マイル・マイレージ

新型コロナでマイルの期限が延長措置【詳細とマイルの貯め方】

マイルの期限

新型コロナの影響で海外への飛行機がほとんど飛ばない状況でマイルの有効期限が迫っている人に朗報です。

有効期限を迎えそうなマイルに関して、JALとANAは特別対応を取ることが発表されました。

飛行機の規制がなくなった時のために、延長措置の内容を確認して旅行に行けない今だからこそ、しっかりとマイルを貯めましょう。

JAL(日本航空)の対応

JAL

マイルやeJALポイントの有効期限延長について

2020年2月から2020年7月末までに有効期限をむかえるマイルとe JALポイントについて、有効期限1年間のe JALポイントを積算します。

 

予約済みの航空券の変更・払い戻しについて

出発予定日+30日間、変更と払い戻しが可能です。

期間内であれば、便出発後でもコールセンターで変更・払い戻しの手続きが可能です。

認証コード、指定の銀行口座情報が必要です。

 

払い戻しの手数料について

2020年2月28日(金)~5月6日(水)搭乗分の航空券は、運賃規則にかかわらず手数料無料で払い戻しが可能です。

 

FLYONポイントの特別な取り扱いについて

2020年2月1日(土)から2020年7月31日(金)までのJALおよびJALグループ運航便の搭乗で獲得したFLY ONポイントを通常の2倍で積算します。

 

ANA(全日本空輸)の対応

ANA

マイル・ANA SKY コインの有効期限延長について

2020年3月31日(火)から2021年2月28日(日)までに有効期限を迎えるマイル・ANA SKY コインについて、2021年3月31日(水)まで有効期限を延長します。

有効期限を迎えたマイル・ANA SKY コインは一度失効しますが、翌月下旬頃に、2021年3月31日(水)の有効期限として同数のマイル・ANA SKY コインを積算します。

 

予約済みの航空券の変更・払い戻しについて

予約便出発予定日から30日以内であれば、変更と払い戻しが可能です。

ANAウェブサイトからは、予約便出発予定日から10日以内に払い戻す場合、払い戻し操作が可能です。

 

払い戻しの手数料について

2020年2月28日(金)~2020年5月6日(水)搭乗分の航空券は、手数料無料で払い戻しが可能です。

 

プレミアムポイントの特別倍率について

2020年1月1日(水)から2020年6月30日(火)までのANAおよびANAグループ運航便の搭乗で獲得したプレミアムポイント数を通常の2倍で積算します。

 

JALとANAの対応の違い

通常であれば6ヶ月後の月末に有効期限を迎えるマイルの有効期限が延長、予約済みの航空券の変更や払い戻しに関しては、JALとANAは同じ対応です。

大きく違うのは、ANAは特に会員が何か手続きをする必要がないのに対して、JALは会員がJAL公式サイトから事前登録が必要だということです。

この手続を忘れるとマイルが失効するので要注意です。

事前登録を済ませると、一旦マイルやe JAL ポイントは執行しますが、失効後に1年間有効のe JAL ポイントが積算されます。

 

エミレーツ航空の対応

エミレーツ航空

私はよくエミレーツ航空を利用してドバイに行くので、エミレーツ航空の対応も気になり調べてみました。

マイルの有効期限延長について

2020年12月31日までマイルの有効期限を延長できます。

 

予約済みの航空券について

2020年5月31日までに航空券を予約し2020年6月30日以前に出発予定の航空券を持っている場合は、予約日から最大24か月延長される有効期間中の好きな日に旅程を変更することができます。

エミレーツ航空の場合、過去6か月に期限切れになったスカイワーズマイルはアカウントに再加算することが可能です。

ただし、1,000マイルにつき20米ドルの手数料が必要です。

1年間に再加算できるのは、最大50,000マイルです。

直近で獲得したマイルは、ビジネスクラスでのフライトとアメックスで貯めたポイントから交換したマイルの合計157,250マイルです。

これらのマイルの有効期限は、23年10月31日です。

 

飛行機に乗らずにマイルを貯める

新型コロナウイルスの影響で海外へのフライトは制限されています。

飛行機に乗ってマイルを貯めている人は、ほとんどマイルを貯めることができない状況です。

しかし、飛行機に乗らずにマイルを貯める方法であれば、飛行機が飛んでいなくても関係なくマイルをザクザク貯めることができます

飛行機に乗らずにマイルを貯めるなら、下記の2つがおすすめです。

 

1 クレジットカード決済で貯める

クレジットカード

クレジットカードでお買い物をするだけで、飛行機に乗らなくてもどんどんマイルが貯まります。

食費や光熱費など日常の支払いを全てクレジットカード決済にすれば、勝手にマイルが貯まっていきます。

ANAマイルとJALマイルをそれぞれ貯めるのにおすすめのクレジットカードは下記です。

 

ANA

ANAマイルを貯めたい方におすすめなのはANA VISAワイドゴールドカードです。

ワイドゴールドカード

年会費14,000円(税別)
条件を満たせば最大4,500円割引
ポイント還元率1.0~1.648%
申し込み資格満20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
発行期間最短3営業日

カード利用額1,000円につき1ポイントが貯まり、1ポイント=10マイルのレートでANAマイルに移行できます。

基本の還元率は1%ですが、以下の条件をクリアすと還元率を最大1.648%まで上げられます。

  • マイ・ペイすリボの登録
  • ソラチカルートを使う
  • 年間300万円以上決済する

他のクレジットカードと比較してもANAマイルが貯まるスピードは圧倒的に早いです。

条件を満たすと年会費が最大4,500円割引になり、1万円以下で持つこともできるコストパフォーマンスの高いANAカードです。

ANA VISAワイドゴールドカード
【最新】ANA VISAワイドゴールドカードの入会はこのポイントサイトが一番お得

ANA VISAワイドゴールドカードは、どのポイントサイト経由が一番お得かお探しでしょうか? 今回は、 ANA VISAワイドゴールドカードの報酬が一番高いポイントサイト ANA VISAワイドゴール ...

続きを見る

 

JAL

JALマイルを貯めたい方におすすめなのはspgアメックスです。

SPGアメックスカード

年会費31,000円(税別)
ポイント還元率1~1.25%
申し込み資格20歳以上で安定した収入のある方
発行期間2~3週間

spgアメックスのポイントはカード利用額100円につき3ポイントが貯まり、1%の還元率です。

しかし提携航空会社のマイルに移行する際に、60,000ポイントまとめて移行すると、本来20,000マイルになるところが、5,000マイルのボーナスポイントが加算されて25,000マイルになります。

ポイント交換

そのためマイル還元率は1.25%となり、JALカードよりもJALマイルが貯まります

提携航空会社は40社以上あるため、JAL以外のマイルにも交換可能です。

ポイント有効期限も実質無期限なので、期限を気にせずに安心してポイントを貯められます。

spgアメックス
spgアメックスはポイントサイト経由で入会が一番お得なのか?@最新キャンペーン情報

spgアメックスは、どこから申し込めば一番お得なのかお探しでしょうか? 今回は、 「spgアメックスの一番お得な申し込み方法を知りたい」 「spgアメックスのメリットとデメリットを教えて」 「spgア ...

続きを見る

 

2 ポイントサイトで貯める

ポイントサイト

ポイントサイトとはお小遣いサイトとも呼ばれ、サイト内に掲載されている広告をクリックしてサービスを利用することで、ポイントが貯まるサイトのことです。登録は無料です。

ポイントサイトの仕組み

ネットショッピングやクレジットカード発行、アンケート回答、ゲームなどでポイントが貯まり、貯めたポイントは現金や各種ポイントのほか、マイルに交換することもできます。

様々なポイントサイトがあり、マイルに交換できるサイトは多いのですが、ANAマイルを貯めるならハピタスJALマイルを貯めるならモッピーがおすすめです。

ハピタス モッピー

 

ハピタスからANAマイルに交換する際は、通常はTOKYUルートと呼ばれるルートを通ることで75%のレートで交換できます。

【悲報!ソラチカルート閉鎖】TOKYUルートはANAマイルに75%で交換できる

ソラチカルート閉鎖で注目をされているTOKYUルートについて解説します。 TOKYUルートを利用して高い交換レートでANAマイルに交換するために必要なものとは? ANAマイラーに必須のTOKYUルート ...

続きを見る

しかしハピタスでは今なら期間限定で、マイル交換レートが増量する「ドッと20%増量キャンペーン」を実施中です。

ドッと20%増量キャンペーン

ハピタスで貯めたポイントをドットマネーに交換してから、TOKYU POINT、JALマイレージバンク、ANAマイレージクラブのいずれかへさらに交換すると、交換額の20%分のドットマネーがボーナスポイントとしてプレゼントされるというものです。

それによりANAマイルの交換レートは実質最大90%になります。

 

ただしポイント増量には以下の条件をクリアする必要があるのでご注意ください。

 

・キャンペーン期間中に本ページに掲載されている広告をご利用の上、ハピタスポイントを合計15,000pt獲得してください。
※本ページに掲載されている広告以外の広告利用で獲得したポイントは、対象外となります。

・キャンペーン期間中に、通帳に「判定中」(※)または「有効」と記載された広告が対象です。
※キャンペーン期間中に「判定中」と記載されたご利用は、2020年7月31日23:59までに、「有効」と判定された広告のみ対象です。

 

キャンペーン特典の対象となるハピタスポイントの交換上限額は12,000ポイントまでです。

期間限定ではありますが、折角の機会なので是非キャンペーンを活用したいですね。

>>> ハピタスの無料登録はこちらから

 

JALマイルを貯めるならモッピー一択です。

モッピーでは条件を満たすと実質80%のレートでJALマイルに交換できるキャンペーンを実施中です。

モッピーキャンペーン

条件は

モッピー公式プリペイドカード 「POINT WALLET VISA PREPAID」を申し込む

交換申請時に 「ドリームキャンペーン対象広告」を 15,000P以上利用

の2つです。

この条件を満たした上で、モッピーで貯めたポイント12,000ポイントをJALマイル6,000マイルに交換すると、スカイボーナス4,500ポイントがプレゼントされます。

モッピーポイントを12,000ポイント使いますが、4,500ポイントプレゼントされるので、
12,000 - 4,500 = 7,500ポイントとなり、実質7,500ポイントで6,000マイルに交換できるというわけです。

そのため実質80%の高還元になるのです。

モッピーからJALマイル

これは「モッピールート」と呼ばれていてJALマイラー御用達のルートです。

>>> モッピーの無料登録はこちらから

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-マイル・マイレージ

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める