ポイントサイト

【最新】モッピーでMarriott Bonvoyポイントを交換できる

モッピーでMarriott Bonvoyポイント

ポイントサイトのモッピーで貯めたポイントをMarriott Bonvoyポイントに交換できます。

これは業界初の超画期的なサービスです。

実は、モッピーポイントとMarriott Bonvoyポイントとの提携はかなり前から水面下で進められていました。

夏に私がモッピーの社員さんと打ち合わせをした際に、「詳しい時期は教えることができませんが、Marriott Bonvoyと提携の交渉をしています」ということを聞いていました。

Marriott Bonvoyポイントは、ホテルの宿泊、マイルへの交換、パッケージ旅行などに使うことができます。

旅行好きな人にとっては、とても利便性の高いポイントです。

今回は、

  • Marriott Bonvoyポイントの貯め方
  • Marriott Bonvoyポイントの使い方
  • モッピーで効率良くポイントを貯める方法

について、詳しく解説します。

Marriott Bonvoy参加ホテルで利用できるMarriott Bonvoyポイントですが、Marriott Bonvoy参加ホテルと聞いてもピンと来ない人も多いかも知れません。

リッツカールトン・シェラトン・セントレジスなど高級ホテルとして有名なホテルが、全てマリオットグループなのです。

マリオットグループのホテルを良く利用する人、したい人は、是非参考にしてください。

 

Marriott Bonvoyポイントの貯め方

Marriott Bonvoyポイントを貯める方法は、主に以下の5つです。

1 Marriott Bonvoy参加ホテルを利用

2 クレジットカードを使う

3 クレジットカードの紹介

4 ポイント購入

5 他のポイントからの移行

 

1 Marriott Bonvoy参加ホテルを利用

ホテル

ホテルの宿泊だけではなく、飲食、ゴルフ、スパサービスなどの対象になるホテルでの利用でもポイントを獲得できます。

対象ホテルでの支払額1米ドルごとに10ポイント獲得できます。

しかし、例外がありレジデンス・イン、タウンプレース・スイート、エレメントの各ホテルでは、対象となるホテルでの支払額1米ドルごとに5ポイントの獲得です。

マリオットエグゼクティブアパートメントとエグゼクステイは、対象客室料金として支払われた1米ドルにつき2.5ポイント、さらに3泊の滞在に付き1泊分のエリートナイトクレジットを獲得できます。

 

2 クレジットカードを使う

カードを使うことでMarriott Bonvoyポイントが貯まるのは、spgアメックスです。

SPGアメックスカード

年会費31,000円(税別)
ポイント還元率1.25%
発行期間2~3週間
付帯保険海外旅行 最高1億円
国内旅行 最高5,000万円
ショッピング・プロテクション 最高500万円
申込み資格20歳以上で安定した収入のある方

spgアメックスは、陸マイラーにとても人気があるクレジットカードの1枚です。

クレジット決済100円(税込)につき、Marriott Bonvoyポイントが3ポイント貯まります。

Marriott Bonvoy参加ホテルの利用の場合は、通常100円3ポイントのところ、2倍の6ポイントが貯まります。

 

3 クレジットカードの紹介

spgアメックスを持っている人が紹介プログラムを利用して、紹介者がカード発行をすると30,000ポイントもらえます。

Marriott Bonvoyの会員専用サイトのアクティビティで「AMEX JAPAN PROMO BONUS (AMEX)」と記載されているものが紹介で獲得したボーナスポイントです。

10人紹介すれば300,000ポイントですから大量にポイントを貯めている人は、この紹介制度をうまく活用しています。

 

4 ポイント購入

Marriott Bonvoyポイントは、Marriott Bonvoyの公式サイトから購入することもできます。

ポイントは、1,000ポイント単位で50,000ポイントまで (プロモーションの利用には2,000ポイント以上の購入が必要)、5,000ポイント単位で100,000ポイントまで、10,000ポイント単位で150,000ポイントまで購入できます。

ポイントは、1,000ポイントにつき12.50米ドル5,000ポイントにつき62.50米ドル10,000ポイントにつき125米ドルで購入できます。

ポイント購入の手続きが完了するまで、最大7営業日かかります。

通常時にポイントを購入することはおすすめしませんが、spgアメックスに入会して入会特典を獲得するために必要な金額を達成する目的やボーナスポイントを獲得できるキャンペーン時は条件によってポイントを購入するのはアリです。

ボーナスポイントの%はキャンペーンによって異なりますが、多い時は50%のボーナスポイントを獲得できることもあります。

そして、キャンペーン期間中は通常の年間上限よりも多くのポイントを購入できます。

 

5 他のポイントからの移行

メンバーシップリワードからの移行

アメックス ⇒ Marriott Bonvoy

メンバーシップリワードは、アメックスのプロパーカードのポイントプログラムです。

メンバーシップリワードには、年会費3,000円+税を払って登録するメンバーシップリワードプラスがあります。

メンバーシップリワードとメンバーシップリワードプラスでは、Marriott Bonvoyポイントへの移行条件が異なります。

移行条件

交換日数3日以内
交換上限なし

 

モッピーポイントからの移行

モッピー ⇒ Marriott Bonvoy

交換レート1モッピーポイント = 1Marriott Bonvoyポイント
交換日数1~2日
最小交換単位1,000ポイント
交換上限なし

 

これまでは、他のポイントからMarriott Bonvoyポイントへの交換はメンバーシップリワードに限られていました。

Marriott Bonvoyポイントは利便性が高いポイントですが、主にマリオットグループのホテル利用やspgアメックスを利用して貯めるポイントだったために、短期間で大量に貯めるのは難しいポイントでした。

それが、モッピーポイントから交換できるようになったことで、お金をそれほど使わない一般人でも高級なマリオットグループのホテルに手軽に宿泊できるようになりました

特典航空券を使って航空券は無料にできても、宿泊先であるホテルも無料にするのはかなり難しかったわけです。

ホテルを無料にするには、spgアメックスを大量に紹介してMarriott Bonvoyポイントを貯めるか、spgアメックスの無料宿泊特典を利用するかぐらいしか方法がありませんでした。

今後は、モッピーポイントをMarriott Bonvoyポイントに交換できるので、移動も宿泊も無料で旅行ができる可能性がグーンと高くなりました

これは、陸マイラーにとって非常に喜ばしいことですねヾ(*´∀`*)ノ

 

Marriott Bonvoyポイントの使い方

貯めたMarriott Bonvoyポイントは、使い方によって1ポイントあたりの価値が変わります。

つまり、Marriott Bonvoyポイントはどのような使い方ができるのかどのような使い方をすればどれだけの価値があるか、を十分に理解していないと思わず損をすることになるのです。

 

Marriott Bonvoyポイントの有効期限

Marriott Bonvoyポイントの有効期限は、最後にMarriott Bonvoyポイントの加算や利用があった日から24ヶ月以内です。

ポイントの利用や交換などをすれば、その度に期限が延長されるので実質無期限と言えます。

 

Marriott Bonvoyポイントの使い方

ホテルの宿泊

Marriott Bonvoy会員は、4泊分のポイントで5泊できます。

以前は、4連泊すると5泊目が無料でした。

しかし、現在は5連泊の交換ごとに、必要ポイント数が最も少ない夜が無料という内容に変更されています。

以前のままの情報を記載しているサイトが多いのでご注意ください。

 

客室アップグレード

ポイントでより眺望の良い客室や広いスイートルームへのアップグレードができます。

一部のホテルとリゾートで利用できます。

 

イベント、Marriott Bonvoy Moments(モーメント)への参加

イベント

Marriott Bonvoy Momentsは、Marriott Bonvoyポイントで参加できる体験型プログラムです。

シカゴ・カブス、FCバイエルン・ミュンヘン、AMGメルセデスペトロナスといった有名なスポーツチームとパートナーを組み、お金では買えない体験をポイント交換で提供しています。

サイトの表記が英語なので、英語がわからない人は少し違和感があるかも知れません。

しかし、イベントの写真があり、概要は記載されているので、日時や必要なポイント数はほとんど数字で表記されているので、だいたいの内容は問題なく理解できるでしょう。

現在は、新型コロナウィルスの影響で全てのイベントが中止または延期になっています。

 

マイルに交換

40社以上の航空会社のマイルに交換できます。

交換比率は、航空会社によって異なります。

エーゲ航空
Aer Lingus AerClub
アエロフロート ボーナス
エアロメヒコ クラブプレミエ
エアカナダ アエロプラン
エールフランス/KLM フライングブルー
アラスカ航空 Mileage Plan
アリタリア航空ミッレミリア
ANAマイレージクラブ
アメリカン航空
アシアナ航空アシアナクラブ
アビアンカ航空 LifeMiles
ブリティッシュ エアウェイズExecutive Club
アジアマイル
コパ航空 ConnectMiles
デルタスカイマイル
エミレーツスカイワーズ
エティハド ゲスト
フロンティア航空EarlyReturns
海南航空
ハワイアン航空 HawaiianMiles
Iberia Plus
InterMiles
日本航空 (JAL) マイレージバンク
大韓航空スカイパス
LATAM航空 LATAMPASS
Multiplus
カンタス フリークエントフライヤー
カタール航空プリビレッジクラブ
サウディア航空
シンガポール航空クリスフライヤー
南アフリカ航空 Voyager
サウスウエスト航空 Rapid Rewards
TAPポルトガル航空
タイ国際航空
ターキッシュエアラインズ Miles&Smiles
ヴァージンアトランティック航空Flying Club
ヴァージンオーストラリア Velocity Frequent Flyer
Vueling Club
3:1
ニュージーランド航空Airpoints200:1
ジェットブルー航空TrueBlue6:1
ユナイテッド航空マイレージプラス3:1.1

60,000ポイントをマイルに交換するごとにボーナスとして15,000ポイントが追加されるので、交換したいマイルが合計25,000マイルが加算されることになります。

 

モッピーで効率良くポイントを貯める方法

これまでは一般の人がMarriott Bonvoyポイントを貯めようと思うと、メインはspgアメックスの決済でした。

1.25%というポイント還元率は良いのですが、そもそもの決済金額が多くないので、なかなか貯まりません

Marriott Bonvoy参加ホテルでは、1米ドル=10ポイント獲得できるのでspgアメックスよりも高いポイント還元率でMarriott Bonvoyポイントが貯まります。

しかし、それほど頻繁にMarriott Bonvoy参加ホテルに泊まる機会もないでしょう。

さらに言うと、Marriott Bonvoy参加ホテル以外のホテルにも泊まりたいという人もいるはずです。

ですから、実際はMarriott Bonvoy参加ホテルでMarriott Bonvoyポイントを貯めるというのも現実的ではありません

あくまで、Marriott Bonvoy参加ホテルを利用する場合は、高いポイント還元率になるというだけです。

 

一方、今回、新しく開かれたモッピーポイントからMarriott Bonvoyポイントへの交換ができるルートは、画期的です。

モッピー ⇒ Marriott Bonvoy

spgアメックスやMarriott Bonvoy参加ホテルの利用よりも、はるかに短期間でしかもお金を使わずに大量のポイントを獲得できるのです。

あとは、モッピーで効率良くポイントを貯めることができれば、Marriott Bonvoyポイントを大量に獲得して、特典航空券への交換やポイントでの無料宿泊ができるようになるというわけです。

モッピーで稼ぐコツに関しては、下記の記事を参考にしてください。

>>> モッピー(moppy)は稼げない!?手軽に稼ぐコツとオススメ広告

 

まとめ

Marriott Bonvoyポイントを効率良く貯めるには、spgアメックスモッピーが必須です。

spgアメックス券面画像 + モッピー

spgアメックスをまだ持っていない人は、すでにspgアメックスを持っている人からの紹介で申込めば、通常よりも多い入会特典ポイントをもらうことができます。

spgアメックスの一番得な申込み方については、下記の記事を参考にしてください。

>>> 【10倍得する】spgアメックスの入会キャンペーンとお得な使い方

 

モッピーの登録がまだの人は、今すぐ登録しましょう。

>>> モッピーの無料登録はこちら

 

ちなみに、モッピーポイントをMarriott Bonvoyポイントに交換できるのは素晴らしいことですが、1ポイントあたりの価値を最大化しようと思うとマイルに交換して特典航空券を予約するというのがベストです。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める