ポイントサイト

すぐたまはマイル交換レートが悪い@評判と口コミ

すぐたま

すぐたまは株式会社ネットマイルが運営しているポイントサイトです。

すぐたまはポイント合算サイトとして有名な「NetMile(ネットマイル)」と会員情報を共有できるため、1つのアカウントですぐたまとネットマイルの2つのサービスを利用できます。

すぐたま ネットマイル

すぐたまで貯まるポイントは「mile(マイル)」と呼ばれていて、すぐたまとネットマイルで共通のポイント(mile)が貯まります。

すぐたまで貯めたmileを交換する際は、ネットマイルを経由する必要がありますが、アカウントが共有されるため登録は簡単です。

ネットマイルからの交換先は200種類以上あります。

【ポイント交換先の例】ポイント交換先の例

すぐたまの登録は、当サイトから登録!激得な紹介ポイントがもらえるキャンペーン中

すぐたまは当サイトからの登録で最大3,000mile(1,500円相当)がもらえるキャンペーンを実施中です。

直接公式サイトから登録するともらえませんのでご注意ください。

下記のリンクから登録してポイントをゲットしてください。

>>> すぐたまの無料登録はこちらから

すぐたまのポイントの貯め方

すぐたまで効率よくポイントを貯める方法を解説いたします。

まずはすぐたまのポイントについて見てみましょう。

ポイント交換レート2mile=1円
最低交換ポイント200mile
交換ポイント限度額1日あたり30,000mileまで
交換手数料サイトにより異なる
ポイント有効期限無期限(最後にmileを取得から180日間mileの獲得がない場合は失効)

ネットマイルに移行したmileは1日に30,000mile(15,000円分)までしか交換できませんので、それ以上交換する場合は日を分けて交換する必要があります。

ポイントを大量に獲得する3つの方法

クレジットカード発行で貯める

どのポイントサイトでも共通して言えますが、クレジットカード発行はポイント(mile)が大量に獲得できる案件です。

すぐたまにも多くのクレジットカード案件があります。獲得mileの多いものでは57,000mile(28,500円相当)貯まるクレジットカードも。

高額案件は年会費がかかるものがほとんどですが、年会費無料で発行しやすいクレジットカードも多くあります。

例えば年会費無料のセゾンカードインターナショナルの場合、今なら15,000mile(7,500円相当)が獲得できます。

発行方法は、すぐたまのクレジットカードのカテゴリから目当てのカードを見つけて「マイルを貯める」ボタンから飛んだ先のページで申し込みをするだけです。

セゾンカードインターナショナル

このカードの場合、「発行月翌月末までに5,000円(税込)以上ショッピング利用」がmileの獲得条件に含まれているので、発行後に5,000円以上使う必要があります。

申し込む前にmile獲得条件も必ず確認しましょう。

また同じクレジットカードでもポイントサイトによってもらえるポイント数が異なりますので、申し込む前に他のポイントサイトでのポイント数も比較して、一番お得なサイトで申し込みましょう

FX口座開設で貯める

FX口座開設もmile獲得数が多いです。

ただしFX案件は口座開設に加えて、一定額以上の取引もポイント加算の条件となっていることが多いので、申込前に獲得条件を必ず確認することが大切です。

誰でも簡単に利用できる案件ではありませんが、これからFXを始めようと思っている方や取引口座を増やしたい方は、すぐたま経由で口座開設しましょう。

不動産関係で貯める

不動産投資の面談など不動産関係もmileが高いです。

ただし利用できる条件が細かいので注意。以下はmile加算条件の一例です。

マイル獲得条件の例

条件をよく読んで加算対象になる自信があればチャレンジしてみましょう。

ポイントサイト最高峰のグレード制度

すぐたまはmileを貯めれば貯めるほど会員ランクが上がるグレード制度があり、ランクに応じたグレードボーナスがプレゼントされます。
会員登録するとゴールド会員からスタートします。

グレード

【グレードごとのボーナス】

プラチナ会員 20%
ゴールド会員 15%
シルバー会員 5%
ブロンズ会員 1%
通常会員 -

グレードによる還元率は業界でもトップレベルです。

ゴールド会員の場合、例えばサービス利用で10,000mile獲得したとすると、15%の1,500mileがグレードボーナスとして付くことになります。

グレードはサービス利用の承認回数もしくは獲得マイル数に応じて変動します。
各ランクの条件は以下です。

グレードアップの条件

また、以下のどちらかの条件を満たせば永久ゴールド会員になることができ、シルバー会員以下に下がることがなくなります。

ネットマイルカード(年会費無料)の作成

ネットマイルを5年以上利用+通算獲得マイル100,000mile以上

すぐたまのポイント(mile)はマイル交換レートが悪い

すぐたまで貯めたポイント(mile)を各種ポイントサービスに交換する時、ネットマイルを経由する必要があります。

ネットマイルに交換した後はANAマイルやJALマイルにも交換できるのですが、結論から言うとネットマイルはマイル交換レートが悪いのでおすすめしません。

ダメ

まずネットマイルから直接ANAマイルやJALマイルに交換する場合のレートは、

ANAマイル 540mile→100マイル
JALマイル 600mile→100マイル

です。さらにどちらも200mileの交換手数料が上乗せされます。
レートが悪すぎるので、間違っても直接交換はしないようにしましょう。

 

プリンスポイントに交換してプリンスホテルに無料宿泊

すぐたまで貯めたネットマイルの交換先としてマイラーにおすすめなのがプリンスポイントへの交換です。

プリンスポイントは、国内最大級のホテルチェーンであるプリンスホテルの宿泊やお買い物に使える、西武グループのポイントです。

プリンスポイント

プリンスポイントを使うとプリンスホテルに無料で宿泊できます!

ネットマイルからプリンスポイントは2,000mile=1,000ポイントのレートで交換できます。(※500mileの手数料がかかります)

プリンスポイントは5,000ポイントから無料宿泊券に交換でき、一泊2名で利用可能です。
つまり5,000ポイントで泊まれるホテルなら1人2,500円で宿泊できるというわけです。

プリンスポイントは西武プリンスクラブ プリンスポイント加盟店で100円(税別)=1ポイントしか貯まらないので、プリンスポイントを普通に貯めようとすると、加盟店を沢山利用しなくてはいけません。
5,000ポイント貯めるなら50万円以上の利用が必要です。果てしないですよね。

しかしすぐたまで10,000mile(プリンスポイント5,000ポイント分)貯めるのはそれほど難しくありません。

プリンスポイントに直接交換できるポイントサイトはネットマイルだけです。

すぐたまはマイル交換率が悪いので、飛行機代を無料にするのではなく、宿泊代を無料にするという方法に変えるのもマイラーにとっては魅力的ですね。

すぐたまのメリットとデメリット

すぐたまのメリットとデメリットを見てみましょう。

メリット

・会員グレードが上がると最大20%ポイント(mile)が上乗せされる

・プリンスホテルに無料で宿泊できるプリンスポイントが貯めやすい

デメリット

・ポイント(mile)の交換上限が1日30,000マイル(15,000円)で少ない

・マイル交換レートが悪い

・2mile=1円なので分かりづらい

まとめ

すぐたまで貯まるネットマイルはマイルへの交換レートが悪いので、マイルを貯めるのには向いていません。

しかしプリンスホテルのプリンスポイントなら、少ないポイント数で無料宿泊券に交換可能
貯めたポイントはプリンスポイントへの交換がおすすめです。

プリンスポイントに直接交換できるのはすぐたまだけです。

>>> すぐたまの無料登録はこちらから

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める