ポイントサイト

ハピタスとポイントインカムを徹底比較【お得な使い方を公開】

「ハピタスとポイントインカムはどちらがお得なの?」

ポイ活中の人はもちろん、陸マイラーも必見の情報を解説しています。

それぞれの長所を理解して、効率良くポイントを貯めましょう。

ハピタスの強み

ハピタスの強みは、「お買い物あんしん保証」があることです。

お買い物あんしん保証

お買い物あんしん保証とは、ハピタス経由でショッピングをしたのにハピタスのポイントが付与されなかった場合でも、ハピタスからポイントが付与される保証です。

お買い物あんしん保証は以下の2つの保証から成り立っています。

連帳記載保証 判定期間保証

「ハピタス経由でお買い物をしたのに、通帳に「判定中」と記載されない、期間を過ぎたのに「判定中」から「有効」にならない。」

そんな時でも、獲得できるはずだったポイントがハピタスから付与されます。

お買い物あんしん保証の対象になる広告は以下の「ショッピング」内のカテゴリが対象です。

 

保証の対象となるお店は、各広告の詳細ページに「あんしん保証」のアイコンがついています。

あんしん保証

 

ポイントインカムの強み

ポイントインカムの強みはクレジットカード案件でもらえるポイントの付与率が高いことです。

どこ得?などのポイントサイトの案件を比較検索できるサイトで、色々なクレジットカード名を入れて検索すると、ポイントインカムが上位に入っているカードが多いです。

【楽天カード】

楽天カード

【イオンカードセレクト】

イオンカードセレクト

【OricoCard THE POINT】

OricoCard THE POINT

ポイントインカムはクレジットカード案件で稼ぎたい人におすすめです。

 

入会特典で比較

ハピタスもポイントインカムも友達紹介で登録すると、入会特典としてポイントがもらえます。

ハピタス

  • 友達紹介で登録して、7日以内にハピタスのサービスを利用すると400pt(400円相当)プレゼント

 

ポイントインカム

  • 友達紹介で登録すると1,000pt(100円相当)プレゼント
  • 入会から翌々月末までに5,000pt以上交換で1,000pt(100円相当)プレゼント

 

ハピタスは登録後に一度でも広告を利用すれば400円相当がもらえるのに対して、ポイントインカムでもらえる特典は合計200円相当です。

難しい条件ではありませんが、5,000ポイント以上のポイント交換という条件もあります。

というわけで入会特典に関してはハピタスの方が有利です。

 

ポイントで比較

ハピタスポイントインカム
1ポイントの価値1ポイント=1円1ポイント=0.1円
最低交換額300円500円
有効期限無期限無期限

1ポイントあたりの価値はポイントインカムよりもハピタスの方が「1ポイント=1円」ということでわかりやすいです。

ハピタスの最低交換額は300円からですが、Polletとの交換やハピタスアウトレットでの利用なら1ポイントから使えますので、換金額に関してもハピタスの方が使いやすいです。

有効期限はどちらも無期限です。

ハピタスは最後の利用から12ヶ月間ログインしなかったら、アカウント自体が失効

ポイントインカムは最後の利用から180日間利用がなければ自動的に退会

という条件がありますが、普通に使い続けていれば有効期限を気にする必要はないでしょう。

 

マイルの貯めやすさで比較

ハピタス

  • ANAマイル
  • JALマイル

ハピタスのポイントは直接マイルには交換できませんので、マイルに交換する場合は、他のポイントサイトサイトを経由する必要があります。

どのルートで交換するかによって、ポイント交換率が異なるので、なるべく交換率が高いルートで交換しましょう。

ハピタスのポイントをANAマイルに交換するなら下記のルートがおすすめです。

ハピタス→ANAマイル

いわゆる「TOKYUルート」と言われるルートです。

東急からANAに上記の交換率で交換するには、ANA TOP&ClubQ PASMO マスターカードが必要です。

ANA東急カード
ANA東急カードの申込みは、どのポイントサイト経由が一番お得か?

ANA東急カード(ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO)は、どのポイントサイト経由で申し込もうか検討中でしょうか? ANA東急カードの案件を扱っているポイントサイトで、報酬が高いポイ ...

続きを見る

 

ハピタスのポイントをJALマイルに交換するなら下記のルートがおすすめです。

ハピタス→JALマイル

 

ポイントインカム

・ANAマイル

3,500ポイント ⇒ 100マイル

・JALマイル

4,500ポイント ⇒ 150マイル

ポイントインカムのポイントを直接マイルに交換すると上記の交換率です。

これだとかなり損をするので、他のポイントサイトを経由して下記のルートで交換するのがおすすめです。

・ANAマイル

ポイントインカム→ANAマイル

・JALマイル

ポイントインカム→JALマイル

JR九州からPontaに交換するには、JQ CARDまたはJR九州Webの会員になる必要があります。

PontaからJALに交換するには、JMBローソンPontaカードVISAまたはJMB×Pontaの会員になる必要があります。

 

友達紹介で比較

ハピタス

ハピタスの友達紹介制度「ハピタスフレンド」は、紹介した人数と友達の広告利用状況によって「ハピフレスコア」が算出され、スコアに応じて還元率(ダウン報酬)が0.1~45%で決まる、というシステムです。

先月に新しく紹介した人数+先月に広告を利用したハピフレの人数=ハピフレスコア

紹介された友達は7日以内にハピタスの広告を利用すれば400ポイントがもらえます。

紹介者側は、友達を紹介するだけでもらえる特典はありませんので、とにかく沢山の紹介人数を増やして、友達にハピタスを利用してもらうことが紹介で稼ぐためのカギとなります。

 

また、ハピタスにはランク制度があります。

広告利用数かポイント獲得数に応じてランクが決まり、ゴールド会員になると、ランクボーナスとして前月に獲得したポイントの2%が還元されます。

会員ランクボーナス

会員ランクを上げて、友達紹介も積極的にやっていけばどんどんポイントを稼ぐことができます。

 

ポイントインカム

ポイントインカムの友達紹介で貯まるボーナスは4種類です。

【1】お友達紹介入会ボーナス

友達を紹介すると、紹介者と友達にそれぞれ1,000ポイント(100円相当)がプレゼントされます。

【2】お友達紹介交換ボーナス

友達が翌々月末までに友達がポイント交換すると、紹介者に3,000ポイント(300円相当)、友達に1,000ポイント(100円相当)がプレゼントされます。

【3】広告利用ボーナス

ダウン報酬です。友達が広告を利用して獲得したポイントの10%が紹介者側に入り続けます。

【4】広告紹介ボーナス

自分が利用した広告を友達に紹介して利用してもらうと、獲得したポイントの3%が追加でもらえます。

さらにポイントインカムの友達紹介にはステージ制度があります。

お友達紹介交換ボーナスの達成人数に応じてステージが決まり、ステージに応じたボーナスポイント等の特典がもらえます。

ステージ

友達紹介で稼ぎやすそうに感じるポイントインカムですが、注意点があります。

それは、自分が1回以上ポイント交換をしないと友達紹介の利用ができないということです。

このような制度を採用しているのは、ポイントインカムぐらいです。

自分が広告やコンテンツを利用して、ポイント獲得から交換までを体験して、ポイントインカムの良さを実感した上で伝えた方が正確に伝わるからこのような制度にしているのだと思います。

言っていることは理解できますが、友達紹介としてはポイントサイトの中では最もハードルが高いと言えます。

 

まとめ

ポイントサイトの利用は目的に応じて使い分けるのが最も効率が良い使い方です。

ハピタスかポイントインカムかどちらにしようかというのではなく、ネットショッピングを利用する際はハピタス経由で、クレジットカードを申込む際はポイントインカム経由でというように使い分けるのがおすすめです。

ポイントサイトを活用してマイルを貯めている人は、ポイントの貯めやすさとマイルへの交換率で使い分けましょう。

>>> ハピタスの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める