ポイントサイト

ECナビは稼げるポイントサイト@評判と口コミ

ECナビ

ECナビは東証一部上場の株式会社CARTA HOLDINGSの子会社である株式会社VOYAGE GROUPが運営するポイントサイトです。

会員数は600万人以上で、運営実績も長いので安心して利用することができます。

ショッピング、旅行予約、広告利用に加えて、クリックするだけでポイントが貯まるコンテンツも多いので、初心者でも簡単にポイントを貯められます。

貯めたポイントの交換先はPeXのみですが、PeXに交換すればマイル・ギフト券・マイルなど様々なポイントに交換できます。

ECナビの登録は、当サイトから登録!激得な紹介ポイントがもらえるキャンペーン中

ECナビは新規会員登録でポイントがお得に貯まるキャンペーンを実施中です。
内容と条件は下記です。

・当サイトから登録すると5,000ポイント(500円相当)プレゼント

・抽選で100名様に1,000円分のAmazonギフト券をプレゼント

会員登録に加えて、抽選に当選すれば最大1,500円相当がもらえることになります。

登録でもらえる1,500ポイントは直接公式サイトから登録するともらえませんのでご注意ください。

下記のリンクから登録してポイントをゲットしてください。

>>> ECナビの無料登録はこちらから

ECナビのポイントの貯め方

ECナビで効率よくポイントを貯める方法を徹底解説いたします。

まずはECナビのポイントについて見てみましょう。

ポイント交換レート10ポイント=1円
最低交換ポイント3,000ポイント
交換ポイント限度額1ヵ月あたり1,000,000ポイントまで
交換手数料無料
ポイント有効期限獲得月から1年を過ぎた時点で3ヶ月ごとに有効期限を迎え、獲得年月の古いポイントから失効

ポイントを大量に獲得する3つの方法

クレジットカード発行で貯める

どのポイントサイトでも共通してポイントが大量に獲得できる案件がクレジットカード発行です。

ECナビにも多くのクレジットカード案件があり、中には280,000ポイント(28,000円相当)も貯まるクレジットカードもあります。

そのようなクレジットカードはそれなりに審査も厳しいですが、年会費無料で発行しやすいクレジットカードも豊富です。

 

例えば年会費無料で人気の楽天カードの場合、今なら50,000ポイント(5,000円相当)が獲得できます。

クレジットカードの発行方法は、まずECナビの「サービスで貯まる」→「クレジットカード」のカテゴリから楽天カードのバナーを見つけ詳細ページを開きます。

楽天カード

そして「ポイントGETはこちら!」のボタンから公式サイトへ飛び、そのまま申し込めばOKです。

楽天カードは楽天カード自体の入会特典としてもポイントがプレゼントされるので、ECナビを経由することでポイントの2重取りができるということになります。

クレジットカードを発行する時はポイントサイトを経由しないと損です。

FX口座開設で貯める

FX口座開設も大量にポイントが獲得できる案件が多いです。

ただし口座開設するだけでなく、一定額以上の取引もポイント加算の条件となっていることが多いので、申込前に必ず条件を確認しましょう。

FXは知識がないと難しいですが、これからFXを始めたい方や取引口座を増やしたい方は、ポイントサイトを経由して口座開設しましょう。

不動産関係で貯める

不動産投資や個別面談はかなり高額ポイントです。中には30万ポイント以上(3万円相当)の案件も。

ポイント加算条件は細かいです。以下は不動産関係の条件の例です。以下に当てはまる場合はポイント対象外となってしまいます。

ポイント加算対象外

ポイント加算の対象になれそうであればチャレンジしてみてもよいでしょう。

その他のポイントを貯めるおすすめ案件

ECナビはその他にもコツコツポイントが稼げるコンテンツが豊富です。

モニターサービス

「ポンポンモニター」「テンタメモニター」「お得ゲッツ」の3種類のモニターがあり、外食・お買い物・新商品のお試しでポイントが稼げます。

モニター

飲食店へ行って覆面調査をする「ポンポンモニター」は最大で100%のポイントが還元されます。

店舗やネット通販で商品を購入してアンケートに回答する「エンタメモニター」は実質無料で商品が購入できます。

「お得ゲッツ」は話題の商品を無料~500円で試してポイントがもらえるモニターです。

ポイントジャンボ宝くじ

宝くじを集めて毎月ポイントジャンボ宝くじに参加できます。宝くじは「ガラガラでポン!」のゲーム参加や広告クリックで集めることができ、100ポイント貯まるごとにも1枚もらえます。

当選発表は毎月2日です。当選すれば高額ポイントがゲットできます。1等は100,000ポイント(10,000円相当)です。

当選額

スマホ版で貯める

ECナビはスマホ版があり、PC版と併用することでさらにポイントが貯まります。スマホ版を使っている人は、使っていない人に比べて月平均2,400ポイントも多くポイントを稼いでいます。

スマホ版はアプリダウンロードでもポイントが貯まります。タップで毎日ポイントが貯まるコンテンツも多いですが、こちらは1タップで付与数0.1円相当~なのであまり効率は良くありません。

またスマホ版のメルマガ登録をするともれなく100ポイントプレゼント。メルマガでも毎日ポイントが貯まります。

リサーチパネルで貯める

ECナビは提携アンケートサイトのリサーチパネルとポイントを共有できるため、リサーチパネルでアンケートに答えるとECナビにポイントが貯まります。

アンケートは事前調査なら数分で回答が終わるものが多く30ポイント(3円相当)程度。本調査に進めば150ポイント~1,000ポイント(15円~100円相当)獲得できます。

ボーナスポイントがもらえるランク制度

ECナビは「ECナビメンバーズクラブ」というランク制度があります。

ポイント獲得数や一定のサービス利用に応じて会員ランクがグレードアップし、グレードに応じたボーナスポイントがもらえます。

「一般会員」「ブロンズ会員」「シルバー会員」「ゴールド会員」の4種類があり、ランクアップの条件ともらえるポイント数は以下です。

ECナビメンバーズクラブ

最高ランクのゴールド会員になれば、もらえるボーナスポイントは獲得したポイントの最大20%

「半年間にお買い物承認15回」というのは一見難しく感じるかもしれませんが、月に2~3回ネット通販などで広告を利用すればクリアできるので、それほど難しくありません。
「3,000ポイント獲得」という条件は普通にECナビを利用していれば簡単に達成できるはずです。

ECナビのポイントをマイルに交換

ECナビのポイント交換先はPeXの一択です。交換手数料無料即時交換が可能です。

PeX

マイルを貯める場合は、PeXを経由してから移行することになります。

PeX→JALマイルは交換率が25%とかなり低いのでおすすめしません。JALマイルを貯めるのであればJALマイル還元率の高いモッピーをおすすめします。

>>> モッピーの無料登録はこちらから

ECナビからANAマイルへの一番得する交換ルート

ECナビのポイントをPeXに交換した後、PeXポイントを直接ANAマイルに交換することもできますが、1,000ポイント=3マイルにしかならず交換率がとても低いです。

しかし下の図の「LINEルート」と呼ばれるルートを辿ることで交換率を81%まで上げられます。

ECナビからANAマイルまでのルート

「ECナビ」→「PeX」→「ワールドプレゼント(三井住友VISAカード)」→「Gポイント」→「LINEポイント」→「メトロポイント(ソラチカカード)」→「ANAマイル」が交換までのルートとなります。

「LINEポイント」→「メトロポイント」と、「メトロポイント」→「ANAマイル」に交換する際はそれぞれレートが0.9倍に下がるので、最終的にレートは0.81倍になるというわけです。

手間はかかりますが、ECナビで貯めたポイントを無駄なくANAに交換するには必須のルートなのです。

交換するにあたって必要な準備

LINEルートを使うには、ECナビとPeXの登録に加えて下記の準備が必要となります。

  1. 三井住友VISAカード
  2. Gポイントのアカウント
  3. LINEのアカウント
  4. ソラチカカード
  5. ANAマイレージクラブの登録

Gポイントの登録

下記より無料で会員登録ができます。

>>> Gポイントの無料登録はこちらから

LINEの登録

スマホユーザーであれば既にLINEアプリを使っている方は多いと思います。

もしLINEアプリを利用されていない場合は、LINEへの会員登録をしてください。

三井住友VISAカードとソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)を発行

ソラチカカードと三井住友VISAカード(当サイトでは、ANA VISA nimocaカード推奨)を発行する必要があります。

ソラチカカードはECナビの広告から申し込むことができます。
クレジットカード案件ということで、獲得できるポイントは高額です。新規発行する場合はECナビ経由で申し込みましょう。

一番お得にソラチカカードを発行する方法は、下記の記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

ソラチカカード
【発表します】ANAソラマチカード@入会キャンペーンはどこが一番ポイントが多い?

「ANAソラマチカードのキャンペーン情報をお探しですか?」 「ソラマチカードでポイントやマイルをザクザク貯まる情報をお探しですか?」   ”ソラマチカード” と 覚えてしまっている人もいるよ ...

続きを見る

ANAマイレージクラブの登録

ソラチカカードの記事でも説明していますが、ソラチカカードを発行するなら公式サイトよりも「マイ友プログラム」からポイントサイト経由が一番お得です。

>>> マイ友プログラムの無料登録はこちらから

上記の「登録用ページ」で、下記の情報を入力して下さい。

紹介者氏名:ナカガワ シンスケ
紹介者番号:00015881

登録完了後はそのままソラチカカードを申し込むこともできますが、申し込まずに一旦ページを閉じ、ポイントサイトを経由してから申し込みましょう。

なぜソラチカカードを持つべきなのか?

メトロポイントからANAマイルへの交換は、ソラチカカード以外のTo Me CARDでも交換が可能です。

ではなぜソラチカカードを使って交換するのか?

それは、ソラチカカード会員に限り、0.9倍という高い交換レートで交換できるからです。

それに対して他のTo Me CARDの交換レートは0.6倍です。

例えば1,000ポイントを交換する場合、ソラチカカード以外のカードは600マイル(還元率0.6%)ですが、ソラチカカードなら900マイル(還元率0.9%)になります。

還元率はソラチカカードの方が圧倒的に有利です。

ソラチカカードは初年度年会費無料で、2年目以降は2,000円(税別)がかかります。

「クレジットカードの年会費にお金をかけたくない」という方もいらっしゃると思いますが、ソラチカカードは入会ボーナスとして1,000マイル毎年カード継続時にも1,000マイルが付与されます。

1マイルの価値を2円として換算すると2,000円分になりますので、年会費は実質無料と言えるのです。

ANAマイルに交換できるまでにかかる日数

それぞれのポイントを交換申請してから交換完了するまでに下記の日数がかかります。

ECナビ→PeX:即時

Pex→ワールドプレゼント:交換申請日の翌月25日前後(毎月月末締め)

ワールドプレゼント→Gポイント:即時

Gポイント→LINEポイント:2~3日

LINEポイント→メトロポイント:翌月11日頃(毎月15日締め)

メトロポイント→ANAマイル:1~2ヶ月

ECナビポイントがANAマイルに交換できるまで合計で約4ヶ月かかることになります。締め日があるPeXやLINEポイントは締め日を過ぎてしまうと、1ヵ月以上交換が先になってしまうので注意。
ポイントの交換申請は余裕をもって行いましょう。

このルートは必要なクレジットカードを発行しなくてはいけない上に、6回も交換作業が必要で日数もかかるので、正直面倒だと思います。
しかし0.81倍という高いレートで交換できるので、貯めたポイントを無駄なく使いたいならおすすめの交換方法です。

ECナビのメリットとデメリット

ECナビのメリットとデメリットを見てみましょう。

メリット

・上場企業が運営しているので安心感がある

・PC版とスマホ版の両方でポイントが貯まる

・最低交換ポイントが3,000ポイントと低い

デメリット

・ポイントの交換先がPeXしかない

・クリックで貯まるポイントは0.1円相当のものが多く効率が悪い

・広告還元は突出して高いわけではない

まとめ

マイルは日々のクレジットカード決済などでコツコツ貯めることもできますが、ポイントサイトを利用すれば比にならないほど大量のマイルをゲットできます

陸マイラーならポイントサイトの利用は欠かせません。

ECナビのポイントをANAマイルに高いレートで交換するには時間と手間がかかるので面倒ではありますが、一度交換してみれば慣れるはずです。

飛行機に乗らずにマイルを貯めたい方は、ぜひECナビも活用しましょう。

>>> ECナビの無料登録はこちらから

ブログランキング参加中!クリックで応援お願いします♪

-ポイントサイト

© 2020 金持ちマイラー貧乏マイラー:ほったらかしでマイルを貯める