ポイントサイト

【保存版】Polletに交換できるポイントサイトはどこが一番お得なの?

Pollet

ポイントサイトで貯めたポイントをPolletに交換するならどのポイントサイトが一番お得なのかを調べました。

貯めたポイントをPolletに交換したい人は必見です。

「Pollet Million」「Polletバーチャルカード」の違いをしっかり把握して、あなたにとって使い勝手の良い方を選びましょう。

 

Polletに交換できるポイントサイト比較

貯めたポイントをPolletに交換できるポイントサイトは、以下です。

 

ちょびリッチ

交換レート1,000ちょびポイント → 500円分+ボーナス
交換単位1,000ちょびポイント
交換手数料0円
交換完了日リアルタイム~2時間程度

1日の交換上限は20,000pt

 

ハピタス

交換レート1pt → 1円 + 0.5%
最低交換pt1pt
交換手数料0円
交換完了日翌日より三営業日以内

Polletのチャージ上限額は、Pollet バーチャルは1万ポイント/日(12万ポイント/月)、Pollet Millionは30万ポイント/月となります。

 

ポイントインカム

交換レート5,000pt → 502円 (0.5%増量)
最低交換pt5,000pt
交換手数料無料
交換完了日翌営業日

 

ポイントタウン

最低交換pt20pt → 1円
最高交換ptPolletバーチャル:600,000pt/1回、Pollet Million:8,000,000pt/1回
交換手数料無料
交換完了日当日~2営業日

Pollet Millionへのチャージは初回のみ、500円分のポイントが必要となります。

2回目以降は最低交換金額の1円分のポイントから交換できます。

 

ワラウ

交換レート5,000pt → 500円
最低交換pt5,000pt
交換手数料0円
交換完了日即時から2時間

 

Gポイント

Pollet Million

交換レート500G → 500円
最低交換pt500G
交換手数料0円
交換完了日2時間(初回7日前後)

 

Polletバーチャル

交換レート200G → 200円
最低交換pt200G
交換手数料0円
交換完了日即時(初回7日前後)

 

PeX

交換レート2,000P → 201円
最低交換pt2,000P
交換手数料500P
交換完了日数時間程度

Polletバーチャルへの交換については1日あたり98,000PeXポイントが交換上限となります。

 

Polletカードの使い方

Polletカードには2種類あります。

カードタイプの「Pollet Million」「Polletバーチャルカード」です。

どちらのタイプも大きな特徴は、以下の3点です。

1 チャージのたびに0.5%ポイントが増える

2 年会費無料

3 世界4000万店舗のVISA加盟店で使える

 

まずはPolletのアプリをダウンロードしましょう。


App Store

Google Play

 

私の場合は、すでにハピタスに登録済だったので、プレゼントコードは入力せずに登録しました。

※ハピタスに登録していない方は、ハピタス登録時にプレゼントコードがもらえるので、プレゼントコードを入力してください。

Pollet200円分がもらえます(ハピタス登録完了後1時間以内にプレゼントコードが記載されたメールが送られます)

>>> ハピタスの無料登録はこちら

Pollet

Pollet

SMSの認証番号を送信。

 

SMS認証

認証番号を入力。

 

パスコード

パスコードの設定。

 

「Pollet Million」または「Polletバーチャルカード」を選択。

Pollet Million

Polletバーチャルカード

Pollet Million

発行までの時間最大2週間程度
発行手数料500円
年会費無料
有効期限5年
年齢制限16歳以上
身分証明書確認必要
利用可能店舗国内と海外のVisa加盟店
海外事務手数料4%
※日本円以外で決済の場合
残高の上限額100万円

 

Polletバーチャルカード

発行までの時間1分程度
発行手数料無料
年会費無料
有効期限5年
年齢制限なし
身分証明書確認なし
利用可能店舗国内と海外のVisa加盟店
※ネットショップのみ
海外事務手数料4.5%
※海外加盟店からの決済の場合
残高の上限額10万円

 

Pollet Millionは発行に手数料が500円かかるので、Polletバーチャルカードがおすすめです。

Polletは、ポイントサイトと連携できるのでポイ活をしている人にとってはとても便利で相性が良いアイテムです。

Pollet

 

Polletへポイントチャージできるサイト一覧が下記です。

Polletへポイントチャージできるサイト

基本的には、0.5%がプラスになるのですがLINE Payだけ目減りするので損です。

 

まとめ

Polletに交換するのにおすすめのポイントサイトは「ハピタス」です。

Polletの親会社(株式会社オズビジョン)は、ポイントサイト「ハピタス」を運営しています。

元々「ハピタスポイントを街のお店で自由に使えるようにしたい」という想いでPolletが誕生しました。

 

Polletは、自社のハピタスポイントだけでなく他社ポイントサイトのポイントやLINE Payなどもチャージできるようになっています。

ハピタスの場合は、Pollet登録時にプレゼントコードがあったり、チャージが1円単位でできるのが特徴です。

以前はチャージにかかる時間がリアルタイムでしたが、現在は翌日より三営業日以内となっているのが唯一残念な点です。

>>> ハピタスの無料登録はこちら

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める