クレジットカード マイルを超貯める ポイントサイト

ハワイに行くならハワイアン航空の特典航空券をJALマイルで発券が吉

「特典航空券でハワイに行きたいけど、全然予約が取れない、、、」

「特典航空券でハワイに行きたいけど、マイルが全然貯まらない、、、」

そんな人のために、マイルをザクザク貯めて特典航空券でハワイに行く方法を解説します。

JAL、ANA、ハワイアン航空のハワイ行き特典航空券を徹底比較。

 

ハワイ行きの特典航空券はハワイアン航空がおすすめ

2018年10月1日からJALマイルでハワイアン航空の特典航空券が発券できるようになりました。

ハワイアン航空

特典航空券の発券だけではなく、ハワイアン航空(HA)に搭乗するとJALのマイルFLY ONポイントが貯まります。

ハワイアン航空とJALのマイルは、相互に貯まり使えるということです。

  • ハワイアン航空搭乗でJALマイルを貯める
  • ハワイアン航空の特典航空券をJALマイルで発券する
  • JAL搭乗でハワイアン航空のマイルを貯める
  • JALの特典航空券をハワイアン航空のマイルで発券する

ことができます。

ちなみに、ハワイアン航空のマイレージプログラムは「HawaiianMiles(ハワイアンマイルズ)」です。

 

ハワイ行きの特典航空券はJAL系がおすすめな理由

マイルを貯めているのは、JAL派よりANA派が圧倒的に多いのですが、特典航空券でハワイに行くならANAよりJALがおすすめです。

JAL

なぜなら、JAL系(JAL、ハワイアン航空)の方がANA系(ANA、ユナイテッド航空)より就航している数が多いからです。

JAL系はANA系より3倍以上も多くの便が、ハワイのホノルルまたはコナに就航しているのです。

多くのANAマイラーが少ない席を取り合っているので、それは競争率が高いですよ、ということです。

そして、JAL系の方は、札幌・中部・関空・福岡など地方からの便数も豊富です。

必然的に、JAL系の方が取りやすいというわけです。

 

ハワイ行き特典航空券の必要マイル数を比較

ハワイ行き特典航空券の必要マイル数を比較してみましょう。

JALもANAも自社便と提携航空会社の特典航空券では必要マイル数が異なります。

提携航空会社の便の場合は、シーズンによる必要マイル数の変動がないというメリットがあります。

エコノミークラスビジネスクラスファーストクラス
JAL40,00080,000100,000
ANAローシーズン40,00070,000150,000
レギュラーシーズン50,00080,000150,000
ハイシーズン55,00085,000165,000
ハワイアン航空45,000JALマイル80,000JALマイル-
ユナイテッド航空40,000ANAマイル65,000ANAマイル120,000ANAマイル

 

※ハワイアン航空の特典航空券

エコノミークラスビジネスクラス
大阪(関西)-ホノルル-カウアイ島(リフエ)47,000JALマイル85,000JALマイル
大阪(関西)-ホノルル-マウイ島(カフルイ)

貯めやすいのはANAマイルですが、特典航空券に交換しやすいのはJALです。

いつでも休みを自由に取れるような人はANAでもいいと思いますが、一般的な会社で働いていて休みを取れる日が限られているような人はJALでしょうね。

 

各航空会社のマイル有効期限

マイルの貯めやすさと同時にマイルの有効期限も確認しておきましょう。

期限内にハワイ行きの特典航空券に交換できないと意味がありませんので、しっかりとマイルの貯め方を学んで実践する必要があります。

JAL36ヶ月
ANA36ヶ月
ハワイアン航空18ヶ月
(変動があった日から18ヶ月間なので実質無期限)
ユナイテッド航空無期限

基本的に、ハワイに行けるだけのマイルを36ヶ月経っても貯めることができないというのは、マイルの貯め方をしっかりと学んで実践している人にとってはありえないことですが、家族の分のマイルも貯めるとなると人数によっては36ヶ月以内に貯められるかどうかわからないという人もいるでしょう。

まずは必要なマイル数を計算し、それを3で割れば1年で貯めなければいけないマイル数がわかります

今のライフスタイルと知識でどう考えてもそのマイル数を達成できそうになければ、迷わずマイル有効期限がない航空会社のマイルを貯めましょう。

途中でマイルを貯める航空会社を変更すると効率が悪いので、最初からしっかりと計画を立ててマイルを貯めるべき航空会社を選ぶ方が効率が良いです。

 

ハワイ行きの特典航空券に必要なマイルをザクザク貯める

ポイントサイトの活用

JALマイルを貯めるのにおすすめのポイントサイト

JALマイルが効率良く貯まるポイントサイトは、モッピーです。

他のポイントサイトでポイントを貯めた場合、JALマイルへの交換レートはほぼ50%です。

しかし、モッピーなら一定の条件を満たせば交換レートが80%になります。

交換レートにこれだけの差があるので、JALマイルをメインで貯めている人は必ずと言っていいほどモッピーを利用しています。

モッピー

>>> モッピーの無料登録はこちらから

モッピー
モッピー(moppy)新規登録キャンペーン@JALマイルの稼ぎ方と評判・口コミ

モッピー(moppy)は、東証一部上場企業の株式会社セレスが運営するポイントサイトです。 モッピーは、モッピーで紹介している各種サービスを利用するとポイントがゲットできるサービスです。 稼げるポイント ...

続きを見る

 

ANAマイルを貯めるのにおすすめのポイントサイト

貯めたポイントを効率良くANAマイルに交換できるおすすめのポインサイトは、ハピタスです。

ゴールド会員になれば90%のレートでANAマイルに交換することができます。

ハピタス

>>> ハピタスの無料登録はこちらから

ハピタス
【最新】ハピタス新規登録キャンペーン@ANAマイル交換ルート

今回は、 「ハピタスの登録キャンペーンについて知りたい」 「ハピタスでザクザクポイントを貯めたい」 「ハピタスで貯めたポイントを効率良くANAマイルに交換するルートを教えて」 という人のためのお役立ち ...

続きを見る

 

おすすめのクレジットカード

ハワイに行くなら持っておきたいクレジットカードはspgアメックスです。

ただし、現地での決済に関してはホノルル郊外のレストラン等ではアメックスが使えない場合もあるので、年のためにVISAブランドのカードを1枚用意しておくといいでしょう。

 

SPGアメックスカード

JALカードよりもJALマイルが貯まる

一般的なJALカードの場合、クレジットカード決済で貯めるポイント還元率は1%です。

spgアメックスの場合、最大ポイント還元率が1.25%なのでJALカードよりも効率良くJALマイルを貯めることができます。

 

JALマイルもANAマイルも年間の移行上限なし、ポイントは実質無期限

目標としているマイルを貯める前に有効期限を迎えてしまい、残念な思いをしているマイラーが実は多くいます。

マイルを貯めて特典航空券に交換するというのは、長年に渡って使える有効な手段ですので、どうせならマイルの有効期限を気にせずに無駄なく貯められるカードを持つことがおすすめです。

 

無料宿泊特典がある

spgアメックスを持つ理由の1つとして挙げられるのがカードの更新の度に無料宿泊特典がもらえることです。

除外日なしで宿泊予約ができるので、日によってはそれだけで年会費以上の価値を得られる場合も多いです。

ハワイでも無料宿泊特典が使えるホテルがたくさんありますので、ハワイ行きの目標が1年後以降であれば今から持っておくことをおすすめします。

spgアメックス
spgアメックスはポイントサイト経由で入会が一番お得なのか?@最新キャンペーン情報

spgアメックスは、どこから申し込めば一番お得なのかお探しでしょうか? 今回は、 「spgアメックスの一番お得な申し込み方法を知りたい」 「spgアメックスのメリットとデメリットを教えて」 「spgア ...

続きを見る

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, マイルを超貯める, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める