ポイントサイト

ハピタスの友達紹介制度で稼ぐ方法【キャンペーン情報と攻略法】

今回は、

  • ハピタスの友達紹介制度の仕組みとルール
  • ハピタスの友達紹介制度でハピ友を爆発的に増やす考え方と攻略法
  • 友達紹介キャンペーンの活用方法
  • ポイントサイトの友達紹介制度の比較

について解説しています。

ハピタスの友達紹介制度を極めれば月に数十万円以上稼ぐことも可能です。

最後まで読めば、SNSを使ってハピタスの友達紹介でポイントを稼ぐコツもわかります。

ハピタスの紹介方法

ハピタスの友達紹介制度は、『ハピタスフレンド』です。

紹介者(あなた)専用の紹介URLから、被紹介者(お友達)の登録完了後、条件達成に応じて、紹介者、被紹介者それぞれに特典ポイントがプレゼントされます。

友達紹介や友達の広告利用状況に応じて「ハピフレスコア」が算出され、スコアに応じて還元率(ダウン報酬)が0.1~45%で決まります。

ハピタス 紹介

被紹介者は、登録後7日以内に初めてハピタスのサービスを利用すると400ポイントもらえます。

紹介者は、前月のハピフレポイント率×前月の被紹介者 に応じて毎月5日頃にポイントがもらえます。

 

紹介URLの取得方法は、下記の通りです。

ハピタスのメニューの「カテゴリ」をタップして、

ハピタス

横から出るドロワーメニューの一番上「ハピタスフレンド」をタップします。

ハピタス

飛んだ先の友達紹介ページにある「あなたのハピフレURL」から紹介URLを取得できます。

紹介URL

「URLをコピー」ボタンを押して直接メール等に貼ってもいいですし、URLの下の「メール」「LINE」「Twitter」などのアイコンをクリックすると各アプリが立ち上がるので、ハピタスの紹介URLを簡単に投稿することができます。

 

ハピタスの友達紹介で稼ぐ

オフライン

友達や家族にハピタスを紹介します。

メールLINEで紹介するのが一般的でしょう。

URLだけ送るとかなり怪しいので、ポイントサイトがどのようなものか知らない人に関しては、相手が興味を持っていそうなら会って説明した方が良いです。

メール LINE

リアルな知り合いに紹介する方法は手軽ですが、知り合いの数は限られているのでいつか紹介先がなくなります。

スパムで面識がない人に紹介をする行為は規約違反なので注意しましょう。

 

オンライン

Twitter、Facebook、ブログで紹介します。

ブログで紹介する方法は少し難易度が高いですが、一度仕組みができれば放ったらかしでも新規登録が増え続けます。

Twitter、Facebook、ブログ

大きく稼いでいる人は、ブログを利用して集客しています。

ブログの次に多いのが、SNSを利用した集客です。

SNSの場合は、検索での上位表示という概念ではありませんので、節約やポイントサイトに関する役立つ情報を発信し、フォロワーを増やすという流れになります。

 

オンラインの場合は、自動化できること知り合い以外という大きなパイにアクセスできるので、オフラインよりも大きく稼げる可能性があります。

オンラインでの紹介のイメージができない人は、うまくいってそうなブログ、インスタ、Twitterなどを参考にしてみましょう。

オンラインに関しては、下記の利用規約で禁止されている内容もしっかりと確認して紹介活動をしましょう。

・社名・サービス関連のキーワードを使用したリスティング広告での紹介を行なうこと

・サイトイメージを著しく損なう様な内容・表現方法での紹介を行なうこと

 

ハピタスの紹介だけで毎月数十万円以上稼ぐ人もいます。

ハピタスの紹介で稼ぐために重要なのは、還元率(ダウン報酬)です。

還元率は、「紹介した人数」と「友達の広告利用状況」で決まるというのはすでに説明した通りです。

先月に新しく紹介した人数+先月に広告を利用したハピフレの人数=ハピフレスコア

紹介人数も重要ですが、紹介した友達がハピタスで広告を利用しなければ還元率は上がらないようになっています。

つまり、還元率を最大化するためには、友達を多く紹介して、紹介した友達が多くポイントを獲得しなければいけないということです。

友達が多くポイントを獲得するには、紹介して終わりではダメです。

どのような広告がおすすめか、どのようにすれば稼げるかを教えることで、友達はより多くのポイントを獲得し、また友達自身も紹介を出すようになります。

ハピタスにとって売上に貢献した人により多く報酬が支払われる仕組みになっているのです。

 

ハピタスの友達紹介をTwitterでやる

Twitterの他のSNSにはない大きな魅力は、やはり「拡散力」です。

実際にハピタスを利用して良かった、という内容のツイートもあれば、宣伝丸出しのツイートもあります。

全く知らない人が宣伝しているツイートには誰も興味を持たないので、自分がハピタスを使ってみてメリットだと感じた内容をツイートするといいでしょうね。

Twitterの場合は140文字以内という文字数の制限があるので、表現する内容をうまくまとめる必要があります。

 

ハピタスの友達紹介をインスタでやる

「ハピタス」直球で攻める場合や「ポイ活」からハピタスに誘導するなど、やり方は色々です。

特に節約などに敏感な主婦の人が多くの紹介を出しているイメージがあります。

通常投稿の場合は2,200字という文字数制限がありますが、あまり気にしなくても大丈夫でしょう。

文章よりもビジュアルにインパクトがある画像が大切です。

ニーズがありそうなハッシュタグ(#)で検索し、いいねが多い投稿や画像を参考にしてみましょう。

#ポイ活
#節約術

など。

 

ハピタスの友達紹介キャンペーン

ハピタスでは定期的に紹介キャンペーンを行っています。

キャンペーン内容は、イベントページ に告知されますので、こまめにチェックしましょう。

直近のキャンペーン内容は、

紹介した友達が11月30日までに5,000pt獲得すると、友達に2,000ptプレゼント!

そして、紹介者にも500ptをプレゼント!

という内容です。

キャンペーンに参加するには、エントリーが必要です。

ハピタスの紹介制度比較

比較

ハピタス以外のポイントサイトでも友達紹介制度を採用しているポイントサイトはあります。

大きく稼ぐためには、ダウン報酬が肝

ハピタスと大手のポイントサイトでダウン報酬を比較してみましょう。

ポイントサイト還元率
ハピタス0.1~45%
モッピー5~100%
ちょびリッチ40%
げん玉10~35%

ポイント還元率だけを見るとモッピーが良さそうに見えます。

しかし、モッピーはポイントを大量に稼げるジャンル(クレジットカードやFX口座開設など)は、ダウン報酬が5%あるいは対象外になっています。

ちょびリッチとげん玉に関しては、ダウン報酬対象外の案件も多いです。

つまり、ダウン報酬を効率良く稼ぐために最適なポイントサイトは、ハピタスということになります。

ダウン報酬の対象外となる広告が多いと、新規の友達を多く紹介しても継続的にもらえる可能性があるダウン報酬が大きくならないので、トータルで考えると友達紹介のメリットも少ないのです。

こうして見てみると「ハピタスが最高!」と思うかも知れませんが、実はハピタスにもデメリットがあります。

それが、1ヶ月あたりの交換限度額が30,000ポイントまでという制限があることです。

ですから、報酬額としては1ヶ月で数十万円稼ぐことも可能ですが、現金に交換できるのは3万円までということです。

>>> ハピタスの無料登録はこちらから

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める