マイル・マイレージ

【改悪で最悪】ブリティッシュエアウェイズのAviosでJAL国内線特典航空券の必要マイル数が変更

ブリティッシュエアウェイズ

ブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイレージサービスであるAviosが突然改悪されました。

これまでAviosでJAL国内線特典航空券を利用していた人は必見です。

Aviosを貯めるのにおすすめのクレジットカードについても解説します。

 

ブリティッシュエアウェイズのJAL国内線特典航空券の必要マイル数が変更

JALの国内特典航空券をJALより少ないマイル数でお得に発券できることができていたAviosが突然改悪されました。

ANAはユナイテッド航空、JALはブリティッシュアエウェイズを使うことでANAやJALよりもお得に国内線の特典航空券を利用していた陸マイラーは多く人気がありました。

変更された内容は、以下です。

路線例変更前変更後
羽田⇒伊丹、羽田⇒福岡、羽田⇒札幌6,0007,500
羽田⇒那覇、伊丹⇒那覇、伊丹⇒札幌9,00010,000

 

今回、改悪されたのは短距離路線です。

長距離路線や国際線は変更されずに以前と同じままです。

 

羽田⇒伊丹を片道で予約すると、

7500 Avios + 550円

 

羽田⇔伊丹を往復で予約すると、

15000 Avios + 1,100円です。

 

外資系航空会社の特徴として、マイレージを改悪する場合は、事前告知をしない、または猶予の時間が短いということがこれまでもありました。

外資系航空会社のマイルに関しては、必要分だけ貯める、または交換してできるだけ早く使うのが鉄則です。

 

Aviosを貯めるのにおすすめのクレジットカード

ブリティッシュエアウェイズのAviosへの交換は、マリオットボンヴォイ・アメックス・Vポイントから交換が可能です。

つまり、これらのポイントが貯まるクレジットカードを使うことでAviosを貯めることができるのです。

 

マリオットボンヴォイ

マリオットボンヴォイポイントが貯まるクレジットカードは、spgアメックスです。

SPGアメックスカード

貯めたマリオットボンヴォイポイントは、以下の交換比率でAviosに交換できます。

【マリオットボンヴォイポイント Avios 交換比率】

3,0001,0003:1
60,00025,0003:1.25

 

spgアメックスは、60,000ポイントまとめて交換することでボーナスが加算され、1.25倍で交換できるのは常識です。

 

また、過去にはマリオットボンヴォイポイントからAviosの移行が35%アップするキャンペーンなどを行っていたので、活用していた陸マイラーも多いでしょう。

 

アメックス

プロパーのアメックスで貯めたポイントは、Aviosに交換できます。

交換レートは、1,250ポイント=1,000Aviosポイントです。

アメックスのポイントは、「メンバーシップ・リワード ANAコース 年会費5,500円(税込)」に加入することで1ポイント=1マイルでANAマイルへ交換が可能です。

しかし、1年間で40,000マイルという移行上限があるので、上限を超えた分は交換先としてAviosを選んでいた人も多いでしょう。

今回の改悪で、アメックスで貯めたポイントをAviosに多く交換していた人は、ダメージが大きいですね。

 

Vポイント

Vポイントが貯まるクレジットカードは、三井住友カードです。

Vポイントが貯まる三井住友カードは、多くの券種があります。

最近は、カードの券面にカード番号などが印字されていないナンバーレスカードとして登場した三井住友カード ナンバーレス(NL)三井住友カード ゴールド(NL)が人気です。

三井住友カード ナンバーレス(NL) 三井住友カード ゴールド(NL)

三井住友カードで貯めたVポイントは、1ポイント=3Aviosに交換できます。

移行単位は、200ポイント以上100ポイント単位です。

新規で三井住友カード ナンバーレス(NL)や三井住友カード ゴールド(NL)を申込む場合は、直接公式サイトから申込むよりもポイントサイト経由がお得です。

 

Aviosを貯めるのにおすすめの1枚

クレジットカードの利用でAviosを貯めるなら、一番のおすすめはspgアメックスです。

spgアメックスは、ポイント還元率も高く実質無期限でポイントを貯めることができます

ブリティッシュアエウェイズを含む40社の航空会社のマイルに交換できるので、複数の航空会社の特典航空券に交換したい人にとってはとても使い勝手が良い1枚です。

 

私もこれまでは、spgアメックスで貯めたポイントをAviosに交換してJAL国内線の特典航空券に交換していました。

主に、大阪⇔東京のJAL国内線の特典航空券に交換していましたが、残りのポイントを使ったら終了です。

spgアメックス

国内線に関しては、JAL国内線の特典航空券に交換するメリットがなくなったので、もうAviosに交換することはありませんが、国際線でメリットを感じる人にはspgアメックスがおすすめです。

spgアメックスは、アメックス社員の中でも一番保有率が高い券種なのでAviosに限らずマイルを貯める人なら是非とも持っておきたい1枚です。

今後はAviosに交換することはないと思いますが、spgアメックスは今後も変わりなく使い続けます。

ゴールドエリート

 

新規でspgアメックスを申込む場合は、公式サイトやポイントサイトからではなく、すでにspgアメックスを持っている人からの紹介で申込みをするのが一番お得です。

詳しくは、下記の記事をご覧ください。

>>> 【紹介します】spgアメックスの友達紹介プログラムとキャンペーン

 

まとめ

これまで主にアメックスでポイントを貯めてAviosに移行していた人は、今回の改悪でspgアメックスに切り替えるのもアリです。

spgアメックスならANAマイルへの移行上限もなく、40社以上の航空会社のマイルに交換できます。

 

ブリティッシュエアウェイズの国際線特典航空券に交換するためにAviosを貯めるという人は、Kaligoがおすすめです。

Kaligo

Kaligoは海外のホテル予約サイトですが、Aviosが爆発的に貯まります。

使ったことがない、知らないという人は要チェックです!

外資系の航空会社は、今後もいつ改悪されるかわからないので必要以上に交換したり、貯めておくのは避けましょう。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-マイル・マイレージ

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める