 

家族でANAマイルを貯める方法

ANA

ANAカードファミリーマイルに登録すれば、家族がそれぞれ貯めたマイルを、特典に交換する際に、必要なマイル数を合算して利用できます。

ANAカードファミリーマイル

最大利用可能人数は10名です。

ANAカードファミリーマイルの登録は無料です。

 

ANAカードの家族カード

ANAカードは、本会員と生計が同一にしている配偶者・両親・子ども(高校生を除く18歳以上)が申込みをすることができるカードです。

引き落とし口座や提携ブランド・カードの種類は本会員と同じになります。

家族カードを持つことのメリット

ANAカードの年会費を節約できます。

夫婦それぞれが本会員になると、年会費もそれぞれ必要ですが、家族カードであれば半額で済みます。

また各カード会社からポイントをマイルに移行する手数料も家族会員であれば不要です。

 

マイルを貯める

家族会員がANAグループの飛行機に搭乗すると家族会員にマイルが貯まります。

家族会員が家族カードで買い物をすると本会員にマイルが貯まります。

フライトマイルやEdyのマイルは家族会員ごとに貯める必要がありますが、ANAカード決済によるショッピングマイルは本会員に集約されるので目標とするマイル数まで早く貯まります。

 

家族カードの入会方法

ANA JCBカード、ANAアメリカン・エキスプレス・カードは2名まで、ANA VISAカード、ANAマスターカードは、1名までオンラインで家族会員の同時申込みが可能です。

ANAダイナースカード、ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードは、ANAカード入会申込書の「家族会員」申込欄に記入して申込みをする必要があります。

入会申込書は、ANAマイレージクラブ・サービスセンターに電話で請求できます。

電話番号:0570-029-767

受付時間:月~金:9:00~19:00 土:9:00~17:00/日・祝・年始休

ANAカード入会後に家族カードを申込む場合は、各カード会社の専用サイトから申込みをしましょう。

 

家族でJALマイルを貯める方法

JAL

JALカードの家族カード

JALカードは、本会員と生計が同一にしている配偶者・両親・子ども(高校生を除く18歳以上)が申込みをすることができるカードです。

引き落とし口座や提携ブランド・カードの種類は本会員と同じになります。

家族カードを持つことのメリット

JALカードの年会費を節約できます。

家族会員は本会員の年会費の半額以下でフライトボーナスマイルや付帯保険など本会員とほぼ同等のサービスが適用されます。

本会員が「JALショッピングマイル・プレミアム」に入会していれば、家族会員も同じ特典が得られます。

ショッピングマイル・プレミアム

家族プログラムに登録すれば、家族のマイルを合算できます。

登録手数料は無料です。

 

不定期ですが、家族会員入会キャンペーンを開催していてマイルがもらえます。

感覚的には半年に1度くらいのペースで家族会員入会キャンペーンを開催しているように思います。

もらえるマイル数は券種により異なる場合があります。

キャンペーンに参加するには登録が必要です。

詳しくは、JALカードのキャンペーンページをチェックしましょう。

 

マイルを貯める

家族会員がJALグループの飛行機に搭乗すると家族会員にマイルが貯まります。

家族会員が家族カードで買い物をすると本会員にマイルが貯まります。

 

家族カードの入会方法

オンラインで本会員と同時に家族会員の申込みが可能です。

「MyJALCARD」からログインして申込む、または専用の入会申込書から申込みができます。

入会申込書は、JALカード入会専用ダイヤルに電話で取り寄せできます。

電話番号:0120-747-025

受付時間:月~金 9:00~17:30、土 9:00~17:00(日・祝日・年末年始は休み)

 

初年度年会費無料のJALカードに関しては、

・本会員と同時に家族会員に入会 ⇒ 入会後1年間年会費無料

・家族会員をあとから追加して入会 ⇒ 本会員の次回有効期限月まで年会費無料

となります。

ただし、JALアメリカンエキスプレスカードは除く。

 

ポイントサイトでマイルを貯める

飛行機に乗って貯める、クレジットカードの決済で貯める、だけではそれほど大量のマイルを貯めることができないのが現実です。

まだ一度も特典航空券に交換したことがないという人は、おそらくこのような貯め方しかしていないのでしょう。

出張族ではない一般の人は、年間で飛行機に乗る回数は数えるほどでしょう。

このペースでは、マイルの有効期限である3年で特典航空券に交換できるだけのマイルは貯まりません。

 

飛行機に乗って10万マイル貯めるには、羽田⇔那覇(普通席 JMB会員で搭乗)を50回以上往復する必要があります。

同様にクレジットカードの決済では利用金額の1%が貯まる程度ですから、10万マイルを貯めるには1000万円の決済が必要になります。

ANAカードやJALカードならそれぞれの特約店で利用すればポイントが2倍になるので正確にはもう少し低い金額で10万マイルは貯まります。

しかし、仕事やプライベートで大金を使う経営者ならまだしも、学生や主婦ではほとんどマイルは貯まりません

 

日常の支払いを全てクレジットカードにすることで、マイルを貯めることができるという意味では確実に効果はあります。

長期で見ると現金払いの人とカード払いの人とでは貯まるマイルの差は大きくなります

 

SNSでたまに見かける一般人なのに頻繁にビジネスクラスやファーストクラスで海外旅行に出かけている人は、どのようにしてマイルを貯めているのか気になったことはないでしょうか?

陸マイラーと呼ばれる飛行機に乗らずにマイルを貯める人の多くは、ポイントサイトを利用して大量のマイルを貯めています

ポイントサイト

ポイントサイトの活用こそ、一般人でも短期間で大量にマイルを貯めることができる裏技なのです!

ポイントサイトを使ってマイルを貯める方法については、下記の記事で詳しく解説しています。

>>> 《常識》なぜマイルを効率良く貯めるならポイントサイトが絶対必要なのか?

 

このポイントサイトを家族みんなで利用することで、驚くほど速くマイルが貯まります

クレジットカードは満18歳以上でないと持つことができませんが、ポイントサイトは中学生や高校生でも登録や利用ができます。

家族カードを持つよりも早い時期から家族でマイルを貯めることができるのです。

 

そして、ANAカードもJALカードもポイントサイト経由で申込むことでポイントサイトのポイントも貯まるので一石二鳥です。

ポイントサイトで貯めたポイントを最終的にANAマイルやJALマイルに交換するのであれば、モッピーは必須のポイントサイトサイトです。

モッピー

他のポイントサイトに比べてマイルへの交換レートが高いので、効率良くマイルを貯めることができます。

>>> モッピーの無料登録はこちら

 

家族の特典航空券を予約する

やっと貯まったマイル。

家族と旅行するために頑張って貯めたわけですが、「家族の分の特典航空券も予約することはできるの?」と疑問に思う人もいるでしょう。

ANAもJALも会員本人の2親等以内の親族は、特典航空券の利用ができます

2親等以内というのか、下記の範囲です。

 

さらに、特典航空券は会員本人が同行しなくても使えるので両親などにプレゼントするという使い方もできます。

十分なマイルを貯めることができれば、家族全員で無料の豪華な海外旅行に行くことも夢ではありません。

 

飛行機だけではなく、ホテルも無料にすることも可能です。

一般的に貯めやすいとされているのはJALマイルよりANAマイルですが、家族で貯めるということに関しては家族のマイルを合算できるJALの方が無駄なくマイルを貯めることができます。

 

家族で宿泊もできる無料宿泊特典付きクレジットカード

spgアメックスは、2年目以降のカード更新時にマリオットボンヴォイ参加ホテルで一泊一室に無料で宿泊できる特典がもらえます。

SPGアメックスカード

年会費31,000円(税別)
ポイント還元率1.25%
発行期間2~3週間
付帯保険海外旅行 最高1億円
国内旅行 最高5,000万円
ショッピング・プロテクション 最高500万円
申込み資格20歳以上で安定した収入のある方

 

マリオットボンヴォイ参加ホテルには、リッツカールトン・セントレジス・マリオット・シェラトン・ウェスティンなどの有名な高級ホテルも含まれています。

ホテルブランド

 

無料宿泊特典の概要は、以下です。

無料の範囲:1泊1室2名

部屋のクラス:スタンダードルーム

対象ホテル:50,000ポイント以内のマリオットボンヴォイ参加ホテル

除外日設定:なし(スタンダードルームに空室があればいつでも利用可能)

有効期限:1年間

 

無料宿泊特典のルールでは1泊1室2名ですが、マリオット会員はマリオットボンヴォイ参加ホテルの多くで12歳までの子どもは添い寝無料になります。

ただし、添い寝可能な年齢や人数はホテルによって異なります。

17歳まで可という緩いホテルもあれば、6歳までという厳しいホテルもあります。

添い寝の子どもがいる場合の予約は電話予約が必要なので、その際に必ず確認しましょう。

 

ちなみに、東京ディズニーリゾートに家族旅行に行く人に人気があるホテルは、「シェラトングランデトーキョーベイホテル」です。

シェラトングランデトーキョーベイホテル

シェラトングランデトーキョーベイホテルは、東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルです。

東京ディズニーリゾート周辺でspgアメックスの無料宿泊特典が使える唯一のホテルです。

子どもの添い寝に関してのルールは、

6歳以下のお子様であれば、ベッド1台につき1名様まで添い寝にてご利用いただけます。

です。

実は、スタンダードルームでも3ベッドや4ベッドの部屋を取れば、子どもが2名いても添い寝の年齢に関係なく宿泊ができます

 

また、spgアメックスはMarriott Bonvoyゴールドエリート会員資格があるので、チェックイン時の空室状況によっては部屋のアップグレードも期待できます。

spgアメックスを夫婦でそれぞれ1枚ずつ持っていれば、無料宿泊特典で2泊することも可能です。

家族カードには無料宿泊特典が付いていませんので、それぞれ本会員になることをおすすめします。

旅行好きな夫婦であれば、このような使い方をしている人が多いのです。

spgアメックス

spgアメックスは小さな子どもがいる家族にはお得な特典が満載の1枚です。

その他、spgアメックスの詳しい特典内容やお得な申込み方法については、下記の記事を参考にしてください。

>>> spgアメックスはポイントサイト経由で入会が一番お得?@最新キャンペーン情報

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, マイルを超貯める, ポイントサイト

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める