ポイントサイト

ちょびリッチの友達紹介制度で稼ぐ方法【キャンペーン情報と攻略法】

ちょびリッチ

ちょびリッチの紹介制度は本当に稼げるのか、どうすれば稼げるのかを調べてみました。

効率良く稼ぐためには、まず友達紹介制度の仕組みとルールを理解しましょう。

ちょびリッチの紹介を多くする方法についても解説します。

ポイントがプレゼントされる紹介キャンペーンは、ボーナスポイントをゲットするチャンスなので要チェック!

ちょびリッチの紹介方法

ちょびリッチにはお友達紹介制度があります。

ちょびリッチを友達に紹介して登録してもらうと特典がいっぱいです。

ちょびリッチ お友達紹介制度

  • ブログで紹介するだけで100ポイント(50円相当)
  • 友達が1人登録するたびに500ポイント(250円相当)
  • 友達が獲得したポイントの40%のポイント

 

紹介された友達も、登録月の月末までに1ポイント以上の獲得で500ポイント(250円相当)もらえます。

 

ブログで紹介するだけで100ポイント

自分のブログにちょびリッチのバナーを貼るだけで100ポイント(50円相当)がプレゼントされます。

バナーを貼ったら「報告はこちら」ボタンから掲載したことを報告するのを忘れずに。

報告はこちらから

毎月1回参加できるので毎月100ポイントがもらえます。

 

友達が1人登録するたびに500ポイント

紹介で友達が1人登録するごとに500ポイント(250円相当)がもらえます。

登録した友達には登録月の月末までに1ポイント以上獲得してもらう必要があります。

紹介ポイントの上限は100,000ポイント(50,000円相当)です。

 

友達が獲得したポイントの40%のポイント

紹介した友達(ちょびとも)が1ヶ月に獲得したポイントの40%が紹介者側にプレゼントされる「ちょびとも制度」、いわゆるダウン報酬があります。

友達に紹介したらあとは、友達がちょびリッチを利用するだけで自動的にあなたにポイントが還元されるのです。

ちょびとも制度でポイントがもらえるのは、ちょびとも対象広告で獲得したポイントのみです。

対象広告には下の図のように「ちょびとも」のアイコンがついています。

ちょびとも

ざっと確認したところ、対象広告は少ないです。

楽天市場やYahoo!ショッピングなどのよく使いそうな広告は対象外です。

 

ちょびリッチの紹介URLは以下の方法で取得できます。

ちょびリッチの左下「メニューを開く」をタップすると、

ちょびリッチ

隠れている他のカテゴリが出てくるので「友達紹介」をタップ

ちょびリッチ

友達紹介のページに飛んで少し下へスクロールすると、あなたの紹介コードが入ったURLが表示されています。

紹介URL

このURLをコピーして直接友達にLINEやメールで送信してもいいですし、

紹介URLの少し上に、SNSやブログなどのボタンもあります。

紹介

このボタンをタップすると直接アプリなどが立ち上がって簡単に送信・投稿することができます。

 

参考

【紹介ポイントはいつもらえる?】

ブログにバナーを貼ってもらえる100ポイントは、報告した月の翌月末までに付与されます。

友達紹介ポイントは、紹介後翌月末までに加算され、紹介人数もそのタイミングで反映されます。

ちょびとも制度のダウン報酬は、友達がポイントを貯めた月の翌月末日までに付与されます。

>>> ちょびリッチの無料登録はこちらから

 

ちょびリッチの紹介で稼ぐ

オフライン

一番手軽にできる方法が、家族や友達に直接紹介する方法です。

メールLINEで紹介URLを送信しましょう。

ちょびリッチの友達紹介ページにQRコードもあるので、それを読み込んでもらってもいいです。

LINE メール QRコード

ポイントサイトのことを知らない友達に突然URLだけ送ると怪しまれるので、会った時にでもポイントサイトがどういうものか教えてあげることをおすすめします。

ちょびリッチの友達紹介料をもらうためには、
紹介したお友達が登録月の月末までに1pt以上のポイント獲得する必要があります。

登録してもらったら終わり、ではなくちょびリッチを利用してみてほしいことも伝えておきましょう。

また、以下の事項に該当してもポイントが付与されません。

  • 紹介したお友達が、本名を登録していない場合
  • 紹介したお友達が、使い捨てメールアドレスなどで登録している場合

普段使っているメールアドレスで、きちんと本名で登録してもらうことも大切です。

 

オフラインでの紹介のデメリットはやはり紹介できる人数に限りがあることです。

不特定多数に紹介URLを送り付けるのはスパム扱いとなり規約違反にあたるのでやめましょう。

 

オンライン

ちょびリッチはブログツイッターで紹介できます。

ブログ、ツイッター

Facebookなど他のSNSでも紹介URLを貼れば紹介することができます。

 

ブログは少し難易度が高いかもしれませんが、一度仕組みを作ればあとは放ったらかしでも新規登録してくれる人が増え続けます。

ブログにちょびリッチのバナーを載せて「報告する」ボタンを押すと、それだけでも月に1回100ポイントゲットできます。

報告はこちらから

ブログでの紹介は以下の点に該当するとポイント付与対象外になるので、目を通してから書きましょう。

  • ブログ記事を書いたことの報告がない場合
  • URLが無効など確認ができない場合
  • ブログ記事にアクセスできない場合(非公開設定にしているなど)
  • URLが該当記事のURLではない場合(ブログのTOPページなど)
  • 記事の文字数が300文字未満の場合
  • 記事のテーマがちょびリッチと全く関係がない場合
  • 過去に報告したことのある記事URLの場合
  • 記事の内容が過去に報告したことのある記事に酷似している場合、または他人の記事と酷似している場合
  • ブログとして機能していないなど記事として有効と判断できない場合
  • その他、不正紹介に該当する場合

 

ブログに貼るバナーはデザインやサイズが豊富です。

好みのバナーのタグをコピーして貼り付けましょう。

バナー

 

一番稼げるのがブログでの集客です。

次に多いのがSNSです。

オンラインでの友達紹介のメリットは、知り合い以外にも紹介できることと、自動化できることです。

ブログやSNSでの紹介方法にピンとこない人は、アクセス数の多そうなブログや、いいね・RT数の多いツイートを参考にしてみてください。

 

オンラインで紹介する場合は、以下の禁止事項に該当しないように注意して紹介しましょう。

  • 紹介者と紹介したお友達が、同じ姓名の場合
  • 紹介者と紹介したお友達が、同じパスワードを登録している場合
  • 紹介者と紹介したお友達が、同じIPアドレスの場合
  • 紹介したお友達が、本名を登録していない場合
  • 紹介したお友達が、使い捨てメールアドレスなどで登録している場合
  • 紹介したお友達同士が、同じパスワード・IPアドレスの場合
  • 自作自演による登録またはそれに類似する登録の場合
  • 対象期間外に条件を満たしている場合
  • ご登録されたお友達にご利用意思がない方が多数いらっしゃる場合
  • スパムによる不正な紹介
  • 虚偽内容での紹介
  • 著しい迷惑行為での紹介
  • アダルト要素を含む内容での紹介
  • 法令・当サイト規約に抵触する行為を行った場合
  • ちょびリッチサイトの紹介以外の文言にて登録を促している場合
  • 自作自演による登録またはそれに類似する登録の場合

 

自演招待でもポイントがもらえる?

「自分で自分を紹介すれば無限に友達紹介料を稼げるのでは?」

いわゆる「自演招待」でポイントを稼ごうと思う人もいるかもしれませんが、ちょびリッチの友達紹介の注意事項には

自作自演による登録またはそれに類似する登録の場合

自作自演による登録は禁止であることが記載されています。

もし自演招待をしたことがバレたら、

※下記に該当する場合は、予告なくポイントの没収・強制退会・ちょびリッチサイトに今後一切アクセスできなくなることがありますので、ご注意ください。

とありますので、自演招待はやらないようにしましょう。

 

家族も紹介できる?

ちょびリッチは家族も紹介可能です。

ちょびリッチの友達紹介のページでも家族の紹介が公式に認められています。

家族に紹介

ただし以下の事項に該当すると紹介制度対象外になるので注意が必要です。

・過去に「ちょびリッチ」ログイン歴のある端末(PC、スマホ、タブレット等)から登録した場合
・紹介者と紹介を受ける方が同じ端末(PC、スマホ、タブレット等)を使用した場合
・紹介者と紹介を受ける方が同じIPアドレス*の場合
*自宅や会社、学校、ネットカフェ等、プロバイダ契約が1つで複数台の端末がアクセスできる同じ場所からの紹介→登録。

家族で共有しているPCで登録すると紹介ポイント対象外になってしまうので、別の端末から登録しましょう。

スマホから登録する場合はIPアドレスに注意

家族で自宅のWi-Fiに接続しているとIPアドレスが同じになるので、Wi-Fiを切ってキャリア回線を使って登録します。

また、同じパスワードを設定するのもNGですので、家族でたまたま同じパスワードを設定してしまうことがないようにすることも大切です。

 

ちょびリッチの紹介をTwitterでやる

Twitterの大きな魅力は、「拡散力」です。

投稿が拡散されれば、沢山の人の目に留まって登録者が増えます。

興味を持ってもらいやすいのは、宣伝丸出しの投稿よりも、実際にちょびリッチを使ってよかったことや得したことなどを紹介した投稿です。

Twitterは140文字以内の文字数制限があるので、内容をうまくまとめて投稿しましょう。

 

ちょびリッチの紹介をインスタでやる

インスタ

直接ちょびリッチの紹介をする方法もあれば、ポイ活から誘導する方法など、紹介の仕方はいろいろです。

インスタの文字数制限は2,200字なので、文字数はほとんど気にしなくていいでしょう。

ただし文章をダラダラ書くよりも、インパクトのある画像の方が目に留まりやすいです。

「#ちょびリッチ紹介」や「#ポイ活」などで検索し、閲覧数の多い投稿を参考にしてみましょう。

 

ちょびリッチの紹介キャンペーン

ちょびリッチでは、お友達紹介爆弾ランキングキャンペーンを実施中です。

キャンペーン

紹介人数×お友達の広告利用回数によってランキングが決まり、ランキング入賞者には総額80万円のボーナスがプレゼントされます。

1位はなんと600,000ポイント(30万円分)

お友達紹介ランキング

お友達の広告利用回数にカウントされる対象広告は、「お買い物で貯める」「登録・申込みで貯める」のカテゴリ内の案件且つ、ポイント通帳内の「獲得予定明細」に表示された分の広告です。

例えば紹介人数が10人でお友達の広告利用回数が20回の場合、10人×20回=200ポイントがランキングスコアにカウントされます。

毎月1日から末日まで開催していて、次の月になるとまたリセットされます。

 

さらにちょびリッチでは、紹介動画をYouTubeに投稿して紹介リンクを掲載すると、300ポイント(150円分)がプレゼントされるキャンペーンも開催中。

キャンペーン

動画の長さは1分~15分未満。

紹介動画を投稿したら、忘れずに報告ボタンを押しましょう

ちょびリッチの紹介でもいいですし、ちょびリッチとは関係ないテーマの動画内でちょびリッチを紹介してもOKです。

 

ちょびリッチの紹介制度比較

ちょびリッチのちょびとも制度以外でもダウン報酬制度のあるポイントサイトは沢山あります。

ダウン報酬は友達紹介で稼ぐための肝です。

どのポイントサイトのダウン報酬が一番稼げるのでしょうか?

人気ポイントサイトのダウン報酬を比較してみました。

ポイントサイト還元率
ちょびリッチ40%
モッピー5~100%
ハピタス0.1~45%
げん玉10~35%

この一覧を見ると、ちょびリッチは還元率40%でかなり稼げる方に見えます。

ですが、実はちょびリッチはダウン報酬の対象外広告が多いです。

せっかく友達を沢山紹介しても対象外広告が多いため、なかなかダウン報酬が入らないこともあります。

ちょびリッチでも全く稼げないわけではありませんが、ダウン報酬で稼ぐことを考えているなら避けた方がよさそうです。

ダウン報酬で稼ぐならハピタスがおすすめです。

ハピタスはあまり還元率は高くない方ですが、ダウン報酬の対象広告が多いのです。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める