クレジットカード ポイントサイト

【最新】JREカードはこのポイントサイト経由での申込みが一番お得

JREカード

JREカードの申込みは、どのポイントサイト経由が一番お得かお探しですか?

JR東日本をよく利用する人なら、必ず持っておきたい1枚です。

JREカードの入会キャンペーン情報、メリット、審査に通るコツについても解説します。

JREカードの報酬が高いポイントサイトBEST5

JREカードを掲載している多くのポイントサイトの中から、報酬が高く安心して利用できるポイントサイトを調べました。

ポイントタウン2,500円
ECナビ2,500円
ライフメディア2,300円
ポイントインカム2,300円
ハピタス2,200円

>>> ポイントタウンの無料登録はこちら

>>> ECナビの無料登録はこちら

>>> ライフメディアの無料登録はこちら

ポイント獲得条件は、「カード発行完了」です。

 

JREカードの公式サイトの入会キャンペーン

JREカードを公式サイトから申込みをした場合の入会特典は、

新規入会で1,000ポイントプレゼント

オートチャージ5,000円以上の利用で1,000ポイントプレゼント

カードの利用金額50,000円(税込)以上で3,500ポイントプレゼント

定期券の購入者の中から抽選で200名に50,000ポイントプレゼント

です。

 

JREカードのメリット

JRE CARD優待店で還元率3.5%

JRE CARD優待店でJRE CARDを使うと100円につき3ポイント貯まり、還元率は3%。

さらにカード利用月の翌月中旬に1,000円(税込)につき5ポイント(還元率0.5%)貯まるので、合計で3.5%の還元率になります。

《JRE CARD優待店》

JRE CARD優待店

JRE POINT加盟店での利用は、100円につき1ポイントと、カード利用月の翌月中旬に1,000円(税込)につき5ポイント(還元率0.5%)貯まるので、還元率は1.5%です。

 

Suicaチャージや定期券購入で1.5%還元

JRE カードで定期券購入やSuicaへチャージすると、1,000円(税込)につき15ポイントが貯まり、還元率は1.5%です。

Suicaオートチャージ機能搭載なので、残高を不足になることなくスムーズに改札を通れて便利。

通勤や通学で普段JR東日本を利用するなら勝手にポイントが貯まっていきます。

 

JREポイントはSuicaにチャージできる

貯めたJREポイントは1ポイント=1円単位でSuicaにチャージできます。

Suicaにチャージ

JRE POINT加盟店で1ポイント=1円として使ったり、商品券やオリジナルグッズと交換することもできます。

JREポイントは貯めたり使ったりした日から自動延長されるので実質無期限です。

 

初年度年会費無料

初年度年会費は無料で、2年目以降は477円(税別)と格安です。

カードの利用明細の郵送を止めてWeb明細サービスを利用すると、利用月ごとに50ポイント(50円相当)が貯まります。

年間にすると600円相当が還元されるため、これだけで年会費は十分ペイできます。

 

JREカードの年会費やポイント還元率

JREカードには、「Suicaと定期券なし」「Suica付」「Suica定期券付」の3つのタイプがあります。

年会費、ポイント還元率、付帯特典などは同じです。

JRE CARD (Suica・定期券なし)

JREカード
(Suica・定期券なし)

JRE CARD (Suica付)

JREカード
(Suica付)

JRE CARD (Suica定期券付)

JREカード
(Suica定期券付)

年会費477円(税別)
※初年度無料
入会資格日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
高校生は不可。
ポイント還元率0.5%~3.5%
付帯機能
国際ブランドVISAVISA  MasterCard  JCBVISA

異なるのは国際ブランドの選択肢と、付帯機能です。

VISA以外のブランドが欲しい方はSuica付きのJREカード、既にSuicaや定期券を持っている人はSuica・定期券なしのJREカード、というように自分のライフスタイルに合わせて選ぶことができます。

 

JREカードでマイルを貯める

JREポイントは、ANAマイルまたはJALマイルに交換することができます。

ANA JAL

JREポイントをANAマイルに交換するには、TOKYUルートを使うことで交換レート45%で交換することができます。

一方、JREポイントをJALマイルに交換するには、直接交換が可能でJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会していれば交換レート75%で交換することができます。

こうして見ると、JREポイントはANAマイルよりJALマイルに交換した方がお得なことがわかります。

それぞれの詳しい交換ルートや交換期間などに関しては、下記の記事で詳しく解説しています。

JREポイントからANA・JALマイル
【保存版】JREポイントからANA・JALマイルに効率良く交換する方法

貯まったJREポイントをマイルに交換するなら、どの方法が一番お得なのかを調べました。 JREポイントをANAマイルやJALマイルに交換しようかと考えている人は、最後までお読みください。 JREポイント ...

続きを見る

 

JREカードの審査

JREカードの申込み対象者は、

日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。

です。

未成年者は親権者の同意が必要で、高校生は申込みができません。

申込み対象者であれば、過去に遅延や滞納がなければ、ほぼ審査に通るでしょう。

 

申込みに必要なもの

  • 本人確認書類
  • キャッシュカード・通帳

 

申込みの流れ

STEP1 入会申込み

入会申し込みフォームへ情報を入力して送信

STEP2 引き落とし口座の設定

申し込みと同時に設定します。キャッシュカード・通帳に記載の金融機関の支店名・口座番号等の口座情報、ログイン情報を用意しておきます。

STEP3 審査

審査が行われ、最短1週間でカードが発行されます。

STEP4 カード受け取り

申し込みから約1週間後に本人限定受取郵便でカードが届きます。

JREカードはポイントサイトに掲載があります。

JREカードの入会特典とポイントサイトでポイントの2重取りができますので、必ずポイントサイト経由で申込みをしましょう

 

まとめ

初年度年会費無料で翌年以降の年会費は477円(税別)なので、とりあえず1年間利用してみてJREポイントが年会費より貯まらなければ更新時に解約すればいいでしょう。

通勤や通学で使う人は、余裕で年会費をペイできるので持っておくべき1枚です。

Suica・定期券だけを目的にして使うのであれば、ルミネで常に5%割引になるルミネカードや、Suicaだけあれば良いというなら、ビックカメラSuicaカードが一番お得です。

全てポイントサイト経由での申込みが可能です。

これらのクレジットカードの報酬金額が安定して高いのは、ポイントタウンハピタスです。

>>> ポイントタウンの無料登録はこちら

>>> ハピタスの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-クレジットカード, ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める