ポイントサイト

【実践】ポイ活でPayPay残高をザクザク貯める方法

PayPay残高

ポイ活でPayPay残高を貯める方法をマスターすれば、日常生活で自分の財布からお金を出すことがほとんどなくなります。

ポイ活でPayPay残高を貯める方法をマスターした私は、そんな生活を送れるようになりました。

食事もタダ、買い物もタダ、タクシーもタダ、クリーニングもタダヽ(・∀・)ノ

 

HISは、旅行業界初でPayPayの支払いに対応しているので旅行もタダで行くことができてしまうのです。

つまり、PayPay残高さえあれば、現金を全く使うことなく生活するということも可能です。

今回は、そんなPayPay残高を効率良くザクザク貯める方法について解説します。

 

運用で貯める

PayPayボーナス運用

PayPayボーナス運用

付与されたPayPayボーナスを使って疑似運用体験ができるサービスです。

300万人以上が利用していて、投資初心者でも気軽に始められることから人気を集めています。

PayPayボーナス運用

 

始め方はとても簡単で、「チャレンジコース」または「スタンダードコース」のどちらかを選んで、持っているPayPayボーナスを追加するだけです。

口座不要で、手数料も無料です。1円から投資できます。

運用しているPayPayボーナスはいつでも引き出し可能です。

2020年12月末時点では、95.9%もの人がPayPayボーナス運用でプラスになっているそうです。

PayPayボーナスはただ持っているだけでは増えませんが、運用に回せば放っておくだけでPayPayボーナスを増やすことができます。

 

ヤフオクで貯める

ヤフオク

ヤフオクの売上金をPayPayにチャージ

ヤフオクの売上金はPayPayにチャージすることができます。

ですからヤフオクで稼ぐほどPayPay残高を増やせるわけです。

 

ヤフオクで出品すると高く売れるもの

不要な電化製品

古い電化製品や壊れた電化製品が家で眠っていませんか?

スマホ、パソコン、生活家電、カメラなどなど。

使い道がないと思える電化製品でも、修理できる人や部品が欲しい人からしたら価値があるため、「ジャンク品」として出品すれば高く売れることがあります。

 

雑誌の付録

雑誌はいらないけど付録だけ欲しいという人もいるので、雑誌の付録は売れます。

最近の雑誌に限らず、昔の雑誌の付録でも希少価値が高いため高く売れることがあります。

 

ブランド品

腕時計、バッグ、洋服などのブランド品は新品はもちろん、中古品でも高く売れます。

本体だけでなく、ブランドの箱や購入時の紙袋も売れます。

トラブル防止のために中古品の場合はきちんと状態を記載することが大切です。

 

おもちゃ・ゲーム

昔のレアなおもちゃやコレクション品は売れます。

特に限定モノや生産数の少なかったものは希少価値が高いため高く売れます。

人気のゲームソフトや昔のマイナーなゲームソフトなど、ゲームは中古品でも高く売れます。

ソフトだけでなく、昔のゲーム機(ファミコン、メガドライブ、PCエンジンなど)も需要があるため売れます。

 

ヤフオクの売上金をPayPayにチャージする方法

ヤフオクの売上金をPayPayにチャージする場合は、まずYahoo! JAPAN IDとPayPayを連携しておきましょう。

ヤフオクのマイページから「売上金管理」ページへ行くと設定できます。

 

PayPayアプリでの本人確認の状態によってチャージされるPayPay残高の種類が異なります。

本人確認済みの場合はPayPayマネー本人確認をしていない場合はPayPayマネーライトにチャージされます。

PayPayマネーライトは現金で出金できませんので、現金で出金することを考えているならPayPayアプリで本人確認を済ませておきましょう。

 

売上金をPayPayにチャージする手順は下記です。

 

マイ・オークションのページの右側にある「売上金管理」ボタンをクリック。

マイ オークション

 

売上金管理ページにある「PayPayにチャージ」をクリック。

「PayPayにチャージ」のページで、「チャージ金額」の欄に100円以上のチャージしたい金額を入力し、確認画面で「チャージする」ボタンをクリック。

これでPayPayへのチャージが完了します。

 

ポイントサイトで貯める

ポイ活の必須のアイテムと言えば、やはり「ポイントサイト」ですね。

メディアに出ているポイ活主婦やポイ活芸人が必ず使っているのがポイントサイトです。

 

ポイントサイトでPayPay残高を貯めるには、以下の2つの方法があります。

1 ポイント交換先にPayPay残高があるポイントサイトを利用する

2 直接PayPay残高が貯まるポイントサイトを利用する

 

1 ポイント交換先にPayPay残高があるポイントサイトを利用する

貯めたポイントを直接PayPay残高に交換できるポイントサイトは、モッピーハピタスのみです。

 

モッピー

モッピー ⇒ PayPay

交換レート1P=1円分のPayPayボーナス
最低交換額500P
交換日数リアルタイム(初回交換時は1週間程度)

一度に交換できるのは、500~10,000ポイントまでです。

 

ハピタス

ハピタス ⇒ PayPay

交換レート1P=1円分のPayPayボーナス
最低交換額300P
交換日数交換申請の翌日より三営業日以内

ポイント交換上限額は、一ヶ月につき30,000ポイントです。

 

直接PayPay残高に交換できるのはモッピーとハピタスだけですが、げん玉ワラウRealPayを経由することでPayPay残高に交換することができます。

各ポイントサイトからRealPayへの交換条件は下記です。

げん玉ワラウ
最低交換額3,000リアル5,000pt
交換レート等価交換等価交換
交換日数即時(初回交換時は4営業日後)即時

RealPayを経由するにはRealPayにも登録する必要があります。

 

RealPayからPayPayへの交換条件は、下記です。

RealPay ⇒ PayPay

最低交換額1,000R
交換レート10,000R ⇒ 1,000円相当
交換日数リアルタイム
交換手数料5%

 

2 直接PayPay残高が貯まるポイントサイトを利用する

数あるポイントサイトの中でも直接PayPay残高が貯まるのは、『QuickPoint(クイックポイント)』だけです。

QuickPoint

他のポイントサイトと同様に、掲載されている広告の利用や友達紹介をすることでPayPayボーナスがもらえます。

ただし、モッピーやハピタスなどの大手ポイントサイトと比べると広告の還元率が低いことが多いです。

QuickPointの登録方法や稼ぎ方については下記の記事で紹介しています。

>>> 【無料登録で1万円】QuickPoint(クイックポイント)でPayPayボーナスを稼ぐ

 

まとめ

ポイ活でPayPay残高をザクザク貯めるのに重要なことは、「効率」です。

時間をかけてもあまり稼げない方法は避けましょう。

 

PayPayボーナス運用は、現時点では凄く良い運用パフォーマンスですが、運用するには原資となるPayPay残高が必要です。

ヤフオクやポイントサイトで稼いだPayPay残高をPayPayボーナス運用に回せば、完全放置でもPayPay残高が増え続ける可能性があります。

最終的には、これが理想の形と言えるでしょう。

 

PayPay残高を貯めるということに関しては、ヤフオクやポイントサイトでの広告利用という労働型ではなく、サイトを作ってポイントやPayPayを貯めるという不労所得型を目指すのがベストです。

サイトを立ち上げるなら、WordPressがおすすめです。

ひと昔前はサイトの立ち上げにも専門的な知識が必要でしたが、今は知識がない初心者でも簡単にできるようになっています。

私もこの方法で毎月大量のPayPay残高を獲得できるようになりました。

 

詳しいやり方については、下記の記事で解説していますので参考にしてください。

>>> 【最短5分】mixhostでWordPressブログを完全解説@初心者でもできる

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2021 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める