ポイントサイト

【保存版】ゲットマネーの評判ってどうよ?口コミ・安全性・稼ぎ方を暴露

ゲットマネー

「ゲットマネーって本当に稼げるの?」
「ゲットマネーに登録してみたいけど大丈夫?」
「詐欺サイトではないの?」

そんな疑問を持っている人のために、今回はゲットマネー(げっとま)の評判・安全性・稼ぎ方などについて詳しく紹介します。

ゲットマネーのような「ポイントサイト」についてよく知らない人のために、ポイントサイトの仕組みについても解説します。

 

そもそもポインサイトとは?本当に安全なの?

ポイントサイトは無料で登録できて、貯めたポイントを換金できるサイトです。お小遣いサイトとも呼ばれます。

それだけ聞くと、何か裏があって怪しいサイトなのではないかと思う人も多いことでしょう。

 

無料で利用できてお金が稼げるのは不思議かもしれませんが、ポイントサイトの仕組みを知るとその理由がわかるはずです。

ポイントサイトというのは、「ポイントサイト」「ユーザー(利用者)」「広告主(企業)」の3者で成り立っています。

ポイントサイトの仕組み

3者の繋がりは、

1 広告主はポイントサイトに広告費を払って広告掲載を依頼

2 ポイントサイトに掲載された広告をユーザーがクリックして、お買物などをすると広告主に利益が入る

3 ポイントサイトは広告費の一部をユーザーにポイントとして還元

という仕組みになっています。

このように3者にメリットがあるため、ポイントサイトは無料で利用できるのです。

 

ゲットマネー(げっとま)の安全性は?運営しているのはどんな会社?

ゲットマネーを運営しているのは、インフォニア株式会社という会社です。

1997年創業の会社で、チャンスイットというお小遣いサイトも運営しています。

ゲットマネーは2001年にポイントサイトの先駆けとしてスタートし、以来280万人もの会員数を持つ老舗のポイントサイトです。

稼げない怪しいサイトであればこれほど会員数が増えることはありませんので、ゲットマネーは安心して登録することができると言えます。

 

また、「SSL導入」「プライバシーマーク取得」「JIPC加盟」という点からも、個人情報保護やセキュリティ対策も万全ということがわかります。

JIPC プライバシーマーク

ゲットマネーに登録して個人情報が漏れてしまうような心配はありません。

 

ゲットマネーの特徴

ゲットマネー

ゲットマネーはどのようなポイントサイトなのでしょうか?

ゲットマネーのメリット・デメリットについてまとめました。

 

メリット

ヤフーショッピングの還元率が高い

多くのポイントサイトでヤフーショッピングは1%の還元率なのですが、ゲットマネーは通常1.1%の還元率で、5のつく日は1.6%の還元率になります。

ヤフーショッピング

ヤフーショッピングをよく利用するならゲットマネーで5のつく日にお買い物をするのがおすすめです。

 

ゲットマネーの日は対象ショップでポイント1.5倍

7のつく日(7日・17日・27日)はゲットマネーの日として、対象ショップの還元率が1.5倍になります。

ゲットマネーの日

対象ショップは当日にゲットマネーの日キャンペーンページに掲載されます。

ヤフーショッピングが対象店になっていれば、通常還元率1.1%と合わせて1.65%の還元率になります。

 

抽選で毎日1,000円が誰かに当たる

ゲットマネーには「毎日1,000円」というコンテンツがあり、抽選で毎日1,000円が誰かに当たります

毎日1,000円はver.1~ver.5があって、それぞれ参加条件が異なり、条件を満たせば抽選に参加できます。

毎日1,000円

ver.1だけは登録した日から無条件で全員参加できます

「応募する」ボタンをクリックして、当選した場合は当選申請をしないと無効になるので、忘れずにチェックしましょう。

毎日1,000円

 

モニターで稼げる

ゲットマネーはモニターでポイントを稼ぐことができます。

モニターとは特定の飲食店で食事をしたり、お店で商品を購入したりして、レシート提出やアンケートに回答すると、代金の一部または全額がポイントでバックされるというものです。

ゲットマネーのモニターは以下の2種類があります。

 

リアル・通販モニター

対象のお店で食事をしたり、美容院でサービスを受けたり、ネット通販で指定のものを購入することでポイントを稼げるモニターです。

レシートを提出してアンケートに回答すると、支払った代金の一部または全額がポイントで還元されます。

モニター

モニター

100%還元の案件であれば、実質無料で食事や商品が購入できるということになります。

 

エンタメ

対象商品を購入して、レシートを提出・アンケートに回答するモニターです。

エンタメ

もらえるポイント数は決まっています。

実質無料で試せる人気の案件はすぐ定員に達することもあるので、こまめにチェックしましょう。

 

お買い物保証制度がある

「ゲットマネー経由でお買い物をしたのにポイントがつかない・・・」

そんなことがあっても、ゲットマネーにはお買い物保証制度があるので安心です。

お買い物保証制度

ゲットマネーを経由してお買い物をしたのに「獲得予定に表示されない」「加算時期を過ぎても獲得明細に表示されない」場合に問い合わせることで、もらえるはずだったポイントが付与されます。

お買い物保証制度の対象となる広告には、下図のように「お買い物保証」のアイコンが付いています。

お買い物保証制度

 

デメリット

楽天市場の案件がない

楽天市場の広告はほとんどのポイントサイトに掲載されているのですが、ゲットマネーには楽天市場の案件がありません

楽天ブックスもありません

楽天市場でポイ活したい人にとっては残念かもしれません。

楽天のサービス全てが利用できないわけではなく、楽天トラベルや楽天カードの発行、楽天デリバリーなどの案件はあります。

 

ポイントの初回交換が銀行振込のみ

ゲットマネーのポイント交換先は豊富なのですが、初回交換時は銀行口座(現金)のみとなっています。

初回交換不可

現金以外に交換したい場合でも、まずは5,000ポイント(500円相当)貯まったら現金に交換しなくてはいけません。

もし対応する銀行の口座を持っていなければ、自分名義の口座を準備する必要があります。

なお、最低交換額の5,000ポイントで交換できる銀行は楽天銀行住信SBIネット銀行のみで、その他の銀行は10,000ポイントからの交換となっています。

一度現金に交換した後は、PeX、ネットマイル、ドットマネー、Tポイント、Amazonギフト券など様々な交換先から選べるようになります。

 

ゲットマネーの評判

良い口コミ

初めはゲームなどもやっていましたが、ほとんどは100%還元案件を中心にポイントを獲得していました。100%還元なのでリスクなく獲得できるのはとても良かったです。

100%還元や個人的にすごく好きなモニターもあるので好きな案件が割とたくさんあり面白かったです。

ゲームコンテンツがとても多く毎日楽しんでポイントをためることができます。

特に私はげっともドリルがお気に入りで、漢字で熟語を作るゲームや計算ドリル、都道府県クイズ、国旗クイズなど頭の体操を楽しくやりながらポイントがたまって一石二鳥です。

老舗のポイントサイトで実績もあるため信頼性はあると思います。 ポイントも割と稼ぐことができ入金もしっかりされます。

 

悪い口コミ

なかなか換金できる金額には行きません。毎日来るメールを開いても3ポイント程しかもらえませんし、ポイントには保有期間の制限もある。

結局紹介されているアプリを登録しないことには換金できる金額にはならないと思いました。

他のサイトも併用していると、どうしてもゲームやアンケートなど毎日はやりきれず、たくさんポイントが貯まるクレジットカード作成などはメインで利用しているポイントサイトでためてしまうため、あまり貯められませんでした。

どれだけ頑張ってもちまちまアンケートに答えていても、単価が安いので他の交換レートが1ポイントで1円のところのアンケートに負けている。これがまずやる気がそがれる理由です。

ともだち紹介や購入特典ポイントなどに重きが置かれているのでそっち目的の人ならいいかもしれないです。

 

ゲットマネーの登録手順とログイン方法

ゲットマネーの登録はとても簡単で1分で登録が完了します。

入会の流れを画像付きで紹介します。

 

まずはゲットマネーにアクセス。

 

「無料会員登録はこちら」ボタンから登録画面へ進みます。

ゲットマネー

 

登録情報の入力欄が出ますので全て記入して、一番下の利用規約・個人情報規約に目を通して「同意して入力内容を確認する」ボタンをタップ。

ゲットマネー

 

入力内容を確認して「この内容で送信する」ボタンをタップ。

ゲットマネー

 

仮登録の画面に切り替わり、入力したメールアドレス宛にゲットマネーからメールが送信されます。

ゲットマネー

 

仮登録のメールが届きますので、24時間以内に記載されているURLにアクセスします。

メール

 

これでゲットマネーの登録は完了です。

ゲットマネー

他のポイントサイトは登録時に電話認証やSMS認証があるサイトが多いのですが、現在のところゲットマネーは認証がないので他サイトと比べても登録が簡単です。

 

登録すると自動的にログインされますが、ログインする時のやり方はゲットマネーにアクセスして上部にある「ログイン」のアイコンをタップ。

ログイン

 

登録したメールアドレスとパスワードを入力して、セキュリティ認証のチェックボックスにチェックを入れます。

ログイン

 

チェックを入れると画像を選択する画面が開くので、当てはまる画像を選択します。

画像選択

「確認」ボタンをタップすれば、ログインボタンからログインできます。

 

ゲットマネーは稼げない?効率よくポイントを稼ぐ方法

ゲットマネーの口コミの中には「ポイントが貯まりにくい」「換金できる金額までなかなかたどり着かない」という意見も見かけます。

しかしそのような口コミをしている人の多くは、アンケートやゲームだけでポイントを貯めようとしているのではないでしょうか。

これらは誰でも簡単に取り組めるのですが、稼げる額はアンケートで1回答数円程度、ゲームもかける時間に対して貯まるのは僅かなポイントです。

ゲットマネーに限らずポイントサイトはアンケートやゲームだけで大きく稼ぐのは無理があります

 

大きく稼ぐために欠かせないのは高額報酬案件と呼ばれる広告です。

具体的にはクレジットカード発行、不動産投資、FX口座開設など。

これらは1件こなすだけで、数千円~数万円程度稼ぐことができます。

これらの案件にはポイント獲得条件があり、ポイント数の大きい案件ほど条件は厳しいので、しっかり確認してから取り組みましょう。

 

クレジットカード発行

クレジットカード発行

 

不動産投資

不動産投資

 

FX口座開設

FX口座開設

 

このような案件を利用すること以外にも、ゲットマネーには友達紹介制度があり、ゲットマネーを友達に紹介して使ってもらうことでもポイントを稼ぐことができます。

友達紹介制度の詳しい仕組みについては下記の記事で解説しています。

ゲットマネー
ゲットマネーの紹介制度で稼ぐコツ@お友達紹介制度のボーナスとランキング

ゲットマネーのお友達紹介制度の仕組みと稼ぎ方を教えます。 紹介ボーナス最大100%還元の真実とは? 紹介者ランキングの上位入賞で賞金をゲットするには何人ぐらいの紹介が必要? 目次1 ゲットマネーの紹介 ...

続きを見る

 

ゲットマネーの退会方法

ゲットマネーに登録したもののあまり利用する機会がなく、やっぱり退会したいと思う方もいると思います。

ゲットマネーを退会する場合の手順は以下です。

 

ゲットマネーの右上にあるメニューを開いて「マイページ」をタップ。

ゲットマネー

 

マイページを下の方までスクロールして「げっとまを退会」をタップ。

げっとまを退会

 

退会にあたっての注意事項を読んだら、パスワードを入力して「退会する」ボタンをタップ。

退会

これで退会手続きは完了です。

 

まとめ

ゲットマネーは280万人もの会員を持つ老舗のポイントサイトです。

セキュリティに関しても万全の体制で運営しているため、安心して登録することができます。

 

ゲットマネーの大きなメリットはヤフーショッピングの還元率が他のポイントサイトよりも高いことです。

対象ショップの還元率がアップする「ゲットマネーの日」と組み合わせれば1.65%の還元率でポイントを貯めることも可能です。

楽天市場の案件がないのは残念ですが、ヤフーショッピングユーザーならゲットマネーがおすすめです。

>>> ゲットマネーの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める