ポイントサイト

【最新版】PeXからANAマイルに交換する一番お得な方法を解説

PeXからANAマイル

ポイントサイトを利用してマイルを貯めている陸マイラーにとってPeXは重要なポイント経由サイトです。

PeXの使い方次第で貯まるマイルが大きく変わります。

今回は、PeXからANAマイルに交換できるルートは色々あるのですが、各ルートの交換方法と交換レートについて詳しく解説します。

今回の記事を最後まで読めば、PeXからANAマイルに交換する一番お得なルートがわかります。

 

PeXからANAマイルに交換できるルート

PeXからANAマイルに交換できるルートは、以下です。

ルート名交換レート
Vポイント(ワールドプレゼント)ルート60~300%
Tポイントルート50%
nimocaルート70%
みずほルート70%

PeXはANAマイルに直接交換することができますが、交換レートが30%にまで目減りしてしまいますので、上記のいずれかのルートで間接的にANAマイルに交換する方法がおすすめです。

交換レートと条件をしっかりと理解し、なるべく高い交換レートを選ぶことが重要です。

 

Vポイント(ワールドプレゼント)ルート

PeX → Vポイント(ワールドプレゼント) → ANAマイル

交換レート:1,000ポイント ⇒ 60~300ANAマイル(60%~300%

交換手数料:無料(ANAクラシック会員2倍コースは6,000円+税)

交換単位:1,000ポイント

最小交換額:1,000ポイント

交換期間:1ヶ月前後

 

VポイントからANAマイルに移行する際は、コースや持っているクレジットカードによってレートが変わります。

カード交換レート
移行手数料
ANA VISAプラチナ プレミアムカード会員
3倍コース(旧15マイルコース)
1ポイント3マイル(300%)無料
ANAゴールド会員
2倍コース(旧10マイルコース)
1ポイント2マイル(200%)無料
ANAクラシック会員
2倍コース(旧10マイルコース)
1ポイント2マイル(200%)6,000円(税別)
ANAクラシック会員
通常コース(旧5マイルコース)
1ポイント1マイル(100%)無料
ANA銀聯カード会員1ポイント1マイル(100%)無料
ANAカード会員以外1ポイント0.6マイル(60%)無料

ANAクラシック ⇒ 一般・ワイド・学生・スーパーフライヤーズ・ANA VISA Suicaカード・ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカード、ANA VISA nimocaカード
ANAゴールド ⇒ ワイドゴールド、スーパーフライヤーズゴールド
ANA VISAプラチナ プレミアムカード ⇒ ANA VISAプラチナ プレミアムカード、ANA VISAプラチナ スーパーフライヤーズ プレミアムカード

 

ANAカード以外の三井住友VISAカードの場合は交換レートが60%に減ってしまうので、VポイントルートでANAマイルに交換するならANAカードは持っておくべきです。

最もレートが高いのはANA VISAプラチナ プレミアムカードです。

移行手数料無料で1ポイント=3マイルに交換でき、交換レートは300%です。

年会費は80,000円(税別)と高額ですが、ANAマイルは圧倒的に貯まりやすく付帯サービスも魅力的ですので、普段からANAを利用する機会が多いなら持っておけば効率よくANAマイルが貯まります。

ANA VISAプラチナプレミアムカード
ANA VISAプラチナプレミアムカードはポイントサイト経由で申込むべし

ANA VISAプラチナプレミアムカードをどこから申し込めばお得なのかお探しでしょうか? ANA VISA系では最高ランクのプラチナカードであるANA VISAプラチナプレミアムカード。 入会キャンペ ...

続きを見る

 

Tポイントルート

PeX → Tポイント → ANAマイル

交換レート:1,000ポイント ⇒ 50ANAマイル(50%

交換手数料:500ポイント(50円)

交換単位:1,000ポイント

最小交換額:1,000ポイント+手数料

交換期間:2~3日程度

PeXからTポイントへは等価交換できますが、50円分の手数料がかかります。

 

 

nimocaルート

PeX → nimoca → ANAマイル

交換レート:1,000ポイント ⇒ 70ANAマイル(70%

交換手数料:無料

交換単位:500ポイント

最小交換額:1,000ポイント

交換期間:約1ヶ月

nimocaポイントからANAマイルへの交換には、ANA VISA nimocaカードが必要です。

ANA VISA nimocaカード

 

nimocaルートの欠点は、nimocaポイントからANAマイルに交換するときに、駅などに設置されているポイント交換機で交換申請をしないといけないことです。

ポイント交換機が設置されているこちらへ足を運ぶことができない人にとっては、このルートはあまり現実的ではありません。

九州・函館へ行く機会のある人向けの交換方法です。

 

みずほルート

PeX → Vポイント(ワールドプレゼント) → Gポイント → JRキューポ → 永久不滅ポイント → ANAマイル

交換レート:1,000ポイント ⇒ 70ANAマイル(70%

交換手数料:無料

交換単位:1,000ポイント

最小交換額:1,000ポイント

交換期間:約2ヶ月

JRキューポから永久不滅ポイントへの交換には、JQカードセゾンが必要です。

JQ CARDセゾンカード

 

永久不滅ポイントからANAマイルへの交換には、みずほマイレージクラブカード/ANAが必要です。

みずほマイレージクラブカード/ANA

 

交換レートは高いですが、交換に手間がかかるのと、ANAマイルに交換が完了するのに時間がかかるのがデメリットです。

 

まとめ

PeXはANAマイルに直接するとレートがかなり下がってしまうため、他のポイントを経由して間接的に交換するのがおすすめです。

一番高いレートで交換できるのはVポイント経由です。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードを持っていれば、1ポイント=3マイルに増えるので300%のレートで交換できます。

ANA VISAプラチナ プレミアムカードを取得するのは難しくても、ANAの一般カードでも手数料無料で100%のレートで交換できますので、Vポイント経由を使うならANAカードは持っておくことをおすすめします。

クレジットカードの発行はポイントサイト経由がおすすめです。

しかし、ANA VISA nimocaカード以外のJQカードセゾンみずほマイレージクラブカード/ANAはポイントサイトでの掲載がありませんので公式サイトから直接申込むしかありません。

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める