ポイントサイト

【ポイ活】楽天証券の口座開設キャンペーンはポイントサイト経由で比較が一番お得

楽天証券

楽天証券の口座開設は、どのポイントサイト経由が一番お得かお探しですか?

楽天証券の口座開設は、直接公式サイトから申込むよりもポイントサイト経由の方がお得です。

さらに、各ポイントサイトの報酬を比較すれば一番お得なポイントサイトがわかります。

今回は、

  • 楽天証券の口座開設で報酬が高いポイントサイトを比較
  • 楽天証券でSPU(スーパーポイントアップ)+1倍にする方法
  • 報酬の高さだけでポイントサイトを選んではいけない理由

について詳しく解説します。

楽天証券で口座解説をしようと考えている人は、この記事を最後まで読まないとかなり損をします!

 

楽天証券の口座開設で報酬が高いポイントサイトを比較

楽天証券の口座開設案件を掲載しているポイントサイトは15以上ありました。

ポイントサイトによって報酬が異なる場合があるので、各ポイントサイトの報酬を比較せずに申込みをすると大損する場合があるので注意が必要です。

ということで、楽天証券の口座開設案件を掲載しているポイントサイトで報酬が高いBEST5を調べた結果が以下です。

モッピー4,000円
ポイントインカム4,000円
ハピタス4,000円
ポイントタウン4,000円
ちょびリッチ4,000円

 

ポイント獲得条件は、

口座開設後、1ヶ月以内に1万円以上の入金完了

です。

取引をしたり、商品を購入する必要はありません。

1ヶ月以内に1万円以上の入金をしてポイントサイトでポイントの付与が確認できてから出金すれば1円も使うことなくポイントを獲得できます。

ポイントの付与が確認できる前に出金するとポイントがもらえない場合があるので、注意しましょう。

 

楽天証券の口座開設は、証券会社の口座開設案件の中ではダントツで人気があります。

モッピーでは楽天証券で口座開設をした口コミが400件以上あり、評価も高いです。

モッピーに掲載されている口コミは、実際にモッピー経由で楽天証券の口座開設をした人しか投稿できないので口コミの内容もかなり信頼度が高いと言えます。

口コミ

 

口座開設の申込みは、オンラインで24時間いつでもできます。

申込みは最短5分程度で完了するので時給換算すると、かなり美味しい案件ですね。

普通のアルバイトなら最低でも2、3時間以上は働かないと稼げない金額です。

 

楽天証券でSPU(スーパーポイントアップ)+1倍にする方法

楽天証券でポイント投資をすると、SPUの対象になります。

SPUとはスーパーポイントアッププログラムの略で、楽天のサービスを利用することで条件を満たすと、楽天市場でのポイント還元率がアップするサービスです。

楽天証券では、

1ポイント以上利用する

1回500円分以上購入する

楽天ポイントコースを設定する

この3つの条件を満たすことで、楽天市場のお買い物での獲得ポイントが+1%アップします。

500円分以上の購入は、ポイントのみ、もしくはポイント+現金の組み合わせでもどちらでもOKです。

 

SPUの対象になるのは投資信託のみです。

国内株式は対象外となるので注意しましょう。

 

楽天証券には「楽天ポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」があり、SPUの対象になるためには、月末時点で「楽天ポイントコース」に設定している必要があります。

楽天ポイントコースの設定は、楽天証券にログインして「マイメニュー」にある「ポイント設定・SPU」から設定できます。

 

報酬の高さだけでポイントサイトを選んではいけない理由

楽天証券の口座開設案件は、報酬が高いポイントサイトでは上位が横並びです。

報酬だけで比較するとどこから申込みをしても同じです。

しかし、ポイントサイトを選ぶ際は、最終的に貯めたポイントを何と交換するかを考えることが重要です。

なぜなら、ポイントサイトによって交換先の条件が違う場合があるからです。

同じだけのポイントを貯めても交換先の条件が違えば、最終的に得られるものの価値も違ってきます。

 

今回の場合、マイルを貯めている人にとって一番良いポイントサイトはモッピーまたはハピタスになります。

なぜなら、モッピーやハピタスは他のポイントサイトよりマイルへの交換レートが高いからです。

 

モッピーが良いかハピタスが良いかは、その時のキャンペーン内容によります。

モッピーは通年でJALマイルはドリームキャンペーン、ANAマイルはエクスプレスキャンペーンを開催しています。

モッピー

モッピー

 

ハピタスも最近は、マイルの交換レートが高くなるキャンペーンに力を入れているので、モッピーよりも高い交換レートの時があります。

ですから、モッピーとハピタスを比較してより交換レートが高い方を選ぶというのが、一番お得です。

 

現在、開催中のキャンペーンの交換レートは、以下です。

JALマイルANAマイル
モッピー80%86.3%
ハピタス80%93.7%

上記の交換レートが適用されるには各キャンペーンの条件を満たす必要があります。

条件の詳細は、各ポイントサイトのキャンペーンページで確認してください。

 

ANAマイルに関しては、どちらもTOKYUルートを使うのでANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが必要になります。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

TOKYUルートについては、下記の記事で詳しく解説しています。

>>> 【悲報!ソラチカルート閉鎖】TOKYUルートはANAマイルに75%で交換できる

 

まとめ

楽天証券の口座開設は、ポイントサイト経由で申込みをしましょう。

公式サイトのキャンペーン内容は、時期によって変わるので事前に確認してください。

キャンペーンの特典を受け取るには期間内にエントリーが必要です。

 

ポイントサイト経由で口座開設するなら、モッピーまたはハピタス経由で申込みをしましょう。

貯めたポイントは、現金をはじめとして他社ポイント・電子マネー・マイルなどに交換できますが、1ポイントあたりの価値が一番高くなるマイルへの交換がおすすめです。

使い方によってはマイル以外のものに交換するより10倍以上お得になります。

 

モッピーとハピタスに登録し、マイルへの交換レートが高い方を時期によって使い分けるというのがベストです。

また、ハピタスはモッピーにはない飲食モニター案件があるので、外食する機会が多い人は飲食モニター案件でザクザクとポイントを貯めることができます。

どちらのポイントサイトも登録から利用まで完全無料です。

>>> モッピーの無料登録はこちら

>>> ハピタスの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める