クレジットカード マイルを超貯める ポイントサイト

【悲報!ソラチカルート閉鎖】TOKYUルートはANAマイルに75%で交換できる

ソラチカルート閉鎖で注目をされているTOKYUルートについて解説します。

TOKYUルートを利用して高い交換レートでANAマイルに交換するために必要なものとは?

ANAマイラーに必須のTOKYUルートを今すぐ準備しよう。

ソラチカルート閉鎖のお知らせ

2019年9月30日 スマホに衝撃的なお知らせがLINEから届きました。

LINEポイントからのお知らせ

平素は、LINEポイントをご利用いただき、誠にありがとうございます。
この度、LINEポイントにおける一部の交換サービスを終了させていただくこととなりました。

ご利用中のお客様にはご不便おかけいたしますが、ご理解賜わりますようお願い申し上げます。

《2019年12月27日 15:00に終了する交換先》
■dポイント
■nanacoポイント
■メトロポイント
■ベルメゾン・ポイント
■JALマイレージバンク
■Amazonギフト券(※)
■Pontaポイント(※)
■選べるe-GIFT(※)

LINEポイントからメトロポイントへの交換が終了。

これによって、ANAマイラーからソラチカルートとして活用されてきたルートが閉鎖となります。

ポイントサイトからANAマイルまでのルート

TOKYUルートとは?

ポイントサイトで貯めたポイントをドットマネーを経由してTOKYUポイントに交換し、最終的に75%のレートでANAマイルに交換できるルートのことです。

TOKYUルート

1,000TOKYUポイント ⇒ 750ANAマイル

ポイントサイトで貯めたポイントを直接ANAマイルに交換することもできますが、交換率が30~50%です。

間にドットマネーをはさむことで交換率が上がるので、ひと手間余計にかけてもそちらの方がお得なのです。

せっかく貯めたポイントなので、少しでも交換率が高いルートを選ばないと勿体ないですね。

TOKYUポイントは、

・TOKYU CARD ClubQ JMB

・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO

・TOKYU CARD ClubQ JMB ゴールド

・JALカード TOKYU POINT ClubQ

・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

などクレジットカードの名前に「TOKYU」が入っているものであれば、電車・バス・ショッピングで支払いをすれば貯まります。

貯めたポイントは、PASMOへのチャージや、加盟店での買い物、マイル交換などに使えます。

上記のようにTOKYUカードには複数の種類がありますが、ANAマイルを貯めるのであればANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを持ちましょう。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード

年会費初年度年会費無料 2年目以降 2,160円(税込)
ポイント還元率0.5%~1.15%
ボーナスマイル入会・継続時 1,000マイル
搭乗時区間基本マイレージ×クラス・運賃倍率×10%
旅行保険海外旅行傷害保険1,000万円 自動付帯
発行期間2週間
申し込み対象満18歳以上の方(高校生は除く)

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードが他のTOKYUカードと違う点は、

マイルとTOKYUポイントがどちらも貯まり、TOKYUポイントからANAマイルに75%で交換できる

という点です。

TOKYUルートを利用するには、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの他にドットマネーのアカウントも必要です。

.money

ドットマネーがないと始まらないので、まだドットマネーのアカウントを持っていない人は、作成しておきましょう。

>>> ドットマネーのアカウント作成はこちら

ポイントサイトで貯めたポイントをこのドットマネーに交換するのですが、ポイントをドットマネーに交換できるのは一部のポイントサイトだけです。

つまり、ドットマネーに交換できないポイントサイトは、TOKYUルートを使えないということです。

ANAマイルを貯めるのであれば、ドットマネーに交換できるポイントサイトを利用しましょう。

ポイントをドットマネーに交換できる主なポイントサイトは下記です。

ポイントサイト名交換期間
モッピーリアルタイム
ちょびリッチリアルタイム
ライフメディア翌営業日
ポイントインカム2営業日以内
ハピタス3営業日以内
げん玉3営業日前後
ゲットマネー4営業日以内

ポイントサイトへの登録は無料です。

TOKYUルートとソラチカルート比較

TOKYUルートソラチカルート
交換レート75%81%
月間移行上限10万ポイント/月(75,000マイル)2万ポイント/月(18,000マイル)
交換回数3回4回
移行期間最短3週間3~4ヶ月

TOKYUポイント

ドットマネーからTOKYU POINTへの月間交換上限額は、100,000マネー(100,000ポイント)となります。

月間100,000ポイントですから、実質は上限がないと考えても良さそうです。

TOKYUルートはソラチカルートと比べると交換レートが若干悪くなるものの、移行上限や移行期間という点では有利なので、ソラチカルート閉鎖後はANAマイラーにとっては必須ルートになるでしょう。

TOKYUルートでJALマイルを貯める

各ポイントサイト ⇒ ドットマネー ⇒ TOKYU POINT ⇒ JALマイル

という流れでポイントサイトで貯めたポイントをJALマイルに交換することは可能です。

交換可能カード

・TOKYU CARD ClubQ JMB
・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
・TOKYU CARD ClubQ JMB(コンフォートメンバーズ機能付)
・TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO(コンフォートメンバーズ機能付)
・JALカード TOKYU POINT ClubQ

上記以外のカードは1,000ポイントを300マイルに交換できます。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードは、TOKYU POINTをJALマイルには交換できません。

申込みから約1週間後にマイルが移行します。

TOKYU POINTからJALマイルへの交換レートは50%なので、TOKYU POINTはANAマイルに交換する方がお得です。

TOKYUルートのスケジュール

TOKYUポイントをANAマイルに交換完了するのは、最短3週間です。

ドットマネー ⇒ TOKYUポイント への交換は、15日までに交換申請したものが月末に交換完了します。

モッピー、ちょびリッチはドットマネーへの交換はリアルタイムで行われます。

他のポイントサイトの場合は、ドットマネーの締日である15日に間に合うように交換すれば、最短期間で交換できます。

注意しないといけないのは、ドットマネーの締日が15日ということです。

この締日に遅れると、翌月15日の締日での処理となるので、最大1ヶ月くらい交換が遅れることになります。

締日より前に交換申請をするように気を付けましょう。

まとめ

TOKYUルートは、ANAマイラーにとって超重要になる。

TOKYUルートに必要なものは、ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードドットマネーのアカウント

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードを持っていなければ、今すぐ下記の記事を参考に申込みを!

ANA東急カード
ANA東急カードの申込みは、どのポイントサイト経由が一番お得か?

ANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO)は、どのポイントサイト経由で申し込もうか検討中でしょうか? ANA東急カードの案件を扱っているポイントサイトで、報酬が高いポイ ...

続きを見る

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, マイルを超貯める, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める