ポイントサイト 飲食モニター

ポイントサイトのグルメモニターでマイルやポイントを稼ぐ【実践報告】

グルメモニター

ポイントサイトのグルメモニターは、メリットがいっぱいです。

自分が食べたい料理を格安または無料で食べることができて、さらに報酬までもらえるのです。

食費を節約したい人にもおすすめです。

グルメモニターは、やり方次第で時給の安いアルバイトをするよりも稼げます

これからポイントサイトのグルメモニターをやってみようと考えている人に、やり方や注意点などを解説しています。

実際に、私が実践したレポートも是非参考にしてください。

グルメモニターの仕組み

一般のお客さんを装って飲食店のサービスの現状を調査するために行われるのがグルメモニターです。

覆面調査、覆面モニター、ミステリーショッパーと言われることもあります。

調査員

お店側には秘密で行われ、調査される側はそのことを知らされていないので、ありのままのお店の実態を掴むことができます。

グルメモニターの案件を扱っているのは広告代理店だったりするのですが、依頼しているのは飲食店のオーナーやチェーン店の本部です。

自分たちのお店で料理がどのように提供されているか、接客態度はどうか、店の清掃はきちんとされているか、など店側の視点ではなくお客さんの視点でどのように映っているかを知り、そこで得られたデータを元にして料理や接客サービスの改善に取り組むのです。

店舗側が依頼しない覆面調査で有名なのは、ミシュランガイドですね。

あれもミシュランガイドの調査員だとバレないようにお店を訪問して、味やお店の雰囲気などを採点しているのです。

グルメモニターの流れ

学生、主婦、定年退職者など16歳以上であれば性別問わずグルメモニターができます。

もちろん、アルコールを提供されるような飲食店で未成年者がアルコールを飲酒するのはNGです。

step
1
お店を選ぶ

サイトに掲載されているお店を選んで申込みをします。

step
2
抽選結果を確認する

申込むと抽選結果がわかりますので、当選の場合はモニター内容を確認して、決まった日時にお店に来店します。

step
3
グルメモニターを体験する

グルメモニターということがお店の店員さんに知られないように店内で飲食をします。

step
4
アンケートや写真などの提出

必要な提出物の提出をします。

step
5
ポイントをもらう

提出物の内容に問題がなければ、ポイントが支払われます。

グルメモニターの注意点

グルメモニターでポイントを受け取るには、しっかりと条件を条件を満たす必要があります。

せっかく調査したつもりが、ミスでポイントをもらえないという残念なことにならないように、予めNGな事例を学習しておきましょう。

画像編

料理の撮影は、提供直後の写真を撮影しなければいけません。

撮影

一口でも食べてしまっていると、どのような状態で提供されたのかが正確にわかりませんので、謝礼がもらえません。

特に、熱々の料理はすぐにでも食べたい気持ちはわかりますが、早く食べたい気持ちは抑えて、先に撮影を済ませましょう

また、薬味・ドレッシング・ソースなどをかけて食べるタイプの料理に関しては、それらをかける前に撮影しましょう。

撮影は、「提供時の状態」が原則ですので、かけてしまってからの撮影は、謝礼がもらえません。

また苦手な食材がある場合は、それを抜いてオーダーする場合も指定のメニューを注文したことにはならないので、気をつけましょう。

量を減らしてもらったりするのもNGです。

店舗編

グルメモニターは、店内で飲食をして、料理の品質・接客内容・店の清掃状況を調査し、調査結果を元に改善をするのが目的です。

ですからテイクアウトメニューがあっても、店内で飲食をしないといけません。

店内で飲食

アンケートにある質問事項の調査を忘れてしまった、というのもよくある失敗です。

質問事項の内容は全て調査して回答しないと謝礼はもらえません。

トイレに行きたくならなかったからトイレの清掃状況をチェックし忘れた

撮影と食べることに集中し過ぎて、接客対応してくれた店員さんの名札のチェックを忘れた

などは、よくある失敗ですので気をつけましょう。

何回もグルメモニターをこなしていると習慣のようになって忘れることはないのですが、初めての時は私もうっかり店員さんの名札のチェックを忘れたことがありました。

その時は、家に帰ってから思い出してお店に戻ったということがありました。

これはセーフですが、適当に名前を考えて提出するのは絶対にNGです。

 

支払い方法は、案件によって異なります。

基本的に現金で支払っておけば間違いありませんが、案件によってはクレジットカードでの支払いがNGという場合もあります。

支払い

支払い方法以外の調査は完璧でも、最後にうっかりミスが一番痛いです。

支払い方法の確認は必ずしましょう。

レシート編

店舗でレシートを受け取ったら、自分が応募した内容と一致しているかを確認しましょう。

日付、指定メニューの内容、来店人数など。

レシート

例え店側のミスであっても、モニター内容と異なっていると提出しても承認されません。

レシートをもらわずに領収書をもらってしまうとメニュー内容や人数が確認できないのでNGです。

個人的に領収書が必要だったので領収書をもらってしまうというのは、指定の来店証明になりません。

多くのお店ではレシートと領収書の2重発行はしていません。

私も領収書が必要な場合があるのですが、その場合は、レジでレシートをもらったらその場で内容を確認して写真を撮影し、それを領収書と交換してもらっています。

グルメモニターがあるポイントサイト

グルメモニター案件があるポイントサイトは、いくつもあります。

例えば、下記のようなポイントサイトです。

ファンくる

ハピタス

ECナビ

ちょびリッチ

ポイントタウン

ゲットマネー

案件を見ているとわかるのですが、どのポイントサイトも同じような案件が同じような条件で掲載されています。

実は、グルメモニター案件に関しては、「ファンくる」が他のポイントサイトに提供しているのです。

つまり、グルメモニターの案件元は「ファンくる」なのです。

ファンくる

一応、ファンくるの運営会社である株式会社ROIに確認したので、間違いありません。

ファンくるは全国で100万人が利用しているモニターに特化したポイントサイトです。

グルメモニター以外の案件も利用してポイントやマイルを貯める場合は、他のポイントサイトも併用しましょう。

どちらかというと、グルメモニターよりも他の案件がメインとなっている場合は、ファンくるではなくすでに利用しているポイントサイトを集中して利用した方がいいかも知れません。

ポイントが分散しすぎると、管理も面倒になりポイントの有効期限も忘れがちになります。

2、3のポイントサイトであれば、用途に応じて使い分けるのがおすすめですが、あまり増やしすぎるのはメリットよりもデメリットの方が大きくなるのでやめましょう。

ポイントサイトの登録は無料ですので、気になるポイントサイトがあれば登録して早速使ってみましょう。

おすすめのグルメモニター

すでに解説しましたが、グルメモニターは案件元がファンくるなので、基本的にどのポイントサイトでやっても同じです。

ただし、ポイントサイトでマイルを貯めている陸マイラーならメインで使っているポイントサイトでグルメモニターもこなしましょう

ANAマイルを貯めるのであれば、ハピタス・ちょびリッチ・ポイントタウンなどはグルメモニター以外の案件も豊富で有名なポイントサイトなのでおすすめです。

>>> ハピタスの無料登録はこちらから

>>> ちょびリッチの無料登録はこちらから

>>> ポイントタウンの無料登録はこちらから

グルメモニターでザクザク稼ぐ方法

グルメモニターでポイントをザクザク稼ぐには、

高還元率&上限金額が大きい案件で多くのお金を使う

ことです。

下記の案件は、還元率が200%で、上限15,000ポイントでかなりオイシイ案件ですね。

飲食代金の200%還元

還元率100%オーバーの案件は、「タダ飯案件」と言われていて人気があるので、見つけたら即予約しましょう

次の日まで考えようと放置しておくと、翌日に見てみると定員に達して終了していることが多いです。

 

高還元率&上限金額が大きい案件は自分で選べばいいのですが、多くのお金を使うということに関しては、やはり1人では限界があります。

人数が多ければ必然的に使うお金も多くなるので、いかに多くの人数でグルメモニターを利用するか、ということになります。

飲食

家族や友達との食事で利用したり、飲み会の幹事になってグルメモニターがあるお店を飲み会の会場で利用すれば、一気に大量のポイントを獲得することができます。

家族であれば何の問題もありませんが、友達や仕事関係での飲み会などの場合は、こっそり自分だけポイントサイトのポイントを貯めていることがバレると人間関係がおかしくなることもあるので、利用する際は予め了承を得るか、ポイント分を参加者に還元する方法を考えるなどするのがおすすめです。

来店時にクーポンの提示が必要のないグルメモニターであれば、会計時は現金で支払えば他の人にポイントサイトを利用していることがバレません。

上限50,000円のちょびリッチxぐるリザ

他のグルメモニター案件よりも、上限金額が大きいのがちょびリッチというポイントサイトの中にある『ちょびリッチxぐるリザ』です。

ちょびリッチ×ぐるリザ

ポイント還元率が高くても上限金額が低いと、一度に獲得できるポイントはそれほど多くなりません。

ついポイント還元率だけに見を奪われがちですが、大人数で行くときは上限をチェックしておかないとすぐにオーバーして取りこぼしが多くなってしまいます

ほとんどのポイントサイトのグルメモニター案件は、上限が15,000ポイントで設定されています。

ポイントサイトによっては、謝礼の上限順で並べ替えができるので調べてみるとわかります。

ところが、『ちょびリッチxぐるリザ』はポイント還元率は最大50%ですが、上限がなんと50,000円なのです。

ポイント上限=1回の食事で得られる最大の金額

と言えるので、上限50,000円ということは、毎週1回上限に達するような飲み会をやることができれば、1ヶ月で20~25万円稼げるということです。

自分が支払う分を差し引いてもサラリーマンの月収並に稼げます。

ポイントを現金に交換して受け取ってしまうと、金額によっては申告が必要だったりするのですが、ポイントをマイルに移行してマイルから特典航空券に交換すれば、1ポイント当たりの価値も最大化できる上に、税金の申告も不要なので一番おすすめです。

『ちょびリッチxぐるリザ』のデメリットを挙げるとすると、掲載店舗が埼玉・千葉・東京・神奈川・愛知・大阪に限られていることです。

東京はそれなりに掲載店舗が多いのですが、それ以外はまだまだ少ないというのが現状です。

>>> ちょびリッチの無料登録はこちらから

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト, 飲食モニター

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める