マイルを超貯める

飛行機のファーストクラスに安く乗る裏技@値段(価格、料金、運賃)と体験談

ファーストクラス

一般人にはとても手が出ない飛行機のファーストクラス。一度は乗ってみたいと憧れる人も多いのではないでしょうか?

しかし、私は一般庶民でありながら、何度も国際線のファーストクラスに乗って旅行に出かけています

今回は、ファーストクラスに安く乗る裏技とファーストクラスの値段(価格、料金、運賃)について解説します。

ファーストクラスの値段(価格、料金、運賃)

行ってみたい国にファーストクラスで行くにはどれぐらいの値段で行けるのか?

一般的に飛行距離と値段は比例するので、目的地が遠ければ遠いほど値段も高くなります。

人気がある「成田⇔ニューヨーク」のファーストクラス往復の値段を見てみると・・・

成田⇔ニューヨーク 料金

驚きの200万円超えです。

これが、さらに遠いヨーロッパとかになると・・・

成田⇔ロンドン 料金

平均的なサラリーマンが1年間頑張って働かないといけないような値段になっています。

JAL国内線ファーストクラス

ファーストクラスに乗るとフライトマイルは、区間マイルの50%が付与されます。

つまり、エコノミークラスやビジネスクラスよりもマイルがたくさん貯まるということです。

搭乗前は、専用のチェックインカウンターで手続きをして、ダイヤモンド・プレミア専用保安検査場が利用できます。

 

ダイヤモンド・プレミアラウンジ

ラウンジは、ダイヤモンド・プレミアラウンジが利用でき、ダイヤモンド・プレミアラウンジがない空港ではサクララウンジで出発までくつろげます。

機内へはもちろん最優先での搭乗です。

機内食は、月毎にメニューが変わり、日本の名店と提携して豪華な食事が提供されます。

JAL国内線ファーストクラスでいけるのは、下記の4つの路線です。

東京(羽田)-福岡49,390円
東京(羽田)-札幌(新千歳)43,060円
東京(羽田)-大阪(伊丹)33,750円
東京(羽田)-沖縄(那覇)54,210円

JAL国際線ファーストクラス

ファーストクラス専用のチェックインカウンターでチェックイン。

ファーストクラス専用チェックインカウンター

羽田空港国際線ファーストクラスラウンジ、羽田空港国際線サクララウンジ、成田空港国際線ファーストクラスラウンジ、成田空港国際線サクララウンジ、関西国際空港サクララウンジ、中部国際空港サクララウンジ、ダニエル.K.イノウエ国際空港(ホノルル)サクララウンジ、サンフランシスコ国際空港サクララウンジ、フランクフルト空港ファーストクラスラウンジ・サクララウンジ、スワンナプーム国際空港(バンコク)サクララウンジ、ニノイ・アキノ国際空港(マニラ)サクララウンジ

機内食は、事前予約が可能で、和食と洋食の3~4種類のメニューから選ぶことができます。

飲み物は、ソフトドリンクはもちろん、入手困難な希少な日本酒(森伊蔵、百年の孤独など)、世界各国から厳選されたワインを飲めます。

国際線は、アメニティキットリラクシングウェア(パジャマ)も提供されます。

成田⇔ニューヨーク(往復)の値段は、2,200,542円 です。

ANA国内線ファーストクラス

ANA航空の国内線の場合、いわゆる「ファーストクラス」は、「プレミアムクラス」と呼ばれています。

空港の搭乗手続きは、プレミアムクラス専用カウンターでできます。

手荷物には、優先手荷物タグが付けられるので、到着した時に優先的に手荷物を引き取れます。

新千歳空港、羽田空港 第2旅客ターミナルビル、伊丹空港、福岡空港国内線旅客ターミナルビルから出発の場合、プレミアムクラス専用保安検査場を利用できます。

空港ラウンジは、同行者1名までANAラウンジが利用できます。

国内線で利用できるラウンジは下記です。

利用できるラウンジ

機内食は、羽田・伊丹・新千歳・福岡・那覇出発便の夕食で有名料理店とのコラボメニューが食べられます。

ANA国際線ファーストクラス

空港での搭乗手続きは、ファーストクラスの専用カウンターでできます。

成田空港では、ANA SUITE CHECK-INがあり専用エントランスがあり、コンシェルジュスタッフがお出迎えしてくれます。

ANA SUITE CHECK-INは、同行者1名も利用できます。

ANA SUITE CHECK-IN

手荷物は、ファーストクラス専用の優先手荷物タグが付けられます。

保安検査場へは保安検査優先レーンを利用できます。

空港によっては、入国審査優先レーンを利用できるので、長い行列に並ぶ必要もありません。

機内食は、和食・洋食から選択できます。

ANAのワインセレクションは、世界最優秀ソムリエやコンラッド東京のソムリエが厳選した世界各国の最上級ワインを飲むことができます。

ワイン

リラックスウェアはオーガニックコットンを使用したニットの上下です。

アメニティキットもあります。

成田⇔ニューヨーク(往復)の値段は、2,190,092円 です。

 

300万円オーバー!!!

ちなみに、ファーストクラスの区間で最も高額と言われているのが、ANA航空のフランクフルト往復です。

これが、国内航空会社の航空券では最も高額です。

エミレーツ航空のファーストクラス

エミレーツ航空のファーストクラスは、ボーイング777-300ERA380という2つの機体があります。

777 a380

成田と関空からA380が、羽田からボーイング777が就航しています。

A380は2階建ての機体で、客室内にバーカウンターがあり、ビジネスクラスおよびファーストクラスの乗客が利用できます。

バーカウンター

 

機内シャワーもついていますが、こちらはファーストクラスの乗客のみの利用です。

機内シャワー

 

ファーストクラスのシートは、完全個室です。

座席にある扉開閉ボタンを押せば、扉が閉まり個室状態になります。

ちなみ、エミレーツ航空のファーストクラスの正規運賃は、

成田⇔ドバイ 1,600,760円

関空⇔ドバイ 1,502,360円

です。※時期により変動します。

ファーストクラスに安く乗る裏技

国内線のファーストクラスは一般庶民でもなんとかなるとして、国際線のファーストクラスは航空券を購入して乗るにはちょっと手が出ないですね。

しかし、世の中にはファーストクラスに安く乗る裏技を使って、一般庶民でもファーストクラスに乗りまくっている人が存在します。

 

では、一体どんな方法でファーストクラスに安く乗っているのか?

 

それは、マイルを貯めて特典航空券をゲットして、ファーストクラスに乗っているのです!

 

『特典航空券』と言っても何か特別なチケットではなく、見た目はこのように通常のチケットと同じです。

チケット

マイルを貯めれば、通常100万円を軽くオーバーするようなファーストクラスの航空券が誰でもタダでゲットできます

もちろん、もっとも高額と言われているANA航空のフランクフルト往復も夢ではありません。

必要なマイル数は、

JAL国際線

韓国(ソウル、釜山) 60,000マイル ~ 北米(サンディエゴ、サンフランシスコ、シカゴ、ニューヨーク、バンクーバー、ボストロン、ロサンゼルス、ダラス・フォートワース) 140,000マイル

ANA国際線

韓国(ソウル) 12,000マイル ~  欧州(ロンドン、パリ、フランクフルト、ミュンヘン、デュッセルドルフ、ブリュッセル、ウィーン) 180,000マイル

となっています。

ファーストクラス搭乗記

マイルを爆発的に貯める方法を使って、私もファーストクラスに何度も乗った経験があります。

ファーストクラスに乗った航空会社は、エミレーツ航空です。

関空からドバイ行きです。

関空⇔ドバイ

エミレーツ航空の特典航空券を獲得するには、アメックスでポイントを貯めてそれをエミレーツ航空のマイルに交換します

アメックスのポイント1,250ポイント=1,000マイルで交換できます。

ちなみに、エミレーツ航空のマイルを貯めるのに最も還元率が高いクレジットカードは、spgアメックスです。

SPGアメックスカード

私は、それを知らなかったのでずっとアメックスビジネスゴールドカードで貯めていました、、、

アメックスビジネスゴールドカード

アメックスビジネスゴールドカードは還元率0.8%ですが、spgアメックスは還元率1.25%です。

spgアメックスのほうがアメックスビジネスゴールドカードより早く貯まるので、エミレーツ航空のマイルを貯めたいならspgアメックスです。

 

関空からドバイにファーストクラスで行くのに必要なマイル数は、こんな感じです。

必要マイル数

普通にクレジットカードの決済だけで貯めようと思うと、約2,350万円ほど使ってやっと貯まるマイル数です。

エミレーツ航空のファーストクラス搭乗記は下記の記事で詳しくレポートしています。

エミレーツ航空
エミレーツ航空のファーストクラスで行くドバイ体験記@驚きの値段は?

マイルを貯めてエミレーツ航空のファーストクラスで関空発ドバイ(往路)、ドバイ発関空(復路)に行ってきました。 一般庶民が自腹でファーストラクスに乗れるわけないのですが、マイルを貯めればそれも可能です。 ...

続きを見る

マイルを貯めて憧れのファーストクラスに乗ろう

SNSなどでファーストクラスに乗った投稿をしている人をたまに見かけますが、あのような人はほぼ全員マイルを貯めて特典航空券でファーストクラスに乗っているのです。

自腹で高いお金を払って乗っているわけではないのです。

本当のお金持ちで日常からファーストクラスに乗っている人は、わざわざSNSに投稿したりしません。

なぜなら、あまりにも日常だからです。

一般人が吉野家で牛丼を食べた時に、うれしがってSNSに投稿しないのと同じです。

私の知り合いにも、いつもファーストクラスに乗っている人がいますが、機内食すら食べないと言っていました。

一般人ならせっかくなので、機内食も食べて高級ワインやシャンパンも飲めるだけ飲みますよね^^

SNS投稿用に、写真もバシバシ撮ると思います。

 

さて、一般人でも比較的カンタンにファーストクラスに乗る方法はマイルを貯めるしかない、と言っても過言ではないでしょう。

日常からファーストクラスに乗れるほどお金持ちになることと比較するとマイルを貯める方がよっぽど簡単ですよね。

マイルを貯めるために必要なのは、クレジットカードとポイントサイトの活用です。

これからマイルを貯め始める初心者の方でも、1年くらい頑張ればファーストクラスに乗れるだけのマイルを貯めることは可能です。

大量にマイルを貯めるために選ぶべきクレジットカードやポイントサイトの賢い使い方については、下記の記事を参考にしてください。

初心者
【マル秘】初心者でも短期間で爆発的にマイルを貯める裏技とは?

マイルを貯め始めたばかりの初心者でもマイルを貯めてタダで旅行に行くことはできます。 ただし、自分が行きたい場所に行くためには、 いくらのマイルが必要なのか どの航空会社のマイルを いつまでに どのよう ...

続きを見る

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-マイルを超貯める

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める